2023年02月06日

海まで雪原の道歩き


このところ冬の季節風が強く、一面の雪景色となりました。
いつもの海までの散歩道も雪で埋まり、誰一人も歩いた靴跡がありません。
雪のないときは田んぼや畑を見て歩きますが、雪で埋まると一面の雪原の姿、こんなに変わるんだと季節の違いと趣をを感じます。

KIMG0114.jpg


この雪原の道をひたすら歩き、海岸線に出ました。
海岸線 の遊歩道も真っ白です。

KIMG0122_01.jpg


白い遊歩道を歩き、河口まで歩くと、いつもの波寄せる白波の海です。

KIMG0121.jpg


KIMG0117.jpg

誰一人とも会わない雪原あるきで、リフレッシュできました。
【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2023年02月05日

服がない? 妻のつぶやき


スポーツセンターで着替えて帰ろうとしたところ、

服がありません。

IMG_0131.jpg

友だちに言ってその辺を探してもらったり、

フロントに聞いたりしたのですがありません。

下着とスラックスはあったので、上からコートを羽織って帰りました。

IMG_0259.jpg

友だちは「服が無くなるってどういうこと??」と言いますが、

私だって『どういうこと??』って声を大にして言いたいんです!

IMG_0252.jpg

よ〜く考えてみると、

ロッカーが混んでいたのでパウダールームで着替え、

服をそのままにしたのを誰かが片付けてくれた…ようです。

IMG_0260.jpg

写真の上の箱の中に服が入っていたそうで、

次の日にフロントで受け取りました♪

これからは、

もっとわかりやすいところに片付けてくれると有難いです。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2023年02月04日

豆まき 妻のつぶやき


先日、ふじかげ幼稚園で『節分のイベント』がありました。

IMG_0411.jpg

私も2年ぶりに『鬼』を頼まれました。

「好きなお面を選んでいいよ…」と言われたのですが

全部大きいので目だけを合わせて顔に付けました。

IMG_0418.jpg

貫禄のある鬼を作るためバスタオルを巻いたり、

下にいっぱい服を着たりして2〜30分かかって鬼に変身!!

写真を撮る…となると何故かお面の下で『ニッ』と笑うんですよね。

IMG_0416.jpg

イベントの方ですが、

鬼3匹が大きな音をたてながら教室のドアをたたき

中に入って子どもたちを脅します。

IMG_0435.jpg

このように全教室を廻った後、

子どもたち全員がホールに集まり

「鬼は外、福は内」と豆まきをするのです。

IMG_0466.jpg

豆をぶつけられた鬼は痛くって山に逃げ帰る…という設定です。

実際、子どもたちは力いっぱい豆を投げるので本当に痛いのです。

IMG_0467.jpg

子どもを捕まえると「いい子になります」

「給食を食べます」「先生の言うことを聞きます」

「早く起きます」と涙を浮かべながら訴えるのがとても可愛いです。

鬼はやめられません!!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2023年02月03日

雪かき 妻のつぶやき


またまた雪が降りました。

日曜日の朝起きると、雪が3〜40pも積もっていました。

IMG_0396.jpg

道路は除雪車が入ってくれたのできれいになっていたのですが、

家の前は除雪車の残した大きな雪のかたまりと

駐車場の大量の雪を除雪しなければなりません。

IMG_0374.jpg

旦那が朝からせっせと頑張って除雪をしていると、

息子夫婦が助っ人に来てくれました。

そうなると否応なしに私も参加せざるを得ません。

IMG_0383.jpg

ご近所の方が小型の除雪機で

公園内の通学路と集会所廻りを除雪してくれました。

IMG_0378.jpg

私たちが頑張っているのを見て除雪を手伝ってくれました。

さすがに機械ですね、

あっという間に雪を飛ばしてくれました。

IMG_0377.jpg

ありがとうございます。

皆さんのおかげでこんなにきれいになりました。

感謝、感謝です♪

IMG_0400.jpg

雪との戦いは2月いっぱいだと思いますので、

あと1か月の我慢です!!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2023年02月02日

福井県敦賀市長谷で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_3103.jpg

1月13日は福井県敦賀市長谷で
去ト田建築店さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_3110.jpg

面材は EXハイパー。

面材の取り合いは
気密テープにより
気密処理されていました。

IMG_3105.jpg

IMG_3106.jpg

断熱材は 屋根・壁共に
ウレタン吹付断熱。

IMG_3118.jpg

鉄パイプ?と思いきや
ビルシュタインの制振ダンパー。

クルマ&バイク好きならわかる
ショックアブソーバーのメーカーです。

IMG_3115.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_3116.jpg

サッシ周りはコーキングにより
気密処理されていました。

IMG_3112.jpg

ここは基礎断熱(床下が室内扱い)の現場。
柱周りは気密材を使って
気密処理されていました。

IMG_3114.jpg

これは柴田社長のこだわり。
床下エアコンを設備する現場で
計画したガラリから暖気をしっかり出すには
できるだけ床の隙間を埋めた方が
良いとのこと。

ナイスな考えです(^^♪

IMG_3122.jpg

2階から1コマ。
山がすごくきれいに
眺められました。

IMG_3125.jpg

あらら...。
電子錠の配線穴が
開きっぱなし。

IMG_3126.jpg

電線を通してないので
気密テープで塞ぎました。

IMG_3124.jpg

測定器がまともに写ってない
ですが... 測定します。すみません

気になる気密測定の
結果はいかに...。

IMG_3127.jpg


C値 = 0.083cm2/m2 の超々高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_3133.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

まずは定番の玄関まわり。
基礎と気密パッキンの取り合いの
漏気をコーキングで止めました。

IMG_3128.jpg
IMG_3129.jpg

床下があやしいかも...と
点検口を開けて
床に潜る柴田社長。

IMG_3130.jpg

基礎を貫く、給湯給水配管の
周りから若干の漏気あり。
ウレタンで埋めました。

IMG_3131.jpg

ここは下屋根部分。
EXハイパーが貼られている
下端があやしい。

IMG_3132.jpg

EXパイパーの裏から
伝い漏れする可能性があったため
下端にウレタンを入れてもらいました。

IMG_3137.jpg

あとは定番ですが
柱と床の取り合いのホゾ穴。

ここは効きますので
本当におススメ!

IMG_3138.jpg

この現場は基礎断熱なので
床下からの漏気はありません。

IMG_3136.jpg

柱のキワを伝ってくる
漏気止めの処置です。
ウレタンをしっかり充填しました。

さて、C値改善後の
測定結果はいかに...。


IMG_3139.jpg


C値 = 0.057cm2/m2 の超々高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_3140.jpg

C値改善を頑張られた柴田社長は
とても喜び、結果を確認されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
16cm2 → 11cm2 と
5cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.42 → 1.12 と隙間風が入り難い
特性に大幅改善。

IMG_3105.jpg

そもそも超高気密の場合、
改善作業をがんばっても
C値に反映するのはなかなか難しい。

でも今回はやっただけ
数値に反映された素晴らしい結果。

通常、0.1cm2/m2以下の
超高気密から5cm2 埋めるのは
至難の業ですから(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2023年02月01日

昼休憩にアル・プラザ(ファボーレ)。


稜です。
今日は雑記です。

写真 2023-01-23 12 15 44.jpg

先日、富山県で気密測定の
仕事が2件ありまして、
お昼休憩で立ち寄ったのが
こちらのファボーレ(アル・プラザ富山)。

前々から、
(デっかいアル・プラザだな〜)
とかは思っていたのですが、
入ったことはありませんでした。

今回はそんなファボーレでの
出来事をまとめただけのブログです。

写真 2023-01-23 12 11 55.jpg

一階から二階に上がる
エスカレーターに乗っていると...
何やら面白いことの
書いてある看板が。
なになに...
この裏 富山湾の魚達が泳いでいます!
とな?

写真 2023-01-23 12 09 41.jpg

おー本当だ、泳いでる。
しかも、割と種類が多いようですね。

写真 2023-01-23 12 10 06.jpg

メバルにカワハギに真アジに鯛が二種類。
それにハリセンボンやマツカサウオ
といった面白い魚も泳いでいます。
...あと、ヒトデも。

写真 2023-01-23 12 10 28.jpg

特に目に留まったのは、
このマツカサウオ
名前の由来はそのまんま、
模様が松毬(松ぼっくり)に
似ていることから付いたそう。
見た目はただの可愛らしい魚ですが、
途轍もなく硬いウロコと、
下あごについた発光器が
ほんのちょっぴり光るという
とても面白い魚だそうです。

ちなみに調理がとても大変な上に、
食べられる身がほとんどないけれど、
味は美味しいんだとか。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この後、
虫が苦手な方には閲覧注意な
内容が一部あります。
玩具ではありますが、
苦手な方はブラウザバック
をお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


写真 2023-01-23 12 04 37.jpg

続いて、やってきたのは
ガチャガチャコーナー。
齢24となった今でも、
ズラッと並んだこの光景を
見るだけで心が躍ります。

いや、全く回すつもりは
無かったんですけれどね?
無かったんですけれど、
面白い商品が目について
引き寄せられてしまいました。

写真 2023-01-23 12 03 07.jpg

それがコチラ。
いきもの大図鑑 いもむし2』。
〜いもむしのアイドル「ムーちゃん」
ことオオムラサキの幼虫と
シャチホコガの幼虫が登場!〜

なんだとか。

いもむしのアイドル...???
確かにキモ可愛い見た目を
してるかもしれないけれど...
シャチホコガなる幼虫も
エイリアンのようなグロテスクな
フォルムで少し魅力的だけれども...

こんなガチャガチャを回す人
なんているんでしょうかね?(笑)



いやまあ、でも...?
ブログのネタ作りとしては
面白いかも知れないし?
一回だけ回してみようかなぁ...?

写真 2023-01-23 12 03 47.jpg

一回だけ......。
一回だけだから...。

500円を投入して、
ガチャリとダイヤルを回す。
このダイヤルを回している
瞬間がたまらないんですよ...。

お...このフォルムは...!

写真 2023-01-23 12 04 15 (1).jpg

どうやら、画像で一番上の
オオムラサキの幼虫が
出てくれたようです。

目玉の芋虫が出たので
終わりにしよう...
と思っていたのですが、
うーん...シャチホコガって
いう芋虫も欲しいかも。
いや、でもそんな
都合良く出るわけないしなぁ...。

写真 2023-01-23 12 05 33.jpg

ガチャガチャの中をチラリ。
かなり減ってますね。
もしかして、大人気...?

それに左側の2つ、
よく見ると中身が茶色に見える。
これはかのシャチホコガ
なのではなかろうか。

残りは5個。
あと、4回回せば必ず手に入るはず。
一回500円と中々にして
お高いガチャではあるが...

ここは思い切って、
回しちゃいましょう!←←←

写真 2023-01-23 12 36 33.jpg

と、ここで事件発生。
3回回したところで
いきなりパタンという音が。

どうやら、うりきれの札が出て
回せなくなってしまったようです。



???
え、なんで???

写真 2023-01-23 12 36 37.jpg

やっぱり中身あるじゃん!
まだ2つ残ってるじゃん...!

中身が少なくなった状態だと、
お金を入れても空回りしたり
しますよね...

はぁ〜〜〜。
これだから、ガチャガチャって
嫌いなんですよ。←←←

写真 2023-01-23 18 54 07.jpg

その後、アル・プラザの
サポートセンターに連絡して、
店員さんに1000円を手渡して
取り残されたシャチホコガを
2つともを取り出して頂きました。
いや〜恥ずかしい...。

え?一回だけと言っておいて
結局全部買ってるじゃないかって...?
まぁ、そんなことは
どうでもいいじゃないですか。

写真 2023-01-24 17 13 30.jpg

オオムラサキの可愛いらしい顔。
シャチホコガのグロテスクで
エイリアンのような見た目。
いや〜満足満足。

あっ、こんな事書いてますが、
本物はいくら可愛かろうと
触れませんので...(-_-;)。


以上、ただの日記でした。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2023年01月31日

福井県あわら市で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_2920.jpg

1月10日は 福井県あわら市で
椛搏c材木店さま(ウェルネストホーム)の
現場の気密測定を行いました。

IMG_2922.jpg

面材はあんしんボード。
ボードのジョイントと ...

IMG_2923.jpg

木材の取り合いに気密テープ。
外側で気密を取ったカタチです。

IMG_2924.jpg

IMG_2925.jpg

室内は柱や筋交いが
かなり多い印象。

IMG_2926.jpg

この現場は断熱材充填前の
測定になります。

最近、断熱材を入れる前の
気密測定はかなり増えました。

IMG_2933.jpg

サッシは日本製の
樹脂トリプルガラス。

サッシ周りは気密テープに
より気密処理。

IMG_2927.jpg

お風呂の下は基礎断熱仕様。
断熱材の取り合いは
気密テープで気密処理。

IMG_2932.jpg

給湯給水配管まわりは
コーキングで気密処理。

IMG_2938.jpg

大工さんと稜が
何やら話してます。

外から引いてきた
配管ですが保護カバーを
伝って気密漏れするかも...。

IMG_2939.jpg

保護カバーの先端を
気密処理することにしました。

ワケのわからないところから
漏気するかも?という話です。

IMG_2947.jpg

ホールダウン金物まわりは
気密テープで気密処理。

IMG_2940.jpg


それでは測定します。
気になる気密測定の結果は...。


IMG_2944.jpg


C値 = 0.096cm2/m2 の超々高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_2942.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

まずは玄関ドア周り。
基礎周りから若干の漏気あり。
気密テープを貼って漏気を止めました。

IMG_2954.jpg

次に注目したのは
外周部に位置する
梁と天井の取り合い。

僕たちの感度だと
微量に漏気を感じます。

IMG_2959.jpg

大工さんにお願いして
外周部に面する梁と天井の
取り合いにコーキングを打つことに。

IMG_2961.jpg

コーキングは
押さえてなんぼ。

コーキングを打った後、
指で押さえて隙間に充填。

IMG_2970.jpg

できれば外周部だけでなく
返しを入れたい。

IMG_2966.jpg

この部分が返しです。

梁と天井の隙間を通って
漏気する可能性あるため
それをガードするカタチ。

IMG_2962.jpg

私はひたすらに
天井にある柱用のほぞ穴に
ウレタンを入れました。

IMG_2937.jpg

天井の気密は上から
気密テープを貼ってあるとのこと。

IMG_2937.jpg

ですが経験上、
この部分は伝い漏れの
出口になり易い。

IMG_2968.jpg

経年劣化により
テープが浮いたとしても
ここさえ(大きな出口)を押さえておけば
そこそこ押さえられると考えます。

さて、C値改善の測定結果は
いかに...。

IMG_2972.jpg


C値 = 0.053cm2/m2 の超々高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_2971.jpg

C値改善を頑張った
増田さん(設計士)は とても喜び
詳細結果を確認されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
9cm2 → 5cm2 と
4cm2の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.07 → 1.02 ともともと隙間風が
入りにくい値からさらに改善。

IMG_2967.jpg

約90分くらいのC値改善。
超々高気密の状態から
4cm2改善は大きい成果。

外周部の取り合いと天井のほぞ穴の
気密処理は効果バツグンでした(^^♪

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2023年01月30日

富山県小矢部市観音町で気密測定


稜です。

写真 2023-01-19 12 21 38.jpg

1月19日は富山県小矢部市観音町で
すぎはら建築工房さまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2023-01-19 12 45 41.jpg

正面から見ると
あまり大きくは見えませんが、
後ろから見てみると
家の大きさにビックリします。

写真 2023-01-19 12 30 53.jpg

写真 2023-01-19 12 33 00.jpg

中に上がります。

写真 2023-01-19 12 30 28.jpg

壁の断熱材はグラスウール。
付加断熱で外壁側に
フェノバボードが
施工されています。

写真 2023-01-19 12 31 09.jpg

屋根の断熱材も同じで、
グラスウール+フェノバボード。
こちらはフェノバボードの上に
グラスウールが乗っている
ようですね。

写真 2023-01-19 12 34 10.jpg

サッシはYKK APW330。
樹脂ペアガラスです。

写真 2023-01-19 12 48 24.jpg

現場は基礎断熱。
基礎の配管貫通部は、
気密処理する必要があります。
ウレタンで丁寧に
処理されていますね。

写真 2023-01-19 12 46 28.jpg

こちらは水抜き穴。
テープで塞いでありますね。
塞がっていれば、
ウレタンでもコーキングでも
テープでも粘土でも、
なんでも大丈夫です。

写真 2023-01-19 12 46 08.jpg

おっと、
処理されていない水抜き穴
を発見しました。

写真 2023-01-19 13 10 00.jpg

ウレタンを中に詰めて
気密処理をしました。
空いたままだと、
その分気密が落ちるので
要注意ですね。

写真 2023-01-19 13 31 10.jpg

屋根部分の気密処理。
基本的に、
壁も屋根も外側で
テープを貼って気密処理
しているそうですが、
室内側からもコーキング等で
気密処理してあるようですね。

写真 2023-01-19 13 39 15.jpg

測定をする前に、
減圧をしながら少しだけ
C値改善作業(隙間埋め)
をします。
先程の下屋部分。
梁とボードの取り合いから
少しだけ漏気していたようです。

ボード自体はテープで
気密処理してありますが、
取り合いまでしっかり
処理しておきたいですね。

写真 2023-01-19 13 20 13.jpg

ここで社長が取り出したのは、
サーモグラフィ。
勝手口の付近を怪しんで
調べているようです。

写真 2023-01-19 13 33 08.jpg

結果的に、
勝手口のサッシ枠などから
漏気が確認できたようです。
こちらはコーキングで
気密処理をしました。

写真 2023-01-19 13 14 06.jpg

改善作業を終えて、
測定に移ります。
気になる結果は...

写真 2023-01-19 13 27 06.jpg

C値=0.16cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.2cm2/m2。

写真 2023-01-19 13 53 10.jpg

この結果に、
立ち合いされた社長は
納得されたご様子でした。

C値がギリギリ 0.1cm2/m2 表示に
届かなかったものの、
とても良い気密です。

これだけ気密が良くて、
Ua値はG2グレード、
耐震等級3というスペック。
安心安全で暖かい、
快適な生活を送ることが出来る
家になりますね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2023年01月29日

マイナンバーカード 妻のつぶやき


最強寒波の中『マイナンバーカード』の申請に行ってきました。

IMG_0355.jpg

私は『マイナンバー制度』には反対なのですが、

いずれ保険証も運転免許証もマイナンバーカードに代わる…と言われるので

20,000円のポイントが貰える今、申請しようと行ってきたのです。

IMG_0361.jpg

最強寒波の日だから空いているだろうと、

案の定、市役所の『マイナンバーの窓口』は空いていて、

写真を撮って待ち時間も入れて30分ほどで申請を終えることが出来ました。

IMG_0356.jpg

しかし、ここまでで貰えるポイントは5,000円です。

あとは『健康保険証』との紐づけで7,500円、

『公金受取口座の登録』で7,500円、

これら全部をすると満額の20,000円のポイントが貰えます。

IMG_0370.jpg

一見、現金で貰えるように思うのですが

買い物ポイントで付与されるのです。

お店もアオキ、イオン、アルビス、マルエー…と指定されています。

IMG_0372.jpg

たまたまカードを持っていたからいいけれど、

持っていなかったら作らないといけない…??

面倒くさ!!

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2023年01月28日

最強寒波 妻のつぶやき


このところ最強寒波が石川県を襲っています。

IMG_0365.jpg

積雪は10pくらいなのですが、

最低気温が−5℃以下になったりと

石川県全体が冷凍庫に入ったようでとても寒いです。

IMG_0366.jpg

そんな中、何の対策もしなかったせいかお湯が出ません。

多分エコキュートが凍っているのだと思いますが、

このまま融けるのを待てばいいのか、

修理に出さなければいけないのかわかりません。

IMG_0351.jpg

車庫の鍵も凍っていて回せず、

ようやく鍵が回っても、レールに氷がビッチリ付いて扉が開きません。

IMG_0362.jpg

おまけにシャッターも凍っているらしく、

床にくっついて開くことが出来ません。

最悪です。

IMG_0358.jpg

外路地の植木も写真のように氷ついています。

IMG_0357.jpg

そんな中、公園の通学路を除雪する方がいました。

それを見たとき『ありがとう♪』と心から思いました。

IMG_0364.jpg

ちなみに、エコキュートは26日のお昼にお湯が出ました。

融けるのを待てばいいんですね!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック