2018年08月18日

直売所 妻のつぶやき


素敵な『直売所』を見つけました。

IMG_0056.jpg

それは三瓶山近くの『原っぱ市』という無人の直売所で、

宿を出発してすぐに見つけ、一旦通り過ぎたのですが車をバックして行って来ました。

IMG_0058.jpg

普段は祭『土日祭』しか営業をしていないそうですが、お盆の間は毎日やっている…と、

姉はこういった所が大好きで、野菜が安く売られているのでいっぱい買い物をしていました。

IMG_5930.JPG

私も『原っぱ市』をとっても気に入り、また島根県に来たら寄りたい…と思いました。

IMG_0156.jpg

それから『道の駅』に嵌ってしまい10ヶ所以上は寄ったでしょうか。

姉はその都度何かしら買っていました。

IMG_0158.jpg

私たちは『道の駅』でトイレ休憩をしたりお昼を食べたりもしました。

IMG_0159.jpg

途中旦那は全国の『道の駅』の本まで買っていたのですが、必要??

【日記の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年08月17日

足立美術館 妻のつぶやき


『足立美術館』に行ってきました。

IMG_9987.jpg

私たちは以前にもこの美術館に来たことがあるのですが

姉は一度も行ったことがない…と、いうので今回行ってみることにしました。

IMG_9988.jpg

11日の日はとっても暑い日だったのでエアコンのきいた美術館は快適で気持ちが良く、

美しい庭をガラス越しに見ながら「ほっ」と、一息つくことが出来ました。

IMG_9995.jpg

そしてタイミングよく学芸員の方の『横山大観』の解説も無料で聞くことができました。

IMG_9999.jpg

この足立美術館は絵がわからなくても

ただ美しい庭をぼーっと眺めているだけで『来てよかった♪』と思えるところです。

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年08月16日

旦那の故郷 妻のつぶやき


島根県に行って来ました。

IMG_5928.JPG

この三瓶山は国立公園になっているのですが、この近くにお義兄さん家族が住んでいます。

IMG_0032.jpg

お義兄さんもお姉さんも歳を取りました。

このところ毎年のようにおじゃましているのですが、

お義兄さん夫妻は連絡なしで行っても家にいないということは決してないのです。

IMG_0004.jpg

とっても働き者で、野菜やエビネを育てたりと常に働いています。

今は主に大根の種まきをしているのですが、今年は雨が降らなくて大変な思いをしていて、

夕方気温が下がってから水を撒き始めるのですが終るのが夜中の11時を過ぎるそうです。

IMG_0014.jpg

これは『めだか』です。

色んな種類の『めだか』が大きな瓶に入れられて所狭しと置いてありました。

敷地が大きいのでどれだけでも飼えるのです。

IMG_0021.jpg

お義兄さん夫妻は私たちが突然行っても大歓迎してくれます

以前、お電話をしてから行ったときは大量のお土産を頂いたので申し訳なく、

それ以来、予告なしでお邪魔するようにしています。

IMG_0009.jpg

それでもスイカやトウモロコシ、南瓜とたくさんのお土産をくれます。

勿論辞退などしません。

「ありがとう♪」と言ってを全部貰ってきました。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年08月15日

白山市陽羽里で気密測定 NO.2


こんにちは、健太郎です。

8月8日は安藤建築事務所さまの 白山市陽羽里の現場の気密測定を行いました。

IMG_7665.jpg


いゃ 〜 ほんと陽羽里は人気がありますね。
最近、よく通っています(^^♪


IMG_7668.jpg

現場に入ると中心が コの字になっていました。
坪庭かな?と思いきやウッドデッキを施工されるようです。

IMG_7662.jpg


外周りの配管の目張りをチェックしました。(テープの浮きによる気密漏れ防止)


IMG_7663.jpg

やはり暑さで浮いていました。安藤建築事務所さまは室内側も目張りしていますの
気密のダダ洩れはないですが、外側もしっかり目張りした方が気密に良いです。

IMG_7659.jpg

毎度おなじみですが、配管周りを1周テープで巻いて内側に折り
テープの浮きを押さえました。これだけでも気密漏れを防げます。

IMG_7673.jpg

野々市の現場と同様にユラソール(高性能気密テープ)で気密処理されていました。
合板の繋ぎはユラソールで気密処理。

IMG_7678.jpg

サッシは安藤建築事務所さま 標準のYKK APW430。
サッシ周りもユラソールで気密処理。

IMG_7681.jpg

ふと窓から外を見ると線路と山が見えます。
山と田んぼのみどりが目に優しいです。

IMG_7683.jpg

気密シートはデュポンのタイベックスマート。
断熱材は高性能グラスウール。

IMG_7671.jpg

IMG_7672.jpg

配管周り、気密シートの重ね部分はユラソールで気密処理。
外壁に面する木材部分は極太のコーキングにより気密処理されていました。

IMG_7666.jpg


気になる気密測定の結果ですが...。





IMG_7685.jpg


C値 = 0.168cm2/m2 と超高気密でした。(表示は四捨五入により0.2cm2/m2)


IMG_7688.jpg

安藤社長は「いや〜。今回こそ C値=0.1cm2/m2と思ったんだけど、
楽しみは次に持ち越しですね」と言われました。

野々市の現場もこの陽羽里の現場も、グラスウールの気密シート貼りで
C値 = 0.16cm2/m2は とてもすごいことです。
大工さんの丁寧な仕事と社長のお父様の気密施工が成せる技ですね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年08月14日

野々市市若松町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

8月8日は安藤建築事務所さまの 野々市市若松町の気密測定を行いました。


IMG_7630.jpg

まずは野々市市若松町の現場から。
家のデザインが安藤建築事務所さまらしく、片流れの屋根の家でした。

IMG_7631.jpg

IMG_7641.jpg

足場で塞がっていますが大きなの吹き抜けと屋根勾配で大空間を構成されて
いました。きれいな気密シート貼りが圧巻です。

IMG_7632.jpg

安藤社長に聞いたところ、この現場は今までで1番ユラソール(高性能気密テープ)を
ふんだんに使われているようです。床の合板の繋ぎにユラソールで気密処理。

IMG_7642.jpg

気密シートの重ねにもユラソール。
高価なものですが、追従性が高い上、粘着力が半端ないです。

IMG_7648.jpg

サッシはYKKのAPW430。
サッシ周りもユラソールで気密処理。

IMG_7646.jpg

外壁、天井に面する柱周りには、これでもかというぐらいに
ユラソールで気密処理されてました。

IMG_7654.jpg

玄関土間まわりもユラソール。

IMG_7650.jpg

断熱は高性能グラスウール。
安藤社長がこだわっている部分です。

IMG_7653.jpg




気になる気密測定の結果ですが...。






IMG_7652.jpg


C値 = 0.165cm2/m2 と超高気密でした。(表示は四捨五入により0.2cm2/m2)


安藤社長はこの結果に、「いや〜 0.1cm2/m2に少し届かなかった。次の現場で何とか
0.1cm2/m2 出たらいいな」とのこと。

天井、壁が気密シート貼り、グラスウール断熱で C値 = 0.165cm2/m2は
他で見たことがありません。 次こそ、届くといいですね。



続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年08月13日

白山市陽羽里と白山市森島で気密測定


こんにちは、健太郎です。

8月7日は HANDS STYLE鰍ウまの 白山市陽羽里の現場の中間気密と
白山市森島の完成気密を測らせて頂きました。

IMG_7597.jpg

まずは白山市陽羽里の現場から。
最近、陽羽里で新築がどんどん建ってます。すごい人気です。

IMG_7599.jpg

HANDS STYLE鰍ウまのこの現場は美容室 兼 住宅の大きな建物でした。
1階が美容室。どんなお店になるか楽しみです。

IMG_7594.jpg

IMG_7591.jpg

2階が住居部分。
広々とした2階リビングのデザインがHANDS STYLE鰍ウま らしくて
かっこいいです。

IMG_7604.jpg

大開口の窓からは陽羽里の新しい街並みが見えます。

IMG_7602.jpg

大型のバルコニーは角地であるため開放感が違いますね。
とても羨ましい。

IMG_7586.jpg

サッシは YKKのAPW330。

IMG_7600.jpg

断熱材は ウールブレス。

IMG_7590.jpg

気密測定の結果ですが、「引き戸2つ、勝手口1つを考慮するといい気密。」と
廣澤代表は一安心されていました。




IMG_7626.jpg

IMG_7625.jpg

続いて、白山市森島の現場です。
これもまた、HANDS STYLE鰍ウま らしいエッジが効いている
スタイリッシュなデザインの家です。
ここでは完成気密測定と換気システムの流量調整を行いました。

IMG_7612.jpg

IMG_7619.jpg

室内のトーンにもHANDS STYLE鰍ウまの色使いを感じます。

IMG_7615.jpg

ダイニングに設置されたお施主様の家具が
室内の雰囲気にマッチしています。

IMG_7618.jpg

キッチンの色合いも素敵です。
台所レンジファンに連動する給気連動シャッターが設置されていました。

IMG_7608.jpg

完成気密は中間気密に引き続き、とてもいい気密で安心しました。

IMG_4586.jpg

続いて換気システムの流量調整をしました。
換気システムはジェイベックのグリーンファン(第3種)。
各部屋の排気量と給気口を調整します。
とても空気が回っていたので助かりました。

これでお施主様に安心してお引渡しできます。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年08月12日

ガデリウス換気風量測定と流量調整


8日は嵐建築様(石川県能美市)のHP工法の完成引き渡し前の換気の風量測定と流量調整でした。

換気はドイツのガデリュウスです。配管はすべて塩ビ管で計画換気以上によく空気が回っていました。

IMG_5901.JPG


各部屋の排気風量を測定し、流量調整は排気口のビスで開いたり閉じたりして調整します。

IMG_5909.JPG

IMG_5902.JPG

IMG_5904.JPG

IMG_5903.JPG


風量測定器がつかえない場所はマノスターゲージで測ります。


IMG_5905.JPG

IMG_5906.JPG


各部屋を調整するので排気口の掃除で部屋を間違えないよう部屋名を書きました。

IMG_5908.JPG


嵐専務に風量測定器で確認してもらいました。風量をみて安心されていました。

IMG_5910.JPG




IMG_5911.JPG


私も再度確認です。

IMG_5912.JPG


LDKの入り口が銘木で、またキッチンのカウンターも無垢カウンターの自然素材がいい感じですね。

IMG_5918.JPG

IMG_5915.JPG


IMG_5917.JPG


LDKの吹き抜け大空間でよく暖気が回り、よく温熱環境を考えた理想的な高気密高断熱住宅でした。

IMG_5916.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 換気
2018年08月11日

サラメシ 妻のつぶやき


『サラメシ』を作っております。

(NHKの『サラメシ』という番組が大好きで一度応募してみたい…と、密かに思っています)

IMG_9969.jpg

健太郎が勤め始めて8ヶ月、

彼は福井、富山と県外に仕事に行っても昼は帰ってきて食事をするため、

私は毎日作っております。

IMG_9974.jpg

それに適当に作っていた昼食を、

息子が食べる…ということでネットを見たりして勉強するようになりました。

IMG_9955.jpg

冷蔵庫に入っているありふれた食材で作るのですが、

ちょっとしたことでとっても美味しくなり私も驚いています。

IMG_9983.jpg

でも1番喜んでいるのは旦那様です。

本人は否定していますが、ちょっと太ってきたような…?

posted by 山男のつぶやき at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年08月10日

冷たい霊水とサルスベリの夏の花


7日は能美市徳山町で設計士さんと建築工事の社長さんと換気についてのミーティングでした。

換気経路、換気配管工事、換気と気密の関連性など上棟工事前の打ち合わせです。

打ち合わせが終わりここからすぐ近い遣水観音山の登山口に寄りました。

IMG_5892.JPG


さぼって山登りするのではありません。登山口の霊水が飲みたくて水くみです。

いつものように多くの人がこの水を汲みに来ていました。

IMG_5897.JPG

IMG_5896.JPG


ペットボトル1本分だけ竜の口からもらいました。冷たくてうまい水です。

IMG_5895.JPG


帰りの道路沿いには大きなサルスベリの木にピンクの濃い美しい花が満開でした。

IMG_5900.JPG


夏の花サルスベリを見ると、まさしく暑い夏の真っただ中ですね。涼しいそよ風が吹く秋が待ち遠しいです。

IMG_5899.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年08月09日

金沢市涌波で気密測定とFOボード


こんにちは、健太郎です。

IMG_7535.jpg

8月4日は金沢市涌波でCONCEPT建築設計さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_7565.jpg

まずは、外回りの配管目張りが浮いていないかチェックしました。
(テープの浮きによる気密漏れ防止のため)

IMG_7541.jpg

いや〜 いつ見ても丁寧に目張りされています。
まったくテープは浮いていませんでした。

IMG_7539.jpg

この現場の断熱は内側(室内側) アイシネンのウレタン吹付、外側 フェノバボードの
ダブル断熱です。外側に断熱材があると配管の隙間が処理しにくいのですが
丁寧にコーキングされていました。

IMG_7558.jpg

室内の排水配管の隙間はコーキングとウレタンで気密処理され
目張りが丁寧に貼られていました。

IMG_7552.jpg

この現場は基礎断熱ですが柱周り、配線周りもしっかりウレタンで
気密処理されていました。

IMG_7537.jpg

IMG_7561.jpg


大きな吹き抜けと勾配天井(2階)があるためか
とても明るい家でした。


IMG_7559.jpg

屋根に吹かれたアイシネンはもっこもこで、かなりの厚みがありました。

IMG_7562.jpg

サッシはリクシルのエルスターX。
サッシ周りはウレタンで気密処理されていました。

IMG_7549.jpg


この現場の大工さんの南さんです。気密断熱住宅に長きに渡り携わっておられる方で
いろいろ教えてくれる先生です。今回は福田温熱空調のFOボード(うちの屋根裏遮熱材)
の効能を教えて頂きました。


IMG_7581.jpg

南さん「福田さんのとこのFOボード。母屋施工で屋根タルキがまるまる通気層になるよね。
今日なんて暑いから棟換気部分からジェット気流のように熱風が出てるよ。
それと、それ以外にも通気層が出来ること知ってた?」

私 『いえ、他に通気層ができるなんて知りませんでした。』

南さん「実はさぁ、FOボードを施工すると母屋に三角の隙間ができるでしょ。
そこが横軸の通気層になるんだよ。触って来てごらん。」
と言われました。(図の赤い熱風が出ている下の部分)

IMG_7567.jpg


さっそく軒まで上がってみました。


IMG_7569.jpg

棟換気部分をのぞきます。 結構な大きさですね。

IMG_7572.jpg

おお〜〜出てる出てる手を入れると熱風が噴き出していました。
この排熱効果を体感すると 皆さん『大きな通気層を設けよう』と思うでしょう。
また棟換気の必要性を再確認しました。

IMG_7571.jpg

私自身、勉強不足で知らなかった。横軸の通気層。
母屋の上に三角の隙間がありますね。そこからは縦軸の棟換気ほどではありませんが
熱風が噴き出していました。
南さん、ほんとにいい勉強になりました。


IMG_7544.jpg


線しました、仕事に戻ります。
気になる気密測定の結果ですが...。



IMG_7580.jpg


C値 = 0.092cm2/m2 のウルトラ気密でした。(印字は四捨五入により0.1cm2/m2)


IMG_7546.jpg


この結果に立ち会われたお施主さま夫婦は大喜びされていました。
私もウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)が出るとかなりテンションがあがりますし
こころの中でガッツポーズしています。

大工さん、監督さん、サッシ屋さん 暑い中 ほんとうにお疲れさまでした。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遮熱材FOボード
最近のトラックバック