2022年07月04日

石川県金沢市泉野町で気密測定


稜です。

写真 2022-06-16 8 10 36.jpg

6月16日は石川県金沢市泉野町で
杉山真設計事務所さまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2022-06-16 8 25 23.jpg

中に上がります。

写真 2022-06-16 8 24 18.jpg

屋根と壁の断熱材は、
ウッドファイバーと
グラスウールになっています。
アクリアの24kの厚さ100mm。
断熱力の高いグラスウールですね。

写真 2022-06-16 8 22 42.jpg

外壁側にはDow製の、
WEATHERMATE Plusという
調湿性のあるシートが
施工されています。
シートで見えなくなっていますが、
この内側に棚状の下地を作って
グラスウールを詰めているそうです。

写真 2022-06-16 8 26 04.jpg

室内側には、
イゾベールのエクストラセーフ。
こちらも調湿性のある
シートですね。

写真 2022-06-16 8 27 27.jpg

シートの継手に貼ってある、
こちらのKB1というテープ。
大工さん曰く、
とても強粘着なテープだそうです。
気密シートにテープを貼っても、
後から浮いたり剥がれたり
してしまうこともありますが、
これならば安心できますね。

写真 2022-06-16 8 20 55.jpg

現場を下から覗いてみると、
グラスウールが見えました。
なんと高密度で分厚い
グラスウールを二重して
ミッチリビッチリと
敷き詰めているそうです。

写真 2022-06-16 8 25 53.jpg

サッシはリクシルのEW。
樹脂ペアガラスです。

写真 2022-06-16 8 44 45.jpg

チェックしていきます。
サッシ周りとシートの
ジョイント部分は、
イゾベールのマルチテープで
気密処理されています。

写真 2022-06-16 9 00 13.jpg

現場は床断熱ですので、
床のジョイントにテープを貼って
気密処理してありますね。

写真 2022-06-16 9 13 46.jpg

柱周りはウレタンで
気密処理してあります。

写真 2022-06-16 9 00 35.jpg

二階の床と胴差しの取り合いも、
ウレタンで気密処理してあります。
漏気していることが多い箇所ですので、
こんなところから漏れることは
無いだろうと油断しないように
気をつけましょう。

写真 2022-06-16 8 43 58.jpg

こちらはお風呂部分。
脱衣場のところまで基礎断熱に
なっていますね。
断熱材のジョイントはテープで
気密処理してあります。

写真 2022-06-16 8 47 36.jpg

気密測定の際には、
なるべく小さな窓に機械を
設置するようにしています。
風の影響を受けにくく、
目張りのしやすいサイズの窓が
測定に適しています。
このリクシルのドレーキップ窓は
室内側での目張りが難しかった為、
外側からテープを貼りました。

写真 2022-06-16 9 26 18.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-06-16 10 19 42.jpg

C値=0.10cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2022-06-16 10 54 03.jpg

この結果に、
立ち合いされた杉山さんは
納得しているご様子でした。

壁も屋根も床下も、
断熱材をこれでもかと敷き詰めて、
気密もビッチリと確保。
とても暖かいお家になるのが
容易に想像できますね。

完成状態でも測定するとのことで、
気密は勿論、どんなお家に仕上がるのか
楽しみですね。
【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年07月03日

中佐中店 妻のつぶやき


小松方面に行ったので『中佐中店』でお昼を食べることにしました。

IMG_8943.jpg

『中佐』の東山店には頻繁に通っていたのですが、

そこのお店が無くなってからは久々です。

ここのうどんは美味しく間違いがないはずです♪

IMG_8933.jpg

『天ぷら鍋』を頼んだところ、

先ずは、ゴマ饅頭に抹茶が出てきました。

IMG_8932.jpg

食後には煎茶に美味しいアイスクリームが付いてきたのには、感動しました。

IMG_8940.jpg

もちろん、鍋も締めのおじやも美味しかったです。

IMG_8935.jpg

仲居さんが和服を着ていて、

それが高級感を醸し出していてとってもいい感じです。

IMG_8942.jpg

席に着くまで30分、ついてからも10分と待ちました。

IMG_8938.jpg

1人税込み2,380円とちょっとお高めでしたが、

それでも十分に満足に足りるもので美味しかったです♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年07月02日

山ん中たまご園 妻のつぶやき


突然、美味しい卵かけごはんが食べたくなってネットで調べてみました。

IMG_8926.jpg

加賀市に『山ん中たまご園』という、

美味しそうな名前で鶏を平飼いしているところがある…、

とあったので行ってみることにしました。

IMG_8927.jpg

でも書いてある住所は住宅街で『にわとり』が1羽も見当たりません。

携帯の番号が書いてあったので電話したところ

本人に会うことができ、卵を買うことができました。

IMG_8945.jpg

『にわとり』は山の中で飼っているそうで、

こんな世の中になったので消毒消毒で大変だそうです。

で、たまごは10個で500円!!

高!!

IMG_8947.jpg

せっかく美味しい卵が手に入ったので、お醬油も専用のを買ってきました。

少々お高めですが美味しければ『よし♪』です。

IMG_8955.jpg

夜、早速に炊き立てのごはんに卵をかけて食べてみました。

期待が大きかったせいかそんなに感動はなかったのですが、

それなり…でした。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年07月01日

白峰西山、白山高山植物園


山登りが好きな私で石川県の白山は何十回と登っていますが、もう歳も歳なので、体力的に厳しく、白山の高山植物が見れる白峰の西山に行ってきました。

国道から車で結構な坂道を走ると、広い白峰西山の駐車場に着きます。
ここから向かいに白山は見えます。

IMG_4552.JPG

IMG_4551.JPG


高山植物を見に駐車場には何台も停まっていました。

IMG_4505.JPG

IMG_4553.JPG

IMG_4554.JPG


ここから少し登山道を5〜6分歩くと白いテントの受付があります。

IMG_4507.JPG

IMG_4509.JPG


テントの前には小さな池があり、なんとモリアオガエルの泡のような卵がありました。

IMG_4514.JPG


自然の山を利用した植物園を歩くと、白山でみられる花がたくさん咲いていました。

イブキジャコウソウ

IMG_4518.JPG

シモツケソウ

IMG_4520.JPG

ハクサンフウロ

IMG_4523.JPG

一面のニッコウキスゲ

IMG_4524.JPG

IMG_4533.JPG

クガイソウ

IMG_4519.JPG

ササユリ

IMG_4522.JPG

ヤマブキショウマ

IMG_4527.JPG

タカネナデシコ

IMG_4541.JPG


素晴らしいお花畑にまるで白山の登った気分になりました。

大自然の中の高山植物園に感激しました。
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年06月30日

富山県南砺市森で気密測定


稜です。

写真 2022-06-09 10 12 02.jpg

6月9日は富山県南砺市森で
すぎはら建築工房さまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2022-06-09 8 24 06.jpg

写真 2022-06-09 10 13 21 (1).jpg

壁の断熱材はグラスウール。
外壁側には付加断熱として、
フェノバボードが
貼ってありました。

写真 2022-06-09 8 33 20.jpg

天井の断熱材は、
セルロースファイバー。
一部屋根断熱や下屋の箇所は、
グラスウールとなっていました。

写真 2022-06-09 8 30 08.jpg

サッシはYKK APW330。
樹脂ペアガラスです。

写真 2022-06-09 8 30 21.jpg

チェックしていきます。
サッシ周りはコーキングで
気密処理してあります。

写真 2022-06-09 8 10 09.jpg

お風呂の給湯給水配管
などの基礎貫通部です。
ミッチリとコーキングが
丁寧に詰められていますね

写真 2022-06-09 8 36 12.jpg

こちらは水抜きの穴。
コーキングで気密処理
してあります。

写真 2022-06-09 8 32 33.jpg

それでは測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-06-09 9 12 32.jpg

C値=0.12cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

写真 2022-06-09 9 16 45.jpg

C値改善作業(隙間埋め)
を始めます。
玄関ドアの下端付近、
土台と柱の取り合いから
漏気しているようです。

写真 2022-06-09 9 16 50.jpg

外周部は漏気しやすいので
注意が必要ですね。
こちらはテープを貼って
気密処理をしました。

写真 2022-06-09 9 28 20.jpg

下屋部分の天井の気密シート。
配線の貫通部から漏気が
感じられました。

写真 2022-06-09 9 37 33.jpg

追加でウレタンを吹き付けて、
気密処理をします。
配線が集中している箇所は
隙間が出来やすいので
気を付けたいですね。

写真 2022-06-09 9 48 05.jpg

二階の床と柱の取り合いの溝。
意外と漏気しやすいので
要チェックなポイントです。

写真 2022-06-09 9 48 21.jpg

こちらもウレタンで
気密処理をします。

それでは再度測定を始めます。
結果は...

写真 2022-06-09 9 58 55.jpg

C値=0.10cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.1cm2/m2。

αA (家全体の隙間面積)が
34cm2 → 28cm2

n値 (隙間特性値 範囲1〜2)が
1.42 → 1.32
となっています。

写真 2022-06-09 9 58 45.jpg

この結果に、
立ち合いされた社長は
満足されたご様子でした。

写真 2022-06-09 9 14 36.jpg

少し時をさかのぼって、
C値改善作業中。
社長が何か手に持っていますね。

写真 2022-06-17 11 08 08.jpg

どうやら、サーモグラフィーの
カメラのようです。
これを使って漏気していそうな
箇所を探していたのですね。

令和3年度の、
とやま県産材建築物コンクールでは、
すぎはら建築さまの建てた
『松原のいえ』という
Ua値 0.23で耐震等級3の
お家が優秀賞を獲得されたようですね。

いいお家を造ろうとする、
すぎはら建築さまの心意気。
現場の社長たちを見ていると
とても伝わってきます。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月29日

石川県白山市小柳町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_8647.jpg

6月3日は 石川県白山市小柳町で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_8640.jpg

現場には 私の好きなアイアンの
リビング階段が設置されていました。

IMG_8637.jpg

リビングは天井高の
勾配天井の仕様。

IMG_8639.jpg

掃き出し窓などの
大きなサッシは無く
高い位置の窓が多い設計。
採光はバッチリでした。

IMG_8648.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_8649.jpg

サッシ周りは
ユラソール(高性能気密テープ)で
気密処理されていました。

IMG_8641.jpg

断熱材は天井がサーモウール(羊毛)。
壁の断熱材はパワーマックス。

それらの断熱材を
タイベックスマート(気密シート)に
充填して気密処理。

IMG_8643.jpg

一段下がったキッチンの
奥には...

IMG_8644.jpg

秘密基地のような
書斎でしょうか。

長いカウンターテーブルが
いいですね。

IMG_8642.jpg

アイアンの階段の下には
壁に沿ったカウンターテーブル。
くの字型で長くて使いやすそう。

ここで気が付きました。
この現場は家の形が
くの字の設計です。

異形の現場は比較的
気密が取りにくい。
なんとか良い気密が出てほしい。

IMG_8620.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_8621.jpg


C値 = 0.29cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_8629.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

気密漏れで定番の
玄関ドアの下端から漏気あり。
ウレタンで埋めました。

IMG_8632.jpg

玄関の基礎と土台の
取り合いから漏気あり。
ここはユラソールを貼って
気密処理。

IMG_8610.jpg

いい腕してますね。
電線周りの気密処理を
ウレタンで強化。

IMG_8609.jpg

エアコンのスリーブ周りも
ウレタンで気密強化。

IMG_8618.jpg

24時間換気のグリーンファンまわりは
ユラソールでしっかり押さえました。

IMG_8630.jpg

おっと!
漏れ漏れの箇所発見。
ここどこか分かりますか?

玄関土間近くの
間仕切り壁の中です。
キッチンが一段下がっていることも
影響ありそうです。

間仕切り壁の中に
数回に分けウレタンを充填。
良い感じに充填されたので
断熱効果もかなり期待できそうです。

IMG_8628.jpg

最後はユニットバス上空の
梁と2階の床の取り合い部分。

他の場所はやってあったのですが
忘れられていた模様。
この梁と2階の床の取り合いは
効きますよ〜。

さてさて、C値改善後の
測定結果はいかに ...。

IMG_8715.jpg


C値 = 0.18cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_8634.jpg

測定に立ち合いされた
お施主さまファミリーはとても喜び
詳細結果を確認されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
22cm2 → 14cm2 と
8cm2 の隙間が埋まりました。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.53 → 1.15 と隙間風が
すごく入り難い特性に大改善。

IMG_8637.jpg

なかなか気密の取りにくい
現場でしたが、皆さんの頑張りもあって
大幅に改善できたと言えるでしょう。

C値改善で粘った甲斐が
ありました(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月28日

石川県河北郡津幡町で気密測定


稜です。

写真 2022-06-07 8 08 31.jpg

6月9日は石川県河北郡津幡町で
トラスト住建鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

写真 2022-06-07 8 12 35.jpg

写真 2022-06-07 8 14 56.jpg

中に上がります。

写真 2022-06-07 10 33 10.jpg

写真 2022-06-07 8 15 28.jpg

屋根・壁の断熱は、
ウレタン吹き付け断熱と
なっています。

写真 2022-06-07 10 40 23.jpg

サッシはYKK APW330。
樹脂ペアガラスです。

写真 2022-06-07 10 40 39.jpg

チェックしていきます。
サッシ周りはコーキングなどで
気密処理してあります。

写真 2022-06-07 9 40 43.jpg

配管の貫通部です。
こちらもコーキングで
気密処理されていますね。

写真 2022-06-07 10 32 35.jpg

ホールダウン金物の貫通部。
こちらはウレタンで
気密処理してあります。

写真 2022-06-07 9 16 28.jpg

チェックが終わりましたので、
測定を始めます。
気になる結果は...

写真 2022-06-07 9 15 51.jpg

C値=0.27cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.3cm2/m2。

写真 2022-06-07 9 32 38.jpg

C値改善作業(隙間埋め)
を始めます。
勝手口下端付近の
基礎パッキンに隙間があり、
漏気していたようです。
ウレタンで気密処理をします。

写真 2022-06-07 9 51 22.jpg

勾配天井の奥の狭い箇所。
床との取り合いから
漏気していたようです。
狭いですが奥まで潜り込んで、
ウレタンで気密処理しました。

写真 2022-06-07 9 37 49.jpg

一階の下屋部分。
しっかりとウレタンを
吹き付けてありますが、
切れ目の取り合いが
気密処理されていません。

やる必要があるのか?と
思われる方がいるかもしれませんが、
切れ目のラインから
天井と梁の隙間を伝って
漏気する可能性が高いので、
必ず気密処理するべきだと思います。
実際に今回は漏気していましたので、
ウレタンで気密処理しました。

写真 2022-06-07 10 13 13.jpg

勝手口の周り、
まぐさと間柱の取り合いです。
隙間が出来ていますね。

写真 2022-06-07 10 22 45.jpg

漏気していましたので、
コーキングを打った後に指でなぞって
丁寧に隙間を埋めました。

それでは再度測定を始めます。
結果は...

写真 2022-06-07 10 04 25.jpg

C値=0.22cm2/m2の超高気密です。
表示は四捨五入により0.2cm2/m2。

αA (家全体の隙間面積)が
36cm2 → 29cm2

n値 (隙間特性値 範囲1〜2)が
1.41 → 1.30
となっています。

写真 2022-06-07 10 31 23.jpg

この結果に、
立ち合いされた監督さんは
納得されたご様子でした。

現場でC値改善作業をしていると、
思いもよらぬような箇所からの
漏気を体感できる機会があるので、
本当に勉強になります。

そして学んだことを、
次に生かしてより良い気密に。
ネットで色々と調べられる世の中ですが、
実際に体感することでしか
学習できない事がたくさんありますね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月27日

石川県かほく市外日角で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_8193.jpg

5月14日は 石川県かほく市外日角で
潟Zブンワークスさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_8195.jpg

IMG_8196.jpg

現場は ボードを貼る前の
タイミング。

中間気密測定のタイミングは
ボードを貼る前ですよ〜。

ボードを貼っちゃうと
天井、壁面の漏気チェックが
出来ませんので...。

IMG_8203.jpg

天井・壁の断熱材は
セルロースファイバー。

壁はメッシュ状のシートの中に
セルロースを充填し、その後上から
タイベックスマート(気密シート)を
貼られています。

IMG_8194.jpg

外壁にはEPS(ビーズ法ポリスチレンフォーム)を
貼った付加断熱仕様。

よくある塗り壁の下地材で
通気スリットがあるタイプは
付加断熱になりません。

断熱材は隙間を作らず
連続することで断熱効果を
発揮します。
隙間ができたらあきません。

IMG_8197.jpg

剛床のジョイントは
ユラソール(高性能気密テープ)で
気密処理。

IMG_8198.jpg

柱周りはコーキングを入れてから
気密テープを貼った施工。

IMG_8207.jpg

床下から上げた
電線はコーキングで
がっちり気密処理。

IMG_8209.jpg

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_8201.jpg

サッシ周りは気密テープで
気密処理。

IMG_8211.jpg

ユニットバスの下は
基礎断熱仕様。

IMG_8212.jpg

土台と断熱材の取り合いは
ユラソールで気密処理。

IMG_8218.jpg

壁と2階の床の取り合いは
気密テープで気密処理。

IMG_8216.jpg

少し見えにくいですが
間柱のホゾ穴もしっかり
テープが当たっています。

このように外周部の
木材の取り合いは気密処理
したほうが良い結果が出ます。

IMG_8195.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_8224.jpg


C値 = 0.063cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_8205.jpg

それでは C値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

玄関ドアの下端から
微細な漏気あり。
ユラソールを貼ってもらいました。

IMG_8225.jpg

ユニットバス下の
排水管周りから漏気あり。

IMG_8228.jpg

スタイロフォームの
切り込みでしょうか?
気密テープで気密処理。

IMG_8213.jpg

給湯給水配管の周りは
コーキングとウレタンで
しっかり気密処理され漏れなし。

IMG_8229.jpg

おっと、見つけましたよ。
玄関框の取り合い部分。

IMG_8230.jpg

土台と剛床の取り合い部分の
気密処理がありませんでした。

IMG_8231.jpg

このように
L字にテープを貼って
漏気を止めました。

さてさて、C値改善後の
測定結果はいかに...。

IMG_8235.jpg


C値 = 0.055cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_8234.jpg

測定に立ち合いされた
お施主さま夫婦はとても喜び
測定結果を撮影されていました。

今回のC値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
8cm2 → 7cm2 と
1cm2 の隙間を埋めました。

「1cm2 って誤差じゃん」と
思われる方がいるかもしれません。

私達はその違いを通気量として
感じ取りながら測定してます。

IMG_8226.jpg

0.1cm2/m2 を切る気密になると
大きなポカミスはなくストイックに
突き詰める気密処理が必要です。

もちろん、現場ごとに仕様が違うので
数値にするのは難しいですが
それを楽しみながら挑んでます(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2022年06月26日

父の日 妻のつぶやき


先週の日曜日は『父の日』でした。

IMG_8971.jpg

息子からのプレゼントは珍しく『お酒』でした。

IMG_8974.jpg

普段はあまりお酒は飲まないのですが、

息子からのプレゼントなので飲んでみることにしました。

IMG_8973.jpg
IMG_8972.jpg

お酒に合う肴を買ってきて、

手作りの『キューリのキューちゃんと茄子のオランダ煮』で飲みました。

IMG_8987.jpg

いつもは「母の日ばっかり…」とひがんでいる旦那ですが、

プレゼントを貰ってルンルンです♪

IMG_8975.jpg

平和のためにも『プレゼント』って必要ですね。

ありがとう♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2022年06月25日

認知症 妻のつぶやき


姉から『認知症ミニ講座』という冊子を貰いました。

IMG_8674.jpg

私も知っている宇野光男さんが書いた冊子です。

中には『亭主を認知症にさせる十か条』という項目もあって

飽きることなく面白く最後まで読めるようになっています。

IMG_8678.jpg

加齢による物忘れと認知症の違い…も知りたいところです。

IMG_8679.jpg

認知症になりやすい人は、
・耳が聞こえづらい
・人づきあいがあまりない
・タバコを吸っている
・血圧が高い、糖尿病、太っている
・野菜、果物をあまり食べない
・歯がそろっていない
・運動の習慣がない
・睡眠不足
・ストレスの強い生活をしている

※該当項目が1つ2つあったからといって恐れることはありません。
 該当しない項目でカバーし明るく日々を過ごしましょう。     

IMG_8675.jpg

早速コピーをして友だち2人にあげました。

IMG_8676.jpg

認知症にならない為にも今のうちに対策をし、

頭も体も元気でいたいものです。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック