2019年10月24日

石川県かほく市大崎で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5500.jpg

10月16日は、石川県かほく市大崎で 安藤建築事務所さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_5613.jpg

実はこの現場の気密を測るのは2回目。

1回目は10月8日に測定しており
C値は 0.34cm2/m2の高気密でした。

気密シート貼りの断熱工法では
かなりレベルが高いC値と言えますが
安藤建築事務所さまは 0.1cm2/m2前後を出されているため
気密施工の見直しを図り、再測定となりました。

IMG_5501.jpg

IMG_5490.jpg

この現場の気積を含めた延床面積は
77.19uとコンパクト。
しかしながら吹き抜けあり、勾配天井ありと
開放感抜群です。

気密シート(タイベックスマート)をよく見ると
丸印があらゆる場所についています。

IMG_5506.jpg

前回の気密測定後にシート1面ずつ
社員さんがチェックされたようです。

IMG_5510.jpg

壁だけではなく、配管周りなど
室内の隅から隅まで
手で触りながら...。

IMG_5493.jpg

基礎貫きの配管は まとめ配管せず
1本1本 気密処理。

IMG_5497.jpg

ユニットバスの給水配管、排水配管も
丁寧に気密処理されていました。

IMG_5487.jpg

サッシはYKKのAPW430(樹脂トリプルガラス)。
サッシ周りの気密処理も丁寧にされていました。

IMG_5486.jpg

さて、2回目の測定結果ですが
結論から言いますと 測定NGとしました。(すみません安藤さま)

通常の圧力で測定した場合、
C値 = 0.4cm2/m2前後の結果が出ましたが
値にバラつきがあったため結果を認めませんでした。

高圧力をかけた測定は安定しやすいため
安藤社長の了承を経て測定することに。

IMG_5615.jpg

その結果が上の写真です。
41.8Pa(約 風速12m)の圧力も
84.7Pa(約 風速25m)の圧力も
抜けている通気量(隙間から抜ける空気量)が
ほぼ変わりなし。

気密測定では、圧力を5段階に上げていき
その通気量からC値を作成していきます。
基本、圧力に比例して通気量も上がっていきます。
上記の値は、圧力上昇に対し通気量がほぼ変化なし

IMG_5616.jpg

安藤社長の理解と高圧力に負けない自信があることから
再度、高圧力をかけて測定しました。
最終的には 98.8Pa(約 風速30m)かけましたが
測定できませんでした。

上記の結果は 先ほどより通気量が少し上がりました。
今回も圧力に対して通気量が全く比例していません。
それどころか50Paから通気量が
変化なしと言えます。

この結果を推測するに
20坪以下の小さな延床面積で
超高気密の現場だった場合、
同様なことになるかもしれません。

今回1つ言えることは
高圧力に何度も耐える
風速30m(家内部の風圧)にモノともしない家だということ。
生半可の気密処理だと あっという間に
気密層が破壊される圧力です。

最後に
コーナー札幌 の武田先生、ご協力ありがとうございました。
安藤建築事務所さま、測定できず
申し訳ありませんでした。


【気密測定の最新記事】
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年10月23日

結婚記念日 妻のつぶやき


10月10日で結婚48年を迎えました。

IMG_3239.jpg

何日も前から「48年!48年!」とアピールしていたのに、

プレゼントは『ナッツ』2袋だけでした。

思わず「エッ、これだけ??」と言ってしまいました。

花とか装飾品は旦那のセンスが悪いので私は自分で選びたいと思うのですが、

『ナッツ』だけ…というのはないのでは?

IMG_3240.jpg

私も『ピーナッツ』だけのお返しをしました。

IMG_3241.jpg

昨日、旦那がお寿司屋さんの『ランチ』をおごってくれました♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年10月22日

好きな剣岳、立山を見ながら換気流量調整


17日は富山で完成住宅の換気流量調整でした。

住宅の窓からは好きな剣岳、立山など北アルプの山を眺めながらの流量調整です。

IMG_8524.JPG

ユニットバスの天井裏に換気モーター本体にあります。

IMG_8521.JPG

運転モードはM中運転にとりあえず合わし風量測定です。

IMG_8522.JPG

とても良く空気が回っていました。

IMG_8529.JPG

IMG_8535.JPG

IMG_8534.JPG

この工事をしている電気工事の職人さんは換気風量の圧力計で完成時に測り自分の換気工事はうまく換気が回っているか確認されいる人で換気を熟知してるプロの人でした。

IMG_8536.JPG

これで安心して施主様に引き渡しが出来ます。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年10月21日

施主様ご指名の気密測定


16日は施主様から私をご指名の気密測定でした。

東山住宅梶i金沢市)様の中間工事中の白山市内の現場です。

IMG_8517.JPG

IMG_8518.JPG

壁、天井はウッドリンクのプレウオールパネル、床フェノールフォーム、窓はYKK APW330と430、玄関ドアはYKK イノベストでした。

外部周りのチエックをすると、換気のパイプの気密テープが少し浮いていたので直しました。

IMG_8504.JPG

IMG_8505.JPG

天井のフェノールと桁との取り合いは大工さんがきれいにコーキングされています。

IMG_8515.JPG

IMG_8512.JPG

施主様と現場監督さんが立ち合いです。
測定結果は気密C値0.47cm2と良い数値でした。

IMG_8516.JPG

施主さんのどうして私のこと知ったのですか?お聞きすると、同じ職場の方が何年か前他社で高気密高断熱住宅を建てたときに私が気密測定したことで、その方から聞いたとうことでした。

それから私のブログをよく読まれているそうです。

測定が終わっても換気、冷暖房計画の質問などお話を受け、とても勉強されている施主さんです。

好きな温熱環境の話なので、ついつい測定よりも後の話の方が長くなってしまいました。

完成も気密測定を頼みますと言われ完成が楽しみです。

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年10月20日

柿 妻のつぶやき


全然手入れをしていない庭の柿が赤く色づきました。

IMG_3192.jpg

このところ毎日鳥が来て柿を食べています。

IMG_3193.jpg

このままでは鳥に全部食べられてしまう…と、旦那が立ち上がりました。

IMG_3183.jpg

『柿取り』は蚊との戦いだと旦那はのたまいます。

IMG_3189.jpg

こんなに取れました♪

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年10月19日

ゆずぴょん 妻のつぶやき


久々にゆずぴょんと遊びました。

IMG_3253.jpg

雨が降っていたので児童館に行きました。

おもちゃや遊具がいっぱいあり、中でもお気に入りはこの『ボールプール』です。

IMG_3246.jpg

1人でこの中に入り、ボールを投げたり蹴とばしたり、この中で寝たりと

とってもご満悦でこの笑顔です。

IMG_3248.jpg

でも他の子どたちとおもちゃの取り合いになったときは、

自分より大きな子に対しては、しつっこく「貸して!」とくれるまで言い続け、

小さい子にはこのいっぱいあるボールを1つ持っただけでも無言でぶんどっていました。

IMG_3243.jpg

すべり台も何のその、このように滑ります。

頼もしく育ちました??


posted by 山男のつぶやき at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年10月18日

福井県敦賀市清水町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5406.jpg

10月9日は福井県敦賀市清水町で 伊藤瑞貴建築設計事務所さま監修、
(有)上田建設さまの現場の気密測定を行いました。

IMG_5409.jpg

IMG_5425.jpg

1階は大開口の引き戸が連続。
吹き抜け上空の2階 サッシはパノラマのように
連続しておりとても明るい室内でした。

IMG_5431.jpg

早速、外回りの目張りから
確認します。

IMG_5432.jpg

レンジファンの目張りでしょうか。
しっかり目張りされていました。

IMG_5416.jpg

室内の排水配管もしっかり目張りされており
配管周りはコーキングで気密処理
されていました。

IMG_5419.jpg

サッシはリクシルのサーモスH2。
(アルミ複合ペアガラス)

IMG_5420.jpg

サッシ周りはウレタンと
コーキングにより気密処理。
コーキングの色は窓枠の色(黒)に
合わせてありました。

IMG_5426.jpg

床の剛床の繋ぎは気密テープで
気密処理。

IMG_5428.jpg

気密の漏れやすいホールダウン金物は
ウレタンにより気密処理。

IMG_5418.jpg

玄関周りの基礎と土台の取り合いは
気密テープによる気密処理。

IMG_5417.jpg

断熱材はフォームライトSLの
ウレタン吹付断熱。
被膜部分をきれいに残した吹き方でした。

IMG_5412.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_5411.jpg


C値 =0.38cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.4cm2/m2。
IMG_5414.jpg

伊藤瑞貴建築設計事務所の設計士さんは
測定結果をとても喜び、詳細を確認されていました。

上田建設の監督さんは測定を開始する
ギリギリまで気密施工されていました。

この現場は土間部分がかなり大きいこと
引き違いサッシが多く採用されていたことを
考えると良い気密だと思います。

大きな吹き抜けにスキップフロア
完成が楽しみな現場でした(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年10月17日

冬に備えて、石油温水暖房ホットマンメンテ


台風が過ぎて急に朝夕冷え込んできましたね。

寒い冬に備えて、我が家の石油温水暖房器のホットマンのメンテをしました。

我が家には外機3台、内機6台もあるので外機の不凍液の交換と室内機の掃除は大変時間がかかります。

雪がちらつくときにあわててするともっと大変なので、今しました。

まず外機と室内機の温水ホースをつなぎ、外機と中機と温水パイプの中の汚れた不凍液を送水循環ポンプですべて出して、水できれいに洗浄から始まります。

IMG_8487.JPG

IMG_8485.JPG

IMG_8489.JPG

IMG_8491.JPG

不凍液の入れ替えが終わると、次は室内機の掃除です。

内機をばらして、コンプレッサーのエアーで熱交換機についている埃を取ります。

IMG_8492.JPG

IMG_8495.JPG

かなり汚れていますね。

IMG_8498.JPG


して熱交換機の前に室内空気が入るフィルターはもっと汚れていました。

IMG_8500.JPG

IMG_8502.JPG


台数が多いので半日かかりました。

IMG_8501.JPG

試運転して火が付くかどうか確認してOKでした。

これで寒い冬が来ても大丈夫、安心です。
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年10月16日

散歩中に、剣舞の祭り


台風一過、日曜日は雨が降らず強風でしたが、いつもと違うコースで散歩です。

IMG_8484.JPG

国道8号線の道の駅「めぐみ白山」に車を止めてそこから歩こうと、道の駅に行くとちょうど町内の祭りの一行が来ていました。

IMG_8481.JPG


松任の昔から伝統の剣舞の舞を女子中学生が踊っていました。

IMG_8463.JPG

道の駅なので大勢の人が見ています。

IMG_8466.JPG


伝統の祭りを見れて幸先の良い散歩のスタートです。
いつもの自宅からの歩きではないので、知らない田んぼ道も新鮮さを感じます。

IMG_8467.JPG


途中トンボがコンクリート壁に羽を休めていました。

IMG_8470.JPG


IMG_8473.JPG


民家の庭には真っ赤な実の庭木と柿の実がたわわになっています。

IMG_8478.JPG

IMG_8476.JPG

1時間余りの爽やかな散歩でした。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年10月15日

福井県坂井市丸岡町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5363.jpg

10月7日は 福井県坂井市丸岡町で 日の丸工務店さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_5374.jpg

IMG_5375.jpg

室内は とてもきれいに清掃されており
大開口のサッシから朝日が差し込む
気持ちのいい現場でした。

IMG_5380.jpg

壁の断熱材を見たとき
「プレウォール工法ですか?」と
聞いたところ
『いいえ、断熱材は自分たちではめて
施工しています』と言われました。

IMG_5381.jpg

ネオマボードがとてもきれいに
施工されています。
コーキングも幅10mm以上あり
しっかり押さえてあるのが分かりました。

コンセントボックスの取り付け部は
しっかり空間を作って施工されています。
こりゃ メチャクチャ時間が掛かる
仕事ですよ。

IMG_5377.jpg

サッシは 三共アルミの
トリプルスマージュ。(樹脂トリプルガラス)

IMG_5378.jpg

サッシ周りはコーキングによる
気密施工がされていました。

IMG_5388.jpg

ダクティング(配管)を見たとき
換気システムはマーベックスの澄家DCと分かりました。

IMG_5386.jpg

基礎断熱なので床下は室内扱い。
ダクト周りはしっかりコーキングされていました。

IMG_5390.jpg

その他の配管も同様に
コーキングされていました。
基礎断熱の場合、配管周りは穴が開いたままが
多いのです。
ゴミが落ちないよう、換気が計画どおりに回るよう
丁寧な仕事をされています。

IMG_5383.jpg


屋根の断熱はウレタン吹付断熱。


IMG_5384.jpg

サッシから緑豊かな山並みが
見えました。

IMG_5371.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_5368.jpg


C値 = 0.17cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_5370.jpg

この結果に立ち合いされたお施主様は
とても喜んで結果を確認されていました。

これはすごいですね。
プレウォールでも 0.2cm2/m2を切ることは
かなり難しいです。

断熱材を施工するとき
細部に至るまで丁寧に気密処理しないと
出ないC値です。

次回の気密測定が楽しみです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック