2018年10月17日

気密測定、整理整頓のきれいな現場


11日はイザットハウス富山店様の射水市の気密測定でした。

IMG_6331.JPG


よく整理整頓され気持ちの良い現場です。

IMG_6341.JPG

IMG_6337.JPG

丸い嵌め殺し窓の枠回りもきれいにコーキングさていました。

IMG_6340.JPG

IMG_6338.JPG


測定結果は0.17cm2(印刷は四捨五入で0.2)ととても良い気密C値でした。

IMG_6332.JPG

IMG_6333.JPG

さすがきれいな現場で素晴らしい数値です。
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年10月16日

石川県河北郡内灘町白帆台で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_8796.JPG

10月11日は 石川県河北郡内灘町白帆台でHANDS STYLE鰍ウまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_8797.JPG

この日はあいにくの雨模様。
雨の日は嫌ですね。
外回りの目張りテープが水分でくっつかないので。

IMG_8783.JPG

さて、外回りの配管をチェックしました。やはり、テープが浮いてます(-_-)
このまま気密測定すると気密が漏れて悪いC値になります。
雨の日はタオルで水分をふき取って目張りします。

IMG_8798.JPG

配管周りに1周テープ巻くだけでも気密漏れを防げます。

IMG_8791.jpg

室内の排水配管の目張りをチェックしました。
キャップでしっかり蓋されていましたので安心です。

IMG_8784.JPG

リビングにはYKKのAPW431が入っていました。
大開口スライディングのAPW431は採光もバッチリで気密もいいサッシです。

IMG_8790.JPG

IMG_8794.JPG

この現場はとても清掃も行き届いており、整理されてます。
間違いなくいい仕事をする大工さんでしょう。

IMG_8792.JPG

モコモコした断熱材はウールブレス。

IMG_8788.JPG

デュポンのタイベック スマートの気密シートで
しっかり気密施工されていました。

IMG_8786.JPG



気になる気密測定の結果は...。












IMG_8793.jpg



気密シート貼りでトップレベルの気密でした。

HANDS STYLE鰍ウまの気密は本当にとても良い値なのですが

社長よりブログ掲載の許可が取れていません。

気になる方は直接お尋ねください。
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年10月15日

石川県能美市で公開気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_8723.jpg

10月6日は、石川県能美市で 竃k製材所 ウィッシュホームさまの現場の
公開気密測定(完成)を行いました。

IMG_8700.jpg

IMG_8703.jpg

白を基調としたナチュラルでいい雰囲気のリビング。

IMG_8709.jpg

大開口の吹き抜けと間接照明がゆったりとした
空間を演出しています。

IMG_8710.jpg

吹き抜けを見上げるとシーリングファンが
ゆっくり回っていました。

IMG_8706.jpg

ひと息休憩できるカウンターがいいですね。

IMG_8708.jpg

さてさて、今日は公開気密測定です。
事前測定もない、ホントの1発勝負。

1538815101.jpg

お客さま立ち合いのもと、気密測定を開始しますが
気密が良過ぎて エラーが連発してしまいました。(-_-)

焦る気持ちを抑えながら、丁寧に測定しました結果...。

IMG_8717.jpg


C値 = 0.093cm2/m2 のウルトラ気密がでました。
(表示は四捨五入により、0.1cm2/m2)

いや〜 お客さんを目の前にして、興奮が止まりませんでした。
中間気密で 0.1cm2/m2を切る ウルトラ気密が出ることはありますが
いままで、完成気密で ウルトラ気密が出たことがなかったからです。
(ちなみに この現場の中間気密は C値 = 0.080cm2/m2でした)

いつか完成気密で C値=0.1cm2/m2を切る気密を測りたいと
思っていましたが、公開気密測定で出るとは...。

立ち合いされたお客さまには、少し興奮気味で気密について
いろいろお話させて頂きました。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年10月14日

地元探索、歩いて分かる18km、6時間


8日祝日はとても良い天気でした。

山歩きもいいのですが、この日は車では通りすぎてわからない地元を歩いて探索をしました。

8時半自宅をスタート、まずいつもの散歩コースの日本海の海岸線を歩きます。

IMG_6301.JPG

この日は天気快晴でしたが海岸には高い波が押し寄せていました。

IMG_6302.JPG


のんびり釣りをしている人。穏やかで平和なすごく好きな光景です。

IMG_6308.JPG

JR北陸線の美川駅前を通り、美川の街中を歩くと白山を源流とする手取川河口の橋とJRの鉄橋に着きます。

IMG_6311.JPG

IMG_6312.JPG

IMG_6313.JPG

いつもならここで折り返すのですが、この日は手取川をさかのぼり国道8号線の橋まで歩きました。

IMG_6314.JPG

国道の手前には新幹線の橋の橋梁工事が祭日にもかかわらず働いている人がいました。

IMG_6317.JPG


北陸新幹線の金沢駅から福井県敦賀駅まで延長の工事です。

IMG_6324.JPG

IMG_6321.JPG

IMG_6327.JPG

国道8号線の側道をてくてく歩き帰路につき、お昼は誰もいない神社の境内でお昼弁当です。

境内には銀杏の木の下には銀杏の実が無数にころがっています。

IMG_6328.JPG


誰にも拾われることない銀杏に自然の営みと秋を感じました。

IMG_6329.JPG

帰りはできるだけ車の通らない田んぼ道を選んで帰りました。

自宅で時計を見ると14時半、6時間です、休憩30分ほどなので実歩行5時間半、約18kmの地元探索でした。

クルマではわからない地元発見になりました。

帰宅して妻の一言「ありゃひどい!顔が日焼けで真っ黒やよ。」

鏡を見ると赤く焼けた自分の顔にまさかこんなに日焼けするとはとショックです。

山歩きより日焼けしてしまいました。




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年10月13日

自宅から3.5km歩いて美術展


7日は台風一過の後、とても爽やかな秋の空でした。

新聞などで白山市松任美術展が開催中と知り、JR松任駅前の市民工房うるわしまで歩いて見に行きました。片道3.5kmほどです。

IMG_6285.JPG


車だと7〜8分ですが、歩くと約50分、しかしいろいろなものがまじかに見えて楽しい散歩が出来ました。

まずJRのガード下からまっすぐ道路沿いをもくもくと歩きます。

IMG_6267.JPG

IMG_6268.JPG

IMG_6271.JPG

松任の商店街の道を歩くと「あさがおや、つるべとられてもらい水」の句で知られている加賀の千代女の聖興寺の前を通ります。

IMG_6274.JPG



IMG_6273.JPG

IMG_6275.JPG

IMG_6277.JPG

そこからしばらく歩き左に駅の方を曲がると目的の市民工房「うるわし」があります。

IMG_6279.JPG

工房の玄関前にはまだあさがおが咲いていました。

IMG_6280.JPG

IMG_6281.JPG


さすがあさがおの町、松任ですね。

中にはいるとたくさんの絵画や書がありました。

IMG_6288.JPG

人物、風景などそれぞれに趣があります。

IMG_6290.JPG

IMG_6289.JPG

また写真展もすばらしかかったです。

IMG_6291.JPG

帰りはJR松任駅前の俳句会館の千代女の銅像を眺めてから帰路につきました。

IMG_6293.JPG

IMG_6294.JPG

IMG_6296.JPG

IMG_6297.JPG

IMG_6298.JPG

往きと違う道を歩くとコスモスの花が爽やかに風になびいていました。山も良いけど地元を再発見する散歩でした。

IMG_6300.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
2018年10月12日

富山県高岡市守護町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_8677.jpg

10月5日は、富山県高岡市守護町で 轄造さまの現場の気密測定を
行いました。

IMG_8688.jpg

IMG_8675.jpg

中庭を囲むようなリビング形状のとても明るく現場でした。
家のシンボルでしょうか。アイアンの螺旋階段が取り付けられていました。

IMG_8689.jpg

螺旋階段側にも大型サッシが入っており
坪庭を眺めることができます。

IMG_8684.jpg

外から中庭を覗いてみました。
ガレージに繋がっている凝った形の中庭でした。

IMG_8680.jpg

外回りの配管の目張りからチェックします。

IMG_8681.jpg

暑さが少し戻ったためか、配管の目張りがかなり浮いていました。
そのまま測定すると悪いC値になるためしっかり目張りしました。

IMG_8697.jpg

配管周りの気密処理はしっかりされていました。

IMG_8679.jpg

基礎断熱でしたが合板の繋ぎと柱の立ち上がりを大工さんが丁寧に
気密テープで気密処理されていました。

IMG_8698.jpg

屋根、壁の断熱はウレタン吹付断熱。

IMG_8695.jpg

サッシは、YKK APW310。
サッシ周りはウレタンとコーキングでしっかり気密処理されたいました。

IMG_8694.jpg


気になる気密測定の結果ですが...。


IMG_8693.jpg


C値 = 0.41cm2/m2 と超高気密でした。(表示は四捨五入により 0.4cm2/m2)


IMG_8686.jpg

大型の引き違いサッシがかなり多く採用されて 0.41cm2/m2は
とてもいい気密だと思います。

轄造さまの気密測定では大工さん、監督さんはもちろん
多くの社員さんが気密測定に立ち合いし、勉強されています。
これは出来そうでできない、すばらしいことだと思います。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年10月11日

411m2(124坪)の住宅温熱外皮UA計算


住宅も延床300m2を超える大きなお家は温熱外皮UA計算書提出の義務化があります。

お得先の住宅会社から411m2(124坪)の外皮UA計算の依頼がありました。

IMG_6258.jpg

IMG_6259.jpg

今まで100物件以上、Q値計算や外皮UA計算をして公的審査機関の適合証明を通してきましたが、延床300m2を超える物件は初めてです。

IMG_6260.jpg

中庭が多くあり、それに下屋根もたくさんあるので、桁、梁、胴差など木材熱橋面積の積算にとても時間がかかりました。

IMG_6262.JPG


窓はYKK APW430樹脂トリプル遮熱ブルーガラス、玄関ドアもYKK APWイノベストと高性能の窓です。

IMG_6256.JPG


壁、天井、床の断熱材種類、厚み、熱伝導率λ、土間床断熱の厚み、部位、寸法など図面詳細をよく見てパソコンに入力が間違いないか何度も確認します。

IMG_6257.JPG

IMG_6264.JPG


IMG_6266.JPG

IMG_6261.JPG


計算結果は0.42w/m2・k。
国の次世代省エネ基準、北陸地域は0.87w/m2・kなので2倍以上断熱性能の良いUA値でした。

壁に外張断熱の付加断熱をすれば、断熱種類、厚みと実際計算してみないと正確には出ませんが、おそらく0.36〜0.38wくらいまで性能が上がるでしょう。

IMG_6254.JPG

IMG_6255.JPG


計算はやっと終わりましたが、公的審査機関の適合証明を貰わないといけません。

通常の住宅は計算書は多くて30ページほどですが、このお家は38ページにもなりました。

これから審査官と計算書のやりとりが始まります。

設計士さんや現場管理の人であれば、ソフトを使いパソコンに打ち込みすればだれでも計算はできます。

しかし外皮UA計算のプロは適合証明を通すまでが仕事なので、これからが勝負です。

是正、指摘事項が必ず何回かあります。審査官により、土間断熱部位を徹底的に見る人、木材熱橋を細かくこだわる人。

IMG_6263.JPG


サッシの自己適合宣言書のU値、日射熱取得率と図面のサッシの寸法など、サッシ周りを徹底的に調べる人などそれぞれの審査官によつて重視する審査ポイントが違うことが多々あります。

IMG_6265.JPG

審査官からサッシ周りを徹底して是正、指摘が来ると、こちらも審査官以上にメーカーのデーターを調べつくし再計算をします。そうしないと通せません。

国の次世代省エネルギー基準の外皮UA計算マニュアルの解釈に関して審査官の拡大解釈や解釈の考え方の違いで審査官の主観が入り審査されることがあります。

おかしいなと思いながらも、その場合どうしても審査官の考えに従わざるを得ないこともありました。

はたしてどんな審査官が待っているのだろうか・・。




続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温熱外皮UA値計算
2018年10月10日

小松市今江町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_8653.jpg

10月4日は、小松市今江町で 竃k製材所 ウィッシュホームさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_8641.jpg

現場に入って、ちょっとびっくり。
セルロースファイバーの断熱と聞いていたのですが
断熱材が入っていません。

IMG_8640.jpg

監督さんに聞いたところ、お施主様の要望でセルロースファイバーを
入れる前に気密測定してほしいとのこと。
現状はダイライトに制震テープを貼って気密を取った状態。

IMG_8647.jpg

室内側はコーキングでしっかり気密施工されていました。

IMG_8644.jpg

配管まわりはウレタンで気密処理。

IMG_8651.jpg

サッシはYKKのAPW430。
APW431の大開口スライディングも採用されていたため
明るい室内でした。

IMG_8639.jpg


さて、気密測定の結果は...。


IMG_8650.jpg


C値 = 0.21cm2/m2 と超高気密でした。


お施主様は勉強されている方とお見受けしました。
これから気密シートを貼って、セルロースを充填すれば確実に気密が上がります。
これは断熱材を入れる前にしっかり気密を取ってほしいという
お施主様のメッセージだと感じました。

いや〜最近のお施主様はホントに勉強されていますね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年10月09日

福井県坂井市丸岡町で完成気密測定(引渡し前の測定)


こんにちは、健太郎です。

IMG_8665.jpg

10月5日は、福井県坂井市丸岡町で樺広地所さまの現場の完成気密測定を
行いました。

IMG_8631.jpg

玄関に入ると外観に合わせたブルーの壁紙が目にとまりました。
上がり框(あがりかまち)が低くて足腰に負担なくいい感じです。

IMG_8633.jpg

リビングはとても明るく、ナチュラルでやさしい色合いでした。

IMG_8670.jpg

隣接する和室では畳のいい香りがしました。

IMG_8673.jpg

吹き抜けではシーリングファンがゆったり回っています。

IMG_8669.jpg


さてさて、気密測定開始です。
中間気密測定では、C値=0.15cm2/m2と超高気密でした。
完成気密はいかに...。


IMG_8666.jpg


C値 = 0.23cm2/m2 と超高気密でした。(表示は四捨五入により0.2cm2/m2)


IMG_8667.jpg

この結果に立ち合いされたお施主様は大喜びされていました。
通常、中間気密から 0.3cm2/m2ほど落ち込むことが多いのですが
0.23cm2/m2と落ち幅が少ない すばらしい完成気密です。

これには監督さんの涙ぐましい気密施工があったと聞いております。
努力が気密に表れてお施主さまの笑顔に繋がりほんとうによかったです。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年10月08日

ぽぽー 妻のつぶやき


ぽぽーの実が熟しました。

IMG_9878.jpg

7月に長野に行ってから『ぽぽー』が頭から離れません。

生産者の方から熟すのが9月の末か10月初めになる…との返事を貰っていたのですが、

問い合わせしたところ「23日の連休に全部出荷してしまった!」とのこと。

IMG_0479.jpg

諦めきれず探し回ったところ農協の売り場で『ぽぽー』を見つけました。

ちょっと黒くなっていて見た目が悪かったのですが…、

IMG_0473.jpg

黒かったのは皮だけで『実』には何の影響もありません。

IMG_0476.jpg

ちょっと大きめの種が入っていましたが

本当に『マンゴー、バナナ、パイナップルをたした美味しさ♪』でした。

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック