2016年09月29日

購入半年のデジカメ、新品と交換

半年前に買ったキャノンのデジカメが時たまピントが合わず、購入した家電の100満ボルトに修理依頼を出したところ、なんと後継機種の新品と交換してくれました。

 
IMG_1853.JPG

 
IMG_1854.JPG


修理の店員さんに聞くとこの以前の品番の物は故障が多くメーカーとして直すよりも新品と取り換えた方が修理手間がかからずメーカーの信頼度も上がるので交換しましたということです。

 
IMG_1855.JPG

IMG_1858.JPG

これは100満ボルトさんのメーカーの対しての力かもしれませんね。

インターネットでで買っていたらまず新品交換は無理だったと思います。

地元の家電店で買って正解でした。



posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月28日

メンテの楽な本体を壁付け換気

住宅の換気システムは天井埋め込みが多い中、施主様が後でメンテが面倒といわれることがあります。

そこで換気モーター本体をHANDS STYLE蒲l(金沢市)は壁付けをされていました。

IMG_0357.JPG


完成引き渡し前の換気流量調整をさせていただきましたが、抜群に空気が回っていました。


IMG_0354.JPG


IMG_0356.JPG

IMG_0358.JPG


この壁ににするとお施主さんが掃除しやすい位置なので天井よりも自主的に点検してもらえると思います。

IMG_0361.JPG

IMG_0365.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 換気

2016年09月27日

北方の山、開発のツメ跡

毎週、日曜日早朝、朝市で金沢の山間地の里を歩いています。

25日は朝市の後ろの山を歩いてみました。

IMG_1847.JPG

IMG_1848.JPG


 
梨ノ木谷林道には昔バーベキューなどができるような小屋がありました。別荘のような小屋は今は廃家です。

IMG_1845.JPG

IMG_1844.JPG


 
へええ!こんな山奥に人が遊びに来ていたのか・・・。その静寂な林道脇に赤や白の花が咲いていました。

IMG_1846.JPG

IMG_1835.JPG


 
40分ぐらい登ると山の上の木が少なくなり赤茶けた土が見えます。

IMG_1838.JPG


 
登るとそこは山肌を削り開発した爪痕でした。


IMG_1840.JPG

 
IMG_1839.JPG


 
こんな山奥の山を何の為にこんなことになったのか。木を伐採し畑か牧場にでもしようとしたのでしょうか。

それとも施設を造り村の活性化を図ろうとしたのでしようか。それとも土を取り採石場にしようと考えたのでしょうか。

それにしても赤茶けた山肌が悲しくて切り傷が痛々しいです。




posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月26日

ルビーロマン 妻のつぶやき

 JAグリーンに行ったら『ルビーロマン』が売っていました。

IMG_4278.jpg

『ルビーロマン』は石川県の一押しの葡萄で、

今年7月の初セリではなんと1房110万円の高値が付きました。

葡萄1房が110万円なんて庶民にはとてもとても…。

その葡萄のルビーロマンが2房売っていて、

1房は12,000円で、もう1房は2割引きの9,600円でしたが、

それでも手が出ませんね。

IMG_4279.jpg

横にルビーロマンが1粒が358円で売っていたので、

話のネタに2粒だけ買ってきました。

(ルビーロマンは1房に粒が30粒程付いているようです)

IMG_4282.jpg

家に帰って、旦那と1粒づつ食べたのですが、

粒が大きく、甘みがすごくてとても美味しく、

これぞルビーロマンの味でした♪

でも、あっという間に無くなりました。

IMG_4281.jpg

旦那にもっと仕事を頑張ってもらって、

来年は1房丸々買えますように…!!


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月25日

登ってみたかった尖山、素敵な山でした。

富山の立山町にある円錐三角形の特長の山に一度は登りたいと思っていました。

IMG_1815.JPG


ガイドブックやNETで調べようやく実現しました。

川の流れのせせらぎを聞きながらの登山道は心が癒されます。

IMG_1818.JPG

 
登り口の傍には湧き水があり、登る人のためにステンレスのコップが2個も備え付けてありました。

 
IMG_1819.JPG

流れ落ちる滝の水量も多くそんなに高い山でないのにこれだけの水がどこからくるのだろう?と思うくらい勢いの流れです。

IMG_1820.JPG


 
なんと7合目くらいまで川を右に眺めながらの道です。

三角形の山の頂上(559m)は結構広く眺めがいいところだそうですが、あいにく周りは雲がかかり展望が望めませんでした。

 
IMG_1827.JPG

IMG_1823.JPG

 
大きな看板に360度見える山の姿と名前、標高が描いてありました。

IMG_1822.JPG


 
まあこの看板で展望を想像し、次回の天気のいい日の楽しみにとっておきますか・・・。

一服したタオルにはトンボが止まってきます。もうすっかり秋ですね。

IMG_1828.JPG

 

帰りは直降りの激下りコースで下山です。

降りたところに赤い花の実のある木が鮮やかでした。なんという木でしょうか。


IMG_1829.JPG

 
とにかくガイドブックの解説から想像していたより以上に、川のせせらぎを聞きながらの素敵な山でした。




posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月24日

プリンターの故障、純正インクでないとやはりだめか・・。

仕事で使っているパソコンのCANONのプリンターが故障で動きません。買って2年半くらいのプリンターです。

IMG_1813.JPG

メールからJWCAD図面などA3サイズのプリンターが故障で仕方なく家内のA4のプリンターで応急処置で間に合わせました。

しかしA4の為図面が小さくみにくく困りました。

早速至急、CANONのサービスの修理依頼をしました。


 
やっと今日修理完了で急いでいるので引き取りに行くと、CANONの純正インクを使っているので故障しやすいと赤い警告の紙が貼ってありました。

IMG_1810.JPG


IMG_1812.JPG

IMG_1809.JPG


 
修理代は9720円でした。

IMG_1811.JPG


やっぱり安いインクはプリントヘッドにインクの目詰まりが起きやすいのかな。

大量に印刷するので経費がかかるし、頭が痛いです。

高くても純正インクでないとダメか・・・。
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月23日

しいのき迎賓館 妻のつぶやき

 昨日は『金魚』を見に行ったのですが、

21世紀美術館の駐車場は満杯で停めることができず、

しいのき迎賓館の駐車場に停めました。

IMG_4274.jpg

21世紀美術館から道路を挟んですぐのところなのですが、

ここは広々とゆったりとしたところです。

IMG_4272.jpg

21世紀美術館もゆったりとしていて、

芸術的なこんな変わった椅子なんかも置いてあったので、

座ってしばし休憩しました。

IMG_4191.jpg

21世紀美術館としいのき迎賓館は、

すぐ横の道路が常に大混雑しているのが嘘のような

静かな広々とした空間を持っています。

歩いていると旦那が『しいのき迎賓館』の名前の由来は、

この大きな『しいの木』があったからだと、教えてくれました。

IMG_4273.jpg

しいのき迎賓館の中でお茶でも…と、思ったのですが

高級感が漂いすぎてて、気おくれして入れませんでした。

今度はもうちょっとドレスアップして挑戦します。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月22日

『金魚』 妻のつぶやき

 アートアクアリウム展が21世紀美術館にきました。

IMG_4211.jpg

これは『生きている金魚の展示会』といいましょうか、

金魚を色んな形の器に入れて、

プロジェクションマッピングをしながら展示しているのです。

IMG_4193.jpg

それが大きな襖風の入れ物だったりし、

その襖に尾形光琳の菖蒲屏風の絵が映されたり、

風神雷神図が映し出されたりしている中を

金魚が泳いでいるのです。

IMG_4198.jpg
IMG_4204.jpg

また、大きな屏風型の器に春夏秋冬の花が映し出され、

たくさんの金魚が、縦に横に泳いだりしていました。

IMG_4256.jpg

そして、屏風の端の方から金魚が横の壁に泳いで出てきたのかと

思う映像もあり、まるで本物でびっくりしました。

(この映像は写真ではなく絵で、それが泳いで出てくるのです)

IMG_4257_1.jpg

極め付けは何といっても大きな器に入って泳いでいる金魚です。

どのくらいの金魚が入っているのかはわかりませんが、

とにかく大きな金魚鉢ですので、いっぱい入っています。

下の台も水槽になっていて、

そこにもよりたくさんの金魚が泳いでいます。

IMG_4242.jpg

金魚鉢が次々と鮮やかな色に変わり、都度金魚の色も変わります。

金沢の会場の金魚の数は8,000匹ということですが、

それ以上いっぱいの金魚が入っているように見えます。

そして、水がきれいでどの金魚も元気よく泳いでいます。

IMG_4240_1.jpg

「金魚を見に行くの???」って言っていた旦那も、

見た後は『行って良かった、最高!!』と絶賛!!

この『アートアクアリュウム』はとても人気があって、

平日でも、21世紀美術館の駐車場は30分待ちの状態でした。

この展示会は、10月14日まで開催しているので

なるべく早くお出かけることをお勧めします。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月21日

お嫁さん 妻のつぶやき

 幼稚園の先生が『うたつ神社』で結婚式を挙げました。

IMG_4175.jpg

結婚式の後、ひがし茶屋街を練り歩くというので

旦那と見に行ってきました。

IMG_4182.jpg

元々かわいらしい先生でしたが、

花嫁姿は本当にきれいでお人形さんの様です。

IMG_4185.jpg

素敵な新郎と仲良く手をつないで歩いていると、

あいにくの雨も小降りになり、最終的には止んだようです。

IMG_4183.jpg

ひがし茶屋街は金沢の人気の観光地の1つなので、

観光客の方がいっぱい来ていました。

外国から来た観光客の方が

『お嫁さん』の写真を撮ろうと走り回っていました。

IMG_4190.jpg

そして、若くて素敵な新郎新婦に、

観光客の方からもお祝いの言葉が飛び交っていました。

おめでとうございます


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月20日

雨にむせぶ里山はどこまで行けるのだろうか

18日の日曜は朝市の家内の付き合いで、また直江谷のふむろの里山を歩きました。

これで4週連続でふむろの里歩きです。

あいにくの強い雨のなか傘を差し半ズボンに長靴姿で歩きはじめたのですが、横殴りの風と雨でズボンはべちゃべちゃです。

IMG_1794.JPG


途中で散歩を止めようかと思っていると田んぼの土手に真っ赤な曼珠沙華の花に出会いました。彼岸花と呼ばれる可憐なこの花にもう少しやっぱり歩こうと元気づけられました。

IMG_1793.JPG

雨にむせぶ田んぼを見渡すところから山歩きになりました。先週はここまで歩いたのでこの山の道がどこまで続いているのだろうか。


IMG_1797.JPG

ひたすら山道を歩いてみました。行けども行けども集落から離れて反対方向の山奥に入ってしまい、このままでは朝市の8時まで戻られないかもしれないと思い速足で引き返しです。

朝市の場所についたときは傘をさしていても雨で下着までしみ込みずぶ濡れでした。

でも晴れているときと違う雨の中の景色はまた趣があり充実した1時間15分の歩きでした。

あの山の奥の道を究めるには2時間の時間があればたぶん行けるんだけど仕方ないです。何しろ門限が8時までなので・・・。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック