2015年10月31日

完成時の気密測定と換気流量調整

28日は富山で完成時の気密測定と換気の流量調整でした。


P1030143.jpg



建坪の大きいお家で中間で0.9cm2が完成でなんと0.6cm2/m2と良くなっていました。


P1030145.jpg

P1030147.jpg


P1030149.jpg



通常は完成で数値が落ちるのですが、逆に良くなっているのは大工さんの終った後工程の職人さんの丁寧さがわかります。


P1030152.jpg

P1030153.jpg


換気の流量調整もしていよいよ引き渡しです。
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月30日

サッカー 妻のつぶやき

 この26日の月曜日に初めてサッカーを見に行きました。

ツエーゲン金沢とギラヴァンズ北九州との試合です。

IMG_1534.jpg

試合は西部緑地公園陸上競技場でありました。

応援観客は2,255人と少なかったのですが、

地元のツエーゲンの応援団は

そろいのユニホームで一生懸命に頑張って応援していました。

IMG_1504.jpg

遠い北九州からも30〜40人のギラヴァンズ応援団が来ていました。

IMG_1539.jpg

試合は圧倒的にギラヴァンズが強く、

あれよあれよという間に4点も入れられてしまい、

ツエーゲンは1点も返すことができませんでした。

IMG_1530.jpg

この選手はギラヴァンズの前田和哉さんDFで、

去年温泉旅館で一緒になって以来応援をしています。

試合が終わった後に私たちにまで挨拶に来てくれ、

もうフワァンなってしまいます♪

IMG_1542.JPG

彼の存在がなかったら

私たちはサッカーを一生見ようとは思わなかったでしょう。

良い思い出になりました。

出かけてまで見に行くということはしないまでも、

ギラヴァンズが金沢に来たらまた応援に行きます。


posted by 山男のつぶやき at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月29日

ハロウィン 妻のつぶやき

 今週は『ハロウィン』週間です。

スポーツセンターの友だちと

「ハロウィンしよう!」と約束しました。

IMG_1478.jpg

100円ショップを5軒も廻ってハロウィンの飾りを買ってきました。

黒のTシャツにフェルトの南瓜を両面テープで貼り付けて

出来上がりです。

簡単です!!

IMG_1482.jpg

頭にかぶるショールにも飾りを引っ付けました。

IMG_1481.jpg

本番は30、31日ですが1人だけ浮くのは嫌なので、

いつものエアロ用の服とハロウィンの服の両方を持って行き、

周りの様子を伺いながら着るつもりです。

何しろ気が小さいもので!!


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月28日

久しぶりに、現場安全大会に学ぶ

取引先の住宅会社の現場の安全大会の参加しました。

P1030115.jpg

P1030116.jpg


私は自営で独立して10年ですが、以前の務めの会社ではやはり取引先の担当者として住宅会社の安全大会に強制的に参加しなければならないことが良くありました。

十数年ぶりの安全大会です。今回は自主参加です。最近の労働基準監督署のマニュアルの解説や民間の生命保険会社の担当の人の任意の損害保険など最新の情報を教えてもらいました。

P1030113.jpg

P1030114.jpg


自分の知らない複雑な災害事故保険の解説を聞き、少し仕組みがわかり勉強になります。

まず現場での事故防止対策が一番です。私のような自営の大工さん、その他の職人さんが多く来ていました。

やはり現場は安全第一ですね。


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月27日

窓サイズごとU値入力の外皮UA計算とQ値計算


 
窓は寸法によって熱貫流率U値が違います。ガラスよりも枠の方の熱の移動が大きいからです。

サッシメーカーのカタログはガラス面積比の大きいU値の性能が良い数値をうたい文句にして強調しています。

外皮UA計算やQ値計算書の公的審査機関の審査官によっては、安全側計算としてU値一律計算では、同じサッシでも住宅の中の一番性能の劣るサイズのU値を入れないと認めない審査官もいます。

今回の住宅はリクシル樹脂サッシのエルスターX、トリプルアルゴンガス入りのサッシでしたので、窓サイズごとのそれぞれのU値で計算しました。

P1030132.jpg


 
P1030140.jpg


 
リビングアメニティーのウインドアイの公的なデーターの各サイズを調べ入力し計算し、実際の温熱性能の計算をしてみました。

P1030135.jpg

P1030133.jpg


 
しかしこれは大変な作業でとても時間がかかりました。

外皮UAの計算結果が0.34w/m2・Kでした。これを熱交換換気1種仕様でQ値計算すると1.3w/m2・Kとなります。

P1030130.jpg

P1030139.jpg


 
外皮UAは換気の熱損失は入っておらず、1次エネルギー消費量計算ですることになっております。

 
P1030136.jpg

P1030137.jpg

P1030138.jpg


 
どうしても以前からの温熱Q値計算でどのくらいの数値かとう設計士さんも多く、私も長年Q値計算していると、外皮UAよりも馴染みのQ値の数値を性能判断としてしまいます。

窓サイズごと温熱計算は大変な手間ですが、勉強になります。

posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外皮平均U値計算

2015年10月26日

完成引き渡し前の換気流量調整

石川県内灘町の完成時前の換気の流量調整をしました。

P1030051.jpg

いつも思うのですが、流量調整は普通ではなかなか見れない引っ越し前の完成を見せていただける役得の特権です。
目の保養になります。

P1030050.jpg

P1030044.jpg

P1030045.jpg

P1030046.jpg

P1030047.jpg

P1030048.jpg

今回はジェイベツクのグリーンファン換気システムです。

良く空気が回っていました。


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月25日

東京駅開業100周年記念Suica 妻のつぶやき

 去年の12月に『東京駅開業100周年記念スイカ』が発売され

大混乱になってのを覚えていますか。

amg_ml0055-img428x445-1425280635tdblpj4967[1].jpg

その混乱の様子をテレビのニュースで見ていて、

世間がそんなに欲しているのなら‥と思い

私も便乗してスイカを申し込みました。

IMG_1486.jpg

IMG_1488.jpg

あれから10か月、今日ようやく『スイカ』が届きました。

丁寧に何重にも包装されていて、

1枚1枚のスイカもご丁寧に包まれています。

IMG_1487.jpg

私は1枚2,000円で買うことができましたが、

ネットを見るともう何万円かで売りに出ております。

私はもちろん売らず記念として大切にとっておきます。

 

posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月24日

設計事務所の設計士さんが気密の研修

いつも気密測定をさせていただいている福井県坂井市春江町の伊藤瑞貴建築設計事務所の春江町現場の気密測定がありました。

伊藤所長様の立会いはもちろん、女性設計社員のお二人がはじめて来られ、気密測定に立会いされました。

P1030073.jpg

P1030076.jpg

P1030077.jpg

お二人には私からいろいろ気密のことを説明させていただき、まるで気密の研修会です。お二人の熱心な質問に私も説明のし甲斐があります。

測定結果もとても良い数値でした。
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月23日

胡蝶蘭 妻のつぶやき

 友だちが花の終わった『胡蝶蘭』を大量に持ってきました。

IMG_1426.jpg

全部で8つもあります。

私だったら育てることができると思って持ってきたらしいのですが、

今まで何回か挑戦はしているのですが全部だめにしています。

IMG_1428.jpg

友だちは4回も来てくれたと言い、胡蝶蘭を置いていきました。

育て方をネットで調べたところ、

手を洗い鉢を洗ってから植え替えをするそうで、

根を切ったりする時は消毒をした鋏で切るとも書いてありました。

それだけ神経を使うお花なのです。

IMG_1430.jpg

家に新しい水草もあったので植え替えはすぐに終わりましたが、

10℃以上の温度管理をしなければなりません。

IMG_1432.jpg

1番暖かいだろう居間の出窓に並べましたら、

こんなに窮屈になりました。

でも緑がいっぱいで心が安らぎます♪


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月22日

断熱補強にコーキング、素晴らしい気密数値

福井市の樺広地所、中広ハウジング様の気密測定が素晴らしい数値でした。

P1030070.jpg


外壁断熱耐震パネルの内側にもう一つフェノールフォームの断熱材補強をし電動コーキング機でコーキングです。

P1030061.jpg

P1030062.jpg


P1030059.jpg


サッシはYKK樹脂サッシAPW330です。

P1030068.jpg


気密施工のポイントとなる浴室の床下基礎断熱は立ち上がりと土間床水平断熱も厚い断熱材できちっとマニュアル通り施工されています。

P1030069.jpg


気密数値は0.155cm2/m2でした。

測定記録紙は小数点第二位で四捨五入するので0.2cm2と印刷されますが、とても良い数値です。


P1030054.jpg

P1030055.jpg


 
中広社長様は「もう少し頑張れば0.1cm2だったのに、まあこれだけの数値が出れば良しとするか」断熱気密に詳しい社長の言葉でした。

 
柱、間柱、桁、土台の断熱材の取り合いを時間をかけて、電動コーキング機ですべてきれいにコーキング処理されている現場は先ず他の会社ではありません。

 
中広社長さんの気密断熱の意気込みをひしひしと感じます。
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月21日

ツル 妻のつぶやき

 家の横にある電信柱に何かの『ツル』が巻き付いていて、

となりの家のブロックにもプミラのツルがいっぱいです。

IMG_1397.jpg

こうなったのは私のせいらしいので、

電信柱によじ登り、ブロックに上がってツルを取り除きます。

IMG_1399.jpg

先ずは『郷ひろみ』のCDを用意し作業に入ります。

私がブロックに乗ってツルを取り除いているので、

通る車が停まったり、ゆっくり走ったりして様子を見ています。

IMG_1396.jpg IMG_1405.jpg

3時間程でバラやボケのとげで手が擦り傷だらけになりながら

だいたいのツルをむしり取ることができました。

IMG_1411.jpg

こんなにきれいになったのを旦那はわかってくれるでしょうか。


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月20日

山奥の露天風呂、紅葉、ワイン最高の贅沢

17日の夜山仲間のTさんから岩間の露天風呂の誘いがあり、18日、日曜日朝から白山岩間道の無料の露天風呂にいきました。


白山ホワイトロードの手前を右に曲がり断崖絶壁の狭いくねくねした道の岩間温泉山崎旅館の前の駐車場の林道の通行止めゲイトから歩きます。

この道も断崖絶壁で下の谷を見ると足がすくみます。

P1030085.JPG


P1030112.JPG



林道のがけ崩れをロープを頼りに若者が乗り越えていました。


P1030092.JPG


 
ゲイトから歩いて1時間、白山岩間道登山口のある無料の露天風呂です。

P1030098.JPG


露天風呂の休憩所には先に来ている人がいました。

この露天風呂はなんどもきていますが、この日は最高の紅葉に恵まれました。

P1030103.JPG


 
少し上の源泉からもくもくと硫黄の臭いの強い湯けむりを吹き出しています。


 
P1030099.JPG


早速、Tさんが用意してきたワインとつまみで露天風呂で乾杯です。


 
P1030107.JPG

 
美しい紅葉を見ながらの露天風呂は最高の贅沢です。


P1030102.JPG


我々の後から10人近くの人が露天風呂に入りに来ていました。

午前2時間近く露天風呂につかり来た人と山談義で盛り上がり、休憩所で昼食、私の持ってきた果物や焼酎、、酒のつまみもあっという間に無くなりました。

帰りにもう一度露天に入り、時計を見ると2時半です。

下山近くで3人の中高年の女の人が林道を登ってきました。

「これから露天に行くんですか?」

「いやとてもこの時間で露天まではいけませんから紅葉を見にきたんです。」

「何処から来られたの?」

「静岡県なの」

「へええ静岡県、日本一の富士山があるのに、またどうしてこの岩間に・・・。」

「ここは大自然がそのままでしょ。それに最高の紅葉が見たくてね、とてもいいところね」

こんな会話をして我々は下山しました。

我々はあまり感じていないけど、静岡からくる人の話を聞くと、ここが自然がそのままの秘境の道ですね。





posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月19日

大人の遠足 妻のつぶやき

 昨日、旦那の山友だちからお電話があって、

岩間温泉の無料の『露天風呂』に行く約束をしていました。

IMG_1420.jpg

お電話があってから旦那はルンルンで買い物に出かけ

写真のようにいっぱいの食べ物を買ってきました。

まるで遠足です。

そして朝は早くに起きて、果物の皮をむいて用意をしていました。

IMG_1421.jpg

IMG_1422.jpg

かまぼこも食べやすいように切ってタッパに入れ、

喜んで出かけて行きました。

IMG_1425.jpg

このところ仕事も忙しく頑張って働いていたので

たまにはこんなのもいいかな‥と思いつつ、

あまりにも嬉しそうなのでちょっとムカつきます。


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月18日

梨 妻のつぶやき

 栃木の友だちから梨が送られてきました。

IMG_1303.jpg

IMG_1297.jpg

ボールペンと比べると大きさがわかりますが、

とっても大きい梨でとってもいい香りがします。

IMG_1300.jpg

食べるとサクサクと新鮮で甘く、果汁がたっぷりと出てきます。

友だちは大きくて美味しそうだから私に送った‥とのこと。

感謝、感謝!!

親でも親戚でもないのに私のことを思ってくれる友だちがいます。

嬉しい限りです。

姉と弟にこの嬉しさのおすそ分けをしました♪

 
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月17日

足 湯 妻のつぶやき

 ホワイトロードにはもう5〜6年ほど前に姉と来ていて

足湯にも入っていました。

P1030025.JPG

その頃は温泉もたくさん出ていて、

誰もいなければ入浴できるくらいの大きい露天風呂で

お湯も豊富で『源泉かけ流し』でした。

P1030029.JPG

今はお湯の出が悪くなったので、

土日と祭日だけはモーターで温泉を汲み上げて

『足湯』の所だけに温泉を入れています。

P1030030.JPG

この温泉の汲み上げ作業は、

近くの方が当番で2人づつお弁当持参で来ています。

ちょっとお話を伺いましたが、

彼らは人数のチェックから掃除、湯加減までみています。

彼らのお蔭で気持ち良く『足湯』につかることができました。


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月16日

ホワイトロードの足湯と滝と紅葉

久しぶりに石川と岐阜をまたがる山岳観光林道のホワイトロード(旧、白山スーパー林道)に家内と行きました。

道路から谷底に70〜80mくらい下ったところに天然温泉の足湯には、以前家内は行っていましたが、まだ私は行ったことがありません。

土日祝日のみ足湯を開放しているということで谷底の下りるとなんと足を温泉につかりながら、眼前には岩をなめるような素晴らしい姥ケ滝です。

P1030022.JPG

P1030024.JPG

 
P1030027.JPG

最高の贅沢をしました。

北海道知床の有名なオシンコシンの滝に負けないほど迫力があります。

足湯を充分楽しんだ後、三方岩岳の駐車場には多くの人が紅葉を見に来ていました。

P1030038.JPG


山が燃えるような紅葉ですね。何度かホワイトロードに来ていますが、これほどの紅葉は初めてでした。
posted by 山男のつぶやき at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月15日

奥田屋 妻のつぶやき

 この10月で私たち夫婦は結婚43年目に入ります。

IMG_1325.jpg

それでちょっと旅行にと、

岐阜県にある湯屋温泉の『奥田屋』に行ってきました。

ネットでこの写真を見たとき旦那が

「たまにはこういうところも良いんではない?」

と言ったので予約したのですが、

行ってみると入るのが怖いくらいの凄い迫力のある『外観』でした。

IMG_1331.jpg

IMG_1333.jpg

IMG_1334.jpg

IMG_1335.jpg

旅館は親子で切り盛りされていて、

料理はご主人がされ、お給仕は娘さんがしてくれました。

また、予約するときに『結婚記念日』と書いたので

プレゼントが用意されていて、ちょっとした暖かさを感じました。

IMG_1330.jpg

お風呂は『すべすべつるつる』になる温泉で、

ちょうど寒い日だったので4回も入り温まりました。

IMG_1339.jpg

旦那がお風呂で一緒になった方の話では、

下呂温泉より泉質が良く、団体客がいなくて静かで良い‥とのことでした。

確かに静かで、お風呂も4回中3回は1人で独占して入ることができました。

私たちも結構この方面に来ているので、

また機会があったら是非に行ってみたいと思います。


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月14日

三谷、杉峠、三ノ峰(2) 素晴らしい紅葉

六本檜からはもうよく知っている歩き慣れた道なので安心です。

福井県側から登ってくる人が大勢いました。

何かい登ってもきつい登りですが、道は紅葉真っ盛りです。

P1020999.jpg


後ろを振り返るとこんな急な尾根をの登ってきたんだとびっくりします。

P1030007.jpg


三に峰頂上(2128m)に何とか12時30分着でした。

P1030001.jpg


 
眼前に大好きな別山、など見ても見飽きない美しさですね。


P1030002.jpg


その向こうには白山の御前峰、大汝山がくっきり見えています。

P1030003.jpg


何時までも眺めていたいけど、帰りを考え5分で下山開始です。

下山途中赤い三ノ峰避難小屋が見えています。


P1030005.jpg


この小屋でお昼を食べようと中をのぞくろ満員の人でした。

もしすこし下山したところででお昼をしました。

 

紅葉を楽しみながらの急ぎの歩きでした。


P1030020.jpg

P1030009.jpg


P1030012.JPG

P1030013.JPG


三谷の下山口には私の車1台のみでした。

何とか5時15分着で暗くならないうちに下山できました。時間に追われた今回の反省点は簡単に登山口がわかるだろうと思っていたこと。

初めての道はよく下調べしないといけないこと。誰か登っていると思うので登山口にきっと車が停まっているだろうと安易に考えていたこと。

ところがほとんど登られない登山道だったので、道を聞く人にも逢えなかったこと。今回は知らない道の単独登山に反省です。







posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月13日

三谷、杉峠、三ノ峰(1) 巨木杉のオンパレード

10日土曜日は休みをとり、白山白峰の市ノ瀬の手前から三谷川沿いの林道を走り、三谷の登山口から杉峠、三ノ峰に登りました。

三ノ峰は上小池や石徹白の美濃禅定道からは登っていますが、石川県側の三谷から杉峠、六本檜の分岐までは私はまだ未踏の道です。

かなり距離が長いので早朝に出発しましたが、登山口を見過ごしてしまい、奥まで行きすぎて、40分もうろうろ探しやっと見つけて時計を見ると7時です。

P1020982.jpg

 
このロスタイム40分が後で堪えました。往復10時間の歩きが予想されるので、何とか暗くならない夕方5時までに下山できるだろうかと心配でした。

そしていきなりの急登です。登山道わきには風雪に耐えてたくましく生き延びている杉の巨木のオンパレードです。


P1020983.jpg

P1020984.jpg

P1020985.jpg



福井の赤兎山がきれいに見えます。


P1020987.JPG


杉峠までガイドブックでは2時間半となっています。ガイドブックの通りの時間がかかると、下山は5時半から6時近くなるので休憩なしの厳しい歩きになりました。杉峠には何とか30分短縮し2時間で到着、赤兎山と六本檜との縦走の分岐点です。

P1020991.JPG


休む暇なく次は六本檜の分岐です。誰一人とも逢わない道でした。

遠くにこれから目指す三ノ峰が見えます。まだ永遠のかなたです。


P1020986.jpg


でも少しずつ木の葉が色付き疲れを忘れさせてくれます。

P1020994.JPG


六本檜の分岐で初めて福井県側の上小池から登って来た一人の男の人に出会いました。
やっと人間に逢えた!ほっとします。

P1020996.jpg

P1030019.JPG
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月12日

お米 妻のつぶやき

 毎年、息子のお嫁さんの実家からお米をいただいています。

IMG_1296.jpg

息子が結婚して10年も過ぎたというのに、

未だに貰っています。

今年は能登から宅急便で送ってきました。

IMG_1295.jpg

息子たちが実家の方に行く機会がなく、

親御さんたちもしばらく金沢に来ないからだそうです。

せっかくの新米が新米で無くならないうちに、

私たちに届けたい‥との配慮だそうです。

春の早くから苗を育て、田植え、草取り、水の管理、刈り取り‥と

手間暇かけて育てた大切なお米を下さる‥、

本当にありがたいことです。

感謝いたしております。


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック