2015年11月30日

0.07cm2、0.1cm2のウルトラ超高気密が続々

鰍bONCEPT建築設計様(金沢市)の野々市市と金沢市の高気密高断熱住宅の気密測定で超高気密0.07cm2/m2と0.1cm2/m2のウルトラ気密の測定数値でした。

CONCEPTさんは過去に0.06という最高の気密数値を出した会社ですが、今回もそれに次ぐ数値でした。

0.07の野々市市のお家の玄関ドアは高気密高断熱の木製ドアでした。屋根、外壁はアイシネンウレタン吹き付け、床は大引間押し出しポリスチレンフォーム、サッシはYKK樹脂サッシAPW430です。

P1030445.jpg


P1030452.jpg


P1030449.jpg

P1030448.jpg


 
測定器の記録紙は小数点第2位で四捨五入されるので0.1と印刷されていますが、実数値は0.07cm2です。

P1030440.jpg


P1030444.jpg


床と柱回り取り合いは床用気密テープでしっかり処理されていました。

P1030450.jpg


まだ換気のダクトの外壁の先行配管周りもウレタンの気密処理です。

P1030451.jpg


0.1の金沢のお家は屋根、アイシネン、壁はアイシネンとフェノールのダブル断熱、基礎の防蟻断熱でした。基礎断熱でありながら浴室基礎は外気の影響を受けないようにしっかり床下のスラブ上には全面に断熱材を施工しています。これはCONCEPTさんの並々ならぬ気密断熱の考え方がわかります。


P1030467.jpg


P1030466.jpg

 
P1030464.jpg

 
P1030460.jpg

 

玄関ドアはYKK、サッシはリクシルの樹脂サッシエルスターXです。ここのお施主様の希望でローヤル電機の熱交換システムの換気の配管が施工されていました。

 
P1030457.jpg

P1030456.jpg


P1030455.jpg


 
P1030459.jpg


 
P1030462.jpg

この金沢のお家の温熱計算を私がさせていただきましたが、外皮UA値は0.34w、Q値は1.3wです。

北海道や東北の先進的な住宅会社の性能レベルに近く、北陸の住宅会社としては非常に優れた住宅の温熱環境です。

施主様も立ち会いされました。

P1030453.jpg

 
お施主様に私の年間の冷暖房費の試算したものをお渡しました。

1年間の試算はエアコンで冷暖房した場合、暖房費11726円、冷房費6807円でした。これは局所でなく全室冷暖房費です。

お施主様も試算書を見てニコニコ顔でした。

気密測定をさせていただき、設計事務所、工務店、住宅会社、そしてお施主様にも私の温熱環境の話を熱心に聞いていただけると大変うれしいです。大げさ言い方ですが、これからもっともっと日本の住宅温熱環境を良くしたいです。
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定

2015年11月29日

綿毛布 妻のつぶやき

 夜中に寝返りをしたところ

バチッと静電気がおき火花が見えました。

IMG_1766.jpg

怖くなって身体にいい『綿毛布』を買うことにしました。

ネットで調べたところ65%引きの商品があったので

旦那の分と2枚申し込みました。

(なんでも在庫が無くお待たせするので65%引きだそうです)

IMG_1765.jpg

昨日その綿毛布が届き、早速に使ってみたのですが、

毛布がふわっと身体にまとわってくれて最高にいいのです♪

このことを姉に言ったら「私も欲しい!!」とのこと。

では実物を見て触ってから申し込むことに‥と

私の綿毛布を持って行ったところ

ものすごく気に入られそのまま取られてしまいました。

(もちろんお金は貰いましたが‥)

IMG_1778.jpg

それで、私の分をネットで申し込もうとしたところ、

65%引きだった綿毛布が今は50%引きにしかなっていないのです。

(今は在庫があってすぐに出荷できるからでしょうか)

姉に差額を出してもらわなければ!!

私はまたしばらくバチバチの毛布に戻ります。


 
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月28日

お餅つき 妻のつぶやき

 先日、ふじかげ幼稚園でお餅つきがありました。

IMG_1747.jpg

本格的なお餅つきで、臼と杵でお餅をつきます。

2人1組でお餅をつくのですが、

子どもたちだけでも結構上手に杵を上げていました。

IMG_1742.jpg

全員の幼稚園児がお餅をつく‥ので先生も大変です。

でももっと大変なのが裏方で、

次々につかれて出来上がってくるお餅を無心に丸めていきます。

IMG_1750.jpg

今日の給食はお餅と豚汁です。

IMG_1748.jpg

子どもたちはジャム、のり、みたらしのたれ、あんこ、黄な粉‥と、

好きな物をつけていただきます♪


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月27日

セルロースファイバー断熱の完成住宅の気密測定

岡田建築設計様(石川県加賀市山中温泉)の能美市のセルロースファイバー断熱仕様の住宅完成時の測定をしました。


P1030435.jpg

P1030438.jpg


結果は0.3cm2/m2のとても良い数値でした。

P1030437.jpg


岡田様も一安心、ニコニコ顔です。

吹き付けウレタン断熱と違いセルロースファイバーは気密処理技術が難しく、完成引き渡し前の0.3cm2は素晴らしい気密性能です。

ここまでするには現場の大工さんはもちろんのこと、岡田様も相当神経を使われたと思います。

posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月25日

海とトベラの赤い実

いつもの海の散歩道にトベラの実が赤く熟し、秋の終わりを感じます。

P1030412.jpg

P1030411.jpg


P1030413.jpg


海岸には釣り人がたたずんでいました。

P1030415.jpg

P1030417.jpg

P1030418.jpg

潮騒と潮の香に癒されます。

1時間半ほどの散歩で心身ともリフレッシュです。
posted by 山男のつぶやき at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月24日

晩秋の三ツ尾山、みつまた山

つい最近道がつけられた石川、福井の県境のまだ未踏の三ツ尾山とみつまた山に以前からどうしても行きたくて登りました。

山中の真砂から南谷林道を走り福井県の県境の峰が登山口でした。

赤い目印の布が目印です。

P1030391.jpg

P1030392.jpg


もう紅葉は終わりブナはすべて葉を落としています。ブナの紅葉もいいけど、天に突きさすように林立する晩秋のブナも好きです。

P1030393.jpg

P1030409.jpg


尾根に出るとこれから向かう三ツ尾山が見えました。

P1030394.jpg


約45分ほどで三ツ尾山(1062m)頂上でした。


P1030395.jpg


ここからの眺めが素晴らしく加賀の大日山、小大日、加賀兜山、越前兜山が目の前です。

P1030397.jpg


ただ白山は雲の隠れて残念ながら見えません。

ここからみつまた山まで30分と書いてあるので行ってみました。

最近、笹や藪を切り開いた道なので笹の幹の切り口で少し歩きにくいところもあります。

P1030403.jpg


みつまた山は福井県の勝山へつながる登山道があります。

P1030398.jpg

P1030401.jpg


またこの山から大日方面にある横谷山の登山道もあるまさしく三つにまたがる山でした。

P1030399.jpg

P1030400.jpg


また折り返し三ツ尾山に戻る途中福井の丈競山、浄法寺山がはっきり見えます。

P1030407.jpg


途中5人の人に会っただけで静かな山歩きができました。

帰り真砂の林道分岐の看板を見るとかなりくねくねと登山口の峠まで走ったことがよくわかります。

P1030410.jpg
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月23日

皇帝ダリア 妻のつぶやき

 このところ風邪を引いていたので

ずーっと家の中でぐすぐすしていました。

IMG_1727.jpg

そんな中、ちょっといいお話し。

春に友だちから苗を分けてもらった『皇帝ダリア』が咲きました。

高さは3メートルはゆうに超えているので、

見上げなければお花を見ることができません。

IMG_1737.jpg

支えをしたり、台風で倒れそうになったりと心配していたのですが

今ではこんなに大きく成長し写真を撮るのに脚立がいるくらいです。

IMG_1733.jpg

蕾がいっぱいあるので次々と花が咲いてしばらくは楽しめそうですが、

花びらが薄いため冷たい風に弱く花がダメになるそうです。

このお花の少ないときに堂々と咲いてくれた皇帝ダリア。

私の風邪も吹っ飛んでほしいものです。


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月22日

エースのかばん 妻のつぶやき

 昨日はエースのかばんの『ファミリーセール』の日でした。

IMG_1728.jpg

家から割と近くなので、

お客さんが1段落するような時間を見計らって、

前から欲しかったスーツケースを見に旦那と行ってきました。

IMG_1729.jpg

素敵なスーツケースはいっぱいあったのですが、

どれも思ったより値段が高く私たちはすぐに買うのを諦めました。

IMG_1730.jpg

商品を見て歩いているとなぜかリュックのコーナーに!!

結局大きなリュックと、小さなリュック、

お財布を買って帰ってきました。

IMG_1736.jpg

大きなリックはエースの会社の商品で7,500円もしているのに、

旦那は「安かったね!」と、のたまいます。

ちなみに今回の買い物は全部旦那様の物でした。

たまにはいいか!


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月21日

白亜の姫路城

18日の研修旅行の泊りは有馬温泉です。以前親孝行のつもりで亡き母を連れて有馬温泉に連れて行ったことがありました。

山間に林立する大きなホテルに、さすが関西の奥座敷と言われるだけあります。

宴会も盛り上がり、翌日は姫路城です。



P1030364.jpg


昭和の大改修してから、今度は平成の大改修に6年を要してお化粧直しした白亜の姫路城の美しさに圧倒されました。

P1030367.jpg


P1030374.jpg


平日にも関わらず大勢の観光客が多く、中国、台湾などの外国の人も多く来ていました。

お城の城内の庭には早咲きの八重桜は咲いているのにびっくりです。

P1030369.jpg


狭い急な階段を順番待ちの列に入り一番高い階は人人です。


P1030371.jpg


人に押されながら見学でしたが、さすが国宝、世界遺産だけあり十分見る価値がありました。

P1030373.jpg
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月20日

出石の皿そば

18日〜19日は福井市のお得意先の潟cWュールホーム様の会社と協力業者の研修旅行でした。

京都の舞鶴の天橋立から兵庫県の城下町出石と姫路城見学です。

18日は雨で天橋立の松並木は残念ながらぼーっと霞んでいました。

P1030346.jpg


ここから山越えして兵庫県の城下町出石の街並み探索です。

出石私は初めてです。

昔の伝統的な昔の建物を見学に大勢の人が来ています。

P1030354.jpg

明治時代の独特の時計台、辰鼓楼は正確の時を告げていました。

P1030353.jpg


出石城と有子山城跡の赤い鳥居の階段がなんとも言えない情緒があります。

P1030358.jpg

P1030361.jpg


出石といえばそば処、そばの看板だらけです。

出石の有名な皿そばをはじめていただきました。なんでも1人前5皿にもさらに盛ったそばを食べるのがここの流儀だそうです。

P1030348.jpg

P1030350.jpg

とても美味しいそばでした。ところ変われば品変わるですね。





posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月19日

さすが抜群の気密数値

中広ハウジング様(福井市)の福井市の現場気密測定をさせていただきました。

P1030333.jpg

P1030332.jpg


P1030324.jpg



測定結果は0.2cm2/m2でした。

P1030325.JPG


P1030326.JPG

P1030329.jpg


さすが気密断熱にこだわる中広様です。断熱材と間柱、柱はすべてコーキング処理は素晴らしいですね。

サッシはYKK樹脂サッシのAPW330でした。


P1030327.jpg

P1030331.jpg
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月18日

初めての熱交換換気、ローヤル電機の施工説明

昨日は鰍bONCEPT建築設計様(金沢市)の金沢の現場でローヤル電機株の熱交換換気システムの施工説明をメーカーの大阪支店の担当者の人が現場で施工説明をしていただきました。

P1030342.jpg



今回お施主様とCONCEPT様の要望でこのローヤル電機の熱交換換気を指定されました。

P1030338.jpg

P1030339.jpg


私もローヤルさんは初めて取り扱いするので現場で勉強です。

私は住宅会社、設計事務所さんには第3種換気を勧めているのですが、熱交換要望の場合は三菱が主で、ほかの会社の現場でよく収めているので知っていますが、ローヤル電機は給排気口の換気風量調整が独自の弁調整式で勉強になりました。

P1030335.jpg

またOAから換気モーター本体とのダクトと、本体からEAとのダクトの保温断熱パイプの断熱材が特別厚くしているのには驚きました。

本体からSA分岐チャンバーまでの断熱ダクトよりかなり厚くなっています。担当の人は札幌以北の北海道の寒冷地でも結露が起きないように対応してる断熱パイプということでした。

P1030343.jpg

今回この住宅の現場は私は温熱外皮UA計算と温熱Q計算をさせていただきました。

第3種排気型換気と熱交換1種換気のQ値を計算してみると排気型3種で1.57w/m2.kのところ熱交換1種換気ですとなんと1.3w/m2.kとなり17%も温熱性能がよくなります。

気密性能で0.2cm2以下を出すCONCEPTさんですから、熱交換率もカタログ値に近くなり、お施主様が換気を理解し、メンテをしっかりやってもらえればとても優れた換気システムです。

P1030344.jpg
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 換気

2015年11月17日

風の子 妻のつぶやき

 幼稚園に演劇の『風の子』がきました。

IMG_1609.jpg

幼稚園のように小さい子に演劇は難しいのではないか‥

と思うのですが『風の子』は子ども専用の劇団のようです。

今回は昔の遊びというテーマだったので

先生たちも子どもたちも面白かったようです。

IMG_1588.jpg

セットも本格的で入り口に提灯を左右に飾り雰囲気を出しています。

IMG_1592.jpg

昔の遊びのお手玉、傘のボール回し、

子どもが見ても面白いものばかりです。

今、年長さんが練習している竹馬も出てきて、

小さな竹馬に子どもたちは興味津々でした。

IMG_1593.jpg

岐阜からはるばる来てくれた『風の子』の方で、

準備から後片付け演じることまで全部この3人でしていました。

IMG_1611.jpg

そして私の写真にも快く応じてくれました♪

 

posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月16日

でえげっさぁ 妻のつぶやき

 昨日、『でえげっさぁ』の20周年コンサートが

美川文化会館ホールでありました。

IMG_1704.jpg

『であげっさぁ』とは石川県でも山の方の方言で、

『どういうことだそれは?』という意味だそうです。

ふじかげ幼稚園の林先生もこの『でえげっさぁ』のメンバーなので、

みんなで応援に行ってきました。

IMG_1655.jpg

先生の担当はオカリナと歌です。

林先生は歌が上手なのは当たり前なのですが声がすごくいいのです。

話している時はあまり感じないのですが、

歌を聞くと『うまい』と誰でも思うほどいい声です。

IMG_1649.jpg

コンサートには長野や岐阜、東京と地元の小松から仲間が駆け付け

20周年のお祝いに歌を披露してくれました。

IMG_1699.jpg

アンコールのときこの仲間の人たちの

即興にラインダンスをしたのには思わずうるうるきました。

IMG_1685.jpg

色々お楽しみもあって、20周年のお祝いの差入れのお米、

大根、カブなどを抽選で来た方に分けてくれました。

運の良いお友だちにお米が当たり、私も嬉しく思いました♪


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月15日

海の見える丘のお家の換気流量調整

鰍sAKATA建築様(金沢市)のかほく市の海の見える丘のお家の換気流量調整をしました。


P1030307.jpg

P1030304.jpg


現場は何処の部屋にいても日本海が見渡せる別荘のようなお家でした。

 
P1030309.jpg


 
外観は洋風ですが、室内は純和風の落ち着いた雰囲気でした。

 
P1030305.jpg

P1030306.jpg

P1030310.jpg


このお家から、居ながらにして大自然の四季の海を眺めながら飲む一杯のコーヒーは最高の贅沢でしょうね。

もちろん換気はよく空気が回っていました。

 
P1030311.jpg

P1030313.jpg

P1030314.jpg
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月14日

奥能登、宝立山の紅葉

2時間半の輪島の岩倉山を楽しんだ後、まだ登ったことがない珠洲の宝立山(ほうりゅうさん)に行きました。

P1030292.jpg



あまり時間がないので、楽して宝立山トンネルの上の駐車場から林道歩きです。


P1030291.jpg


林道わきは紅葉の真っ盛りでした

P1030293.jpg


P1030295.jpg


黄色いプナ林に晩秋の秋を感じます。


P1030294.jpg

P1030302.jpg


宝立山は双耳峰で、まず丸山の頂上の三角点に登り、今度は宝立山の頂上に向かいました

P1030296.jpg

P1030297.jpg


誰もいない頂上にはひっそりと祠がありました。

P1030300.jpg

 
登ってみたかった奥能登の山、観光化していない素朴な里山の自然を満喫できました。
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月13日

奥能登、岩倉山

民謡クラブの宴会の翌日はここまで来たので山登りです。

20年以上前に一度連れてもらった岩倉山に行きました。
国道249号線の曽々木海岸の窓岩の駐車場から歩きます。

P1030265.jpg


 
千体地蔵に行きそこから岩倉山です。あの高い岩の所まで先ず登らないといけない。


P1030266.jpg


 
しかし以前登った道は落石で通行止めでしたので、新しい登山道の歩きでした。

P1030267.jpg


 
低山ながら千体地蔵までは真上に這いつくばるようなきつい登りでした。
本によると柱状節理が長い間風化してでき、まるで千本余りのお地蔵さんのように見えるので千体地蔵と呼ばれています。

P1030273.jpg

P1030268.jpg

P1030272.jpg

自然の力の造形美とでもいうのでしようか、見事ですね。
下を見ると窓岩と海岸線が絵のように見えました。

 
P1030271.jpg


 
ここから旧道の藪をかき分け岩倉山に行きました、途中岩に埋め込んだ仏さんがあります。

 
P1030280.JPG


 
頂上は三角点だけで展望はなしでした。

 
P1030276.jpg

P1030277.jpg


 
下山途中、岩倉寺で一服です。

P1030283.jpg

P1030285.jpg

 
のんびりとした静かな境内、いいところでした。




posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月12日

すべて輪島塗で宴会

今年も趣味の民謡クラブのボランティアで老人ホームやデイサービスの慰問をクラブの皆としてきました。

1年の反省会とちょっと早い忘年会を今年は輪島でしようとうことになり輪島の旅館でしました。

P1030262.jpg


 
皆さん良く今年もがんばったねえ!ハイポーズよ!パチリ。

 
P1030260.jpg


 
それにしてみんなよく飲むね。ビール、酒、焼酎、ワイン。

ところでさすが輪島、なんと器はどれ見てもすべて本物の輪島塗とはすごいな。

P1030256.jpg

P1030258.jpg

P1030257.jpg

P1030259.jpg

料理も美味しいけど、輪島塗の器で食べれるなんて最高の贅沢です。

熱い御汁ものなどはプラスチックの器だと手に熱く感じるけど、本物の木の輪島塗は熱くないのには驚きでした。

正に殿様気分です。まずめったに経験できない価値ある輪島塗です。




posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月11日

ライトアップの輪島千枚田

世界農業遺産になった奥能登の輪島の千枚田はテレビ、新聞、観光パンフレット、ポスター、写真集などで全国的に有名になりました。

この千枚田をライアップして観光客に来てもらおうと輪島市も頑張っています。

昼間の千枚田はよく見ているのですが、ライトアップした千枚田に初めて行ってみました。

夜5時半にはもう真っ暗で、千枚田ポケットパークには車と観光バスでいっぱいです。

P1030234.jpg


 
淡い光にアップされ幻想的です。

 
P1030232.jpg


 
白い光の線は道です。私はせっかくここまで来たのでこの道を下まで行き一周して歩いてみました。

きれいなLED照明に照らされ下から上を見ると千枚田の大きさが良くわかります。

P1030241.jpg

 
P1030251.jpg

P1030252.JPG

 
何かお盆の灯篭流しのような神聖な身を清められた気持ちになりました。苦労して米を作る人に感謝です。
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月10日

奥能登、間垣の里、上大沢

今年のNHKの朝ドラマ「まれ」は能登の輪島と横浜が舞台でしたね。

輪島の上大沢の海の風から家を竹垣で守る間垣の里がテレビでも放送されました。

20数年以来、久しぶりにいきました。

能登里山海道の穴水から門前町を通り山越えします。

途中、男女滝には寄道スポットの駐車場もできて展望ができるようになっていました。

岩をなめる水の滑り台のような美しい滝です。

P1030208.jpg

P1030206.jpg



上大沢の家は以前より立派な竹で囲まれていました。

 
P1030209.jpg


P1030222.jpg

 
20数年前に奥能登の海の秘境の道をここから皆月湾まで荒磯自然歩道を歩こうとしましたが、途中波で岩が崩れ道が無くなり残念ながら引き返した思い出があります。

P1030220.jpg


 
今でもやはりこの道の入り口は通行止めになっていました。

P1030218.jpg

 

能登で一番秘境と言われた上大沢には今では立派な駐車場と、観光ガイドの地図の看板が立っていました。


 
P1030224.jpg


posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック