2016年03月31日

換気の取り扱い説明

昨日は鰍bONCEPT建築設計様(金沢市)の小松の完成引き渡し前のお施主様の取り扱い説明でした。

先に設備業者の人が説明の最中です。

IMG_0360.JPG

そのあとが私の換気の取り扱い説明でした。

すでに換気流量調整はしましたので換気本体、コントロールスイッチの風量操作、給気口、排気口の掃除など説明しました。

IMG_0354.JPG

IMG_0355.JPG

IMG_0359.JPG

IMG_0358.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月30日

天井の無垢羽目板が素敵な家の気密測定

昨日は(有)西脇建築様の加賀市の内見会前の完成住宅現場の気密測定でした。

IMG_0349.JPG


もちろん西脇社長様が立ち合いです。

IMG_0348.JPG

IMG_0352.JPG

この現場は私が温熱外皮UA計算させていただいた思い入れの現場でもあります。

とてもいい数値で安心です。

計算で図面とにらめっこしていたお家ですが、出来上がり内装を見せていただくと勾配天井の無垢羽目板と照明が素敵でした。

IMG_0350.JPG


IMG_0353.JPG




posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月29日

早春の長尾山

白山市吉野谷町の雪解けの長尾山が大好きで今年も行きました。

登り口には黄色いナニワズの花がきれいです。

IMG_0333.JPG


 
静かな山で過去一度も人に逢ったことのない山です。

登り口から40分くらいのところにはとうとう流れる美味しい湧き水があります。

IMG_0334.JPG


 
ここは送電線の巡視路で上の鉄塔からは尾口の集落と手取川第二ダムとその向こうには真っ白い白山の姿が見えます。

IMG_0335.JPG


 
今日は白山がきれいだな。

ここの景色を眺めてのんびりと一日でもおりたいくらいですね。
この稜線の雪解けの峰、もう春ですね。


IMG_0337.JPG


 
道の傍には暖かい太陽の恵みを受けてフキノトウがあちらこちらにありました。

IMG_0345.JPG

 

こちらは大笠山と笈ケ岳ですね。

 
IMG_0339.JPG


一番上の鉄塔から少し藪漕ぎして登るとまだ雪の残っている中に長尾山の三角点がありました。

IMG_0343.JPG

IMG_0341.JPG

IMG_0342.JPG

天気快晴で、何度来ても癒される山です。
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月28日

植え付け 妻のつぶやき

 去年の暮れに皇帝ダリアの挿し木をしました。

IMG_2758.jpg

挿し木は5鉢試みたのですが、

かろうじて1鉢だけが生き残ってくれました。

IMG_2757.jpg

あとの4鉢は無残なものです。

置く場所、温度、明るさなど全然わからなかったので、

置く場所を2か所にして冬越しをしました。

IMG_2756.jpg

居間には2鉢置いたのですが、

そのうちの1鉢だけが助かり後は全部ダメになりました。

IMG_2759.jpg

今日は暖かくなってきたので、

その大事な生き残こりを庭に植えました。

元気に大きくなってくれますように…!!


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月27日

顕熱交換のスティーベルの営業マンと同行営業

このところ気密測定が多くて、他の営業をしてませんので思い切り1日営業です。

そこで日本スティーベルの営業マンに同行してもらい換気の提案営業をしました。

能美市の(有)きたむら住宅工房の北村社長さんにドイツの顕熱交換システムのスティーベル商品説明です。

高気密高断熱住宅のファース工法の特約工務店の北村社長さんは理解が早く、かなり施工など具体的な質問されました。

メーカーさんの営業はノートパソコンやアイパットで施工写真などわかりやすい商品説明されてさすがですね。


IMG_0322.JPG


口で説明するより目で見える画像の方がよっほどわかりやすですね。

私も長い間営業をしてきましたが、なるほど勉強になります。
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月26日

ウイッシュホーム様の完成時の気密測定

24日午後からは竃k製材所(小松市)、ウイシュホーム様の完成内見会前の気密測定でした。


IMG_0325.JPG


今回は中出社長様が立ち合いでした。

IMG_0323.JPG


IMG_0324.JPG

中間工事中の数値と変わらないとても良い数値でした。

通常は中間より完成時の方が数値が落ちるのですが、大工さんの後工程の職人さんの丁寧な仕事がよくわかります。

電気工事屋さんもちょうど立会し満足な数値で安心されていました。

ウイッシュホームさんは中間と完成を必ずされていますので、大工さんの後の電気、配管、エアコン屋、サッシ屋さんの職人さんは気密工事をよく知って熟知しています。

これは完成時の測定もしているので気密に関係する職人さんはどこが漏れるかよく勉強されています。
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月25日

 妻のつぶやき

 寒さが戻り、まさに『三寒四温』です。

IMG_2754.jpg

IMG_2743.jpg

でも庭は春です♪

パステルカラーのお花が咲き、花芽も出てきました。

IMG_2745.jpg

IMG_2746.jpg

少し前までは芽が出ているかどうか虫眼鏡で見ていたのですが、

今はもう大きくなり、

『タイ釣り草』などはもう『つぼみ』を付けています。

IMG_2749.jpg

『バラ』は去年の秋に思いきり切ったのですが、

今はいっぱい芽吹いて枝が生き生きと伸びています。

IMG_2751.jpg

今年はこのバラをシャッターの上にアーチ型に這わせて

車庫から出るときお花のトンネルをくぐるようにしたいです。

春は楽しみがいっぱいです♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月24日

能登門前、猿山の雪割草と八重さん

能登門前の猿山の雪割草(スハマソウ)を見に行きました。

天気快晴、大勢の人達でいっぱいです。

IMG_0287.JPG

IMG_0291.JPG

 
しきりにカメラを構えてる男の人に声をかけました。

 
IMG_0290.JPG

「どちらから、来られたんですか?」

「愛知県です」

「へえ愛知県から、どうしてここを知ったの?」

「実はね、輪島の舳倉島へ行くつもりで、きたんですが、船が欠航でいけなかったんですよ」

「舳倉島だったら、鳥の観察に?」

「まあそういうとです。欠航なので輪島でいろいろパンフットを見たら、この猿山の雪割草を知りましてね。それにしても見事な花ですね、きれいだ」

IMG_0292.JPG


 
「満開のいい時に来られましたよ。私は25年間、毎年ここにきていますが、これだけの花が多い年はまずないです」

IMG_0312.JPG


「そうですか、いつもこんなに咲いていると思った。なんでもここが日本一の雪割草の花だとか」

「日本一かどうか知りませんが、暖かく、太陽が照り天気が良いことも幸いしていますね。25年通った中では一番、花が多いでです」

「ラッキー!そうですか。良かった」

このような花の話で盛り上がりました。


 
白い猿山灯台の群生を見ると,盗堀で白ばかりでしたが、結構赤やピンクの花が咲いていました。


IMG_0299.JPG

IMG_0302.JPG

IMG_0307.JPG

IMG_0304.JPG


IMG_0308.JPG

IMG_0314.JPG

帰りに深見の登山口横の浜田八重さんによりました。八重さんとは雪割草が縁で、20年以上のお付き合いをしています。88歳で元気はつらつでした。

なんでも「子供、孫、ひ孫たち全員で88のお祝いを東京のホテルで祝ってもらった。嬉しかったよ」と私に話をしてくれました。

私が八重さんに
「八重さん、灯台のところの花は白ばかりだったのが、今年見ると赤やピンクの花が結構混じって咲いていたよ」

「ああ福田さんや、灯台の花は門前高校の生徒がボランティア活動で毎年花の苗を植えて保護しているんよ」

「へええ!知らなかった。」

「保護しないとね、獲られるのよ。悪い人に・・。」

「そんな苦労があるとは。高校生のお陰で・・。ありがたいね」


その八重さんの深見の海は輝いていました。

IMG_0283.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月23日

ウッドデッキ 妻のつぶやき

 桜の開花だよりもちらほら、

我が家もお花見に向けて『ウッドデッキ』を出しました。

IMG_2732.jpg

IMG_2734.jpg

もちろん旦那に手伝ってもらったのですが、

やっぱり『ウッドデッキ』はいいですね~♪

やる気満々の私は掃除をして塗り直しをしました。

IMG_2736.jpg

もうピカピで新品同様です。

カエルがびっくりして出てきました。

IMG_2730.jpg

ウッドデッキに大好きなお花を並べ、

庭を眺めながらお茶を飲むのが好きなのですが、

残念ながらこの幸せは長く続きません。

IMG_2739.jpg

庭がジャングルになり、虫が出てくるので、

楽しめるのは1ヶ月あるかないかなのです。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月22日

大峰(2)崖登り

雪割草の花を見て少し登ると赤い椿の花が満開です。

IMG_0262.JPG


さてここからの登りの道がこの山の最大の難所です。

この道は送電線の巡視路の道なので黒いプラスチックの踏板が土に埋めてあり、どころどころロープが張ってあります。

IMG_0264.JPG


簡単に登れそうに見えるのですが崖登りのようなところを登らなけれななりません。

踏板と踏板の間は泥で滑りやすくもし落ちたら下まで真っ逆さまであの世行の危ない崖です。

最後の急こう配にはロープがなく真剣になって、踏み板を手でつかみはいつくばってようやく上の鉄塔まで登りました。

IMG_0265.JPG


その間リュックのペットボトルがロープにひっかっかりコロコロと谷底に落ちてしまいました。

ああ自分が落ちたらあのようになっていたと思うとぞっとします。


私も送電線の巡視路の道はよく歩いていますが、ここが一番危険な道です。

登り切ったところには山桜が咲いていました。


IMG_0269.JPG

IMG_0268.JPG


大峰の頂上からは遠くの日本海方面がかすかに見え、後ろ振り返ると白山山麓の雪をかぶった山が見えます。

IMG_0272.JPG

IMG_0271.JPG

大峰の標識をみて後は下るのみです。

IMG_0273.JPG


ざわざわと流れる川を何度もわたり車に戻って時計を見ると2時間経っていました。

IMG_0276.JPG


春を満喫した里山の山歩きでした。





posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月21日

大峰(1)「今年も会いに来たよ!」春の恋人

昨日はどんよりとした曇り空でした。この季節なると無性に会いたくなる「春の恋人」に会いたくていても立つてもおられず、小松の大峰に行きました。

昔の廃村の光谷集落碑にはたくましくも悲しい村の歴史が刻んであります。

IMG_0244.JPG



ここから誰も人跡のない道を登ります。

例年だと雪を踏みしめ登る道には全く雪がありません。

IMG_0248.JPG


ほとんど登られない道にはところどころ倒木で道がふさがれていました。

IMG_0249.JPG


歩くこと40分、確かここらあたりに春の恋人が待っているのにどうしたんだろう。

その道には土を掘り起こした穴だらけです。こりゃ猪の仕業だ。

IMG_0250.JPG


IMG_0255.JPG

IMG_0256.JPG


もうあきらめていたとき、ようやく恋人に会えました。


IMG_0253.JPG

「今年もあなたに会いに来たよ。がんばって咲いてくれてありがとうね」

それは可憐な雪割草の花たちです。

IMG_0258.JPG

IMG_0260.JPG



猪の掘り返した土で花は風前の灯のようにかすかに生きながらえていたのです。

例年の半分以下でした。

IMG_0261.JPG


「どうしてくれるんだ、猪め!この聖地を荒らして!」

怒っても仕方がないかな、これが自然ということか・・・。

でも会えてよかった。









posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月20日

日経ホームビルダーの全国誌に私の記事が・・。

工務店、住宅会社、設計事務所向けの住宅情報専門誌、日経ホームビルダー4月号に私の温熱環境測定の記事が載りました。

IMG_0243.JPG

以前何度も東京から取材を受け記事を載せていただきました。日経ホームビルダーの荒川尚美記者からの取材です。

今回は換気、結露の特集シリーズの中の記事です。

岩手県の住まいの環境プラニングの昆 寛さんから紹介され私が測定した結露のクレーム調査です。

気密測定C値は1.9cm2/m2とまあまあでしたが、2階の床がひどく結露していました。測定してみると、1階の壁の電気コンセントやインターネットの配線口など全く外と同じで冷たい外気が入っていました。

隙間があるために温度差換気が働き、冷たい重い外気は隙間から1階近くに降り、暖房した暖かい軽い空気は2階の給気口から外へ出てしまっています。

2階の寝室の換気の給気口を赤外線サーモカメラで見ると本来給気して、冷たい外気でサーモの色が青くならければならないのに、真っ赤で室内の暖気が外へ出ていることがわかります。給気口の風量測定してみると、0です。全く給気していません。

IMG_0242.JPG


 
それに現場はダクトレス換気でしたので、ダクトがないため静圧がとれず風の影響をまともに受けてしまします。

定量換気ができません。

換気を計画通りにするには気密C値は最低でも1.0cm2/m2以下、できれば0.5cm2以下が必要です。

大学の温熱環境専門の先生などは0.3以下必要という方もおられます。

私以外に広島の衣川さん、宮城学院女子大学の本間先生、岩手県の昆 寛さん、北海道札幌の川本さんの調査記事がとても参考になります。

全国を飛び回ってこの取材、編集をされている荒川尚美さんありがとうございました。

詳しい記事内容は著作権の関係で書けませんので、ぜひ日経ホームビルダー誌を読んでクレームのない住宅にしてほしく思います。

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 結露

2016年03月19日

お墓参り 妻のつぶやき

「今日お墓参りに行ったことブログに書いて!」

IMG_2710.jpg

旦那はネタがなくなると私に言います。

今日は一緒にお墓参りに行ったのだから旦那が書いたらいいのに…。

IMG_2719.jpg

私はお墓参りには大きなたわしを持っていき墓石を磨き、

落ち葉をかき集め掃除します。

友だちが『墓石を磨いている』というのを聞いて、

私も実践しているのですが…。

IMG_2711.jpg

お陰でこんなにきれいになりました。

ご先祖様、願い事聞いてくださいませ!!


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月18日

「山男のつぶやき」を毎日見ていますよ、と気密測定のお施主様

昨日は樺広地所様(福井市)の工事中間の鯖江市の現場と福井市の完成引き渡し前の住宅の気密測定でした。

IMG_0234.JPG

IMG_0235.JPG


鯖江の現場ではお施主様が私に「「山男のつぶやき」のブログ、毎日見ていますよ」と言われびっくりしました。

私は施主様に

「誤字脱字だらけの下手なあのブログをですか、いやあ恥ずかしいです。ところでどうして私のブログを知ったのですか?」

「以前にね、高気密高断熱でNET検索したんですよ。そうしたら福田さんのブログが出てきました。」

「ああそうなんですか。下手なブログですが、もう8年近くほとんど毎日書いてます。しかし毎日そんなに変わったこともないので、同じような記事ばかりになります。」

「今日私の家の気密測定をしてもらえるので、福田さんに会えるのを楽しみにしていたんです」

「こちらこそ、ブログを読んでいただきほんとにうれしいです。ありがとうございます」


お施主様はYKKの最高性能の樹脂窓APW430の最新のドレーキップ窓まで採用され、断熱気密をかなり勉強されている方でした。

お施主様と中広社長様が測定に立ち合いされました。

IMG_0230.JPG

IMG_0232.JPG

 
気密測定C値は0.2cm2/m2(厳密には0.16)と超高気密でした。日ごろから厳しく現場指導されているさすが中広社長の現場です。

測定が終わってもお施主様といろいろお話が途切れませんでした。

中広社長さんから

「おお!福田さんや、次の福井の測定が待っているよ。早くしてね!」

「あ!すみません。すぐ行きます」

もう少しお施主様とお話をしたかったのですが、時間がなく福井市の完成時の測定に向かいました。

中間工事中の測定に見ている現場が完成すると素晴らしいお家になっていました。目の保養になります。

IMG_0237.JPG

IMG_0238.JPG

 
IMG_0239.JPG

もちろん完成でもとても良い気密数値でした。

2軒の測定が終わり現場近くから車の窓を見ると雲一つない青い空に真っ白な神々しい白山の姿が広がっていました。

 
IMG_0240.JPG

 
石川県から見る白山は縦方向から見えます。福井県側からみる白山の姿は横方向から見るので七倉、大汝、御前峰が一望のもとに見れます。

しばらくぼーっと見ていました。山好きな私にはたまりません。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月17日

換気の風量測定と流量調整

昨日は鰍bONCEPT建築設計様(金沢市)住宅完成引き渡し前の換気の流量調整でした。

IMG_0221.JPG

IMG_0220.JPG

IMG_0222.JPG

IMG_0223.JPG

IMG_0224.JPG

IMG_0225.JPG

IMG_0226.JPG

IMG_0229.JPG

良く空気が回っていました。これで安心です。
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月16日

1,000円損しました 妻のつぶやき

 今日、1,000円損しました。

IMG_2672.jpg

ドラックストアー『アオキ』のお買物券ですが

期限切れになっていたのです。

3月7日とまだ切れたと言っても一週間しかたっていないので

大目に見てくれてもいいと思うのですが、ダメとのこと。

IMG_2675.jpg

『アオキのお買物券』には特典があって、

500円券3枚集めると2,000円分のお買い物ができるのです。

そのため、どうしても3枚そろってから使おう…と、

思ったのが悪かったようです。

IMG_2671.jpg

まさか期限切れで使えないなんて思ってもいなかったので、

今日はこんなにも買物をしてしまいました。

2,032円はもちろん現金で支払いをしましたが、

『ハイチュウ』2つもいらなかったな~!!



posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月15日

R+パネル住宅の気密測定

竃k製材所、ウイッシュホーム様(小松市)の小松のR+パネル住宅の気密測定をさせていただきました。

IMG_0182.JPG

IMG_0177.JPG

IMG_0180.JPG

IMG_0181.JPG

IMG_0176.JPG

気密C値は0.2cm2/m2と超高気密でした。ウレタンR+パネルを間柱、柱間にはめ込みの工法です。

 
サッシはYKK APW330でした。

0.2cmまでなると隙間風の影響はほとんど受けませんので、換気も計画通りになり、風と温度差換気による熱損失の少ない理想的な換気の環境となります。

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月14日

溝掃除 妻のつぶやき

 町内一斉の『溝掃除』がありました。

IMG_2662.jpg

冬の間に溝に落ちた『泥や落ち葉』を掃除するのです。

私たちは、お隣の溝の上まで『花鉢』を置いているので、

そこも掃除をするので2時間もかかってしまいました。

IMG_2665.jpg

ご近所で1番早くに『掃除』を始めたのに、

終わったのは1番遅かったのです。

IMG_2667.jpg

終わってから写真を撮ったのですが…、

これできれいになっているのですよ♪

IMG_2668.jpg

今週は明日は少し寒いようですが、

火曜日頃からは晴れて気温も高くなり春めいてくるようです♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月13日

春の鞍掛山

春山の小松の鞍掛山に行きました。

人気ある山で駐車場は車でいっぱいです。

途中、舟見平で一服、少し雪が残っている頂上目指しこれから登りがきつくなります。

 
IMG_0200.JPG

可憐な真っ赤な椿。

IMG_0201.JPG

木の根っこが階段状の歩きにくい登り。

IMG_0202.JPG


 
岩の上をまっすぐ直登登り、汗が滴り落ちます。

IMG_0204.JPG

 
頂上には大勢の人、ほとんど中高年ばかりの人でした。

IMG_0205.JPG

IMG_0208.JPG


 
青いに日本海、白山は雲の中でしたがまたまだ雪をかぶった遠くの山々。

IMG_0206.JPG

IMG_0207.JPG


 
帰りは行者岩コースです。その岩から向かいにそそり立つ峰、いいところです。


IMG_0209.JPG

岩を舐めるように流れる渓流。

IMG_0211.JPG

1時間40分のすがすがしい春山を楽しみました。
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月12日

気密C値0.1、トリプル樹脂窓、ダブル付加断熱

昨日は鰍モ盾獅モpt建築設計様(金沢市)の気密測定でした。

IMG_0198.JPG

IMG_0199.JPG

気密C値は0.1cm2/m2の超高気密でした。お施主様が立ち合いです。

IMG_0187.JPG

サッシはリクシルのトリプルガラス、エルスターX、壁断熱は内断熱ウレタン吹き付け+ダイライト+外断熱フェノールフォームのダブル断熱です。

IMG_0190.JPG

IMG_0191.JPG

IMG_0192.JPG

 
IMG_0194.JPG

IMG_0196.JPG

IMG_0193.JPG

サッシとマグサ、柱、間柱の室内側の取り合いはすべてアルミメシュ入り気密テープ、浴室基礎立ち上がり床は押し出しポリスチレンに配管周りはウレタン充填と徹底した気密処理でした。

 
IMG_0197.JPG

 
IMG_0195.JPG

 
私からお施主様に気密測定数値のお話しをすると、ニコニコ顔でした。
posted by 山男のつぶやき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック