2016年11月30日

施主様気密測定、立ち合い

28日は潟Wュープラス様(富山市)の高岡の中間工事中の気密測定でした。

IMG_0621.JPG

お施主様が立ち合いです。

施主様が来られることは全く知らず、測定の準備中に突然こられましたので、事前に測定はできませんでした。リハーサルなしの本番一発勝負で、測定結果は0.5cm2/m2ととても良い数値です。

IMG_0625.JPG

 
IMG_0623.JPG

セルロースファイバーに気密シート先貼りの工法で、さすが熟練の大工さんです。

IMG_0629.JPG

IMG_0630.JPG

大工さんから

「0.5以下を目指していたのだけどなあ・・福田さん正確な数値はいくらけ?」

「ちょっと待ってね。ええと65÷142.32はと、0.456でした。小数点第2位で死四捨五入するので印刷は0.5ということになるんです。」

「そうか、もちょっと頑張れば0.4になったか、おしいなあ!先貼りシート貼りしたんだけど・・。福田さんこれ以上するにはどうすればいいと思う?」

「いやあウレタン吹き付けだともっといい数値が出るけど、セルロースファイバーのシート貼りで0.456であれば抜群に良い数値ですよ。」

「そうか」


大工さんと測定後のこんな会話です。

お施主様のは気密断熱のお話しをさせていただき、どうしてジュープラスさんに決めだのですか?とお聞きすると

「友だちがジュープラスさんで建てて良かったので紹介してもらったんです。」

「そうなんですか。0.5cm2ととても良い気密数値なんで冬場の隙間風からの冷気がほとんど感じないと思います。暖かいお家になりますよ」

「そう、よかった。」

お施主様から直接いろいろとお話が聞けたので、気密測定冥利につきますね。










posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月29日

朝市の最終日 妻のつぶやき

 11月27日が『ごんでん朝市』の今年の最終日でした。

IMG_4786.jpg

今回は最終の朝市とあってものすごい人で、

私たちはいつものように6時過ぎに家を出てきたのですが、

13番目でした。(いつもでしたら7番か8番目なのに…)

みんな最終日とあって早く出てきていて、

1番目の人は5時過ぎに家を出てきたとのことです。

6時でもまだ真っ暗だったのに…。

IMG_4787.jpg

今回は最終日ということもあって、

スタッフが『ぜんざい』を出してくれました。

お餅が3つも入っていてとっても美味しかったです。

IMG_4797.jpg

ごんでんの村の中を散歩に出ていた旦那も

『ぜんざい』の出てくる頃に戻ってきて一緒にいただきました。

野菜も大量に買うことができ満足満足です♪

IMG_4806.jpg

『ごんでん』は

来年の5月の最終日曜日までお休みになるそうです。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月28日

白山展望の湯

白山が大好きで山登りしている私ですが、家内から「また山なの?」と言われっぱなしです。

この罪滅ぼしの意味で温泉好きの家内と白山が見える白峰の「白山展望の湯」に行きました。

IMG_0588.JPG

IMG_0590.JPG

 
自宅から車で1時間、白山登山の道路沿いにあります。

IMG_0589.JPG

山に行くときはこの温泉を横目に見ながら素通りする場所です。

温泉の周りはまだ紅葉が残って、おりその向こうの山並みに白い白山の姿が見えました。温泉につかりながらこの景色を見れるなんて最高の贅沢ですね。

IMG_0600.JPG

IMG_0595.JPG

IMG_0597.JPG


 
家内に

「ここの温泉はどう?」

「肌すべすべして、気持ちがよかった。いい温泉だね」

「そうか良かったあ! 白山がきれいに見えたね」

「そう?白山を見るために私をここまで連れてきたんでしょ!」

「そんなことないよ。たまたま今日がいい天気だから、見れただけよ」

「うまいこと言って、目的は山だったんじゃない?あなたは山の話ばかりだから・・。でもいい温泉だった。また来てもいいかな・・。」

何とかかんと了解くれてほっとです。





posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月27日

ユニクロの感謝祭 妻のつぶやき

ユニクロの『32周年誕生感謝祭』に行ってきました。

IMG_4773.jpg

初日は10時過ぎに行ったのに車がいっぱいで駐車場に入れず、

店に入ると買物をする人でごった返していました。

IMG_4742.jpg

そして清算するにも、

レジを待つ人が店の中をぐるっと一回りしていて、

『最後尾』の看板を持つスタッフまでもがいました。

私たちは買物をあきらめて帰りました。

IMG_4772.jpg

24日に再び『ユニクロ』に挑戦、

駐車場はいっぱいでしたがそれでも車を停めることができました。

レジの列も昨日の半分で、

出入り1時間ちょっとでお目当ての買い物ができました。

IMG_4774.jpg

旦那用が1点、私用が5点、

これでこの冬を乗り越えます!


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月26日

お餅つき 妻のつぶやき

 ふじかげ幼稚園で毎年恒例の『お餅つき』がありました。

IMG_4761.jpg

子どもたちは2人1組になってお餅つきをするのですが、

先日収穫祭をした年長さん以外の園児150人全員がつくので、

とても時間がかかります。

IMG_4767.jpg

今日の給食は自分たちのついたお餅と豚汁です。

お餅にはあんこ、砂糖醤油、ごま、のりがつきますが、

これはクラスごとに違います。

時には今風にチョコレートなんかもあったりするのですよ。

IMG_4768.jpg

IMG_4769.jpg

自分たちでついたお餅は、

とっても美味しかったようでいっぱい食べました♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月25日

リース 妻のつぶやき

 お友だちから手作りの『リース』を貰いました。

IMG_4736.jpg

これがとっても可愛く、色のバランスも絶妙です。

早速、玄関に飾ってみたところ、

我が家にもクリスマスが来たようでとってもいい感じです。

旦那は「お正月の飾り?」と

訳の分からないことを言っていますが…。

IMG_4734.jpg

家の中にも可愛いツリーを飾ってみました。

旦那と2人だけで生活していると、

淡々とした毎日になるのでちょっとメリハリを!!

IMG_4738.jpg

去年、半分枯れて茶色くなっていた小さなゴールドクレストを、

『100円』で買ってきました。

植え替えをして外に置いておいただけなのですが、

1年でこんなに大きく育ちました。

クリスマスにはこの木に飾り付けをしようと思ったのですが

このままの方がきれいなので止めました。

これでクリスマスの準備は万端なのですが、

家にケーキとサンタクロースは来るのでしょうか?

ね〜旦那様!!


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月24日

まともな事業者かどうか見分け、「気密測定のC値はどの程度ですか?」

今、家を建てる人が読んでいる本「あたらしい家づくりの教科書」が隠れたベストセラーのなっているそうです。

IMG_0572.JPG

 
高性能なエコハウスを家を建てる人に、やさしく解説している新進気鋭の大学の先生や先進の設計事務所の先生の専門家9人の方が書いている本です。

IMG_0571.JPG

IMG_0574.JPG


 
高気密高断熱住宅の基本的なことを丁寧なわかりやすい言葉で書かれていました。

IMG_0573.JPG

IMG_0575.JPG

その中で業者選びの一つとして家を建てる計画の人にこんなアドバイスをされています。

まともな事業者かどうか見分けるために「気密測定はされていますか?」

または「C値はどの程度ですか?」と聞いてみることをお勧めします。


 
IMG_0586.JPG

 
すごい質問ですね。これが答えらえれない事業者は施主さんから選ばれなくなるかもしれません。

家を建てる人のために書かれたこの本を住宅建築関係の人はぜひ読んでほしいですね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温熱環境

2016年11月23日

我が民謡クラブの表彰が新聞記事に・・・。

日曜日の新聞の朝刊を見ると、なんとこの間公民館活動で白山市から表彰された我が民謡クラブ「ほのぼの民研会」の記事と写真が載っていてびっくりです。

IMG_0585.JPG

会場に新聞記者がいたのかな。小さいながら私の三味線伴奏の姿もありました。

他にもたくさんの団体が表彰されていたのに、我々の舞台の写真が載っているとは、嬉しいですね。これからも頑張らなくちゃ・・。
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月22日

福井、神谷の水

19日の大野市の気密測定が終わり、金沢にもどる途中、国道沿いに「福井の水」の旗をみつけ、Uターンして水汲みです。

福井県勝山市神谷の水です。

IMG_0582.JPG


この水を利用しているのか大きな水車が回っていました。

IMG_0583.JPG

IMG_0584.JPG


とても美味しい水でした。

早速ペットボトルの汲んで持ち帰りました。

自然の水が大好きな私にとって嬉しいかぎりです。
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月21日

福井県大野市で高密度GWの高断熱高気密住宅の気密測定

19日(土)は咲蔵工房様(福井県勝山市)の大野市の現場の気密測定でした。

お施主様ご夫婦が立ち合いです。

IMG_0580.JPG

IMG_0578.JPG

施主様にお聞きすると、この大野市の出身で仕事の関係で全国を転勤されて最後は北海道札幌に6年ほど住まいされていたということでした。

周りを山に囲まれた大野盆地の地形の影響か北陸で一番寒いのは気象庁のアメダスデーターを見るとこの大野です。

北海道はもちろん大野より寒いが住宅は温かく、大野で北海道並みの暖かい家を望まれて咲蔵工房様にお願いしたそうです。

IMG_0576.JPG

咲蔵工房さんは北海道の断熱気密をかなり勉強されて北海道仕様の断熱材でした。

北海道から高密度のグラスウールを仕入れ、壁は高密度GW165mm、天井桁上断熱GW240mm、基礎断熱カネライトB−3 50mmです。基礎断熱なのですが、床に断熱補強としてGW80mmと北陸としてはかなりハイレベルな断熱仕様でした。

いずれも先貼りシート工法の気密シート貼りです。

IMG_0577.JPG

IMG_0581.JPG



気密測定の数値は0.6cm2とシート貼りとしてはとても良い数値でした。

咲蔵工房の別段社長さんは

「かなり細かいところろまで大工さんと念入りに施工したんだけどなあ、0.5cm2を目標にしたんだけど、やっぱり玄関引き戸かなとあ・・」

確かに玄関引き戸から、わずか風が入っていました。

私は「これをドアにするとおそらく0.5p2以下になっていたと思いますよ」

社長さんは

「これはお施主さんの要望でもあり、ドアより使い勝手を優先したので仕方ないかもね・・」

お施主様も立会、確認して安心されました。

私からは気密断熱住宅と人の健康についてを少し施主様にお話をしました。

施主様にブログ記事と写真を載せても良いですかとお願いすると、快くOKをいただきました。





posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定

2016年11月20日

健康に良いと思い有機豆乳まとめ買い

この歳なるとやはり自分の健康が気なってきますね。

砂糖や糖分ゼロの化学人口甘味料など入った食品をはできるだけ避けるようにしています。

今までは朝食は牛乳とパンでしたが、牛乳を有機無調整の豆乳に変えました。

IMG_0570.JPG


自分で緑茶を粉末機のかけて粉茶を作り、砂糖の入っいない甘酒とこの有機無調整の豆乳を混ぜ40℃に温め、自己流の健康ドリンクを飲んでいます。

まだまだ頑張りたい。仕事ができるのも健康があってこそですね。




posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月19日

展望の良い元取山

以前登った里山の元取山(富山県高岡市、福岡町)の頂上からの眺めが忘れられなくて紅葉の元取山に行きました。

IMG_0543.JPG


よく整備された登山道ですが、誰ともあいません。静かな探索道です。

登り口の滝の傍の急こう配の道を登ります。

IMG_0544.JPG

IMG_0545.JPG


尾根道になると紅葉と落ち葉に絨毯のように敷き詰められた道でした。

IMG_0560.JPG


IMG_0548.JPG

歩くことににカサ!カサ!と踏みしめる音になんとも言えない晩秋の清々しい里山を感じます。


IMG_0549.JPG

頂上からは高岡、伏木、福岡町の街並みと田んぼの絶景が見れました。

IMG_0550.JPG

IMG_0552.JPG

IMG_0553.JPG

頂上の案内看板に昔から元取山を詠う漢詩と現代文の解説文が山の情景を書いてます。昔の人の見た風景は今も同じで輝いていました。


IMG_0556.JPG

IMG_0551.JPG

IMG_0554.JPG

1時間10分余りの秋の元取山を充分楽しめました。やはり登って良かった。
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月18日

野菜の高騰 妻のつぶやき

 このところ野菜がものすごく高いですね。

IMG_4691.jpg

そんな中、ごんでんの朝市で知り合ったお母さんの所に

頻繁に野菜の買い付けに行っています。

IMG_4689.jpg

お母さんは3年前にご主人を亡くされたて、

今はこの大きな家で1人で住んでいます。

でも、金沢の街中に住む息子さんが、

2日に1回は農作業の手伝いがてらお母さんを見に来て、

一緒にお昼をいただくのだそうです。

IMG_4693.jpg

そして注文のレンコンとか柿、軒下につるしてある玉ねぎ等は

息子さんに言って取ってもらっているそうです。

IMG_4690.jpg

今日はお寺さんに報恩講があるので、

私たちの帰りついでに送って欲しいと言われました。

もちろんOKです。

ちょっとだけお母さんの力になれたことが嬉しかったです♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月17日

木裏、木表を使い分けている大工さん

16日は潟Wュープラス様(富山市)の上市町の中間工事中の気密測定でした。

IMG_0537.JPG

IMG_0528.JPG

IMG_0529.JPG

セルロースファイバーの気密シート貼です。サッシは樹脂サッシYKK APW330でした。

IMG_0530.JPG

IMG_0532.JPG

IMG_0531.JPG


測定が終わった後に階段の壁一面にヌキ下地でなく構造用合板を貼っていました。

IMG_0535.JPG


そこで大工さんに

「この面は耐震のため合板にされたんですか?」

「耐震になるかもしれないけど、貫下地にプラスターボードにクロス貼りだとね。階段の面が大きくヌキが痩せたり、膨らんだりするのでクロスが切れたり,ヒビ割れたりしやすいんでこの面全面合板下地にしたんだよ。それにクロス貼り後の手すり金物の下地もかねて合板にしたんよ。」

「そういえば、他で階段の壁にピーピッとひび割れたの見たことがありますね」

「クロスに亀裂やヒビが入ると大工のせいといわれ結局直しに行くのは我々大工行かなくちゃならんからね。できるだけ下地が動きにくい合板がいいと思ってやっているんよ」

「へええ、知らなかったですね」

「ヌキにも表と裏があるのを知っているやろね」

「ええ少し知っています」

「この階段の一面は特別合板にしたけど、他は貫下地、これ見てくれる?」

大工さんは貫の木材の断面を見せてくれました。

木材は切断すると年輪が見えます。その中芯の方が木裏、外皮の方が木表です。

IMG_0533.JPG


大工さんから

「柱、間柱面に木表を向け、プラスターボード下地になる側は木裏を向けると貫のふくらみが少しでも抑えることができるのよ。これを木表側をPB面向けると木表側が膨らもうとするので、ヌキ全体の面にPBが止まらず接するところが点になりPBが動き、クロスが切れる原因のもなる。」

「なるほどね」

「木裏のヌキの上下の間隔をあけてビスを打てば反りをおさえられるし、ヌキの全面とPBが接するのでクロスのひび割れがしにくくなる、という訳よ。」

IMG_0534.JPG

IMG_0536.JPG

「ただ貫を打って下地を作っていると思っていました。大工さんが木の癖を見て施工されてるとは思わなかったです。いやあ勉強になりました。ありがとう」

ここまで考えて仕事をしている大工さんですから気密数値も抜群いい数値でした。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月16日

気密断熱のことを説明

14日は潟tジ創ホーム様(高岡市)の氷見市完成住宅の気密測定でした。

IMG_0523.JPG


もちろん中間工事中も測定していますが、完成時測定中の会社の設計士さんが今営業中のお客様を連れて見学に来られたので、断熱気密のお話をさせていただきました。


IMG_0524.JPG


 
暖かい茶の間から寒いローカを通り熱いお風呂に入ると、断熱気密性能の低い住宅は温度差で高齢者の人がお風呂の中で心筋梗塞や脳梗塞などで亡くなる事故率の一番危険な県はこの富山県というとびっくりされたようです。

富山のお家は建坪が大きく立派ですが、昔からの家は寒さに弱いなどの話をしました。ちなみに石川県はワースト4位、福井県はワースト5位と今までの北陸の家は寒さの弱いです。

IMG_0527.JPG

 
断熱材の厚み、サッシの温熱性能、気密、定量換気、冷暖房は温熱環境の5要素です。どれ一つかけても温熱的に良い住宅にはなりません。

こうしてお客様に温熱のお話しができて聞いていだけると嬉しいですね。



posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月15日

住宅完成時の換気流量調整

12日は鰍bONCEPT建築設計様(金沢市)の完成引き渡し前の換気の流量調整でした。


IMG_0491.JPG

IMG_0492.JPG

IMG_0493.JPG

IMG_0494.JPG

とても良く空気が回っていて安心です。

流し台フードのレンジファンと天井につけた給気電動シャッターが連動しているかもチエックします。

IMG_0495.JPG

IMG_0496.JPG


 
同時給排のレンジファンでも排気と給気が同じ換気量ではありません。同時給排の言葉に惑わされないよう注意です。

レンジファンを強運転の場合排気が約600〜630m3/h、給気が250〜280m3で給気不足になり換気システムの給気やサッシの引違い戸の隙間などから無理やり外気を引っ張ってしまいます。

冬が冷たい外気が余分に入り計画換気ができず熱損失が多くなります。

レンジファンと連動を確認します。

換気は商品の販売でだけではなく換気計画、配管経路、換気計算、施工後の流量チエックして調整、確認するまでが換気の仕事です。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 換気

2016年11月14日

我が民謡クラブ、白山市から表彰

13日は公民館活動を通じて地域住民に潤いと癒しと地域の文化の伝承に貢献したとうことで我々の民謡クラブ「ほのぼの民研会」が白山市から表彰された記念の日となりました。

IMG_0518.JPG

 
各種団体の表彰式の中で唯一オープニングアトラクションを頼まれ嬉しいかぎりです。

IMG_0498.JPG

IMG_0499.JPG

IMG_0500.JPG

 
IMG_0504.JPG

IMG_0508.JPG

 
IMG_0514.JPG


 
日頃の活動が認められました。

IMG_0511.JPG


 
立派な表彰状をいただきこれからの励みになります。ありがとうございました。

IMG_0517.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月13日

寒くなり、温水暖房ホットマンのメンテ

このところ11月半ばになると、昔納めたお客さんから温水暖房のホットマンのメンテ依頼がきます。

こちらのお客さんも5年前にメンテをして、忘れずにメンテ依頼の電話をかけてこられました。

室内機をばらし、熱交換のフィインの埃をエアーでクリーニングして、外の室外機は不凍液の交換します。

IMG_0489.JPG

IMG_0485.JPG

IMG_0487.JPG

IMG_0486.JPG

IMG_0490.JPG

メンテが終わり私が

「子供さんはいくつになられたですか?」

奥様から

「福田さん、あの時子供が幼稚園だったのが、今ではもう小学校高学年になりましたよ」

「へええ!高学年ですか。早いですね、道理でその分、自分が歳をとるはずですね」

玄関から声が・・。

「ただいま!」

その子が丁度帰ってきました。

大きくなった娘さんにびっくりです。

メンテの後のこんな会話ができる幸せ、この仕事のやりがいを感じます。
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月12日

津軽三味線、いつかこの舞台に!

私の趣味は山歩きと、一般民謡三味線と唄を結構長くやっています。しかしなかなか上達しません。

一般民謡三味線は初代と2代目の先生に習ってきましたが、2人とも亡くなられたので、今は津軽三味線の師匠に習っています。

一般民謡三味線とは全くといっていいほど三味線の弾き方が違います。

この間、金沢の音楽堂で師匠の発表会がありました。



IMG_0466.JPG


素晴らしい津軽の響きで感動しました。

IMG_0470.JPG


いつかこの憧れの舞台に出るのが夢です。この夢を叶うのは練習、練習の修行しかないですね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月11日

気密測定、施主様から「1年勉強しましたよ」

8日は鰍さひホーム様(小松市)の金沢中間工事中の気密測定でした。


IMG_0478.JPG

施主様が立ち会いです。


IMG_0477.JPG

IMG_0482.JPG

IMG_0479.JPG

IMG_0480.JPG

測定が終わった後、あさひホーム様に決められるまでどこかの工務店、住宅会社を回られましたかとお聞きすると、

「金沢の高気密高断熱の主だった住宅会社、工務店さんはかなり回りましたよ。」

「へえ!そんなに回ったんですか。家を建てようと計画をしたのはいつ頃だったんです?」

「1年前なんです。高気密高断熱をよく勉強しましたね。」

「NETとか住宅誌とかですか?」

「いや、沢山の会社の建物を見せてもらい、会社の人に自分の知らないことを教えてもらったり、質問したりして勉強したんです。」

「そうですか。NETされたとばかり思っていました。」

「やはりね、その会社に行って、いろいろ聞いても答えられない会社もあり、最終的には自分の知らないこと、疑問なことなとちゃんと答えてくれた会社を選んだんです。」

なるほど、今のお施主の会社を選び方がよくわかります。私も勉強になりました。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック