2017年03月31日

ガーデニング 妻のつぶやき

 今日はとってもいいお天気でガーデニング日和です。

IMG_5744.jpg

『は〜る♪』って感じで

大好きなお花も咲き揃ってとってもきれいです。

IMG_5745.jpg

この2月に庭に敷いた石の隙間から

水仙が苦しそうに出ているのを見つけました。

IMG_5499.jpg

敷石を除けるとかわいそうな状態になっていました。

IMG_5500.jpg

移動はせず根に土を盛っただけなのですが

今こんなに元気に花を咲かせてくれました。

IMG_5729.jpg

植物は手をかけると裏切らず、

それに答えてきれいな花を咲かせてくれます。

でも、これはちょっと違うように思います。

IMG_5747.jpg

去年どこかで買ってきて肥料も水もやってはいるのですが

未だ買ってきた時のままの状態でいるように思います。

たぶん何かの花だとは思いますが、

知っている方がおられたら教えてください。

お願いたします。

花の名前といつ花が咲くのかを!

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月30日

えきねっと 妻のつぶやき

 『えきねっと』で北陸新幹線の切符を予約しました。

IMG_0239.JPG

近くの松任駅で発券してもらおうと行ったのですが、

金沢駅まで行かないとダメとのこと。

まだ日もあるのに旦那にせかされ行ってきたのですが、

金沢駅の切符売り場はこのように長蛇の列!!

IMG_5718.jpg

予約済専用の窓口…というのもあるのですが、

時間が早いせいかまだ開いていませんでした。

(ちなみに午前9時は過ぎていました)

6つある窓口の内、開いているのは4つだけ!!

IMG_5717.jpg

安くあげようと『えきねっと』で申し込んだのですが、

面倒くさいことこの上もありません。

旦那は全面的にはネットを信用していなく、

『乗車券』を手にするまで安心できない『昔人間』です。

IMG_5727.jpg

乗るときに発券すればいい…と言っていてもダメで

私がのこのこ金沢駅まで行ってきました。

なんで〜私が、お前が行けよ!!


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月29日

すべて無垢材の高気密高断熱住宅の内見会

アウルウイング様(富山市)の完成住宅の内見会を見せていただきました。

IMG_1551.JPG

アウルウイング様にはこの住宅の中間工事中の気密測定をさせていただきました。完成した住宅がどうして見たくて富山市八尾の完成を見に行きました。

床は何年も倉庫に寝かし、乾燥した杉の厚み55o無垢板で幅広の板を自社で大工さんがそり止め加工をして施工されていました。

IMG_1554.JPG

LDKのテーブルも脚もすべて無垢もので荒木社長さんにお聞きすると、加工だけでも大変だったそうです。


IMG_1557.JPG


屋根には太陽光発電で、基礎断熱の床下エアコン暖房と最新の設備が入っていました。

収納クロゼッットの壁、棚もすべて無垢板でした。

IMG_1559.JPG


LDKの天井からハンモックが吊ってあり展示会用のためのディスプレーではなく施主さんが実際使うくつろぎのハンモックとういことでした。

IMG_1552.JPG

IMG_1558.JPG

IMG_1560.JPG

IMG_1553.JPG

今の時代の住宅ににこれだけふんだんに無垢ものを仕様した住宅はまずめったに見れませんね。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月28日

芸術の粋をちりばめた住宅の換気流量調整

鰍sAKATA建築様(金沢市)の能美市の完成住宅の換気流量調整をしました。

このお家は能美市で活動している、デザイナー、竹細工アーティスト、漆、ガラス、陶芸、曼荼羅、アクリル職人、写真、ペーパークラフトなどの芸術家の人たちの粋を凝らした美術館のような住宅でした。



IMG_1435.JPG

IMG_1440.JPG

IMG_1439.JPG

IMG_1438.JPG

IMG_1437.JPG

IMG_1431.JPG

IMG_1430.JPG

IMG_1444.JPG


建具、家具、照明、壁などその芸術の粋をちりばめあります。

トイレの手洗いはまるで金魚がそこに泳いでいるかのような九谷焼のボールです。

IMG_1449.JPG

換気流量調整後はこの作品の見とれて目の保養をさせていただきました。

IMG_1447.JPG

IMG_1427.JPG

IMG_1451.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月27日

榊の花 妻のつぶやき

 今日、家の『榊』に花が咲いているのを見つけました。

IMG_5699.jpg

これは2〜3年前に山で取ってきた『榊』ですが、

日当たりも風通しも良い玄関前に置いているのですが、

全然大きくなりません。

IMG_5698.jpg

ネットで調べてみたところ『榊の花』と形が違うのでビックリ!

3年もの間『榊』だと信じて疑わなかったのに…、

『榊もどき』で再検索したところ『姫榊』と判明しました。

IMG_5701.jpg

『榊』は東日本では育たないので

代用として『姫榊』が使われている…とのことですので一安心!

そして、夏の強い日差しがダメとのことなので、

今年はきちんと管理して育てたいと思います。

ちなみに『姫榊』だけれどびっちり花が咲いた…ってことは

吉兆のあかし??


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月26日

訂 正 妻のつぶやき

 昨日の旦那のブログを1部訂正させていただきます。

IMG_1549.JPG

旦那がI様より『花見団子』を頂き

とっても嬉しく美味しくいただきました。

ありがとうございます。

ここまでは本当で、I様に感謝感謝です♪

IMG_5697.jpg

間違っている部分は『私が恥ずかしいの連発…』とありましたが

私はそんなに日本的で楚々とした女ではありません。

むしろそう書かれたこと自体が恥ずかしいくらいです。

こうであって欲しい…と

旦那の強い願望が入っているのでしょうか?

謹んで訂正いたします。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月25日

気密測定と花見団子

24日は鰍bONCEPT建築設計様(金沢市)の気密測定でした。

お施主I様が立会です。

あまりにも気密が良すぎて内外差圧を測定器が反応せず測定できません。

そこで50PA以上の圧力をかけ90PAまでかけても機械が反応しないので、仕方なく窓のサッシをわずか開けてやっと反応し測定ができました。

IMG_1541.JPG

窓を少し開けても0.07cm2/m2(表示や記録紙は小数点第2位で四捨五入するので、01.cm2)のウルトラ気密でした。

サッシはYKK樹脂窓トリプルAPW430です。

IMG_1544.JPG

IMG_1545.JPG


IMG_1546.JPG

超高気密にI様もニコニコ顔でした。

I様ご夫婦がどうも私のブログを読んでおられ、特に奥様が私の「家内のつぶやき」の読者ということです。

I様が「私の家内にあげて」と奥様からことずけられたとお土産を頂きました。中を見るとなんと花見団子です。

IMG_1549.JPG


早速、自宅に帰りI様の奥様から花見団子をいただいたよというと、いやなんで私に?とびっくりした顔でした。

妻のつぶやきのブログを読んでおられるそうだよいうと、「恥ずかしい!」の連発でした。

桜の花はまだこれからですが、2人で我が家はいち早い花見の宴をしました。

I様、とても美味しい花見団子ごちそうになり、ありがとうございました。奥様によろしくお伝えください。

IMG_1547.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月24日

JIOより、温熱外皮UA計算の日射熱取得率をH28年基準に指摘是正

この間から住宅会社から依頼の温熱外皮UA計算で審査機関のJIOから窓の日射熱取得率を28年基準に直すよう是正処置がありました。

25年度基準まではガラスの種類のみの日射熱取得率でしたが、28年は木製、樹脂、アルミ樹脂複合、金属窓など窓枠ごとの取得率の基準がより細かく改正されました。


IMG_1522.JPG

木製、樹脂窓でも3枚、2枚、単板ガラス、その中で日射取得型、日射遮蔽型、熱反射ガラス1.2.3種など16もの取得率が違い、その数値を入力する作業が増えました。

IMG_1521.JPG

指摘事項は

「ガラスの日射熱取得率の数値の根拠が確認できません」との指摘です。

IMG_1523.JPG


審査を通すためには28年基準の窓の日射熱取得率を覚えて理解しておく必要があります。

温熱計算が今まで以上にこれから時間がかかりそうです。

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温熱外皮UA計算

2017年03月23日

能登、雪割草、八重さん、津軽三味線

「八重さん!雪割草の花、今年はどう?咲いているかな?」

「咲いているよ。いつ来るの?」


IMG_1471.JPG

「土曜日、午前中富山で仕事なんよ。午後から行ってもいいケ」

「ああ、待っているよ」

「ところで三味線を持っていってもよいかな?」

「おお!もってきまっしね!」

「ほんとに?いいの」

こんなやりとりで富山の気密測定が終わって、午後から能登、輪島市門前町の深見の猿山の雪割草の花を今年も見に行きました。

目的は花ともう半分はもう20年来のお付き合いの八重さんに会うためです。

能登半島地震で一時期、陸の孤島になった深見の黒々とした家の瓦の向こうの美しい入り江の海は、あの地震があったことを忘れさせてくれような平和な安らぎの海です。

IMG_1487.JPG


何回来ても癒される海です。

IMG_1485.JPG

今年も雪割草(スハマソウ)の可憐な花は今ちょうど満開です。

IMG_1475.JPG


IMG_1482.JPG

IMG_1480.JPG


白亜の猿山灯台の向こうの海が夕陽にきらきらと輝いていました。

IMG_1477.JPG


IMG_1481.JPG


IMG_1484.JPG


八重さんが家でまだかと待っているだろうな、こう思うと速足で下山です。

もう5時過ぎをまわり、八重さんの家に着くと息子さんが待ってくれて、もうすぐ母が来るから待ってていわれました。

八重さんが帰ってくると

「遅かったね。どうしていたの?家で待てども、来んので畑いっとったんよ」

「あらごめん、富山の仕事で話しが弾んで遅くなってね。ごめん!」

90歳を過ぎた八重さんは今でも畑仕事をしています。

「あれ持ってきたんかね?」

「うん、今度は津軽三味線を持ってきたよ。八重さんに聴いてほしくてね」

私と同年の息子さんに

「今日は民謡の押し売りにきました」

息子さんは「押し売り」の言葉に大笑いです。

八重さんが
「ちょっと待ってね。津軽三味線を聴きたいと友達がいるんで呼んでくるから・・。」

結局、親子、友達の3人の前で津軽三味線の曲弾きと、ソーラン節、花笠音頭、越中小原節を唄いながらの弾きがりを何とかやりました。

IMG_1488.JPG

能登は優し土までもと言いことわざがあるほど、能登の人の優しさについつい甘えてしまします。

八重さん、下手な三味線と唄を聴いてくれてありがとう。いつまでも元気でね!





posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月22日

「まず一番、ホープページのある会社を選びました」、素敵な防音ピアノ室の完成住宅の気密測定

3月18日は潟tジ創ホーム様(高岡市)の富山の完成引き渡し前の住宅の気密測定でした。

IMG_1463.JPG


フジ創ホーム様は中間工事中と完成と2回気密測定をされます。

お施主ご夫婦の立ち合いで、完成も良い気密数値です。

IMG_1461.JPG


測定後お施主様にどうしてフジ創ホームさんに決めたのですか?とお聞きすると

「まず、ホームページがあるか、ないか、を調べましたよ。ホームページのない会社は初めから選びません。」

「へええ!そうですか。」

「次に断熱材はセルロースファイバーを使っている富山の会社を調べました。その上で断熱、気密など温熱性能の優れた会社がこちらだったんです。」

「なるほどね。」

ピアノが趣味の施主の旦那さんのピアノの防音室は遮音、吸音が素晴らしかったです。

私の仕事は温熱環境ですが、騒音、防音も専門にしています。

このピアノ室で手をたたいても、まったく跳ね返りの残響がありませんでした。壁は吸音ウールの壁で演奏スタディオのような音環境です。

おそらく残響時間は0.1秒以下ですね。残響時間というのは音圧が60dBまで減衰する時間をいいます。

例えば100dBの音が40dBにまで減衰する時間です。

残響時間が長いと反射音や、拡散音、フラッターエコーなどのノイズが発生しピアノの音色に邪魔をし、きれいなピュアーな音色になりません。

演奏スタディオや文化ホールなど舞台は徹底した吸音構造となって、客席にきれいな音色を聞いてもらえる音響設計となっています。

私も趣味で民謡の唄、三味線で数多くの舞台に出演しているのでよくわかるのですが、自分の家の音の跳ね返りの部屋で練習して、いざ舞台に出ると反射音がないので、あれえ!これでいいのかな?とどぎまぎすることがよくあります。


お施主はピアノの発表会に出ておられやはり私と同じ思いをされたようで、このピアノ室は舞台と同じような音環境の仕様にされていました。

施主様にピアノを聞かせていただけませんか、とお願いすると快く弾いていただきました。

IMG_1464.JPG


あのガンガン響く耳ざわりな音もなく、きれいな優しい音色で聞き惚れました。

ありがとうございました。



posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月21日

お墓参り 妻のつぶやき

  お墓参りに行ってきました。

IMG_1496.JPGIMG_1497.JPG

写真は我が家の『墓参りグッズ』です。

『お墓参り』と言っても

木の枝や落ち葉がものすごく落ちているので先ずは掃除です。

IMG_1489.JPG

お墓自体も苔などが付いて汚れているので

たわしでごしごしと洗い落とします。

IMG_1494.JPG

最後に除草剤を一面にまいて掃除は終了です。

IMG_1499.JPG

この間30分くらいでしょうか、

きれいになってこれでようやくお参りができます。

IMG_1495.JPG

何十年か前、1回お墓参りをしなかったときに、

旦那が現場で足の小指にひびが入る怪我をしました。

「これは墓参りをしなかったせいだ!」と、旦那は言い

それ以来お墓参りは欠かしません。

お墓参りしたらご先祖様が守ってくれ、

しなかったら罰を与える…の???


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月20日

車のタイヤも春に切り替え

もう雪は降らないだろうと車のスノータイヤを普通タイヤに交換です。


IMG_1452.JPG

これで車も春モードに変換、好きな春山登り、どこへい行こうかな?
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月19日

確定申告 妻のつぶやき

 3月の15日は確定申告の締め切り日です。

IMG_5621.jpg

旦那の確定申告の他に姉とお友だちの分も作成しました。

姉は14日の夜に書類が揃いギリギリのところで作ったので、

間違っていないか心配で15日は朝3時に目が覚めてしまいました。

それから確認のためもう一度初めからチェックをしたのです。

IMG_5622.jpg

もちろんこれはボランテァでしているのですが、

やるからには正確なものにしたい…との私の思いです。

そして、

提出してしまった今は間違っていないことを祈っています!


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月18日

ウッドデッキ 妻のつぶやき

 春めいてきたのでウッドデッキを出しました。

IMG_5616.jpg

ウッドデッキを長持ちさせる為に毎年ペンキを塗っています。

去年しまうときにも簡単に塗ったので、

今日はちょこちょこと塗るだけです。

IMG_5618.jpg

お天気が良かったのですぐに乾きました。

1人で大きなウッドデッキを持って右往左往していたら

大好きな素焼きの鉢を1つ割ってしまいました。

IMG_5619.jpg

仕上げは旦那にも手伝ってもらってセットしました。

IMG_5620.jpg

とってもいい感じです。

これで花見の準備完了です♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月17日

無事届きました 妻のつぶやき

 姪から可愛い写真がいっぱいきました♪

IMG_7142.jpg

3月5日の日に航空便でアメリカに送ったお雛様が

10日もかかってようやく届いたようです。

IMG_7137.jpg

飾ってしまうと見るだけになってしまい

子どもたちはお雛様に馴染むことができないので少し遊ばせた…

と、その様子を写したものでした。

IMG_7144.jpg

「この紐はな〜に?」

「プリンス(お内裏様)は何をもっているの?」

と、興味津々でお母さんに質問攻め!!

IMG_7143.jpg

屏風もなぜか「アイパットだよ!」と言い

なかなか人形の後ろに飾ってくれなかったとか。

IMG_7138.jpg

お雛様をとっても気に入ってくれたようです。

良かった!良かった!

IMG_7145.jpg

そして

『季節に関係なくこのままずーっと飾っておきます♪』

と、ありました。

IMG_7148.jpg

こんな可愛い写真とメールがきたらとっても嬉しく

また日本の何かを送ってあげたい…との気持ちになります。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月16日

小松、滝ケ原の石切り場

三童子を下山して帰り道、以前から気に掛けていた滝ケ原の石切り場の寄ってみました。

IMG_1386.JPG


IMG_1394.JPG

この地域には良質の石があり、江戸時代から石切りが盛んに行われて墓石、灯篭、石塀、石蔵、石像などに使われ大いに産業が発展していたそうです。

でも今はコンクリート建築が主流を占めてくるようになり衰退したということです。

石切り場は巨大な大空間で見る人を圧倒する場所でした。


IMG_1387.JPG

IMG_1390.JPG

仮設の電線が付けられ電動工具で石切り作業が行われていたことがよくわかります。

切りとられた後、残りの石壁が崩れないように太い材木で支え木が何本も打ち込まれていました。

IMG_1392.JPG


重労働の大変な仕事ぶりがよくわかりました。

以前栃木県の大谷石の採掘場跡の観光をしたことを思いだし、この石切り場の昔の苦労の歴史跡で観光資源になるように思います。

このままほっておくのは勿体なく、整備すれば見学者がきて地域の歴史跡の観光になるように感じました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月15日

久しぶりに三童子山、まだかなりの雪でした。

もう何年も登っていない小松の三童子山に久ぶりに行きました。

低山ですが、かなり急峰です。途中登山道から「黒岩」という大岩が見えます。以前頂上から崖を下りこの黒岩に降りたことがありました。

IMG_1374.JPG



IMG_1373.JPG


岩の下には少し窪みがあり昔の修験者が修行をした足跡があります。

こんな山奥のそれも人を寄せ付けない岩で修行をしていたのかと昔の山岳信仰の歴史跡に驚きます。

雪の登山道には獣の足跡がたくさんあります。この足跡はどんな動物なのだろうか、タヌキかそれともテンかな?足跡は雪山歩きの楽しみでもあります。


IMG_1371.JPG


頂上に近づくにつれ、かなりの雪でひざ上まで埋もれるくらいで、スノウシュウを持ってくれば歩きやすかったと後悔です。

IMG_1376.JPG

IMG_1385.JPG

IMG_1384.JPG


誰も登ってこない頂上には三等三角点の標石がぽつんと頭を出していました。


IMG_1378.JPG

IMG_1381.JPG


向かいの鞍掛山と、はるか遠くには日本海が見えました。

IMG_1382.JPG

IMG_1383.JPG

登りごたえのあるいい里山です。




posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月14日

溝そうじ 妻のつぶやき

 日曜日に町内一斉の『溝そうじ』がありました。

IMG_1407.JPG

我が家は溝の上にたくさんの鉢が置いてあるので

そう簡単に掃除ができません。

IMG_1409.JPG

鉢を除けブロックを除けて溝の中を掃除するので大変!!

こういった溝そうじは年に2回ほどあるのですが、

町内からお声が掛かるのでしぶしぶしています。

IMG_1410.JPG

周りの家ではご主人が1人で掃除をしているのですが、

うちの旦那は花も草もわからず全部抜いてしまうので、

その見張りもかねて私も一緒に溝そうじをするのです。

(でもこれは旦那の作戦かも??)

IMG_5611.jpg

今日も「花が咲いてたよ♪」と、

ノースポールのお花を抜いて持ってきました。

側溝の隙間に生えていたらしいのですが、

できるだけそのままにしておいて欲しかったです。

IMG_1414.JPG

掃除は2人で1時間50分も掛かりましたが、

とってもきれいになりました。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月13日

ああ!やっと4物件の温熱外皮UA計算が終わったけど・・。これから審査官とやりとりか・・。

この間から忙しい合間を縫って設計事務所と住宅会社から依頼の4物件の住宅の温熱外皮UA計算が終わりました。

温熱計算は集中しないと間違いや計算ミスがおきます。

なんとか4件目もほわりホットしました。


計算結果

IMG_1395.JPG


熱貫流率計算書

IMG_1398.JPG


外皮平均熱貫流率計算書

IMG_1397.JPG


土間床熱貫流率計算の根拠を図面に明記

IMG_1403.JPG


平均日射熱取得計算書(冷房期)

IMG_1399.JPG


平均日射熱取得計算書(暖房期)

IMG_1400.JPG


平面図に各種床の面積根拠明記

IMG_1401.JPG


立面図の方位と外壁面積根拠明記

IMG_1402.JPG


階間部分の木材熱橋面積の明記

IMG_1404.JPG


屋根母屋部分の熱橋面積根拠の明記

IMG_1405.JPG


外皮UA値計算根拠のまとめ

外壁、木材熱橋、基礎断熱の周長、と外皮面積

床断熱各種仕様材料の面積

屋根断熱と木材熱橋の面積比

各部位断熱構造と熱伝導率

窓サッシ玄関ドアのU値


IMG_1406.JPG


その他全部で21ページの計算書となりました。

でも計算だけではお得様から、お金はいただけません。役所の審査機関の適合証明のハンコをもらうまでが、私の仕事です。

審査官からの図面と計算書の整合など細かくチエックがあり、図面の不備やそれに対しての計算根拠が不明など、是正処置が必ずきます。どこを突っ込んでくるだろうか。

これから審査官との計算根拠についてのやりとりが始まります。

何回でやりとりで通せるかなあ・・

温熱計算のプロとして腕の見せ所なんですが、どんな審査官とやりとになるんだろうか、やはり気がもめますね。


posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外皮平均U値計算

2017年03月12日

3軒の完成住宅の密測定、意外と気づかない電気関係の穴のもれ

10日は福井で完成住宅の3軒の気密測定でした。


IMG_1357.JPG

IMG_1364.JPG

IMG_1367.JPG

3軒とも中間工事中の測定では超高気密でとても良い気密C値でした。

しかし3軒とも意外な穴から少しですが、漏れがありました。

IMG_1358.JPG


インターネットの配線の穴、電気の分電盤からのもれ、太陽光発電の電気設備の穴からの漏れです。

IMG_1360.JPG

IMG_1361.JPG

IMG_1362.JPG

IMG_1363.JPG


大工さんの木工事の中間工事の測定の気密がいくら良くても、後工程の電気工事からのもれが完成時でよくあります。

内装の電気工事屋さんが気密工事をちゃんとしても、そのあとの、電力会社の外線職人、太陽光発電工事職人、インターネットの通信工事職人やエアコン工事の職人さんに気密の理解がないと気密性能がちょっと落ちてしまいます。

工事監督さんはこれらは協力業者以外の外注工事の職人さんまで気密断熱の指導徹底をしてもらえば、とても良い気密数値になりますね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック