2017年05月06日

火燈、小倉谷、富士写ケ岳縦走(2) 満開の石楠花

4人でワイワイガヤガヤと楽しいお喋りをしながら、登ると標高700mあたりから石楠花の花が見れました。

写真家のK女史は盛んに花にカメラを向けていました。

IMG_1881.JPG

のんびりと歩いて2時間余りで火燈山頂上、そこから30分余りで小倉谷山です。

IMG_1888.JPG

IMG_1894.JPG


ここから富士写ケ岳の縦走はいったん激下りそして登り返しがあります。

IMG_1896.JPG

毎年登っていますが、この縦走の尾根にはいつもにないたくさんの石楠花でした。

IMG_1901.JPG

Y氏とK女史が

「あの4年前のあの全山石楠花の時よりこの尾根は花が多い、すごいわ」としきりに話していました。

N女史も素晴らしいと感激していました。

確かにこの尾根は今まででこれだけ多くの花を見たことがありません。

IMG_1907.JPG

IMG_1908.JPG


去年まではこの尾根で富士写ケ岳から逆コースで登ってくる人はポツン、ポツンと数えるほどの人しか逢いませんでしたが、今年は40〜50人くらいでしょうか、たくさんの人がこの尾根ですれ違いました。

満開の素晴らしい石楠花でした。




posted by 山男のつぶやき at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック