2018年03月31日

わあ!シイタケが・・・。


何年も前に道の駅でシイタケの原木を買い、庭の片隅に立かけていたところ一度シイタケがなったことがありました。

それからというもの全く成らず、あきらめてもう原木自体も忘れていました。

大雪が解けたあと久しぶりに庭のブロック塀を眺めるとなんとシイタケがなっているのです。

IMG_4638.JPG

IMG_4636.JPG


IMG_4637.JPG

今年の豪雪に耐えてのきのきと生えている生命力、すごごいなと思います。

何かたべるのがもったいないですね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年03月30日

無線ルーターの配線工事


健太郎です。

当社事務所は2階にありまして、ネットの光回線は
その事務所に直接引き込みしています。
IMG_5880.jpg

そのため光モデム&無線ルーターの設置場所も事務所。
『それだと他の部屋にWi-Fiが飛ばない!!と以前から
クレームがありました(*_*;

IMG_5872.jpg

そこで全く同じ無線ルーターを子機(中継機)として購入し、1階の中央に設置して
いたのですが、ま〜電波が飛びません。
おそらく事務所が社長の三味線の練習部屋でもあり、防音がしっかりとした部屋なので
電波が飛びにくいのでしょう。

こうなったら2階 事務所から1階の中央までLANケーブルを引くしかないと
重い腰を上げました。

IMG_5873.jpg
極力壁に穴を開けたくなかったので使用していなかったアース線のボックスを外し
そこから配線することに...。

IMG_5874.jpg

流石に引き込み線がないと話にならなかったので、その未使用のアース線を
引き込み線として使うことにしました。(テープで繋げ引っ張る)

IMG_5862.jpg

1階の和室にある押し入れから天井に上がりました。気を抜くと天井に穴を開けて
しまいそうです。垂木を這いつくばりながら引き込み線を探します。

IMG_5858.jpg

ありました、ありました。うまくアース線が引き込み線となりLANケーブルを
1階天井まで落とせています。ラッキーです(^^♪


InkedIMG_5862_LI.jpg

とは言え、赤丸印まで線を引っ張る必要があります。(写真では近いですが...)
電線を跨ぎながらほふく前進で垂木の上を進まなければいけません。
本当に配管屋さんや電気屋さんを尊敬します。


IMG_5871.jpg

ほふく前進で進むのも狭すぎてもう限界です。(まるで地味なSASUKE状態)
下から天井に穴を開けた場所にLANケーブルを投げ込み、ひっかけ棒で
引っ張ってもらうことにしました。


IMG_5877.jpg

格闘すること15分くらいでLANケーブルを天井から降ろすことが出来ました。

IMG_5876.jpg

ノートPCやスマホで電波状態を確認したところバッチリ
Wi-Fiが飛んでました。これでクレームが出ないことを祈ります...。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年03月29日

散歩道にも春の芽吹き


25日の午後から、暖かい天気に誘われていつもの海まで散歩です。

IMG_4625.JPG

途中、田んぼの畔にはもう春の芽吹きの花が咲いていました。

可愛い青い花はオオイヌノフグリでしようか。

IMG_4621.JPG


その他よく観察すると名も知らない花が咲いています。

IMG_4624.JPG

IMG_4629.JPG


海岸の土手にはもうつくしが顔を出していました。

IMG_4631.JPG


IMG_4635.JPG

IMG_4632.JPG

山に登らなくても散歩しながら春を感じます。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年03月28日

ありゃ墓石が倒れている、この冬の豪雪か


21日春分の日は冷たい雨だったので、25日の日曜日に先祖の墓参り掃除です。

私の墓地は金沢の野田山に2か所あるのですが、江戸時代からの先祖の一番古い墓が何と倒れていました。


IMG_4616.JPG

IMG_4617.JPG


地震でもないし、この冬の豪雪の爪痕ですね。

家内とよっこらしょと元に立て直しです。


IMG_4618.JPG

IMG_4619.JPG

それから新しい墓地に行くと松の枝や葉やマツカサで埋まっていました。

IMG_4611.JPG


IMG_4613.JPG

IMG_4615.JPG

大掃除をして墓参りをすますと心もすっきりです。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年03月27日

気密測定、2組のお客様が立会い


24日は竃k製材所、ウイッシュホーム(小松市)様の気密測定でした。

IMG_4607.JPG

お施主様ともう1組のお客様が立会されました。

IMG_4609.JPG


結果は0.087cm2/m2(印刷は0.1)と超高気密でした。

IMG_4604.JPG

IMG_4605.JPG


屋根ウレタン吹き付け、壁セルロースファイバー、基礎断熱、窓はYKK APW430、木製玄関ドアとハイグレードの仕様です。

IMG_4606.JPG

IMG_4603.JPG


測定後、お施主様が私のブログ「山男のつぶやき」の読者で「読んでいますよ」言われて驚きました。

お2人になぜ気密が大事なのかなど気密、断熱、暖房費など少し説明させていただきました。

ありがとうございました。






posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年03月26日

「娘の彼氏のところに行ってきたのよ」換気のメンテナンス


築18年目の高気密高断熱住宅のN様から換気のメンテナンスの依頼がありました。

このお家は設計事務所さんと当初設計段階で私の換気計画、換気配管経路を打ち合わせし採用していただいた思い出のお家です。

上棟から完成引き渡しそして9年目に換気のメンテをさせていただき今回は2回目の換気のメンテです。

メンテしただけあってジェイベックのダッチマンのモーターのシロッコファンは2回目はそんなに汚れていませんでした。

IMG_4596.JPG

IMG_4594.JPG

IMG_4595.JPG


トイレ、LDK、洗面所の排気口はやはり埃がたまっていました。

IMG_4599.JPG

IMG_4601.JPG

給気口のフィルターも取替です。


IMG_4598.JPG

IMG_4597.JPG

風量測定するとなんと弱運転でも十分空気がまわっていました。

娘さんがもうそろお嫁に行かれるということで、でなんでも彼氏のお家に奥様とご主人様が旅行と挨拶をかねて行ってこられたそうです。

1回目のメンテの時はまだ高校を卒業された頃でした。もうお嫁に行く歳頃とは月日の早いものですね。
息子さんの2人の子供さんが遊びにきて家中を駆け回りにぎやかです。

メンテが終わり、奥様から18年の歳月が経ったので家族も増え、孫に囲まれて8人家族になりましたよと笑顔で話をしておられました。

奥様は私のブログ「山男のつぶやき」をずっと読んでいるよと言われびっくりです。

下手な文と記事で恥ずかしいやら嬉しいやら感謝です。

最後に庭に干してあったシイタケのお土産までいただき、N様ありがとうございました。

IMG_4602.JPG



続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年03月25日

しいたけ 妻のつぶやき


旦那がお客様から『しいたけ』を頂いてきました。

IMG_9013.jpg

『のとてまりの』のように肉厚でとても美味しそう、

より美味しくするために半日だけ干してみました。

IMG_9015.jpg

先日、雪割草を見に行ったとき

仲良くなったおばあちゃんからネギを頂いてきました。

IMG_9016.jpg

このように何か頂いたりすると

旦那は「僕が貰ってきた〇〇は?」とか、

「僕が貰ってきたのに…」と早く食べさせろ…的なこと言います。

今日は豪華に『すき焼き』ですが、

やや私側にシイタケとねぎを置いてみました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年03月24日

換気、風量測定、流量調整


22日は鰍bONCEPT建築設計様(金沢市)の完成住宅の換気の風量測定と流量調整でした。

LDK、トイレ、洗面所など臭い、水蒸気の多いダーティーゾーンの部屋の換気流量を多くします。

IMG_4586.JPG

IMG_4588.JPG

IMG_4585.JPG

給気口も全開閉するかもチエックです。

IMG_4589.JPG

IMG_4590.JPG

流しのレンジファンと天井つけの給気電動シャッターが連動するかも確認します。

IMG_4591.JPG

IMG_4592.JPG

すべてOKでした。

LDKの勾配天井の広い空間が開放感があり素敵でした。

IMG_4587.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年03月23日

加賀で気密測定(完成気密)


健太郎です。

22日は岡田建築設計さま(加賀市)の気密測定を行いました。
先週は暖かかったのに、この日はあいにくの雨模様で寒い。
早く暖かい春を迎えたいです。

IMG_5817.jpg

ガルバリウム鋼板 横貼りの素敵な家した。

IMG_5827.jpg

エアコン1台で家全体がじんわりと暖かかったです。

IMG_5825.jpg

無垢フローリングがやさしい肌触りのリビング。

IMG_5824.jpg

格子扉がいい雰囲気を演出する
リビングに隣接した和室

IMG_5818.jpg

今回の気密測定は窓サイズの関係で
2階で測定させて頂きました。

IMG_5819.jpg

測定結果はC値 が0.45cm2/m2と高気密。(四捨五入により0.5cm2/m2
お客様 引渡し前の完成気密ですので非常にいい気密です。

IMG_5829.jpg

2階 階段上部にシーリングファンが設置してありました。
最近、よく見るシーリングファン。
やはり空気を循環させるためには有効なのですね。
しかもカッコいいし(^^♪




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年03月22日

「ピンピンコロリの法則」なるほどね


「ピンピンコロリの法則」星 旦二著の本がとても参考になりました。

IMG_4576.JPG


「ピンピンコロリ」(PPK)は医者に頼らず健康で長生きして天命を全うする人生、それに反して「ネンネンコロリ」(NNK)は不幸にして老後は寝たきりになり、亡くなる人生とうことです。

日本で一番長生き長寿の県は男女とも長野県と書いてありました。

IMG_4578.JPG


長野県のお年寄りは畑なので農業をしてい人が多く働いているるそうです。

IMG_4579.JPG


歳をとっても仕事を続け体を動かしていることが長生きできるようです。

この本の星先生によると公民館の数がダントツに多くあるのが長野県とうことでした。

老後の趣味など公民館活動が盛んだそうです。


寒い家を断熱リフォームし室温を1℃上げると呼吸器疾患や各病気が減少し会社や学校を休む回数が少なくなるとも書いてありました。


IMG_4577.JPG

日本の医療制度は薬を出せば出すほど収入が増える仕組みで、先進国の医療は人を健康にすれば成功報酬で収入が増える仕組みだそうです。

イギリスでは薬で痛みをとめるよりも鍼治療や、ドイツでは森林療法や温泉療法が保険活用になるそうです。

IMG_4580.JPG

歳をとっても仕事があり活動できることがピンピンコロリの法則の一つなんですね。

とても参考になる本でした。



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年03月21日

日経ホームビルダー「防虫網換気フードのミス工事」


設計事務所、住宅会社、工務店さん向けの建築専門全国誌に換気フードの防虫網の使用箇所の設置ミスで、換気のモーターの取替工事の私の記事が載りました。

img20180320_12380717.jpg

24時間換気の排気側の外部フードに防虫網を間違ってつけていたミスです。

取り付けた電気工事の職人さんが換気の基本を知らないのが原因でした。長年経つと網に埃や油が詰まり、まったく排気できず、モーターに負荷がかり取り換えた事例です。

img20180320_12403099.jpg

著作権のことがありこれ以上の内容は日経ホームビルダー4月号を見ていただければと思います。
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 換気
2018年03月20日

日曜日、町内一斉のどぶ掃除


日曜日は市一斉の溝掃除の日でした。今年は町内の班長の役をしているので誰よりも早く、率先して溝掃除をしなければなりません。

IMG_4574.JPG

IMG_9011.JPG


天気がよく早朝散歩がしたいけど、やはり町内の行事が優先ですね。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年03月19日

換気スイッチ取替、中に水が・・。


築20年経った高気密高断熱住宅の24時間換気が止まっているので見てほしいと連絡がありました。

クロゼットの中にあるスイッチのランプが点灯していません。

外してみるとなんとボックス受け金物と電気の線に水があり、びっくりです。この水で電気回路がショートし壊れていました。
写真ではわかりにくいですが、金属のボックスから電線に水が滴り伝わっています。

IMG_4509.JPG

IMG_4510.JPG

雨漏りするような箇所でないにとお客さんと換気本体のモーターの中からスイッチの部分を覗くとなんと風と冷気を感じました。

床断熱の床部分か天井断熱の小屋裏部分に隙間がありそこから冷気が侵入していました。

LDKの生活水蒸気が温度の低いスイッチ金属ボックスに移動、金属面が露点温度に達し結露してしまったのです。

お客様も高気密高断熱なのに気密が十分ではなかったと、がっかりしていました。


「見栄えや格好は悪くてもいいので、新しいスイッチは冷気のある壁の中でなく室内の壁に露出してつけてほしい」
との要望で付け替え工事をしました。

IMG_4538.JPG


ショートしている焼け焦げたスイッチを見ると哀れです。


IMG_4541.JPG


IMG_4575.JPG

気密測定をしてちゃんと気密断熱がしっかりとれているお家であればこんなことにならないのに悲しくなります。

スイッチ取り取替した後、部屋の排気風量を測定しよく空気が回っていることをお客様に見てもらい工事完了です。

IMG_4543.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 換気
2018年03月18日

能登雪割草の道


能登輪島、門前の猿山の雪割草の花を見たくて毎年3月の最終の土日か4月第一週の土日に行くのですが、いろいろ仕事の予定が入り、今年はシーズン前ですが17日土曜日に登りました。

天気快晴でしたがまだ冷たい海からの風に吹かれながらの登りでした。

登り口の深見の集落の黒々とした屋根瓦と遠く入り江の海岸線の海の青が鮮やかできれいです。

IMG_4546.JPG


この海と雪割の花が恋しくて毎年登っています。

IMG_4573.JPG


登山道はきれいに整備されて気持ちの良い道です。

IMG_4554.JPG

IMG_4555.JPG

IMG_4556.JPG

IMG_4559.JPG


雪割草の花はもうちらほら咲き始めていました。


IMG_4569.JPG

IMG_4570.JPG

IMG_4571.JPG


白いキクザキイチゲも咲いています。

IMG_4561.JPG


今年の豪雪にも耐えて可憐な花に生命力を感じます。

猿山灯台には15,6人余りの人がすでに登っていて休憩をしていました。

IMG_4563.JPG


IMG_4565.JPG


猿山灯台は光と電波灯台です。

霧や雨で夜荒れた天気で灯台の光が届かなくても、灯台の電波を船が受信し今どの位置にいるかわかるというものです。

IMG_4564.JPG

写真は撮りませんでしたが、下山した後、いつもの深見の濱田八重さんのお家に立ち寄りました。

1年の間のつもる話を聴き、元気はつらつの今年90歳の八重さんに元気パワーをもらって帰りました。






posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年03月17日

癒しのリビング


福井県あわら市のみづほ設計さんと施工の坂井市三国の鹿島エンジニアサービスさんの手がけた住宅が完成し、施主様引き渡しに同席させていただきました。

ウレタン断熱工事と屋根裏遮熱材、通気遮熱FOボードを採用していただいた関係で、お施主様にも少し説明しました。

LDKが天然無垢の羽目板で素敵で癒されます。また床暖房が入ってふわっと床が優しい暖かさでした。

IMG_4521.JPG

IMG_4523.JPG


内装のみ許可を得て写真を撮らせていただきました。

引き渡し後、久しぶりに三国町の雄島まで足を延ばし、少し観光です。

IMG_4525.JPG


天気快晴、気持ちの良い青い海、赤い橋、神様の宿る森の道、奇岩から見る海、真っ白な灯台、そして神社の神様に柏手を打って参拝しました。

IMG_4537.JPG

IMG_4527.JPG

IMG_4528.JPG

IMG_4533.JPG

IMG_4536.JPG

IMG_4535.JPG

20分余りの島一周の楽しいウーキングでした。



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年03月16日

換気システム お施主さん思いの施工場所


健太郎です。

15日はCONCEPT建築設計鰍ウまの完成引き渡し前(金沢)の
換気システムの流量調整でした。

IMG_5787.jpg

換気システムの流量調整では事前に本体の設置場所を確認しています。
今回のお宅はなかなかそれが見つからず...。(*_*;

10分くらい探してやっと見つかった先が
2階 物置の床下点検口の中でした。

IMG_5788.jpg

通常はユニットバスの上や天井点検口に設置することが多く、脚立に上って点検口を開け
掃除などのメンテナンスが一苦労です。
設置場所が床下点検口ならば掃除機などを床に置き、座りながら楽チンにメンテが出来ます。
お施主さん思いのとてもいい施工場所と言えます。すばらしい(^^♪



★ 別件の一押しの話...。(しつこいですが('◇')ゞ)
CONCEPT建築設計鰍ウまではほとんど採用されている
レンジフードファンと連動する給気電動シャッター。(レンジフードファン用給気口)
IMG_5796.jpg

なぜ、これが必要なのか?
まずレンジフードファンを動かすと換気システムをはるかに上回る排気量あります。
(弱運転 200㎥/h 前後、中運転 350㎥/h前後、強運転 600㎥/h前後)
これだとLDK近くのサッシの隙間や換気システムの給気口から冬は冷気を、夏は暖気を
無理やり引っ張り、余分に冷暖房費がかかってしまいます。
レンジフードファン近くに給気電動シャッターがあれば、ファンを動かしたときに自動で
給気口が開き、そこから空気を引いて排気するショートサーキットが成り立ちます。
つまり冬に冷たい空気が給気しても、そのままレンジフードファンで
排気されてしまうので部屋の中を冷やしにくいのです。
知らないともったいない話です。本当にお勧めいたします。

IMG_57952.jpg


流量調整の方は計画どおり空気が回っており安心しました。
IMG_5789.jpg
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 換気
2018年03月15日

小松市で気密測定


健太郎です。

14日はトラスト住建鰍ウまの気密測定を行いました。
暖かいと言うよりも、少し暑いくらいの良い天気。
まるで初夏でした(^^♪)
IMG_5785.jpg

屋根、壁はウレタン吹付断熱。
IMG_5775.jpg

サッシはリクシルのサーモスX。
窓枠まわりはしっかりとコーキングされていました。
IMG_5772.jpg

大きな引き違い窓が結構ありましたので、大工さんが『気密が悪くなるのでは...
かなり心配されていました。
IMG_5776.jpg

IMG_5774.jpg

気密測定した結果...。
IMG_5780.jpg

1回目は、C値が0.3cm2/m2と良い結果でした。
IMG_5773.jpg

それでも更なる高気密にするため、大工さん、監督さん、関係者で
気密漏れを徹底的にコーキング等で塞いだ結果、
2回目は、C値が0.2cm2/m2に!
IMG_5786.jpg

監督さんはほっと安心した様子でした。
IMG_5779.jpg

気密測定は家の気密スペックを数値化(見える化)にするだけではなく
気密漏れを探して塞ぎ、更なる高気密化を求める手段と考えます。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年03月14日

やっと春、庭の梅の花


雪も解け、やっと春になりました。

IMG_4513.JPG

IMG_4512.JPG

IMG_4514.JPG


この暖かさで庭の梅も花が咲き、何となく気分も明るくなります。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年03月13日

倒木の登山道、遣水観音山


3ケ月ぶりに近くの里山、遣水観音山に登りました。

霊水の水くみ場からは雪です。

IMG_4497.JPG


雪の中にはカモシカの歩いた足跡が沢山あります。

IMG_4500.JPG

IMG_4504.JPG

登山は倒木で道がふさがれている箇所が何か所もありました。

IMG_4501.JPG

IMG_4502.JPG

IMG_4503.JPG


今年の豪雪の爪痕を物語っています。

頂上の展望台はまだ雪の中、はるか日本海まで美しい眺めです。


IMG_4505.JPG

IMG_4506.JPG

反対側の白山は残念雲の中でした。

IMG_4507.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年03月12日

古代米 妻のつぶやき


『古代米』を頂きました。

IMG_8935.jpg

その方は『古代米アート』の参加をお願いされ作られたそうで、

赤米、黒米、緑米と白米の4種類で田んぼに絵を描いたそうです。

古代米は品種改良を重ねた白米より生命力が強く、

健康や美容に効果があるといわれています。

IMG_8958.jpg

先ずはネットで調べて炊いたところお米に芯が残ったので、少し

水に浸す時間を長くしたり、水の量を変えたりと試行錯誤しました

結果、白米に赤米を1割入れて1時間置いて炊くとほんのりと赤く

色づき、食べるともちもちとした食感で結構美味しくなりました。

IMG_8982.jpg

『古代米』は繊維質が多く含まれているので便秘にもよく、

そしてアンチエイジング効果もあり良いことばかりです。

いっぱい食べて健康で美しくなりたいと思います♪

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック