2018年04月09日

気密測定と千恵子桜


6日は竃k製材所、ウイッシュホーム様(小松市)の完成時住宅の監督さん立ち合いの気密測定でした。

IMG_4710.JPG


中間工事中の気密C値は0.2cm2/m2でしたが、なんと完成時で0.12cm2(印刷0.1cm2)と完成の方がよくなって超高気密でした。

IMG_4711.JPG

IMG_4712.JPG

IMG_4715.JPG


通常完成は電気配線、エアコン配管、インターネットの配管などで中間より気密がすこし悪くなるのですが、中間よりよくなることはめったにありません。

後工程のクロス工事、電気工事、設備工事などの職人さんが気密を理解し丁寧な工事をしているかよくわかります。

自分は測定だけなのに、まるで気密工事をしたみたいで、ヤッターとルンルン気分です。ほんとに測定のし甲斐がありますね。

IMG_4717.JPG


測定も早く終わり、時間もあり完成時超高気密のお祝いを兼ねて我々2人だけで桜の花見です。

毎年この季節に見に行く小松の山奥に咲くしだれ桜の「千恵子桜」を長男と行きました。

途中「十二ケ滝」の桜も今が満開できれいでした。

IMG_4724.JPG

IMG_4725.JPG

ここから山奥の集落に「千恵子桜」に向かいます。

長男は初めてでこんな山奥に桜があるのかとはじめは半信半疑です。

あいにく天気が小雨なのか、見学者は我々2人だけでしたが満開の枝垂れ桜が見れました。

IMG_4719.JPG

IMG_4720.JPG

IMG_4721.JPG

「千恵子桜」を楽しんだ後、戻りは白山市鳥越に通じる近道の山越え林道で帰る予定で車を走らせたのですが、なんと林道がこの冬の大雪で道路が倒木で通行止めです。

IMG_4723.JPG

長男からなんでこんな狭い寂しい林道を知っているのかと言われ、「この林道はお父さんのホームグランドの道だよ。この林道に車を止めてなんども山登りしているので心配ない道よ」というと

「世の中には物好きなもんがいるもんだなあ!こんな危ないところに来ているんか、気つけないといかんよ」と飽きれ顔で言われれる始末です。

仕方なくUターン、急がば回れでした。






posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック