2018年04月16日

彫刻の町で気密測定


13日は潟Wュープラス様(富山市)の彫刻の井波町の工事中間の気密測定でした。

IMG_4768.JPG


仕事ではこの南砺市の井波町にはめったに来ることはありません。

IMG_4755.JPG


気密測定には監督さん、大工さん、電気屋さんはもちろん立ち合いです。新入社員の設計の人は気密測定を見るのは初めで測定器の結果を確かめていました。

IMG_4764.JPG


結果は0.2cm2/m2と非常に良い気密C値です。

IMG_4763.JPG


サッシはYKK APW330、断熱は基礎と屋根はフェノールフォーム、壁はセルロースファイバーに気密シート貼、気密コンセントボックスも丁寧なで施工でさすが気密断熱に熟練の大工さんですね。

IMG_4760.JPG

IMG_4759.JPG

IMG_4761.JPG


めったに仕事で来れない彫刻の井波町なのでこの後観光です。

IMG_4777.JPG

IMG_4775.JPG


瑞泉寺の境内に栄えた井波の商店街、そして「道の駅井波」に寄ってみるとなんと巨大な彫刻の観音様などが出迎えてくれます。

IMG_4776.JPG

IMG_4773.JPG


IMG_4767.JPG

IMG_4765.JPG

IMG_4766.JPG


欄間彫刻など目の保養になりました。

IMG_4772.JPG

こんな観光地で仕事をさせていただき感謝です。




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック