2018年06月04日

小雨の中 気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_6465.jpg


5/30は鰍bONCEPT建築設計さまの気密測定でした。


IMG_6478.jpg


その日はあいにく天候が悪く、小雨が降っておりました。


IMG_6466.jpg

測定前に換気ダクトなどのパイプの目張りが熱で浮いてないか
確認しています。CONCEPT建築設計さまでは目張りにも
強力なテープを使い、きれいに隙間なく貼られていました。


IMG_6472.jpg


サッシ周りにその粘着の強い気密テープで気密処理。


IMG_6474.jpg


床の合板の繋ぎ、柱の立ち上げ部分も気密処理。


IMG_6473.jpg


配管まわりも気密処理。


IMG_6476.jpg


気密が1番漏れやすい玄関まわりもしっかりと気密処理されてました。


IMG_6463.jpg


断熱は内側にアイシネン吹付。


IMG_6464.jpg


外側にはEPS32mmの施工でダブル断熱です。


IMG_6467.jpg


気になる気密測定の結果ですが...。




IMG_6470.jpg


C値は 0.09cm2/m2のウルトラ気密でした。(表示は四捨五入され 0.1cm2/m2)
私はC値が0.1cm2/m2を切るとき、敬意を表してウルトラ気密と呼んでいます。

最近ある大工さんから『なんでワシらがいい気密出そうと頑張っているのに
機械のC値は四捨五入され、頑張った値が表示されんのじゃ』と言われました。

確かに...。
機械は少数第2位を四捨五入するためC値が0.1cm2/m2以下であっても
0.1cm2/m2と表示されます。
気密測定技術者試験のC値の計算が小数第2四捨五入だからか...。
その点は考えが古いですね。


IMG_5292.jpg

ですが安心してください。
福田温熱空調ではその場でC値を計算して、細かな数値を提示しております。
また、ご要望があれば測定結果の資料にも手書きですが記載しております。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック