2018年07月31日

宮保祭り盆踊りボランティア


28日(土)は白山市宮保町の宮保際りの民謡のボランティアでした。

台風12号の影響で雨かもしれないと心配していましたが、ほんのちょっと、ぱらりと降っただけですみました。

いつものように模擬店の屋台は大賑わいです。

冷たい生ビールには行列ができていました。

IMG_5837.JPG


湯けむりをたてながら焼く、焼きそば

IMG_5838.JPG


暑い中、串焼きを焼いている町内の人、ご苦労様です。

IMG_5839.JPG


祭りの始まる前の、毎年楽しみにしているこの生ビールと焼きそば、串焼きが最高に美味しいですね。これがあるから宮保祭りは止められない。

IMG_5845.JPG


町内の可愛い女の子のバトンツワラーのフレシュな演技が良いですね。

IMG_5849.JPG


そして町内の子供たちの昔からの「宮保じょんがら」の踊り。

IMG_5854.JPG


青年団の「虫送り太鼓」の豪快な太鼓が響き渡っていました。

IMG_5860.JPG


暗くなるといよいよ我々出番の盆踊りです。空の真っ黒な雲、雲行が怪しいけど、なんとかもちました。

IMG_5864.JPG


台風の強い風の御蔭で、今年の舞台の上は汗を拭き飛ばしてくれました。

IMG_5867.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年07月30日

小松市矢田野町で完成気密測定


こんにちは、健太郎です。
連日、あつい日が続きますね。 みなさま夏バテしていませんか。

IMG_7357.jpg

7月26日は小松市矢田野町で、竃k製材所 ウィッシュホームさまの現場の
完成時(引渡し前)の気密測定を行いました。

IMG_7359.jpg

監督さんが前もってエアコンを入れてくださってました。
涼しい! 感謝、感激です。

IMG_7360.jpg

さらりとした足ざわりのいいフローリングに
やさしいトーンのLDKが素敵でした。

IMG_7367.jpg

LDKに隣接する和室。
気持ちよく昼寝ができそうです(^^♪

IMG_7371.jpg

トイレの床にちょっとびっくりしました。

IMG_7372.jpg

ビニールシートと思いきや木製フローリングでした。
最近は、素敵なバリエーションのいい建材があって羨ましいです。

IMG_7374.jpg


換気システムはマーベックスの澄家DC。


IMG_7348.jpg

給気と排気口を目張りしました。

IMG_7354.jpg

気密測定時はエアコン、換気扇、シーリングファン、24時間換気システムを
すべて止めなければいけません。
台所レンジファンの電源がOFFになっているのにファンが回っています。

IMG_7347.jpg

気付くのが遅いのですがレンジファンの機能で24時間換気になっていました。
電源ボタンを長押ししてなんとか止めました。

IMG_7365.jpg

吹き抜け部分でシーリングファンが優雅に回っていました。
もちろん、これも止めました。

IMG_7351.jpg


さあ、気密測定です。 中間気密は C値 = 0.17cm2/m2でした。

はたして、完成気密は いかに...。







IMG_7350.jpg


C値 = 0.12cm2/m2 と超高気密でした。(表示は四捨五入により0.1cm2/m2)

通常なら中間気密のC値より 0.3cm2/m2前後悪くなってしまう完成気密。
それが中間気密より、気密を上げてくるとは...。

IMG_7352.jpg

監督さんは測定結果に大満足。結果を撮影されていました。
大工さんが中間気密測定後に、徹底的に気密処理されたのだと思われます。
大工さんのプライドでしょうか。恐れ入りました。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年07月29日

三菱ロスナイ換気風量測定と流量調整


27日は小松の今川建築様の三菱ロスナイセントラル換気システムの完成引き渡し前の換気風量測定と流量調整でした。

IMG_5830.JPG


住宅専門全国詩、日経ホームビルダーから取材をされ、今年の7月号の記事に載った今川社長さんが自らの換気施工したお家です。

弱運転で充分すぎるくらい空気が回っていました。弱運転で給排気口を絞るほどま回っています。

IMG_5824.JPG

IMG_5825.JPG

IMG_5826.JPG

IMG_5827.JPG


さすが換気に精通している今川社長さんの仕事ですね。

8月1日のお施主様に取り扱い説明がありますが、これで安心です。

IMG_5834.JPG

IMG_5835.JPG



大きな吹き抜け空間と畳のモダンな和室がいいですね。

IMG_5831.JPG

IMG_5832.JPG

IMG_5833.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年07月28日

消火訓練 妻のつぶやき


暑い中、町内の『消火訓練』がありました。

IMG_9908.jpg

消防士の方3人と消防車も来ての本格的な訓練です。

去年の暮にも近くで全焼の火事があったので、私も参加してみました。

IMG_9910.jpg

先ずは町内に設置されている消火ホースの使い方です。

ホースは簡単に取り出せるのですが、消火栓がなかなか開けられず手間取りましたが、

それでも、消防士の方に教えてもらいながらセットし放水することが出来ました。

IMG_9915.jpg

次に消火器の使い方です。

本物の消火器には粉とか泡状の液体が入っているのですが、訓練用は水が入っています。

IMG_9917.jpg

本物の消火器には10〜15秒しか噴射できる液が入っていないので

天井まで火が燃え移ったら消火はあきらめて逃げるよう言われました。

IMG_9921.jpg

それから1人づつ全員、的に向かって消火の練習をしました。

実際の火事のときは先ず逃げる場所を確保してから消火活動を始めるように…とのことです。

IMG_9923.jpg

そして、私たちは無理に消火活動をしなくても、

被害にあっている家の情報、家族構成などを消防の方に伝えることが

火災現場での私たちが協力できることだと教えられました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年07月27日

蜂の巣 妻のつぶやき


またまた『蜂の巣』を見つけました。

IMG_9939.jpg

それも玄関横の植木鉢の中に大きな『巣』があったのです。

息子に駆除をお願いしたところごみ袋をかぶせて蜂と蜂の巣を一網打尽にする…」と。

やってはみたのですが、ごみ袋に枝が引っかかって上手くかぶさりません。

IMG_9937.jpg

「一網打尽で蜂を巣ごと取れば、再び巣を作ることがない」と、のたまっていましたが

結局多くの蜂が飛び去ってしまい、この作戦は失敗です。

IMG_9948.jpg

そこで私の案、

殺虫スプレーをかけて蜂をやっつけてから巣を取る…に変更したところ、

とっても簡単に終わりました。

IMG_9945.jpg

2つ目の『巣』はベランダに置いてある鉢の裏にありました。

IMG_9953.jpg

飛び去っていった蜂は巣のあった場所に戻ってきて巣を探しています。

ちょっとかわいそう…。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年07月26日

鹿島郡中能登町で気密測定



こんにちは、健太郎です。

IMG_7327.jpg

7月25日は鹿島郡中能登町でCONCEPT建築設計さまの現場の気密測定を
行いました。

IMG_7313.jpg

IMG_7330.jpg

この現場は吹き抜けがとても大きく、勾配天井になっているので
ものすごく開放的な大空間でした。

IMG_7301.jpg

さて毎度おなじみ、外回りの配管の目張りチェックを行いました。
(目張りの浮きにより気密が悪くなるのを防ぎます。)
CONCEPT建築設計さまの目張りはいつもピシッときれいに貼られています。
この現場は内側アイシネンウレタン吹付断熱。外側はフェノバボードのダブル断熱でした。

IMG_7302.jpg

いや〜。仕事がほんと丁寧です。
毎回、目張りチェックしていますが 手直しなしです。

IMG_7306.jpg

監督さんも仕事が丁寧です。内部の配管の目張りが少し浮いていたので
1度、テープを全部はがしてきれいに目張りし直してました。

IMG_7322.jpg

ユニットバスの基礎まわりは気密テープとウレタン吹付で丁寧に
気密処理されていました。

IMG_7321.jpg

気密が漏れやすい、玄関周りも気密テープとウレタン吹付で気密処理。

IMG_7331.jpg

サッシはYKKのAPW430。
サッシまわりも気密テープで気密処理されていました。

IMG_7320.jpg

天井を見上げると、アイシネンのウレタン吹付断熱でもっこもこ。
断熱の厚みがかなりありそうです。

IMG_7300.jpg



さて、気になる気密測定の結果ですが...。






IMG_7308.jpg

C値 = 0.093cm2/m2 とウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)です
(画面表示は、四捨五入により 0.1cm2/m2)

IMG_7311.jpg

監督さんはほっと一安心して、測定結果を撮影されていました。

IMG_7312.jpg

この現場で丁寧な仕事をされている大工の清都さん(右)、
CONCEPT建築設計の監督の九里さん(左)。
汗だくだくの中、お疲れさまでした。いい気密が出てホントよかったです(^^♪
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年07月25日

高岡市中曽根で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_7247.jpg

7月20日は 富山県高岡市中曽根で
轄造 さまの現場の気密測定を行いました。

IMG_7266.jpg

IMG_7263.jpg

轄造さまのこの現場は、はじめてウレタン吹付で断熱するということ。
多くの社員さんが立ち合いされるということで 気合が入ります。(^^♪

IMG_7252.jpg

いつものことですが、家の外回りの目張りをチェックしました。
30度を超える日ばかりなので、配管の目張りはかなり浮いていました。

IMG_7250.jpg

このように配管周りをテープで1周して折り込む貼り方が良いと思います。
室内側は社員の方に目張して頂きました。ダブルで目張りすることにより、
C値に反映されることがあると思います。

IMG_7248.jpg

忘れられやすいのが配線配管です。きっちり目張りしました。

IMG_7256.jpg

室内側の配線配管も注意です。目張りはされていたのですが熱で取れてました。
ここも注意ですね。

IMG_7267.jpg

トイレなどの排水管も注意です。とくに2階が忘れられやすいので
しっかり目張りしましょう。

IMG_7271.jpg

この現場は基礎断熱と聞いていましたが、合板の繋ぎや柱の立ち上がりは
気密テープで気密処理されていました。きっと大工さんがまじめな方なのでしょう。

床下エアコンを設置するようですが、このようにちゃんと合板を気密処理すれば
計画通り設置したガラリから暖冷房できると思います。

IMG_7274.jpg


配管まわりもウレタンで気密処理されてました。


IMG_7273.jpg


サッシはYKKのAPW310。
サッシ周りはしっかりコーキングで気密処理されていました。


IMG_7262.jpg

大型サッシは気密で言うととても不利ですが、収納できるサッシによりLDKが
大解放でステキになりますね。

IMG_7255.jpg


さて、気になる気密測定の結果ですが...。








IMG_7264.jpg


C値 = 0.21cm2/m2 と超高気密でした。(表示は四捨五入され 0.2cm2/m2)


IMG_7261.jpg

はじめての吹付断熱によるC値 = 0.21cm2/m2は、ほんとに凄いです。
やはり丁寧な仕事をされた大工さんをはじめ吹付された業者、
関係業者が気密を意識した仕事をされたのでしょう。

轄造の営業さんをはじめ、社員の方々がとても喜んでおられました。
暑い中、皆さんお疲れさまでした。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年07月24日

加賀市山中で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_7219.jpg

7月19日は、加賀市山中で岡田建築設計さまの現場の気密測定を行いました。
あさイチで入りましたが、気温はすでに32度を指してました

IMG_7246.jpg


玄関に入るとステキな黒壁と黒色のニッチが目に入りました。


IMG_7235.jpg

お施主さんの要望で塗り壁を厚塗りにしたようで、通常の倍の材料が使われたそうです。
ダウンライトと相まってお店みたいでかっこいいです。

IMG_7228.jpg

引渡し前ですが、お施主様の家具が入っていました。
部屋の雰囲気に合うソファーが素敵です。

IMG_7231.jpg

バーチカルブラインドが黒色です。はじめて見ましたがこの家の雰囲気に
合っています。床に置かれたギターと額縁がいい味を出していました。

IMG_E7244.jpg

ペンダントライトはポール・ヘニングセンのシルバー。
ホワイトはよく見ますが、シルバーはメカ的な要素があっていいですね。
夜に見てみたかったです。

IMG_7238.jpg

二階の渡り廊下がブリッジになっていて好きです。
吹き抜け部分が大きくないと、この贅沢な雰囲気が出せないのです。

IMG_7233.jpg

さて、仕事に戻ります。気密測定器を取り付ける窓がキッチンの奥になります
冷蔵庫、システムキッチン、レンジファン、収納棚がすべて黒色系。
とくに収納棚がピアノブラックで傷つきやすそう。
めちゃくちゃ慎重に作業しました。

IMG_7221.jpg


無事、気密測定器が設置完了です。
さて、気になる気密測定の結果ですが...。








IMG_7224.jpg

C値 = 0.405cm2/m2 と超高気密でした。
完成気密で 0.4cm2/m2 はかなり優秀な気密です。

IMG_7223.jpg


岡田社長は、いい気密にほっと一安心された様子でした。
私はブラックの家具に傷付けぬよう、片付けが完了するまでドキドキものでした。


IMG_7242.jpg

IMG_7243.jpg

男性色が強い、いい雰囲気のこの家では
お酒がかなりすすみそうです。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年07月23日

もみじ温泉 妻のつぶやき


地元の方に温泉を聞いたところ紹介されたのが『もみじ温泉』です。

IMG_9889.jpg

『もみじ温泉』はこじんまりとした温泉施設で、残念なことに今露天風呂が修理中です。

でも、地元の方がたくさん来ておられました。

IMG_9891.jpg

さっぱりと汗を流したところでこのエアコンのきいた大広間で冷たい牛乳を飲み、

思い思いにくつろぐことが出来ます。

IMG_9893.jpg

ちょっとしたお昼も食べることができ、

お土産だって売っているんで私の『温泉リスト』に追加しま〜す♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年07月22日

ポポとズッキーニ 妻のつぶやき


清水さんが「ポポも作っている」と言います。

IMG_9877.jpg

『ポポ』とは、一般に『ポーポー』とか『ポポー』と、呼ばれている果物で

中に柿の種くらいの大きさの種があり『畑のチーズ』と言われるくらい栄養があるそうです。

IMG_9878.jpg

収穫は秋で完熟すると2日くらいで柔らかくなり、私たちが美味しく食べるのは相当難しい

みたいです。でもそういうことでしたら何としてでも食べてみたいですね。

PJKgbSlxwzDbWxyv7xn2bXVLw_GgfoC8aHC_IP.CKRXf6_3df5Wtajc553sFovSuuzAJJCy.dM4n_t2DgDvCwlJho_nrpjB3HaXnjPqvn7SK2ZmFjr9OqDPetx3rAbNI5WXwOgzlv[1].jpg 

次に清水さんの紹介でズッキーニを作っておられる方の所に連れて行ってもらいました。

今まさに選別の真っ最中で、暑い中仕事をしておられました。

IMG_9885.jpg

知らなかったのですが、ズッキーニは大きくても小さくてもダメ、

太くなりすぎてもだめ…と結構厳しい出荷条件があると言っておられました。

表面にあるうぶ毛をふき取り長さを計り切りそして詰めていくのですが、暑い中大変です。

IMG_9884.jpg

私たちは撥ねられたズッキーニを分けてもらったのですが、お金を払うとズッキーニを

追加してくれるので、私たちは貰わないで振り切るようにして帰って来ました。

大した金額でもなかったのに、欲のない方です。

ありがとうございました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年07月21日

ブルーベリー摘み 妻のつぶやき


『ブルーベリー摘み』のお誘いのはがきが来ました。

IMG_9897.jpg

去年は暑かったのですが入園料が高く出るに出られず、がむしゃらに食べたのを覚えています。

今年は『30%off』とのことなので、姉を誘って行くことにしました。

IMG_9871.jpg

目的は『ブルーベリー摘みと買物、温泉』です。

道の駅『豊田』で買い物を兼ねた下見をしていたところ、

たまたまブルーベリーを納品していた清水さんが

「うちの畑でも摘み取り体験ができるよ」と、言われるので付いて行くことにしました。

IMG_9872.jpg

清水さんのブルーベリーの畑自体は小さかったのですが、私たちにはこれで十分!!

約1時間半、ものすごく暑い中頑張って私が8パック、姉は9パック摘み取りをしました。

IMG_9899.jpg

旦那様は早々と止め、涼し気な木陰で休んでいたところ、

清水さんの自慢の『隠れ家』や『ツリーハウス』の案内と説明を受けさせられていました。

IMG_9880.jpg

ここは周りに緑の草や木があるので涼しいのだ…と、清水さんは言いますが、

私の家の庭もここに負けないくらい木や草で覆われているのですが、涼しくはないのです。

なんで??

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年07月20日

完成引き渡し前の換気風量測定と流量調整


17日は鰍bONCEPT建築設計様の完成引き渡し前の換気風量測定と流量調整でした。

IMG_5810.JPG

IMG_5808.JPG

換気計画通りよく空気が回っていました。

IMG_5802.JPG

IMG_5803.JPG

IMG_5807.JPG

IMG_5806.JPG


台所レンジファンと給気電動シャッターが連動しているかも確認しました。

IMG_5804.JPG

IMG_5805.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年07月19日

2回目の岩間露天風呂(2)がけ崩れに階段ハシゴ、「5時以後は鍵を掛けますよ。」


問題のがけ崩れ難所には祭日なのに工事をしていましす。

IMG_5781.JPG

IMG_5780.JPG


IMG_5782.JPG


がけ崩れに工事用の階段ハシゴが付けれれています。

IMG_5784.JPG

入り口で工事関係のおばさんが「安全に歩けるように梯子をつけました。ところであんたここに何時に戻られるけ?」

「そうやね、露天風呂に入るだけなので2時間くらいで戻りますよ。時間はなんで?」

「これから工事するので上から落石の危険があるので、夕方5時には露天側の向こうのゲイトのカギを掛けるので、帰れなくなるんで時間を聞いているんです。」

「へええ5時以降は戻れないとなると、岩間のあの避難所に泊まらないといけないということですか?」

「そのうなるね。ほんとは完全に歩けないように道路を閉鎖したいんだけど、ここは国立公園の白山の登山道なので、それができないので、私が朝9時〜夕方5時までにこの仮設事務所におり、登山や露天風呂に来る人が来たら無線で上で工事している職人さんに工事をストップし、階段梯子を渡り切ったらまた鍵をかけ工事を再開することになっているんですよ。」

「お母さん、ずっと今年1年ここに張り付いていないといけないとは大変だね」

「今年1年で終わればいいけど、まあ崖の上崩壊したところを直してこの道の石を取り除くことになるので、1年ではたぶん無理だと思うね。気を付けて露天風呂まで行ってね。」

「お母さん、ハシゴつけてもらって、ありがとう!」

階段ハシゴができ安心して渡れるようなりました。工事関係者の人に感謝です。

IMG_5785.JPG


IMG_5786.JPG


IMG_5797.JPG

IMG_5796.JPG


露天風呂も避難所も誰一人いません。

IMG_5790.JPG

IMG_5791.JPG

IMG_5794.JPG


汗びっしょの体を洗い流ししばらくしていると、福井から来た一人の男の人が来ました。


IMG_5792.JPG

IMG_5795.JPG

ここが好きで何回も来ているが今年が初めてということです。

この岩間露天風呂好きは私だけではありませんでしたね。この日は結局、露天風呂は2人だけでした。



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年07月18日

2回目の岩間露天風呂(1)いよいよ、がけ崩れ対策工事看板


16日の祭日は1ケ月前に行った白山岩間道の露天風呂へまた行ってきました。

以前は一里野スキー場から片道約3時間あまり歩きましたが、今は岩間の山崎旅館まで林道が開通し工事ゲイト前まで車で行かれます。

ゲイト前に新しい工事看板が立てられていました。

IMG_5799.JPG



「H30年中ノ川霞滝法面対策工事、H30年12月10日まで」となっています。

IMG_5766.JPG


崩壊箇所の説明図と文の下の方に斜面崩壊がひどいため、完成までには数年かかりますと書いてありました。

IMG_5801.JPG


IMG_5800.JPG

安全に歩ける白山岩間道登山口まで林道工事が始まりました。

通行止めゲイトをくぐり工事作業道を歩き岩間温泉元湯の露天風呂まで約1時間の歩きです。

IMG_5798.JPG


30℃以上のカンカン照りで汗が滴り落ちるなか、林道わきにはたくさんの花が咲いていました。

IMG_5774.JPG

IMG_5771.JPG


IMG_5773.JPG

IMG_5772.JPG

IMG_5775.JPG


IMG_5777.JPG

IMG_5779.JPG

IMG_5778.JPG

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年07月17日

加賀市湖城町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_7190.jpg


7月14日は加賀市湖城町で、(有)西野建設 アイキューホームさまの現場の気密測定
を行いました。


IMG_7203.jpg


先週、気密測定のご依頼があったとき、この現場で気密施工についてお話させて頂き、
西野社長をはじめ、監督さん、大工さん共に真剣に聞いてもらいました。
大工さんはウレタン吹付前の二日間で徹底的に気密処理されていたようです。


IMG_7196.jpg

合板の繋ぎは気密テープを貼り、
柱周りはウレタンコーキングで気密処理。

IMG_7204.jpg

柱を繋ぐ金物まわりはヒートブリッジを防ぐために
ウレタン吹付で埋めてありました。

IMG_7201.jpg


玄関まわりの合板の隙間はウレタンコーキングで気密処理。


IMG_7202.jpg


1番気密が漏れやすい玄関ドアまわりは
モルタルをきれいに施工されていました。


IMG_7195.jpg


断熱はフォームライトSLのウレタン吹付。


IMG_7198.jpg


サッシは三協立山のアルジオ。
サッシ周りは、気密テープとウレタンで気密処理。
間柱の隙間はコーキングで気密処理。


IMG_7208.jpg

配管周りはウレタンコーキングで気密処理。
やぁ大工さん、ホントよく頑張りました。

IMG_7210.jpg




気になる気密測定の結果ですが...








IMG_7215.jpg


C値 = 0.307cm2/m2 と超高気密でした。

玄関ドアが引き戸で、2つの勝手口も引き戸ということを考慮しますと
かなりいい数字です。はじめての気密測定とは思えません。


IMG_7213.jpg


この結果に西野社長はとても喜び、測定結果を撮影されてました。


IMG_7214.jpg


後にお施主さま来られましたので、気密についてお話させて頂き、
測定結果にとても喜ばれていました。

やぁ〜 いい数値が出るとホント気持ちいいですね。
高気密住宅をはじめたい住宅会社さま、工務店さまは1度声をかけてください。
微力ながらお力になりたいと思います <m(__)m>








続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年07月16日

墓参り 妻のつぶやき 


金沢は新盆で7月にお墓参りに行きます。

IMG_5712.JPG

ここはあの前田利家も眠っている金沢市の野田山墓地で、私たちのお墓もここにあります。

お盆ともなると墓参りの車で大渋滞になり、その為車が中に入られなくなったり、

一方通行になったり交通整理が入るので1日早い墓参りをしてきました。

IMG_5704.JPG

私たちと同じ考えの人がいて、この日はお参りする人がいっぱいで駐車場は満杯でした。

IMG_5695.JPG

金沢のお盆には『キリコ』という灯篭を持って墓参りをします。

このキリコを吊るすのに去年まであったガーデニングの支柱が無くなっていたので、

折れた枝を支柱の代わりにして吊るしてきました。

IMG_5694.JPG

苦肉の策…ですがちょっといいと思いませんか?

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年07月15日

リサイクルごみ当番 妻のつぶやき


今月は私たちの班が『リサイクルごみ』の当番です。

IMG_9801.jpg

朝5時半頃から準備を始めます。

そして他町からのゴミの持ち込みが無いか、ゴミの分別がちゃんとなされているどうかを

チェックをするために7時過ぎまで『立会い』をします。

IMG_9805.jpg

基本当番は班の人全員で『立ち会い』を行うのですが、今回は私たちだけで

省エネ立ち合い』をしました。

風がなかったので『プラゴミ』にかぶせる網を省略したり、

ペットボトルの籠をいっぱいになってから次を出す…という省エネというよりずぼら…ですね。

IMG_9806.jpg

リサイクル車はプラゴミ、ダンボール、ペットボトル、大型ゴミと別々に収集に来るのですよ。

IMG_9807.jpg

7時過ぎに一旦家に帰りましたが、収集が完全に終わったのは10時半頃でした。

今月はあと1回『不燃ゴミ』があるので、旦那と協力しないとね…!

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年07月14日

手取川水辺プラザ公園の花


能美市辰口の工務店さんの仕事が終わり、久しぶりに手取川の水辺の公園によって見ました。

IMG_5739.JPG

IMG_5736.JPG


のんびりと歩いてみると、公園にはきれいな花が咲いていました。

IMG_5725.JPG

IMG_5724.JPG

IMG_5737.JPG

IMG_5729.JPG

IMG_5734.JPG


悠々と流れる手取川を見ると心落ち着きます。

IMG_5730.JPG

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年07月13日

白山市五歩市町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_7147.jpg


7月11日は白山市五歩市町で 叶ン計木花家さまの現場の気密測定を行いました。
今回はお客様立ち合いと聞いてますので少し早めに入りました。


IMG_7155.jpg


家の外回りをチェックします。やはり気温の上昇によりほとんどの配管の目張りが
浮いていました。今回の浮き具合だと0.5cm2/m2ほど気密が悪く出るのでは
ないかと思います。
大工さんがいい仕事してもこんなので気密が落ちるのはもったいないです。
しっかり目張りさせて頂きました。


IMG_7150.jpg


案外忘れられるのが配線配管の目張りです。配管周りはきちんと気密処理してあるの
ですが、配線部分の目張りがないので写真の部分だけでも総相当隙間面積(家全体の隙間面積)
約2cm2ほど悪くでるでしょう。
ここもしっかり目張りしました。


IMG_7162.jpg


室内をチェックします。


IMG_71620.jpg

室内の排水管も注意です。
熱で浮いでいましたのでここも目張りしました。

IMG_7158.jpg

断熱はアイシネンのウレタン吹付。
壁105ミリ、屋根250ミリ吹いてあるようです。

IMG_7159.jpg

サッシはリクシルのサーモスX。
樹脂トリプルガラスのエルスターXでなく
アルミ複合のトリプルガラス採用は木下社長のこだわりです。

IMG_7161.jpg


窓周りはしっかりとコーキングされていました。


IMG_7163.jpg


一番気密が漏れやすい玄関ドアまわりは
きれいにモルタルで埋められていました。


IMG_6883.jpg


仮ドアはしっかり目張りし、気密が漏れやすいドアノブも
目張りしました。


IMG_7156.jpg


さて、気になる気密測定の結果ですが...。




IMG_7169.jpg


C値 = 0.073cm2/m2 とウルトラ気密でした。(表示は四捨五入により、0.1cm2/m2)


IMG_7166.jpg


立ち合いされた、お施主様はウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)に大喜び。
叶ン計木花家の木下社長も大変よろこばれていました。

大工さんが丁寧な仕事をされたこと、電気屋さん、配管屋さん、サッシ屋さんが
気密を意識して仕事されたこと。あと木下社長が暇さえあれば
ウレタンやコーキングで気密処理されたことがC値に表れたのだと思います。


やはり、いい気密が出るとめちゃくちゃうれしいですね(^^♪
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年07月12日

通気遮熱FOボード、温度サーモ画像撮影、温度差18.5℃


10日は暑い日でした。

私の屋根裏遮熱材、通気遮熱FOボードの施工現場で屋根裏の遮熱材なしの野地板温度と、通気遮熱FOボードを施工の温度測定をしました。


IMG_5693.JPG


通気遮熱FOボードは屋根面にアルミ蒸着シート、室内側は段ボール紙現しの屋根裏遮熱材です。

1枚955×1060mmの寸法でS字型の通気切り目を640か所つけ、通気できる遮熱材です。

私が商品開発してから12年、ここ近年住宅会社、工務店、設計事務所、建材問屋さんからの引き合いが多くなりました。



IMG_0335.JPG


測定結果は屋根瓦下の野地板温度52.1℃通気遮熱FOボード温度は33.6℃でした。

IMG_5689.JPG

T00048IR.JPG

FOボードの温度が低く、なんと18.5℃も温度差がありました。

屋根垂木間に埋め込みの一般的な遮熱材(通気層25mm〜30mm)と違い、通気遮熱FOボードは母屋の間に取り付けます。

屋根垂木(通常60mm〜75mm)の厚さがすべて通気層となりますので、熱反射率が高く排熱と遮熱効果が大となります。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遮熱材FOボード
最近のトラックバック