2018年10月31日

白山市知気寺で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_8975.jpg

10月25日は、白山市知気寺で CONCEPT建築設計さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_8998.jpg

室内に入ってびっくり。
土間が広く、部屋の奥まで続いていました。

IMG_8977.jpg

さてさて、いつものように外回りの配管の目張りをチェックします。
外回りにはダブル断熱用のフェノバボードが貼られていました。

IMG_8981.jpg

配管の目張りは気密テープでしっかり目張りされていました。

IMG_8980.jpg

サッシは両面ブチルテープで貼りつけ、その上から気密テープを
圧着させてありました。フェノバボードの繋ぎや隙間部分には
ウレタンが吹かれていました。

IMG_8988.jpg

サッシはリクシルのエルスターX。

IMG_8989.jpg

外回りと同様に室内側も気密テープを圧着させた
気密施工でした。エッジがとても美しいです(^^)/

IMG_9002.jpg

床の合板の繋ぎも気密テープで気密施工。

IMG_8983.jpg

柱の立ち上げ部分も気密テープで気密施工。
サッシ周りと同様、ただ貼るのではなく圧着施工です。

IMG_8984.jpg

基礎と気密パッキンの繋ぎも気密施工。

IMG_8987.jpg

配管の立ち上げも気密施工。

IMG_8991.jpg

室内側の断熱はアイシネンのウレタン吹付。
断熱材の隅を押さえるように気密施工。
ここまで徹底した現場は見たことがありません。

IMG_8976.jpg




さて、気になる気密測定の結果ですが...。












IMG_8995.jpg


C値 = 0.12cm2/m2 と超高気密でした。(表示は四捨五入により 0.1cm2/m2)


IMG_8994.jpg


この現場の玄関ドアは引き戸でそこからかなり気密漏れがありました。
残念ながら仮ドアの目張りはOKですが、本ドアの目張りはNGなのです。


IMG_8996.jpg


お施主様は気密測定の結果をスマホで撮影されていました。
風の影響で測定に時間がかかり、大変申し訳ありませんでした。
測定前まで起きていた赤ちゃんは、終わったころにはぐっすり眠っていました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年10月30日

石川県能美市緑が丘で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_8974.jpg

10月24日は、能美市緑が丘で 竃k製材所 ウィッシュホームさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_8965.jpg

IMG_8968.jpg

現場に入ってびっくり
断熱材のセルロースファイバーが入っていません。
通常、気密測定のタイミングは断熱施工された状態で測ります。
お施主さまの要望かと思いきや監督さんの指示のようです。
最近の流行りかな...。

IMG_8952.jpg

いつものように外回りの配管の目張りからチェックしました。

IMG_8953.jpg

ありゃりゃ。
電気の引き込み配管の目張りがされていません。
これだけでも気密が落ちますのでしっかり目張りしました


IMG_8954.jpg

レンジフードファンの配管でしょうか。
パックリと口が開いていました。これはしっかり目張りしないと
C値が0.3cm2/m2以上落ちる穴ですね。

IMG_8971.jpg

室内の排水配管はしっかりと目張りされていました。

IMG_8969.jpg

セルロースファイバーが入る前の気密測定なので
ボードのみの気密を測ることになります。
ボードは外側は気密テープ、室内側はコーキングで気密施工されていました。

IMG_8967.jpg

室内の配管まわりもコーキングで気密処理。
金属部分はヒートブリッジを防ぐためにウレタンで覆ってありました。

IMG_8961.jpg

IMG_8962.jpg

サッシはYKKのAPW330。
サッシ枠はコーキングで気密施工。

IMG_8960.jpg


さてさて、今回は気密断熱を勉強されている
お施主様立ち合いでの気密測定です。
測定結果はいかに...。









IMG_8964.jpg


C値 = 0.11cm2/m2 の超高気密でした。(表示は四捨五入により0.1cm2/m2)
n値 も いい値です。


IMG_8955.jpg


実はこの結果が出る前に数回測定して、隙間をウレタンで埋めています。
気密測定は気密を測って終わりではなく、気密測定器をかるく回して
風が入ってくる穴を埋める(気密を上げる)作業をしています。
今回は 約13cm2の穴を埋めて気密を上げることができました。


IMG_8957.jpg

この結果にお施主様は大変喜んで測定結果を撮影されていました。
後にセルロースファイバーを壁に充填しますので
気密が上がることは間違いないでしょう。
いや 〜 ボードのみで C値 = 0.11cm2/m2 はすごいことです。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年10月29日

金沢市高尾台で気密測定(引渡し前)


こんにちは、健太郎です。

IMG_9005.JPG

10月26日は、金沢市高尾台の方で 潟Zブンワークスさまの
完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_9009.JPG

室内はあたたかみのある
明るいトーン。

IMG_9011.JPG

リビングでは畳のいい香りがしました。
サッシはYKK APW430で、玄関ドアがYKKのイノベストD50。
外皮UA値 = 0.37とかなりの断熱力。

IMG_9004.JPG


さてさて
気になる気密測定の結果ですが...。












IMG_9006.JPG


C値 = 0.30cm2/m2 と超高気密でした。

気密測定では、αA(全体の隙間面積)を延床面積(気積を含む)で
徐して C値(1uの隙間面積)を算出しています。
通常、延床面積が大きいとC値は出やすいのが現実。(分母が大きいので)

今回の現場は延床面積が小さめであることにもかかわらず、
C値=0.3cm2/m2と、とてもいい気密でした。
外皮UA値が0.37と高い断熱力もあいまって
暖かい家になるのは間違いないでしょう。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年10月28日

金沢マラソン応援プランター 妻のつぶやき


28日に金沢マラソンがあります。

IMG_0674.jpg

マラソンは金沢市役所からスタートするのですが、

向かいにある『しいのき迎賓館』の庭に『金沢マラソン応援プランター』が置かれています。

IMG_0535.jpg

この『応援プランター』に私も応募しようと7月から大きな寄せ植えを育ててきました。

しかし、大きくなり葉っぱで花が隠れてしまったり、寒くなって花が咲かなくなったり、

その上「鉢が違う!」と言われ、あわててそっくりそのまま植え替えをして出品しました。

IMG_0664.jpg

IMG_0673.jpg

IMG_0661.jpg

この『応援プランター』は、金賞、銀賞、銅賞、その他と評価もされます。

InkedInkedIMG_0662_LI.jpg

私も頑張りが認められ『銅賞』を頂きました。

とっても嬉し〜です♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年10月27日

グリーンファンの換気風量測定と流量調整


26日は叶カ田工務店様の内灘町の完成住宅の換気流量調整でした。

IMG_6445.JPG

換気はジェイベック、グリーンファンです。

IMG_6433.JPG

IMG_6441.JPG

LDKは設備工事屋さんが最終工事中でした。

IMG_6442.JPG


各部屋の排気口の風量を測り、流量を調整です。

IMG_6439.JPG

IMG_6438.JPG

IMG_6435.JPG

換気計画通り充分空気が回っていました。

これで安心してお施主様に引き渡しができます。


続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

サンスベリア 妻のつぶやき


観葉植物の『サンスベリア』を5鉢育てています。

IMG_0553.jpg

『サンスベリア』はマイナスイオンを出し空気をきれいにしてくれる…と、

だいぶ前にテレビが言っていたのを聞いて育て始めました。

IMG_0482.jpg

その内の1つに花が咲きました。

初めは草が生えてきた…と思ったのですが、よくよく見ると蕾らしいのです。

IMG_0548.jpg

何年も育てているのに花を見るのは初めてで、早速ネットで調べてみました。

花言葉は『永久、不滅』ということで、この言葉からしても花が咲くのは稀らしく、

ほんのりといい匂いもします。

何かいいことが起こる前兆?

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年10月26日

気密測定、リフォーム工事で素晴らしい気密C値


22日は設計、大西良典建築設計様、施工、褐囂様のリフォームした住宅の能美市の気密測定でした。

昔の伝統的な住宅の母屋につながっている納屋(倉庫)を改装して高気密高断熱住宅に改造工事です。

IMG_6432.JPG


IMG_6429.JPG

大西設計さんは納屋の外壁の昔の土壁は木材が息き出来る様に残し、その室内側に木材下地してグラスウールを充填し、タイベック、スマートの気密シート貼りをされていました。

母屋の面につながるところの納屋の袖壁は土壁が残っていました。

この取り合いから気密が漏れやすいところです。

IMG_6420.JPG


この部分はとくに丁寧にウレタンを充填されていました。

IMG_6425.JPG


測定中も、監督の酒井さんは漏れているところを探しウレタン注入をされていました。

IMG_6421.JPG

2階は以前の納屋の大屋根を受けている大きな梁を現しにして、グラスウールを充填し、タイベックの気密シート、スマートが丁寧に施工され何か芸術的美しさを感じました。

IMG_6414.JPG

IMG_6415.JPG


現場には大西良典設計士さんと、建匠の現場監督の酒井さん、施工の親子の大工さん、そしてお施主さんが立ち合いです。

住宅をリフォームし高気密高断熱住宅にするときは柱、屋根など構造材を残しその他は完全に取り払い、骨組みだけ残し、新築状態のようにそこから気密断熱工事すると新築と同じように気密断熱がしっかりとれます。

しかし生活している空間と改装する空間が同一の場合はまず気密がとれません。

私は28年間気密測定をしていますが、まずリフォーム工事の気密測定は7〜8割かた測定不能です。せいぜい頑張っても、3cm2〜5.0cm2くらいの気密C値です。

それだけ既存の住まいの取り合いの壁や屋根、床、間仕切り建具など、リフォームは気密がとりにくく難しいです。

このお家の場合は母屋とつながる壁の部分も、もちろんグラスウール充填と気密シートで縁を切って施工されていました。窓回りも丁寧にウレタン充填です。

IMG_6418.JPG

測定結果はなんと1.7cm2とリフォーム工事で私の過去の測定では1番良い気密C値でした。びっくりしました。

IMG_6422.JPG


IMG_6426.JPG


IMG_6428.JPG

これから大事なのは母屋との出入りの開口の建具の枠回りと建具本体が気密の高いものが必要です。

この点大西設計さんも良く分かっておられ気密の高い建具にするということです。

お施主様にお聞きすると息子さんがこちらに住まいするとうことです。

多分、冬、お父さんのお家と息子さんのこのお家とでは暖かさがまったく違うと思います。

ひよっとするとお父さんから、息子さんに「わしがこちらに住みたいな、わしと換わってくれんか」というようなことになるかもしれませんね。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年10月25日

グリーンファン換気の施工説明


換気メーカー、ジェイベックのグリーンファンを初めて採用していただいた大西良典建築設計様立ち合いのもと、現場で施工のポイントを電気屋さんに説明しました。

IMG_6396.JPG

換気本体の位置、場所から外部配管と室内の枝管の位置と配管経路を桁、梁などの寸法、天井の懐の高さなど測りながら現物で説明です。

IMG_6390.JPG

見積もり段階では平面図をいただいて私が換気計算と換気配管経路を考え、見積もりします。

その段階ではプレカットの木材構造図面はありません。そのため桁、梁、胴差などこのくらいの高さになるだろうなと想像し配管計画をします。

しかし現場に来ると想像以上の大きい寸法の物があり排気本管の通すスペースがないことがあります。

IMG_6387.JPG

そのため換気本体の場所の変更をしなければならず、どこの場所が一番圧損が少なく効率が良いか現場で職人さんと話合いをして決定します。

IMG_6394.JPG

電気工事屋さんには配管の極端な曲げなど避けて施工をお願いします。

現場施工説明は結構時間がかかりますが、ここまですると換気が回らないという後でのクームはまず起きません。

特に初めてこの換気システムを取りつける職人さんへの説明が大事ですね。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 換気
2018年10月24日

気密測定、床押し出しP.S.F、壁高密度GW、屋根ウレタン、窓APW430


19日は設計、福田康紀建築計画様、施工、褐囂様の金沢市の現場の気密測定でした。

IMG_6401.JPG

床は押し出しポリスチレンフォーム95mm、壁、高密度20kgと32kgの組み合わせ135mm、屋根ウレタン吹き付け200mm、窓YKK APW 430、と330というかなりハイグレードな仕様でした。

IMG_6402.JPG

壁は断熱GWの105mm20kgを充填断熱し、室内側に気密シート、ザバーンを貼り胴縁30mmのボード下地を取りつけ、その間に高密度GW32kgの施工されています。

IMG_6406.JPG

コンセントは気密シートに穴を開けず、この30mmの間に施工する気密ラインを破らない工法です。

IMG_6398.JPG

IMG_6397.JPG

私は防音も専門としていますが、グラスウールで一番吸音率の良いのは生の32KGと48kgです。袋状のGWは高音域は殆ど吸音してくれません。(高音4000HZで吸音率5%ほど)

生の32kgなのでこのお家はとても静かな音環境のお家になりますね。

床の合板と合板との取り合いはドイツの超強力気密テープのユラソールで丁寧に貼られていました。

IMG_6405.JPG

測定結果は0.26cm2(印刷は四捨五入0.3)とシート張りとしてはとても良い気密C値です。

IMG_6407.JPG

IMG_6409.JPG

IMG_6413.JPG

福田康紀設計士さんと建匠の村瀬社長さんは測定の結果を見て「よかった」と笑顔でした。

IMG_6412.JPG


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年10月23日

加賀市山代温泉で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_8901.jpg

10月18日は、加賀市山代温泉で 竃k製材所 ウィッシュホームさまの現場の
気密測定を行いました。いいですね 〜 温泉街。

IMG_8898.jpg

現場は町中のど真ん中。荷物の搬入だけでも大変です。
大工さん並び、関係業者さん ホントにお疲れ様です。

IMG_8897.jpg

IMG_8892.jpg

室内はとてもきれいに整頓されている
気持ちの良い現場でした。

IMG_8887.jpg

さて、いつものように外回りの配管の目張りをチェックします。

IMG_8888.jpg

あらら、電気の引き込み配管の目張りがされていませんでした。
この穴から気密が漏れるのでテープでしっかり目張りしました。

IMG_8900.jpg

室内の排水配管はしっかり目張りされていました。

IMG_8889.jpg

IMG_8891.jpg

サッシはYKKのAPW330。
サッシ周りはコーキングで気密施工されてました。

IMG_8899.jpg

断熱はセルロースファイバー。
気密シート内にパンパンに充填されてました。

IMG_8886.jpg




さて、気になる気密測定の結果ですが...。









IMG_8896.jpg

C値 = 0.083cm2/m2 の ウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。
表示は四捨五入により 0.1cm2/m2。

IMG_8895.jpg

監督さんは、測定結果に一安心して撮影されていました。

実は気密測定では測定結果の信頼性を図るために数回測定しています。
通常、微妙にバラつきが出るのが普通ですが、
今回はすべての測定結果が C値 = 0.083cm2/m2でした。
いや〜すごいことです (*_*;
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年10月22日

富山県射水市橋下条で気密測定


こんにちは、健太郎です。
このところ寒くなってきましたね。

IMG_8861.jpg

10月15日は、富山県射水市橋下条で 轄造さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_8857.jpg

IMG_8868.jpg

かなり大きな現場で、吹き抜けに大開口のサッシが入って
いたため明るかったです。

IMG_8864.jpg

いつもながら、外回りの配管の目張りが浮いていないか
チェックしました。(目張りが浮いていると気密が悪くなるので)

IMG_8866.jpg

やはり配管の目張りが浮いてきていました。
テープでしっかり目張りしました。

IMG_8867.jpg

室内の排水配管はしっかり目張りされていて、
配管周りはコーキングで気密施工されていました。

IMG_8870.jpg

床の合板の繋ぎや柱の立ち上がりは
気密テープで気密施工。

IMG_8869.jpg

サッシはリクシルのサーモスL。
サッシ周りはコーキングで気密施工。

IMG_8871.jpg

断熱は屋根、壁ともにウレタン吹付断熱。

IMG_8863.jpg



気になる気密測定の結果ですが...。









IMG_8876.jpg

C値 = 0.34cm2/m2 と超高気密でした。(表示は四捨五入により0.3cm2/m2)

IMG_8874.jpg

今回も 轄造さまの社員さんが何人も来て勉強されてました。
引き違いのサッシから気密漏れがあることがわかり
サッシ調整の必要性を体感されていました。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年10月21日

魔法のタオル 妻のつぶやき


カンブリア宮殿で浅野撚糸の『エアーかおる』が紹介されていました。

IMG_0560.jpg

『エアーかおる』は驚くほどの吸水性をもったタオルで『魔法のタオル』とも呼ばれています。

そんなに吸収性がいいなら…と、私も試しに買ってみようとパソコンで色々吟味していたところ

旦那も「欲しい!」と言います。必要???

IMG_0551.jpg

私はスポーツセンターで、お風呂から上がったらすぐに髪の毛を乾かすのですが、

水分たっぷりの状態でドライヤーを使っているので

このタオルで水分を取り、髪のダメージを減らしたいと思ったのです。

IMG_0538.jpg

結局『フェイスタオルの3枚組セット』を買いました。(私が2枚に旦那が1枚です)

普通のタオルの大きさで洗い髪に撒くだけで水分をとってくれる…との触れ込みです。

IMG_0557.jpg

旦那は早速使って「すぐに乾いた♪」と、言っていますが、

旦那の髪の毛だったら、普通のタオルでもすぐに乾くように思います!!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年10月20日

どんぐりの里まつり 妻のつぶやき


14日に『どんぐりの里まつり』が二俣の方でありました。

IMG_0562.jpg

今は野菜がものすごく高いので野菜欲しさに行ったのですが、

ちょっと遅たため駐車場は田んぼの真ん中欲しい野菜もなくなっていて

おまけに清算が長蛇の列でものすごく時間がかかりました。

IMG_0563.jpg

里まつり』は色んな模様し物をあちこちでやっていて

紙芝居があったり、ポニーがいたり、しいたけの販売をしていたりと盛りだくさんで、

面白いところでは、竿でしいたけを吊り上げることもしていました。

IMG_0570.jpg

旦那はしいたけの試食ができてご満悦です♪

IMG_0569.jpg

来年はもっと早くに行きます!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年10月19日

三菱セントラルロスナイ1種換気の風量測定と流量調整


小松の今川建築様の現場が完成し、息子と三菱セントラルロスナイ換気の風量測定と流量調整をしました。

IMG_6347.JPG

換気に精通している今川社長自らの換気配管施工したお家です。

弱運転でも風量を絞るくらいよく空気が回っていました。

IMG_6346.JPG

IMG_6350.JPG

換気配管工事がいかに丁寧な仕事をしておられるかよくわかります。

LDKの畳がいい感じ、くつろげますね。

IMG_6353.JPG

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年10月18日

岩間温泉のがけ崩れ林道工事、かなり進行中


白山の登山道口の一つ岩間道への林道がけ崩れ工事がかなり進んでいました。

IMG_6365.JPG

13日はこの登山口にある岩間温泉の露天風呂にまた行きました。今年で3回目です。この日は天気も良く通行止めの駐車場は車でいっぱいでした。

IMG_6354.JPG

IMG_6356.JPG

IMG_6366.JPG


IMG_6362.JPG

通行止めの林道をやく1時間歩くと露天風呂ですが、その手前に大きながけ崩れがあり、おおがかりな工事がかなり進んでいました。

IMG_6367.JPG

IMG_6377.JPG

崖の天辺には足場が組まれ落石の恐れのある石はもう取り除かれています。

IMG_6371.JPG

露天風呂の休憩小屋にはNさんやTさんなど露天マニアの人でいっぱいでした。

IMG_6376.JPG


程よい温度のお湯につかり向かいの谷の山の峰はもう紅葉が始まっています。

IMG_6375.JPG

IMG_6374.JPG

この露天で福井から3人の人がこられて温泉談義で盛り上がり、なんとお湯につかったり、上がったり1時間も入って楽しい情報交換ができました。

福井の方は自宅の風呂を石を積んだりして露天風呂にされたとうことです。

この岩間の露天が好きで今年で4回目、先週はお母さんを連れて入りに来たという露天風呂が大好きな人です

林道の帰り道に一緒に歩きながら、よくお聞きすると日本の秘湯といわれる露天風呂マニアで青森県の恐れ山や岩手、秋田、長野など知る人ぞ知る秘湯を教えてもらいました。

クルマで乗り付けて入る露天より、やはり車を降りて歩いていくこのような露天風呂がどんなとこかなと想像しながら露天風呂に行くのが最高によいと言われ、私もまったく同感です。

大自然の景色を楽しみながら歩きこの岩間温泉のような露天風呂は運動にもなるし、健康的で心のリフレシュができ最高に贅沢な露天風呂ですね。







posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
2018年10月17日

気密測定、整理整頓のきれいな現場


11日はイザットハウス富山店様の射水市の気密測定でした。

IMG_6331.JPG


よく整理整頓され気持ちの良い現場です。

IMG_6341.JPG

IMG_6337.JPG

丸い嵌め殺し窓の枠回りもきれいにコーキングさていました。

IMG_6340.JPG

IMG_6338.JPG


測定結果は0.17cm2(印刷は四捨五入で0.2)ととても良い気密C値でした。

IMG_6332.JPG

IMG_6333.JPG

さすがきれいな現場で素晴らしい数値です。
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年10月16日

石川県河北郡内灘町白帆台で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_8796.JPG

10月11日は 石川県河北郡内灘町白帆台でHANDS STYLE鰍ウまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_8797.JPG

この日はあいにくの雨模様。
雨の日は嫌ですね。
外回りの目張りテープが水分でくっつかないので。

IMG_8783.JPG

さて、外回りの配管をチェックしました。やはり、テープが浮いてます(-_-)
このまま気密測定すると気密が漏れて悪いC値になります。
雨の日はタオルで水分をふき取って目張りします。

IMG_8798.JPG

配管周りに1周テープ巻くだけでも気密漏れを防げます。

IMG_8791.jpg

室内の排水配管の目張りをチェックしました。
キャップでしっかり蓋されていましたので安心です。

IMG_8784.JPG

リビングにはYKKのAPW431が入っていました。
大開口スライディングのAPW431は採光もバッチリで気密もいいサッシです。

IMG_8790.JPG

IMG_8794.JPG

この現場はとても清掃も行き届いており、整理されてます。
間違いなくいい仕事をする大工さんでしょう。

IMG_8792.JPG

モコモコした断熱材はウールブレス。

IMG_8788.JPG

デュポンのタイベック スマートの気密シートで
しっかり気密施工されていました。

IMG_8786.JPG



気になる気密測定の結果は...。












IMG_8793.jpg



気密シート貼りでトップレベルの気密でした。

HANDS STYLE鰍ウまの気密は本当にとても良い値なのですが

社長よりブログ掲載の許可が取れていません。

気になる方は直接お尋ねください。
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年10月15日

石川県能美市で公開気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_8723.jpg

10月6日は、石川県能美市で 竃k製材所 ウィッシュホームさまの現場の
公開気密測定(完成)を行いました。

IMG_8700.jpg

IMG_8703.jpg

白を基調としたナチュラルでいい雰囲気のリビング。

IMG_8709.jpg

大開口の吹き抜けと間接照明がゆったりとした
空間を演出しています。

IMG_8710.jpg

吹き抜けを見上げるとシーリングファンが
ゆっくり回っていました。

IMG_8706.jpg

ひと息休憩できるカウンターがいいですね。

IMG_8708.jpg

さてさて、今日は公開気密測定です。
事前測定もない、ホントの1発勝負。

1538815101.jpg

お客さま立ち合いのもと、気密測定を開始しますが
気密が良過ぎて エラーが連発してしまいました。(-_-)

焦る気持ちを抑えながら、丁寧に測定しました結果...。

IMG_8717.jpg


C値 = 0.093cm2/m2 のウルトラ気密がでました。
(表示は四捨五入により、0.1cm2/m2)

いや〜 お客さんを目の前にして、興奮が止まりませんでした。
中間気密で 0.1cm2/m2を切る ウルトラ気密が出ることはありますが
いままで、完成気密で ウルトラ気密が出たことがなかったからです。
(ちなみに この現場の中間気密は C値 = 0.080cm2/m2でした)

いつか完成気密で C値=0.1cm2/m2を切る気密を測りたいと
思っていましたが、公開気密測定で出るとは...。

立ち合いされたお客さまには、少し興奮気味で気密について
いろいろお話させて頂きました。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年10月14日

地元探索、歩いて分かる18km、6時間


8日祝日はとても良い天気でした。

山歩きもいいのですが、この日は車では通りすぎてわからない地元を歩いて探索をしました。

8時半自宅をスタート、まずいつもの散歩コースの日本海の海岸線を歩きます。

IMG_6301.JPG

この日は天気快晴でしたが海岸には高い波が押し寄せていました。

IMG_6302.JPG


のんびり釣りをしている人。穏やかで平和なすごく好きな光景です。

IMG_6308.JPG

JR北陸線の美川駅前を通り、美川の街中を歩くと白山を源流とする手取川河口の橋とJRの鉄橋に着きます。

IMG_6311.JPG

IMG_6312.JPG

IMG_6313.JPG

いつもならここで折り返すのですが、この日は手取川をさかのぼり国道8号線の橋まで歩きました。

IMG_6314.JPG

国道の手前には新幹線の橋の橋梁工事が祭日にもかかわらず働いている人がいました。

IMG_6317.JPG


北陸新幹線の金沢駅から福井県敦賀駅まで延長の工事です。

IMG_6324.JPG

IMG_6321.JPG

IMG_6327.JPG

国道8号線の側道をてくてく歩き帰路につき、お昼は誰もいない神社の境内でお昼弁当です。

境内には銀杏の木の下には銀杏の実が無数にころがっています。

IMG_6328.JPG


誰にも拾われることない銀杏に自然の営みと秋を感じました。

IMG_6329.JPG

帰りはできるだけ車の通らない田んぼ道を選んで帰りました。

自宅で時計を見ると14時半、6時間です、休憩30分ほどなので実歩行5時間半、約18kmの地元探索でした。

クルマではわからない地元発見になりました。

帰宅して妻の一言「ありゃひどい!顔が日焼けで真っ黒やよ。」

鏡を見ると赤く焼けた自分の顔にまさかこんなに日焼けするとはとショックです。

山歩きより日焼けしてしまいました。




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年10月13日

自宅から3.5km歩いて美術展


7日は台風一過の後、とても爽やかな秋の空でした。

新聞などで白山市松任美術展が開催中と知り、JR松任駅前の市民工房うるわしまで歩いて見に行きました。片道3.5kmほどです。

IMG_6285.JPG


車だと7〜8分ですが、歩くと約50分、しかしいろいろなものがまじかに見えて楽しい散歩が出来ました。

まずJRのガード下からまっすぐ道路沿いをもくもくと歩きます。

IMG_6267.JPG

IMG_6268.JPG

IMG_6271.JPG

松任の商店街の道を歩くと「あさがおや、つるべとられてもらい水」の句で知られている加賀の千代女の聖興寺の前を通ります。

IMG_6274.JPG



IMG_6273.JPG

IMG_6275.JPG

IMG_6277.JPG

そこからしばらく歩き左に駅の方を曲がると目的の市民工房「うるわし」があります。

IMG_6279.JPG

工房の玄関前にはまだあさがおが咲いていました。

IMG_6280.JPG

IMG_6281.JPG


さすがあさがおの町、松任ですね。

中にはいるとたくさんの絵画や書がありました。

IMG_6288.JPG

人物、風景などそれぞれに趣があります。

IMG_6290.JPG

IMG_6289.JPG

また写真展もすばらしかかったです。

IMG_6291.JPG

帰りはJR松任駅前の俳句会館の千代女の銅像を眺めてから帰路につきました。

IMG_6293.JPG

IMG_6294.JPG

IMG_6296.JPG

IMG_6297.JPG

IMG_6298.JPG

往きと違う道を歩くとコスモスの花が爽やかに風になびいていました。山も良いけど地元を再発見する散歩でした。

IMG_6300.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック