2018年10月03日

富山市清風町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_8588.jpg

9月26日は、富山県富山市清風町でCONCEPT建築設計さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_8593.jpg

IMG_8590.jpg

サッシ屋さんがサッシの調整をされていました。
CONCEPT建築設計さまでは気密測定時にしっかり調整しますので、
サッシからの気密漏れがありません。

IMG_8608.jpg

吹き抜けと大きな引き違い窓から光が差し込む
明るい現場でした。

IMG_8595.jpg

外の配管の目張りですが、雨の影響か全体的に浮いていました。
気密漏れを防ぐためにもしっかり目張りしました。

IMG_8600.jpg

断熱材は内壁がアイシネンのウレタン吹付断熱。

IMG_8444.jpg

外壁はフェノバボードで断熱。
内外のダブル断熱施工。

IMG_8609.jpg

サッシはリクシルのエルスターX。
サッシ周りは気密テープでしっかり気密施工。

IMG_8601.jpg

基礎断熱ですが、配管まわりも気密テープを施工されていました。

IMG_8589.jpg

さて、気になる気密測定の結果ですが...。

IMG_8598.jpg

C値 = 0.065cm2/m2 とウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。
表示は四捨五入により 0.1cm2/m2。

IMG_8597.jpg

この結果に立ち合いされた、お施主様は大変喜ばれていました。

IMG_8599.jpg

αA(総相当隙間面積 → この家の隙間サイズ)は 12cm2。
大工さんが持っている木が、ちょうど3×4cmのその隙間のサイズ。
このところのCONCEPT建築設計さまの気密は
ヤバイくらいですね。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック