2018年10月04日

デイサービスで民謡の余興のボランティア


私の家の向かいのお家の奥様がお年寄りの介護サービスをされています。

いろいろなデイサービスの施設の仕事をされて、施設から余興のノルマを課せられて私に民謡の余興ができないかと頼まれました。

IMG_6238.JPG

IMG_6246.JPG

仕事以外に余興をボランティアでしてくれる人、団体を引っ張つて来なさいというノルマにはびっくりしました。

踊り、手品、カラオケ、演歌、大正琴、民謡などの余興を多く取り入れて、楽しいデイサービスを売り物に一人でも多くのお年寄りに来てもらおうと施設間同志の競争があると聞きました。

お年寄りが喜んでくれるならと二つ返事でOKしました。

津軽三味線の曲弾きと一般民謡の唄と三味線の弾きがかりをさせてもらいました。

IMG_6250.JPG


お年寄りの中に民謡を唄えるおばあちゃんがおり黒田節が好きとうことで三味線の伴奏をすると喜んで唄ってくれ、楽しい余興でした。

IMG_6253.JPG

施設の人からは来年1月にまた来てくれないかと依頼されてしまいました。

自分の趣味で喜んでもらえて、少しでも社会貢献できることは嬉しいですね。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック