2018年11月30日

定期的換気メンテ5年後のお母さん言葉


「福田さん!又あの換気みてほしい、土日空いてる?」

「いやあ!ひさしぶりですね。土曜午後だったら行けます。」

こんなことで定期的にガデリュウスの換気のメンテをさせていただいているお客さんからの電話です。18年前に私が換気システムをおさめたお客様です。

訪問すると

「よう来てくれた。あんたがまだ換気のメンテをやってくれるか心配していたんよ」

「お母さんまだ、こうして換気の仕事をしていますよ。今年からね息子が後を継いでくれて今では2人で仕事をしてます。私が歳でこの先仕事が出来なくなっても息子がしてくれるので安心して・・。」

換気のモーターシロッコファンはやはり5年間の埃でいっぱいでした。

IMG_6600.JPG

IMG_6601.JPG

排気口も埃で詰まっています。

IMG_6605.JPG

IMG_6606.JPG

「ところであんたいくつになった?」

「僕はも72歳よ。爺よ」

「ところでお母さんはいくつになられた?」

「いくつに見えるケ」

「そうやね。70そこそこ・・。」

「なに言ってるの。もう79よ」

「79、うそでしょ!元気でとてもそうみえない・・。」

「福田さん話を聞いてよ!元気じゃないの。ガンになってね、2度も入院してたんよ。」

「全然そう見えないですよ。まさか入院しておられたとは、大変でしたね。5年前は元気はつらつでしたのに・・・。」

「この歳になると何が起きるかわからない。人の人生ってね。でも娘婿の家族がと同居してくれて孫に囲まれてにぎやかになったのが生き甲斐やね。あなたも無理せず体に気を付けてね」

定期的に換気のメンテの声をかけていただいているお客様の5年という歳月に様変わりされているお話を聞くととても辛い思いです。

でも「体に気をつけてね」の優しい言葉がとても心に染みました。






続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年11月29日

気密測定器の校正


こんにちは、健太郎です。

IMG_9677.jpg

当社の気密測定では 信頼性ナンバー1のコーナー札幌鰍ウんの
気密測定器を2台使っています。
そしてお客様に信頼できるデータを提供するために
毎年校正をかけています。

『校正』とは、計測器の現状(精度・機能・動作)を確認することです。
また、別の表現でいえば、計測器の器差を確認することです。


IMG_9676.jpg

先日、札幌に校正に出した測定器が無事帰ってきました。
年末は気密測定がバタバタっと入ってきますので
いつ帰ってくるか心配でしたが早めに戻ってきてよかったです。

IMG_9679.jpg


公的機関の気密測定では校正証明書(住宅気密測定器検査書)がないと
測定させてもらえないことがほとんどです。

今回は不具合や部品交換がなかったため、
校正のみの費用で済みました。( ホント助かった (;'∀') )


これでまた1年、
安心して気密測定ができます (^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年11月28日

晩秋の遣水観音山


25日の日曜日は午前中は晴れ、午後は曇りでした。

その午後から、いつもの能美市の遣水観音山に晩秋の紅葉を見に行きました。

IMG_6608.JPG


IMG_6609.JPG

5合目の御堂の紅葉が真っ赤です。

IMG_6619.JPG


頂上からかすむ紅葉、白山側の遠くの山は雪化粧です。

IMG_6611.JPG


IMG_6613.JPG

山肌の色とりどりの紅葉が輝いていました。

IMG_6615.JPG

この静かな山歩きに4人の人に出会いました。

その中の年配の女の人はこの山が好きで年間20回くらい登っているよと言っていました。

私は15回くらいです。この山が好きでもっと登っている人がいるんですね。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年11月27日

金沢市野田町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_9555.jpg

11月21日は、金沢市野田町で杉山真設計事務所さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_9543.jpg

IMG_9546.jpg

現場は大工さんが丁寧に掃除されているようでとてもきれいでした。
リビングにはコの字に窪んだ部分あり
そこからの採光が抜群でした。

IMG_9552.jpg

柱まわりはウレタンで
合板の繋ぎは気密テープで気密処理されていました。

IMG_9560.jpg

サッシの周りはコーキングで気密処理。

IMG_9551.jpg

配管まわりもコーキングで気密処理されていました。

IMG_9556.jpg

断熱材は ウッドファイバー。

IMG_9557.jpg

ウッドファイバーの熱伝導率は 0.038W/m・K と高く
高性能グラスウール16Kと同等の断熱性能を持っています。

あと鉱物質繊維断熱材では2%の水蒸気吸収量に対し
木質繊維断熱材は17%と調湿性能に優れていることを謳っています。


IMG_9542.jpg

杉山さん、監督さん、大工さんの立ち合いのもと
気密測定した結果、とても良い気密で
皆さん ほっとしていました。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年11月26日

加賀市曽宇町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_9483.jpg

11月19日は、加賀市曽宇町で 鰍bONCEPT建築設計さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_9485.jpg

当日は 少し風がありましたが
秋晴れの暖かい日でした。

IMG_9487.jpg

いつものように、外回りの配管の目張りからチェックしました。

IMG_9489.jpg

配管の目張りは気密テープできれいに目張りされていました。
配管の目張りは内外しっかり目張りした方が良いです。(C値に反映されます)

IMG_9490.jpg

室内の排水配管も気密テープでしっかり目張りされており
配管周りはコーキングで気密処理されていました。

IMG_9500.jpg

柱まわりはウレタンで
床の合板の繋ぎは気密テープで気密処理されていました。

IMG_9499.jpg

断熱材は屋根・壁ともにアイシネンの吹付断熱。
外壁はEPSで断熱するのでダブル断熱です。


IMG_9494.jpg

サッシは、リクシルのエルスターX。(樹脂トリプルサッシ)

IMG_9497.jpg

サッシ周りは内外の両方を気密テープで気密処理されていました。

IMG_9503.jpg

ふと外を見ると
窓の奥のほうに線路が見えました。
のどかでいい感じです。

IMG_9486.jpg



さて、気になる気密測定の結果ですが...。









IMG_9498.jpg


C値 = 0.12cm2/m2 の超高気密でした。(表示は四捨五入により0.1cm2/m2)


IMG_9501.jpg

監督さんは測定結果に安心した様子でした。

隙間特性値である n値(1〜2の範囲)は 1.03 と
かなりレベルが高く、まず隙間風が入ってこないと言えます。

冬は間違いなく温度ムラが少ない
暖かい家になるでしょう。(^^♪









posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年11月25日

やってしまいました!! 妻のつぶやき


久々にやってしまいました。

IMG_0875.jpg

昨日はとってもいいお天気だったので沢山洗濯をしたのですが

その中に旦那のズボンがあって免許証と財布が入っていたのです。

IMG_0876.jpg

調べなかった私も悪かったのですが、半分不可抗力的なところもありますよね。

旦那の財布には5000円しか入っていなかったのですが、

1万円を渡したところすぐに許してくれました。

InkedIMG_0881_LI.jpg

昨日は1日仕事だったので財布は乾かなかったらしく、

夜に旦那の事務所を覘いたらストーブの前はこうなっていました。

もう1,000円しかないの?

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年11月24日

富山市呉羽富田町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_9522.jpg

11月19日は、富山県富山市呉羽富田町で 潟Wュープラスさまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_9532.jpg

室内は 整理されたきれいな現場で
連絡ボードにお施主さまや関係業者さんの顔写真が
貼ってあったのが印象的でした。

IMG_9524.jpg

壁の断熱は セルロースファイバー。

IMG_9526.jpg

柱周りは細部まで丁寧に
気密テープが貼られていました。

IMG_9527.jpg

配管周りも気密テープでしっかり気密処理。

IMG_9525.jpg

どうしても、まとめ配線になる部分は
線と線の隙間にコーキングをこれでもか!というほど
流し込んで 気密処理されていました。

IMG_9517.jpg

サッシはYKKのAPW330。

IMG_9518.jpg

サッシ周りもコーキングで気密処理。

IMG_9516.jpg


屋根の断熱はEPS。
脚立をズラしながら1枚1枚、丁寧に気密テープを貼られたようです。
屋根面積が大きく、思いのほか工期がかかったとのこと。
大工さんは「気密漏れがあるとしたらEPSの部分からだろう」と
心配されていました。


IMG_9521.jpg





さて、気になる気密測定の結果ですが...。










IMG_9519.jpg



C値 = 0.28cm2/m2と超高気密でした。(表示は四捨五入により0.3cm2/m2)



IMG_9520.jpg

測定結果に監督さんと大工さんはとても喜び
結果を撮影されていました。

ボード系断熱材で屋根の気密を取るのはとてもむずかしく
C値=0.7cm2/m2前後になることが多いです。

大工さんは結果が出るまでドキドキされていましたが
C値を確認すると ほっと胸をなでおろしていました。

お施主様のために苦労が報われてよかったですね(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年11月23日

勉強になった「ピンピンコロリの新常識」


歳をとるとこの後の余生をどう健康で生きるかを考えることが多くなります。

「ピンピンコロリの新常識」(星 旦二著)の本がとても勉強になりました。

IMG_6593.JPG


血圧は160mmHgでも大丈夫、180mmHg以下を基準にすればOK、病院の血圧降下剤の薬漬けにならないように注意とか書いてありました。

IMG_6595.JPG


総コレストロール値は300mmmg/dl以下であればOK。

IMG_6596.JPG

住宅の温熱環境については冬寒い日は室温を18℃以上にする。

IMG_6597.JPG


老後はのんびりではなく、仕事など活動を続けている人が長生き。

IMG_6598.JPG


生涯現役で仕事を続ける。

IMG_6599.JPG

長寿日本一の長野県の年寄りは働いている人が多い。

寝たきりの高齢者の多いのは沖縄県。のんびりした地域で周りの人が何でも世話をやいてくれるので体を動かさなくなってしまうのが理由と考えられる、ということです。

ううーん生涯現役を何処まで出来るかなあ・・。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
2018年11月22日

中野さん紹介の中華料理店、満腹大満足


日頃いろいろ情報をいただいて懇意にしている中野さんから新装オープンの中華料理が
美味しいと聞き、食べに行きました。

「香満居」というマスターが台湾の方の店です。

IMG_6569.JPG

まず出たのがジョッキーグラスに並々と入っているウーロン茶にびっくりです。

IMG_0812.jpg

セットメニューで頼むとで台湾ラーメン、ごはん、餃子、サラダ、鳥唐揚げデザートと盛りだくさんで満腹になりました。(餃子ができるのが遅く写真にはないですが・・。)

IMG_0814.jpg


一緒に行った家内はまた具たくさんの五目ラーメンです。

IMG_0815.jpg


マスターの女将さんも優しい人でした。

IMG_0813.jpg

美味しかった、中野さんありがとう!
posted by 山男のつぶやき at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年11月21日

優しい気配り仮設トイレ、手作ペーパーボックスと音対策


15日は潟zリケン様(津幡町)の富山県小矢部市の気密測定でした。

IMG_6583.JPG


現場の仮設トイレに入ると、なんと木の端材で手作りのトイレットペーパーのボックスにペーパーが入っていました。以前から仮設トイレにボックスを作っておられます。

IMG_6582.JPG


今回も堀専務さんが手作りで作ったものです。現場の職人さんに気持ちよく使ってもらうよう優しい心づかいを感じを感じます。

気密ポイントの柱、床の取り合いは丁寧に気密テープとコーキングされていました。

IMG_6577.JPG

窓は樹脂窓YKK APW 330。

IMG_6578.JPG

気密C値は0.4cm2でした。

IMG_6581.JPG

堀専務さんは測定器を見て確認されていました。

IMG_6579.JPG

ここの現場もう一つの特徴はトイレの音が伝わりにくいように壁にGWで吸音されています。

IMG_6584.JPG

IMG_6585.JPG

音源のトイレ側は袋状のグラスウールのポリエチレンフイルムを取り、GW現しの生にして反対側の壁はクラフトフィルムの耳の部分をタッカーで止めていました。

IMG_6587.JPG

ポリエチレンフイルムの袋状だと高音域の音は殆ど吸音されません。

GW密度10kg50oでは中高音域2000HZ、17%、3200HZ、11%、なんと4000HZでは5%しか吸音をしないのです。全音域平均吸音率N.R.Cは58%です。

IMG_6588.JPG


IMG_6590.JPG

IMG_6589.JPG

全音域でも半分ちょっとの吸音性能です。

これはポリエチレンフィルムが吸音を邪魔しているのです。

GW32kgで袋状でない生だと4000HZでは94%、、N.R.Cは87%です。

GW48kgですと、4000HZ、97%、N.R.Cは91%となります。

IMG_6591.JPG


IMG_6592.JPG

堀専務さんは防音の基本をよく知っておられ、トイレ側は生にされています。

入り口のトイレドアを防音性の高いものにするとまずトイレのあのザ〜とする水の音はまず聴こえないと思います。

仮設トイレの手作りのボックスの心づかいといい、トイレの音対策といい細かい部分の気遣いに感銘しました。
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 騒音と防音
2018年11月20日

富山県富山市町村で完成気密測定(引渡し前)


こんにちは、健太郎です。

IMG_9434.jpg

11月13日は 富山県富山市町村で 轄造さまの現場の
完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_9418.jpg

IMG_9422.jpg

かなり大きな建物で大開口のサッシが多く採用されており
ゆったりとした印象がありました。
室内外の随所に人造石壁用タイルが使われていました。

IMG_9424.jpg

お風呂から見える坪庭にも人造石壁用タイルが見えます。
夜はライトアップされるようです。

IMG_9417.jpg

和室は落ち着きのあるトーン。
琉球畳のいい香りがしました。

IMG_9428.jpg

フローリングの隅には木製のガラリが...。

IMG_9429.jpg

監督さんに聞いたところ、潟Iンレイの床下冷暖房システムが採用されていました。
空冷式ヒートポンプを使った床下空調システムで
床のガラリから冬は暖気、夏は除湿・冷房できる仕様のようです。
夏冬の両方を体感してみたいです。


IMG_9409.jpg


中間気密は C値 = 0.29cm2/m2でした。
はたして 完成気密測定の結果は...。












IMG_9411.jpg


C値 = 0.43cm2/m2 と超高気密でした。


IMG_9413.jpg


監督さんは、結果に安心して撮影されていました。
中間気密 0.29cm2/m2 → 完成気密 0.43cm2/m2 は
落ち幅も少なくかなりレベルが高いと思います。

残念ながら、インナーガレージに繋がる引き戸から気密漏れが
あったのが惜しい。


個人的には 潟Iンレイの床下冷暖房システムが
とても気になりました。
暖房力と冷房力を体感してみたいです。 (*´з`)



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年11月19日

加賀市湖城町で完成気密測定(引渡し前)


こんにちは、健太郎です。

IMG_9453.jpg

石川の方もだいぶ紅葉が進みました。
もう冬の準備をしなくては...。

IMG_9456.jpg

11月14日は加賀市湖城町で、(有)西野建設 アイキューホームさまの現場の
完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_9464.jpg

IMG_9477.jpg

外は少し肌寒かったのですが リビングに入るとほんのりあったかい。
やはり、暖かい家はいいですね。

IMG_9475.jpg

階段の前に扉がありました。
暖気を逃がさないためでしょうか。

IMG_9466.jpg

和室には和紙のブラインドを通して温かみのある
光が入ってきていました。

IMG_9472.jpg

2階は広い部屋が多い印象。
奥の扉を閉めるとサンルームになりそうです。

IMG_9470.jpg

さてさて、気密測定の準備を開始します。
この家はローヤル電機の第一種換気システムが入っていました。
給気口と排気口のダクトをすべて目張りしました。(外で目張り出来ないため)
かなりの数だったので結構時間がかかりました。

IMG_9458.jpg

LDKにはパナソニックの電動給気シャッターが付いていました。
レンジフードを動かした時にダクトが開き、このダクトから空気を引っ張り
無駄に暖めた空気を捨てない いいヤツです。(ショートサーキットさせるため)

良く観察するとオプションのフィルターが付いていました。(はじめて見た...)
何でもお施主様が花粉症で取り付けられたようです。

IMG_9457.jpg


この現場は、中間気密で C値 = 0.307 cm2/m2でした。
さて、気になる完成気密の結果ですが...。





IMG_9462.jpg


C値 = 0.52cm2/m2 の高気密でした。


IMG_9461.jpg

監督さんは、測定結果にほっと一安心して撮影されていました。
完成気密が0.52cm2/m2はかなり優秀で、
中間気密からの落ち幅も少ないほうと言えます。

IMG_9468.jpg

残念ながら玄関の引き戸からかなり気密が漏れていました。
気密にはかなり不利ですが、使い勝手の良い引き戸。

気密漏れしない、安価な引き戸を作ってくれれば
大ヒット間違いなしと思います。(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年11月18日

胡蝶蘭 妻のつぶやき


今年の春に花を咲かせてから『胡蝶蘭』に嵌っております。

IMG_0838.jpg

私は咲き終わった胡蝶蘭を安く買ってきて楽しんでいます。

家には6鉢あり1鉢はちょっとくたびれていますが、後の5鉢は元気です。

IMG_0836.jpg

そのうちの1つが10月頃に花芽が出て、あれよあれよという間に蕾まで付けました。

これから冬に入るので花が咲くまでは長丁場になりそうです。

IMG_0798.jpg

他にも花芽が出ているのが2鉢程あります。

IMG_0840.jpg

友だちに自慢気に話したりするせいか、胡蝶蘭の育て方を聞いてきて困っています。

私だってネットで調べて育てているので…、気をつけないとね。

IMG_0841.jpg

花が咲いたらまたお知らせいたします♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年11月17日

中野さん紹介の中華料理店、満腹大満足


日頃いろいろ情報をいただいて懇意にしている中野さんから新装オープンの中華料理が
美味しいと聞き、食べに行きました。

「香満居」というマスターが台湾の方の店です。

IMG_6569.JPG

まず出たのがジョッキーグラスに並々と入っているウーロン茶にびっくりです。

IMG_0812.jpg

セットメニューで頼むとで台湾ラーメン、ごはん、餃子、サラダ、鳥唐揚げデザートと盛りだくさんで満腹になりました。(餃子ができるのが遅く写真にはないですが・・。)

IMG_0814.jpg


一緒に行った家内はまた具たくさんの五目ラーメンです。

IMG_0815.jpg


マスターの女将さんも優しい人でした。

IMG_0813.jpg

美味しかった、中野さんありがとう!
posted by 山男のつぶやき at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

富山県射水市で完成気密測定(引渡し前)


こんにちは、健太郎です。

IMG_9437.jpg

11月13日は、富山県射水市で 轄造さまの現場の
完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_9446.jpg

IMG_9442.jpg

LDKにはアイアンのリビング階段が設置されていました。
階段側の壁と床が黒であるため、階段の踏み板が浮いて見えます。
また黒い壁の向こうに奥行を感じます。設計士さんの技ですね。

IMG_9450.jpg

キッチンをふと見るとIHではなく、ガス仕様。
監督さんの話を聞くと 最近少しずつ増えてきているようです。

IMG_9449.jpg

ペンダントライトが電球タイプ。
フォルムがかわいいですね。

IMG_9441.jpg


中間気密が C値 = 0.27cm2/m2でした。
はたして、完成気密はいかに...。








IMG_9440.jpg


C値 = 0.43cm2/m2 と超高気密でした。


IMG_9505.jpg

轄造の監督さんは、測定結果にひと安心された様子。
延床面積が小さめの家なので 0.43cm2/m2は かなりいい気密。

ただ、Panasonic の郵便ポストからかなり気密漏れしていたことに
びっくりされていました。
気密測定では郵便受けの目張りはNGであるため
かなり残念な感じ。


IMG_9506.jpg

参考までに ポストを目張りした状態で測定すると、目張り無しの方が
αA(家全体の隙間面積)で7〜8cm2ほど大きく(気密が悪く)出ました。
ポストを閉じた状態は隙間がなさそうに見えますが、
実はスースーの開口なので通気量(気密)に反映されやすいのでしょう。

せめて内側にもう少しスポンジなどを貼って
気密に配慮してもらうと助かるのですが...。




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年11月16日

18年メンテなしの換気排気口


換気のメンテ依頼を受けて換気の排気口をみるとまったく掃除もされておらないお家が多くあります。

最近換気モーターの音はやかましくなってきたので見てほしと言われモーター本体は掃除してきれいにされていました。

IMG_6570.JPG


ところが18年間全く掃除されていない埃で詰まった排気口でした。

IMG_6572.JPG

これではほとんど排気されません。

お客様にはモーターだけでなく、排気口と給気口も掃除されるようお話をしました。

排気口の掃除をすれば少し音は静かになります。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年11月15日

白山市村井町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_9407.jpg

11月12日は、白山市村井町で 鰍bONCEPT建築設計さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_9403.jpg

IMG_9400.jpg

現場は 南側に大きな吹き抜けと大型サッシが入った
明るい家でした。

IMG_9384.jpg

さてさて、いつものように外回りの配管の目張りを
確認します。

IMG_9387.jpg

ダクトは気密テープでとてもきれいに目張りされていました。

IMG_9386.jpg

配線用配管も気密テープでしっかり目張りされており
配管周りはブチルテープで押さえてありました。

IMG_9404.jpg

室内の排水配管も気密テープで目張り。
配管周りはウレタンで気密処理されていました。

IMG_9398.jpg

床の合板の繋ぎや柱の立ち上げは
気密テープを圧着させて気密施工。

IMG_9389.jpg

サッシはYKK APW430。

IMG_9390.jpg

サッシ周りも気密テープで気密施工。
テープがきれいに貼られエッジが出ていました。

IMG_9383.jpg




さて、気になる気密測定の結果ですが...。












IMG_9397.jpg



C値 = 0.067cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。
表示は四捨五入により、0.1cm2/m2。


IMG_9395.jpg


立ち合いされたお施主様は測定結果をとても喜んで
撮影されていました。

αA(総相当隙間面積 ... 隙間全体の面積)= 11cm2 と
家全体で3×4cm 以下の隙間しかない状態。

C値 =0.067cm2/m2 のこの家に隙間風が入る余地はなく
間違いなく暖かい家になるでしょう。

私はこの凄まじい気密に ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年11月14日

公開気密測定と日野山


10日土曜日は福井県越前市の樺西工務店様の中間工事中の公開気密測定と構造内見会でした。

IMG_6527.JPG

床EPS、壁ウレタンフォーム、天井EPSの断熱仕様でEPSのメーカーの松原産業鰍フ営業担当の方も来ておられました。

IMG_6530.JPG

毎回気密測定の時は大工さんと現場監督さんが立ち合いされますが、今回の公開気密測定は中西工務店の事務の女性の方や設計の人その他何人もの社員の方といろいろ気密断熱の話の情報交換ができました。

IMG_6529.JPG


IMG_6525.JPG

IMG_6522.JPG


設計の人にお聞きすると温熱性能の外皮UA値計算までされお施主様に説明されておられました。

公開気密測定は午前中までしたが、社員の方と温熱環境の話で盛り上がり、私も好きな温熱の話なので、時計を見ると午後1時半まで話し込んでしまいました。

この現場からは日野山が見えます。

IMG_6528.JPG


当初12時に仕事が終わりせっかく越前市に来たので、山好きな私は少し油を売り、1時から日野山に登ろう思っていました。

でも現場の後片づけがおわり時計を見ると2時です。

これから日野山に登っても往復3時間半はかかるので、登ろうか、やめるか迷ってしまいました。

でも日野山を眺めると、どうしても登りたくなり宮谷登山口が2時30分となりました。

IMG_6531.JPG


頂上まで登り下りてくると6時頃なるので真っ暗となり、途中の分岐まで登って折り返せばまだ明るいうちに下山できます。

IMG_6532.JPG

日が暮れないうちに下山するため急ぎ足の山登りです。車には登山靴もリュックも積んでいないので、そのまま仕事の服装で長靴を履いての登山です。

IMG_6536.JPG

IMG_6534.JPG


誰一人もいない静かな登山道と谷の川のせせらぎと紅葉に、何とも心が癒されました。

IMG_6556.JPG

IMG_6537.JPG


IMG_6552.JPG

途中からみる越前市(旧武生)の田んぼと街並みがきれいでした。

IMG_6542.JPG

この宮谷の登山道は登る人が少ないのか、大きな木が登山道を2か所もふさいでいました。
しかたなく道のないところの藪漕ぎ歩きです。

IMG_6545.JPG

IMG_6546.JPG

分岐点には3時40分でした。今日はここで下り返しです。

IMG_6547.JPG


分岐からはきれいな道が頂上に続いています。

IMG_6551.JPG


IMG_6549.JPG


元の登山口に下山し時計を見ると4時30分、何とか暗くならないうちに車に戻れほっとしました。

仕事をして好きな山行ができ幸せを感じた土曜日でした。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年11月13日

気密C値0.09cm2、外皮UA値0.32w


8日は大西良典建築設計事務所様の能美市の中間工事中の気密測定でした。

IMG_6500.JPG

屋根の登り梁間に315mmの高密度GW、外壁の外部に付加断熱高密度GW、75mm+耐力面材+柱間高密度GW120mmの断熱総厚み195mm、基礎断熱押し出しポリスチレン50mmというかなり高性能の断熱仕様でした。

窓はYKK樹脂トリプルガラス APW430これまたU値がハイレベルなサッシです。

外皮UA値は0.32w/m2・kと北陸としてはトップクラスの高性能住宅です。

先導的高断熱化基準の5地域HERT20のG2グレード0.34wを上回るハイレベルな数値ですね。

大西様は高性能GWと気密シート貼りでとこまで気密性能があがるか測定前はドキドキだったとうことですが、なんとC値0.09cm2/m2と超高気密は出てニコニコ顔で測定器を確認されていました。(印刷は四捨五入で0.1)

IMG_6515.JPG

IMG_6516.JPG

IMG_6518.JPG


屋根気密は今のところ屋根合板での気密ですが、GW、315mm充填中が終われば室内側に気密シートを貼る仕様でした。

IMG_6509.JPG

IMG_6510.JPG

IMG_6508.JPG

IMG_6511.JPG


外壁も今のところ柱に耐力面材を貼りドイツの気密テープユラソールで気密をとっていますが、柱間にGW120mm充填後に室内側に気密シート貼りの仕様でした。

IMG_6506.JPG


IMG_6521.JPG

IMG_6520.JPG


設備配管周りも丁寧に施工されています。

IMG_6503.JPG

IMG_6505.JPG

IMG_6504.JPG

IMG_6501.JPG


国交省のマニュアルの通り室内側に気密シート貼りです。

生活水蒸気が壁に入り壁体内結露を防ぐために、室内側気密シート貼りの断熱施工の基本を守っておられました。

大工さん、電気屋さん、設備工事屋さんなど工事関係者もたちあい確認されました。

IMG_6519.JPG

屋根、壁にGWを充填し、気密シート貼りをすると0.09よりもっと良い数値が上がると思います。

完成時の測定が楽しみです。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年11月12日

石川県能美市徳久町で完成気密測定(引渡し前)


こんにちは、健太郎です。

IMG_9294.jpg

11月6日は、能美市徳久町で 竃k製材所 ウィッシュホームさまの現場の
完成気密測定(引渡し前の測定)を行いました。

IMG_9305.jpg

IMG_9308.jpg

室内は白を基調とした清潔感のある配色。
この日は雨模様でしたが、家の中は暖かかったです。

IMG_9309.jpg

大きな壁はエコカラットでしょうか。ここにはリビング用のテレビと
テレビボードが配置されることでしょう。

IMG_9312.jpg

エコカラットの裏側には、かなり大きなクローゼットがありました
両側に扉があるので使い勝手がよく、収納力も抜群です。

IMG_9310.jpg

和室では琉球畳の良い香りが...。
読書用 or パソコン用 でしょうか。カウンターが取り付けてありました。

IMG_9316.jpg

ペンダントライトは鈴蘭の花のようなかわいいものが。
階段したのデッドスペースには大きな棚が作り付けされていました。

IMG_9297.jpg



さてさて、気になる気密測定の結果ですが...。







IMG_9302.jpg


C値 = 0.24cm2/m2 と超高気密でした。(表示は四捨五入により 0.2cm2/m2)


IMG_9299.jpg


この結果に監督さんは ほっと安心して撮影されていました。
中間気密が 0.15cm/m2だったのでかなり落ち込みが少ないですね。


IMG_9301.jpg


完成気密測定でも測定中に気密漏れがないか探すのですが
玄関ドアが密着するゴムの部分に隙間があり、気密漏れしていました。

残念ながら本ドアの目張りはNGであるため そのまま測定しましたが、
隙間は上下共にあったのでそこそこ漏れていたと思われます。

なんか くやしいです (ノД`)・゜・。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック