2018年12月31日

今年1年ありがとうございました 妻のつぶやき


今年の1月から息子の健太郎が旦那と一緒に仕事をするようになりました。

IMG_8270.jpg

果たして給料を払っていけるのか…そんな危うい見切り発車的なスタートでしたが、

皆様には現場で色々と教えて下さり息子も少しは成長することができ、

何とか1年を乗り切ることができました。ありがとうございました。

IMG_0062.jpg

それに旦那は今まで1人だったので仕事を細部まで理解してくれる人がいなく、

息子と仕事をするようになってストレスも半減したのではないかと思います。

IMG_8110.JPG

でも2人で仕事をすることが良いことづくめのように思われますがそこは親子、

毎日のように喧嘩をしております。

でもでも各々に話を聞いてみると、

心の中ではそれぞれにお互いを思いやったり相手を尊敬していたりしているのです。

IMG_5912.JPG

皆様、こんな2人ですがこれからもよろしくお願いいたします。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月30日

ユニクロ 妻のつぶやき


新年を迎えるにあたって下着を買いにユニクロに行って来ました。

IMG_7985.jpg

店にはたくさんの人が買物をしていて、

私たちも下着だけで12点も買ったのですが『レジ』が意外に混んでいないのです。

IMG_1139.jpg

それはカード支払い限定ですが『セルフレジ』があって、

ハイテクのコンビニで支払いをするようなシステムになっていました。

商品を買い物かごに入れたまま台に乗せるだけで精算できるようになっているのです。

IMG_1144.jpg

ただ買物かごに商品をきちんと入れないと正確に読み込んでくれないようで、

まだまだ課題はあるのですが、きちんと並べて入れたら5〜10秒で清算が終わります

さすがユニクロ、本当にびっくりしました!!

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月29日

提出期限が年末までの2物件の温熱外皮UA計算、なんで年の瀬に重なるの?



木造2階建てと木造3階建ての図面が2社から外皮UA計算依頼の提出期限が年末までと言われ
時間との闘いで超ハードな年末となりました。

なんで2物件が寄りにもよってこの忙しい年末に重なるのでしょうか。

2階建ては何とか提出しました。

IMG_6780.JPG


IMG_6778_LI (2).jpg

問題は3階建てです。

社長さんより
「ゼロエネ住宅の申請をするのでとにかく急いでほしい」

「ZEHのベルス申請でエネルギー削減率26%以上にしないと、ZEHの補助金対象にならない。1次エネルギー計算も頼むね」

まず頂いた図面と断熱材厚み種類、樹脂サッシの仕様など計算してみました。

IMG_6775_LI (4).jpg

IMG_6771_LI.jpg

結果は0.49w/m2・k。これではエネルギー削減率26%以上は無理でした。

社長さんからは「福田さんなぜ?クリヤーできないの?」

「社長!屋根断熱材の厚みがたりませんね。それに3階建てなので1〜2階、2階〜3階、小屋裏の軒桁など階間部分の木材熱橋面積が通常の2階建てより大きのでどうしても不利です。まずZEHでしたら0.45w以下でないと申請してもまず不合格になります。天井にセルロースファイバーか屋根にウレタン吹き付けが最低でも250mm以上でしたら、なんとかクリヤーできます。社長!予算的に高くなりますが、できますか?」

IMG_6773.JPG


IMG_6774.JPG


「そうか、250mmね、何とかするよ。とにかくZEHを通せるよう計算頼むよ」

こんなことで今頭を絞って計算中です。これをしなければ私の正月は来ないです。

う〜む!頑張るしかないな・・。






posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温熱外皮UA値計算
2018年12月28日

気密測定2軒、屋根遮熱材FOボード配達、充実の年末です。


金沢の中間工事中の2軒を気密測定をした後、今度は私の屋根裏遮熱材「熱反射遮熱FOボード(北陸限定)」を富山の現場に配達です。

IMG_6737.JPG

IMG_6738.JPG


IMG_6741.JPG

IMG_6742.JPG

この日は息子も気密測定が他であり、2台の測定器はフル回転でした。

見積もりに追われている事務所の中より、やはり外に出て現場で大工さんといろいろ話をしながらの気密測定は気が晴れ、楽しく出来ますね。

さて次は車にFOボードを積んで富山に走ります。

IMG_6745.JPG


富山の現場は大工さんが外部周りのタイベックシート貼りの最中でした。

IMG_6750.JPG

無事、現場に納めました。これでなんとか正月を迎えれるかな・・・。


IMG_6749.JPG

身体を動かし充実した年末の1日でした。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月27日

金沢市三馬で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_0060.jpg

12月22日は、金沢市三馬で 鰍bONCEPT建築設計さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_0078.jpg

室内に入ると大工さんがフローリングを貼っていました。
CONCEPT建築設計さまの気密測定でフローリング貼りに
かち合うのははじめてです。さすが若林大工さん手が早いです。

IMG_0064.jpg

1階にいい窓(気密測定器を付ける窓)がなかったので
2階に設置することに。2階もフローリング貼りが進んでいました。
大工さんが気を効かせて養生してくれました。

IMG_0070.jpg

さてさて、いつものように外回りの配管の目張りなどを
チェックします。

IMG_0072.jpg

配管は、内外両方できれいに
気密テープが貼られていました。

IMG_0071.jpg

1箇所だけ、気になる線がありましたので
線の周りを気密テープで気密処理いたしました。

IMG_0082.jpg

室内の排水配管もチェックしました。
目張りもしっかりされており、配管周りはコーキングで
気密処理されていました。

IMG_0061.jpg

床の合板の繋ぎ、柱の立ち上がりは気密テープで
しっかりと圧着。テープを貼った部分はきれいに
エッジが出ています。

IMG_0081.jpg

ユニットバスの周囲はウレタンでしっかりと
気密処理。

IMG_0073.jpg

サッシはリクシルのエルスターX(樹脂トリプルガラス)。

サッシ屋さんの免田さんが、吹き抜け上部のサッシを調整しています。
通常、引渡し前にしますが、CONCEPT建築設計さまは気密測定時に調整し
気密漏れがないようにしています。

IMG_0062.jpg


それでは気密測定を開始します。

測定結果はいかに...。








IMG_0077.jpg


C値 = 0.077cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。
表示は四捨五入により 0.1cm2/m2。

αA(総相当隙間面積  家の隙間面積) =10cm2 。
n値(隙間特性値 1〜2)が なんと 1.01です。
このことから超抜けにくい小さな穴がほんの少ししかないと言えます。


IMG_0075.jpg

この結果に立ち合いされた、お施主様はとても喜び
結果を撮影されていました。

いや〜すばらしい気密です。
冬でもとても暖かい家になること間違いないでしょう。

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年12月26日

ピーラー


こんにちは、健太郎です。

IMG_0161.jpg

少し前に、「 所さんお届けモノです! 」で紹介されていた
貝印のT型ピーラーが気になってネットでポチリました。

なんでも、面白いように切れる上、
野菜などの切り口が超みずみずしいという優れもの。
素材がオールステンレスで清潔感があり
持ち手の部分がウェーブしていて、ツール的な要素もあります。


IMG_0162.jpg

まず、今まで使っていたピーラーで
大根の皮を剥いてもらいました。

IMG_0155.jpg

ピンぼけしてますね。
赤枠の部分が皮むきした箇所です。
白いですが艶がありません。

IMG_0154.jpg

さてさて、貝印のT型ピーラーを試してもらいました。
大根の皮がおどろくほど、スルスルっと剥けるようです。
切れ味もとても良く、首振りもスムーズ。

IMG_0158.jpg

切った断面ですが、みずみずしくピカッと光ってますね。
今まで使っていたものと比べると雲泥の差です。
いや 〜 いい買い物をしました。

料理しませんが、満足満足 (^^♪  (すみません 怒らないで...。)
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月25日

石川県能美市緑が丘で完成気密測定(引渡し前)


こんにちは、健太郎です。

IMG_0035.jpg

12月19日は、石川県能美市緑が丘で 竃k製材所 ウィッシュホームさまの
現場の完成気密測定(引渡し前)を行いました。

写真は青空ですが、雨とみぞれが降り、雷が鳴るとても
不安定な天候でした。

IMG_0020.jpg

家に入るとじんわりと暖かく
外はとても寒かったので助かりました。

IMG_0021.jpg

和室には琉球畳が引かれておりイ草のいい香りがしました。
3連引き戸で個室にできるのはいいですね。

IMG_0023.jpg

リビングをふと見上げると小さな棚が付いていました。
wifiルーター用の棚かなと想像してしまいます。

IMG_0032.jpg

玄関では左官屋さんがタイルを一生懸命に貼られていました。
玄関わきを見ると大きな作り付けの収納棚とクローゼット。
かなりの収納力です。

IMG_0028.jpg

サンルームの横にはかなり大きな棚が付いていました。
お施主様に伺ったところ、当初壁を作って棚を作ろうとしていたのを
大工さんと話し合いとても素敵な棚を作ってもらったようです。
圧迫感が消え、通路も広くなったと喜ばれていました。


IMG_0013.jpg


さて、気密測定に戻ります。
この現場は中間気密が C値 = 0.11cm2/m2でした。
お施主様からは完成気密は C値=0.2cm2/m2 を切ってほしいと
熱望されています。

はたして、結果は...。











IMG_0036.jpg



C値 = 0.18cm2/m2 の超高気密でした。(表示は四捨五入により 0.2cm2/m2)



IMG_0014.jpg

測定結果にほっとして、
中出社長は結果を撮影されていました。


IMG_0016.jpg

立ち合いされた きれいなお施主様も
「完成気密が C値=0.2cm2/m2 を切れたのでほんとよかった。」と
言われていました。

これはホントに暖かい家になりますよ。(既にとても暖かかった)
お引越しが楽しみですね (^^♪



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年12月24日

松の葉


こんにちは、健太郎です。

IMG_9940.jpg

自宅前の道路ですが、風の強い日の翌日は
いつも松葉だらけになってしまいます。
もちろん家の敷地内やクルマの上も松葉だらけ。

IMG_9942.jpg

家の近くの遊歩道に防風林として植えられている
松林から飛んでくるのです。
風を抑えてくれるのはいいですが、置き土産は要りません。

IMG_9941.jpg

みっともないので、重い腰を上げて掃除することにしました。
これがまた雨によって道路にへばりついて
なかなかきれいになりません。

IMG_9966.jpg

ようやくゴミ袋一杯までがんばりました。

IMG_9964.jpg

雑な清掃ですね。
どうせまた降ってくると思うと
気合が入りません。

IMG_0053.jpg

翌日、仕事から帰ってくると
案の定、松の葉が降り積もっていました。
やれやれです。(*_*)
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月23日

保冷温庫 妻のつぶやき


保冷温庫が壊れました。

IMG_1096.jpg

この保冷温庫はお世話になっている現場の大工さんに『せめて暖かいお茶を…』と

毎日のように使っていたのですが、壊れたらしく温度が全然上がりません。

IMG_1108.jpg

早速に新しい『保冷温庫』を買ったのですが

価格で選んだせいか前のと同じ商品になりました。

IMG_1113.jpg

『取扱説明書』を読んだところ、長時間12時間以上の使用はしないようにと注意書きがあり

そして火災の原因にもなる…と書かれていました。

そういえば前の商品は展示品を買ってきたので『取説』は付いてなく、

1年半前に買って以来電源は入れっぱなしでした…火事をださなくてホント良かったです。

IMG_1109.jpg

今『保冷温庫』は結露を防ぐなどなどの理由でこんな姿になっています。

これって新しい商品??

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月22日

年末調整 妻のつぶやき


1ヶ月くらい前に税務署より『年末調整のしかた』という冊子が送られてきました。

IMG_1066.jpg

『年末調整』をやらなくてはいけないのは100も承知しているのですが、

だいたいこの冊子を読むだけで出来るのでしょうか?

冊子の1つは112ページもありもうそれだけで読む気がなくなってしまい、

おまけに私は何を何処へ提出するのかさえ分からない全くのシロートです。

IMG_1035.jpg

そこで助っ人をお願いしたところ、彼女は忙しいのにも関わらず来てくれたのですが…、

先ずは夜食を食べながらの近況報告…これが1時間となかなか長かったです。

それと彼女自身経理からちょっと遠ざかっているのでネットで調べることから始まって

結局その日は何にもできないまま夜の10時になったのでお開きになりました。

IMG_1051.jpg

そんな中、健太郎が前の会社で年末調整をしていた…ということで

いとも簡単に家で作ってきてくれました。

IMG_1071.jpg

源泉徴収は出来上がったものの

書類がいっぱいあって何をどこへ提出すればいいのかさえわかりません。

そこで書類全部を持って市役所の税務課へ行き、

市役所への提出書類はどれかを聞き…『給与所得の源泉徴収』を提出してきました。

IMG_1072.jpg

その足で税務署にも行ってきました。

そして『給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表』の書き方を教えてもらい

その場で書いて提出し、今年の年末調整が終了しました。

このところ夢にまで出てきた年末調整!

これですっきりと眠ることができます。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月21日

福井、「天じゅ」のてんぷら丼


金沢の仕事関係のフェイス友の盤戸さんが福井市の「天じゅ」の天ぷら丼が美味しいとお聞きしして、どうしても食べたくなり、福井の気密測定の仕事の日に息子を連れて食べに行き来ました。

IMG_6708.JPG


私は野菜天ぷら丼と蕎麦(小)セット、息子は半熟卵天丼とザル蕎麦セットです。

IMG_6712.JPG


IMG_6711.JPG

評判通り安くてボリュウム満点美味しく最高でした。

盤戸さんにありがとうです。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月20日

福井県越前市粟田部町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_0005.jpg

12月18日は、福井県越前市粟田部町で北日本建設鰍ウまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_9988.jpg

IMG_9997.jpg

1階、2階共に コの字に窪んだ部分があり
そこから採光を取り入れていました。

IMG_0006.jpg

さて、いつものように外回りの配管の目張りをチェックしました。

IMG_0007.jpg

配管の目張りがしっかりされていました。
雨の日はテープがくっ付かないので助かりました。

IMG_0001.jpg

室内側の排水配管もしっかり目張りされていました。

IMG_9999.jpg

サッシは三共アルミのスマージュ。
サッシ周りはウレタンとコーキングで気密を取られていました。

IMG_9987.jpg

壁の断熱はR+パネル。
パネルを組むときにコーキングを充填して施工されたようです。

IMG_9993.jpg

屋根はウレタン断熱。

IMG_9980.jpg


監督さんの話では、「C値=0.5cm2/m2以下にするように。」と
社長から話があったようです。

はたして、その気密測定の結果は...。












IMG_9983.jpg


C値 = 0.34cm2/m2 の超高気密でした。(表示は四捨五入により0.3cm2/m2)


IMG_9986.jpg

監督さんは測定結果にほっと一安心されていました。
引き戸から少し気密漏れが確認されましたので
サッシ調整をすればもう少し気密が良くなりそうです。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年12月19日

換気本体位置、ダクトスペースまで指示してくれる設計士さん


このところ換気計画の見積もが多くなりました。

平面図、立面図、求積表をメールやFAXでいただき見積もりです。

しかしこの段階では構造木材のプレカット図がまずありません。あれば簡単で楽なのですが・・。

その為、木材の構造の高さ寸法などを想像し、ここは配管を通す天井裏の高さがないだろうな、こちらに本体をおけばパイプは通るだろうとあれやこれや考えて配管計画をします。

本体の位置と上下階のダクトスペースを何処にとれば最短距離で圧損が少なく空気が回りやすくなるかも悩むところですね。

ある設計士さんは本体の位置とダクトの位置まで指定した図面を頂きます。

IMG_6705.JPG

もちろん構造のことをよく知っている人でとても有難いです。

IMG_6707.JPG


まず後から大幅に位置の変更がありませんので経路の手直しがまずありません。
それをもとに経路を書く私も助かります。

IMG_6706.JPG

IMG_6704.JPG


図面も換気もまさにプロの設計士さんに感謝です。





posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月18日

明るい大開口窓の家


17日はほそ川建設蒲l(金沢市)の津幡町の気密測定でした。

IMG_6699.JPG

IMG_6693.JPG

気密C値は0.4cm2でした。

IMG_6695.JPG

大工さんから「うちは他社とやたら気密競争するつもりはないので0.5以下なのでOKよ」でした。監督さんは結果を確認です。

IMG_6694.JPG

LDKには大開口明るい窓です。完成時にはこの窓から坪庭を眺め楽しみ癒し空間の図面になっていました。

IMG_6698.JPG

完成したらどのようなお庭か見たいですね。





続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月17日

緑茶の自家製粉茶作り


癌の発生率が一番少ない県は静岡県ということですね。

それはお茶の生産地でもあり、生活習慣に緑茶をよく飲むからだそうです。

そこでお茶の葉っぱ丸ごと飲むともっと良いと聞き、14年くらい前から深蒸茶を粉砕機に入れて粉茶を作っています。

IMG_1059.jpg


私の誕生日には長男がこのことを知っていて大量の深蒸茶をプレゼントしくれて有難いです。

IMG_1056.jpg

粉茶が少なくなってきたので、粉茶づくりをしました。

IMG_1060.jpg


健康番組のテレビなどで、粉茶は、ビタミンE、食物繊維、抗酸化作用など健康によいと言っています。

IMG_1061.jpg


14年間飲み続けてそんな効果があるのかな?、でもこうしてこの歳まで健康でいられるのはやっぱりすこしは効果があるような気がしています。

IMG_1062.jpg


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月16日

雪が降りました 妻のつぶやき


雪が降りました。

IMG_1064.jpg

1〜2pくらいしか積もっていないのですが屋根・道路と辺り一面真っ白になっています。

前もって雪に弱いお花は玄関に入れてあってよかったのですが、いよいよ寒〜い冬に突入です。

IMG_0989.jpg

タイヤもスノータイヤに交換しました。

IMG_0984.jpg

ここで気になったことが1つ!!

私の履いていたタイヤはそのままダイレクトに車に積まれたのに対し、

他の方のタイヤは1つ1つナイロン袋に入れて積み込んでいるのです。

IMG_0987.jpg

もともと包んであったナイロン袋を使っているのかと思ったのですが、

見ていると新しい袋を使ってタイヤを包んでいるのです。

『私のタイヤも包んでよ〜!』と心の中で叫んでいたのに

気の弱い私は言えませんでした。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月15日

飲めます? 妻のつぶやき


大掃除をしたところ、テーブルの下の段ボールからお酒が出てきました。

IMG_0977.jpg

全部開封されていたのですが、飲めるかどうかネットで調べたところ

ワインや手作りのお酒は、酸味が出て味が落ちているか、

年代物になってまろやかになっているか…とあり飲めないことはないとのことでした。

IMG_0980.jpg

それでは…と、少しづつ一通り飲んでみたのですが、

1升瓶の『五一わいん』は安かったせいか酸味もあり飲めませんでした。

IMG_0982.jpg

この『おたる』は、12年前、旦那が会社を辞めた年に北海道へ旅行に行き買ってきた物で

確か白ワインだったのに赤ワインのように色がついているのですが、

飲んでみるととろーりまろやかになっていて案外美味しかったです。

IMG_0978.jpg

問題はこのお酒です。

私の母の字で『みかん酒』と書いてありますが、母は35年ほど前に亡くなっています。

恐る恐る飲んでみたところ、なんと『これぞ35年の熟成酒』となっていてビックリ♪

何でも捨てずにとっておく私の性格、果たして良かったのか悪かったのか…?

『みかん酒』を飲んで1週間たった今でも私は生きていま〜す♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2018年12月14日

審査官が外皮UA値計算を審査するポイント


公的審査機関からこの間の124坪の住宅の温熱外皮UA値計算の適合証明を貰いました。

添付書38枚も付けましたが、審査官からは窓日射取得量の数値の根拠の指摘事項がありました。

IMG_6254.JPG

IMG_6255.JPG

外皮計算で一番面倒なところをさすが審査官は追求してきます。

冷房期 まず窓の方位の取得補正係数×メーカーの自己適合宣言書の数値=日射熱取得率

次に方位補正係数×窓面積×日射熱取得率=日射熱取得量となります。

この計算が非常に手間がかかり、外皮計算で一番苦労するところです。

IMG_6691.JPG

審査官によっては逆に取得量計算の結果がなぜこのような数値になるのか知らない人もおり、このような計算式ですと説明するとOKと合格とハンコを押してくれる人もいます。

昔のQ値計算からの違いは窓関係がメーカーの自己適合宣言書のデーターから入力し、計算根拠が複雑になり我々と同じく審査官自身も改正基準の勉強をしないと審査できない時代となりました。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温熱外皮UA値計算
2018年12月13日

金沢市笠舞本町で気密測定


こんにちは、健太郎です。

IMG_9908.jpg

12月11日は、金沢市笠舞本町で (有)嶋田工建さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_9886.jpg

IMG_9895.jpg

リビングにある引き違い窓と
大きな吹き抜けから光が入る、とても明るい現場でした。

IMG_9879.jpg

いつものように外回りの配管目張りをチェックします。

IMG_9881.jpg

配管は室内側で目張りされていると言うことでしたが
外側でも目張りした方が良い気密が出ます。

IMG_9882.jpg

(有)嶋田工建さまは、超絶な気密を求められておりましたので
内外両方でしっかり目張りしました。

IMG_9884.jpg

室内の排水配管はしっかり気密テープで
目張りされていました。

IMG_9897.jpg


サッシはYKKのAPW330。


IMG_9898.jpg

気密シートはもちろん、
サッシ周りはコーキングとブチルテープで気密施工されていました。

IMG_9878.jpg

断熱材は壁が高密度グラスウール、
天井がセルロースファイバー。
両面テープを使って気密シートをしっかりと施工されていました。

IMG_9899.jpg

ぱっと見、気密テープが貼られていないように見えますが
透明の両面テープ(50mm)を使われていました。
とてもスマートに見えますね。

IMG_9900.jpg

金物部分はヒートブリッジを嫌って
ウレタン施工されていました。

IMG_9907.jpg

玄関ドアはYKKのヴェナート。
養生が隙間を生んで気密測定の邪魔をします。
取り外してから測定しました。

IMG_9874.jpg




さて、気になる気密測定の結果ですが...。















IMG_9894.jpg


C値 = 0.086cm2/m2のウルトラ気密でした。(表示は四捨五入により、0.1cm2/m2)


IMG_9885.jpg


監督さんは結果を喜んで撮影されていました。

いや〜 気密シート貼りで 0.086cm2/m2は
とんでもない気密です。

ウレタン吹付でも C値=0.1cm2/m2を出すのには
大工さんの技術が相当要りますが、
気密シート貼りは更に気密漏れ箇所を熟知して
丁寧に丁寧に施工しないと、まずC値=0.1cm2/m2が出ません。

このウルトラ気密には、すこし震えました (>_<)


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2018年12月12日

富山県高岡市江尻で気密測定


健太郎です。

IMG_9843.jpg

12月10日は富山県高岡市江尻で 兜莓セコーポレーションさまの
現場の気密測定でした。

IMG_9844.jpg

とうとう雪が積もる季節になりました。
寒いと体の動きがわるいです。(+_+)

IMG_9845.jpg

現場の外回りチェックからはじめます。
断熱材は外壁がロックウール、室内がセルロースファイバーのダブル断熱です。
ロックウールは何度見ても石垣に見えてしまいます。かっこいいな〜。

IMG_9846.jpg

電源の引き込み配管の目張りがありませんので目張りしました。
のちに「内側からウレタンを入れてあるよ」と聞きましたが
ダブルで目張りすると更に気密がよいので良しとします。

IMG_9860.jpg

室内は大きな引き違いがあって 明るかったです。

IMG_9847.jpg

IMG_9849.jpg

タイベックスマート(気密シート)がとてもきれいに
貼られていました。

IMG_9861.jpg

大工さんの話では 壁はまだ気密が取り易く、問題なのは天井。
間仕切り壁の周辺などきっちり仕上げるのに思いのほか時間が掛かったようです。
気密テープとタッカーを使って延々と...。

IMG_9858.jpg

まとめ配管は気密漏れしやすい部分ですが
しっかりと線と線の内部にウレタンを充填して包み込んだようです。
きれいに気密処理されています。

IMG_9850.jpg


サッシは三協アルミのトリプルスマージュ(樹脂トリプル)。


IMG_9869.jpg

24時間換気のマーベックスのダクティングも
きれいにされていました。

IMG_9857.jpg





さて、気になる気密測定の結果ですが...。










IMG_9852.jpg


C値 = 0.12.cm2/m2 と超高気密でした。(表示は四捨五入により 0.1cm2/m2)


IMG_9855.jpg


この結果に 兜莓セコーポレーションの磯部さんは
とても喜び撮影されていました。
n値(隙間特性値 範囲1〜2)= 1.05と これも良い値です。

大工さんは「じゃあ 次に建てる家も良い気密で!と言われるので
プレッシャーが半端ない」と嘆いていました。

いや〜限られた工期の中、お施主様のために
丁寧に丁寧に仕事をされたと結果だと思われます。
次の家の気密測定も楽しみです(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック