2019年01月01日

本年も仕事、趣味、遊びなどの記事を書きます。宜しくお願いいたします。



IMG_0430.JPG                          
                                   加賀白山、御前ケ峰と白山神社)
明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりありがとうございました。

高気密高断熱住宅はもう、一部のマニアックの人の住宅ではなくなりました。

2020年に次世代省エネ基準を義務化すると言いながら、延床300m2以下の住宅はどうも国は義務化は先延ばしするようです。

先進国の中でも一番遅れている日本の住宅の温熱環境なのに、温熱環境はいつまでたっても後進国です。

CO2削減と消費エネルギーを減らし、地球に優しい環境を本当に真剣に国は考えて住宅政策を実行してほしいです。

もう国の基準に頼っていてはだめだと、山形県は独自の温熱環境基準を設けたようです。

「どこの部屋にいても温度差ヒートショックのない、冬暖かく、夏は涼しい、きれいな空気と結露もしない健康的な住まい、今では当たり前の住宅」の断熱、気密、換気、冷暖房のレベル向上の普及に今年も微力ながら、ブログで発信します。

今年もよろしくお願いします。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック