2019年02月04日

石川県小松市林町で気密測定


おはようございます、健太郎です。

IMG_0854.jpg

寒い日が続きますね。
皆さま、風邪やインフルエンザにご注意ください。

IMG_0855.jpg

1月31日は、石川県小松市林町で (有)西脇建築 インフィルホームさまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_0859.jpg

室内に入ると1階がとても広く、

IMG_0881.jpg

勾配天井によりとても開放感がある現場でした。

IMG_0864.jpg

さて、外回りの配管目張りのチェックを行います。

IMG_0866.jpg

おお〜。配管の周りにコーキングすると共に
目張りが浮かないように目張りの上にもコーキング。
新しいですね。

IMG_0867.jpg

目張りが忘れられやすい
配線配管もしっかりと目張りされていました。

IMG_0863.jpg

室内側の配管周りもコーキングで気密処理。
目張りは気密テープで3重に行ったとのこと。

IMG_0876.jpg

まとめて配線すると気密漏れしやすい配線は
1本1本間隔を取ってコーキングで気密処理。
流石です。

IMG_0872.jpg

サッシは三共アルミのマディオJ。

IMG_0873.jpg

サッシ周りはウレタンとコーキングによって
気密処理。

IMG_0882.jpg

床の合板の繋ぎと柱周りも
コーキングで気密処理。

IMG_0860.jpg

断熱は西脇社長が自社開発された
断熱耐震パネル「Nパワーヒートウォール」。

IMG_0874.jpg

パネル周り、柱周りはしっかりと
コーキングで気密処理されていました。

IMG_0869.jpg

測定結果はとても良い気密でした。

次回は他の工務店さんですが
西脇社長の「Nパワーヒートウォール」が採用された
75坪の現場を測定させて頂くことに。

とても楽しみです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック