2019年02月05日

耐震金物、サイクロンフードと気密測定


2月2日は潟^ケウチ工務店様(福井県坂井市)の福井市の中間工事中の気密測定でした。

現場に入る前に外観をよく見ると、外部給気フードがサイクロンフードでした。

IMG_6996.JPG

IMG_6995.JPG


このお家はドイツのスティーベルのLWZの顕熱熱交換換気システムを採用され、給気フードに虫などが入りにくいサイクロンフードが使われています。

IMG_7002.JPG

メーカーの通常のフードだと給気口から虫が入り、給気フィルターの手前や、フィルターにびっしり虫がつきます。お施主様が住んでからあとの掃除が大変で手間がかかります。

このことをよく知っておられ、さすが換気を熟知されている竹内社長です。

現場の中に入ると今度は耐震建築金物が目に入りました。耐震性をもっと強化されてすごいですね。

IMG_7001.JPG

サッシは樹脂窓YKK APW330でした。

IMG_7000.JPG

気密C値は0.11cm2/m2とこれまた超高気密でした。隙間特性n値が1.09なのでこれまた素晴らしいですね。

IMG_7005.JPG

IMG_7003.JPG


竹内社長と、測定に立会いされたお施主様は喜んでおられました。






posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 換気
最近のトラックバック