2019年04月15日

石川県かほく市大崎で気密測定


おはようございます。
健太郎です。

IMG_2050.jpg

4月10日は、石川県かほく市大崎で 安藤建築事務所さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_2056.jpg

IMG_2069.jpg

測定日は結構雨が降っており
少し肌寒い日。
現場は無暖房でしたが
ほんのりと暖かく助かりました。

IMG_2053.jpg

いつものように外回りの配管の目張りを
チェックします。

IMG_2055.jpg

配管周りの気密処理と目張りには
高性能気密テープのユラソールを惜しげも使われていました。
配管は雨水の侵入を防ぐため、少し勾配が
付いているのが確認できますね。

IMG_2059.jpg

室内側の配管周りの気密処理もユラソール。
安藤社長のこだわりで
配管周りにはグラスウールをすごく丁寧に
充填施工されてますので断熱欠損がなく安心です。

IMG_2058.jpg

排水配管の気密処理 & 目張りも
ユラソール。

IMG_2070.jpg

断熱材は 旭ファイバーグラスの
高性能グラスウール アクリアα36kg。

『このグラスウールは施工時にチクチクと刺さらないので助かる』と
言われていました。

IMG_2071.jpg

サッシはYKKのAPW430(樹脂トリプルガラス)。
サッシ周りの気密処理もユラソールです。

IMG_2068.jpg

床の合板の繋ぎ、柱周りも
ユラソールで気密処理。

IMG_2065.jpg

タイベックスマート(調湿機能付き 気密シート)も
丁寧にユラソールで貼り合わせて気密処理。
柱と壁の取り合い、天井周りもすべてユラソール気密処理。

気密シートをタッカー留めた場所も気密テープで
気密処理されていると聞いています。
その数、なんと 1万箇所オーバー。
凄すぎです (;'∀')

IMG_2051.jpg


さて、気になる
気密測定の結果ですが...。


IMG_2073.jpg


C値 = 0.23cm2/m2 の超高気密でした。
(表示は四捨五入により0.2cm2/m2)


何度も言っているのですが、グラスウールの気密シート貼りは
C値 = 0.3cm2/m2が限界と言われています。

それを 毎回超えてくる 安藤建築事務所さまの
気密にはびっくりです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック