2019年04月19日

福井県福井市灯明寺で流量調整


おはようございます。
健太郎です。

IMG_2151.jpg

4月15日は、福井県福井市灯明寺にて 潟^ケウチ工務店さまの
現場の流量調整(24時間換気システムの調整)を行いました。

IMG_2170.jpg

玄関にアルフィンの庇が付いていました。
デザイン性が良い上、サポートポール(引っ張り棒)が不要であるため
個人的にほしかった庇です。

竹内社長に取り付けは大変でしたか?と伺ったところ
『庇に人が乗っても大丈夫な強度があるが、
強度を出すためかなりの数のボルト止めが必要。
またその部分を補強しなくてはいけない。』と言われました。
やはりDIYで庇の後付けはムリでした。

IMG_2156.jpg

現場に入ると引渡し前だったため、
多くの業者さんが作業をされてました。

IMG_2150.jpg

ちょうど、畳屋さんがLDKに隣接する和室に
桜色の畳を敷かれていました。
とてもきれいないい色でした。

IMG_2169.jpg

1階LDKのエアコンを付けたところ、

IMG_2167.jpg


暖気が吹き抜けから上がって


IMG_2162.jpg


アッと言う間に2階の各部屋に行き渡りました。
よく 「 エアコン1台で家中を暖める 」と言いますが
ここは暖気が回るスピードが速過ぎます。('◇')ゞ

これも社長に聞いたところ『これが売りだから』と言われました。
設計と気密性(超高気密)ですね。


IMG_2154.jpg

うちから納めさせて頂いたスティーベルの
第1種換気システム(LWZ)。

IMG_2155.jpg

よく見ると本体の下にドレン配管が見える上、
配管がくるんと1周していました。(トラップ)

なんでも熱交換時に発生する結露水のドレンは
長年経過するとドロドロの不純物が溜まり、詰まる可能性があるため
メンテナンスし易いように見える化しているようです。
これなら汚れが溜まっているか1目瞭然ですね。

IMG_2152.jpg

洗面室の床面になにやら
洗濯機の受け台が見えます。

IMG_2153.jpg

その手前には変わった形のモノが...。
これは洗濯機の排水溝カバーのようです。

通常は排水溝は洗濯機の奥にあることが多いのですが
ここも掃除しないと詰まる可能性があるため
メンテナンスし易いように手前に設置しているとのこと。
エアロ形状のカバーにより引っかかり防止。

竹内社長は常に先のメンテナンス性を
考えているようです。

IMG_2148.jpg

換気システムの流量調整の方ですが
各部屋バッチリ回っていました。

ダクティング(配管)は極力短く、曲げが必要なときは
ゆるく曲げるのが鉄則です。
基本に忠実な施工をすると無理なく
LOW電力で回ります。

作業はほとんど社長にして頂きました。
竹内社長ありがとうございました。(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 換気
最近のトラックバック