2019年04月24日

富山県富山市秋吉で気密測定


おはようございます。
健太郎です。

IMG_2196.jpg

4月16日は 富山県富山市秋吉の方で
轄造さまの現場の完成気密測定(引渡し前)を行いました。
その日は 立山連峰がくっきりと見えました。

IMG_2221.jpg

昼過ぎの気温は20℃。
もう初夏です。あちぃ〜

IMG_2215.jpg

IMG_2217.jpg

リビングは広くて、落ち着きのあるトーン。
天井の板張りが屋外に続いているカッコいい仕様です。

IMG_2219.jpg

床の木製ガラリは 潟Iンレイの
床下冷暖房システム用のもの。

IMG_2213.jpg

リビングに隣接する和室は本格的な仕上げ。
葭(よし)の竿天井とてもステキでした。

IMG_2214.jpg

トイレの壁はシックなタイルに間接照明。
洗面にししおどしをモチーフにした
水栓が採用されていました。

IMG_2203.jpg

照明スイッチはトグルスイッチ。
カチッと 小気味いい音がするんです。
随所にこだわりを感じます。

IMG_2201.jpg

おっと脱線しました。
気になる完成気密(引渡し前の気密)ですが...。

IMG_2211.jpg


値 = 0.52cm2/m2 の高気密でした。(表示は四捨五入により0.5cm2/m2)


IMG_2209.jpg


立ち会われた作造さまの監督さんや社員さんは
測定結果をとても喜んでいました。

通常、中間気密 → 完成気密は 0.3cm2/m2ほど落ち込みます。
この現場は中間気密が C値 = 0.42cm2/m2 でした。
完成気密が C値 = 0.52cm2/m2。
0.1cm2/m2 しか気密が落ちていません。

大工さんはもちろん、後工程の電気屋さんや配管屋さんが
気密にかなり気を付けないと出ない数値です。
完成気密 0.5cm2/m2 はかなりレベルが高いです。(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック