2019年04月26日

床EPS 壁GW 天井EPS+GWのお家の気密測定


25日は樺西工務店様(福井県越前市)の福井市の中間工事中の気密測定でした。

IMG_7426.JPG


床はEPS(ビーズ状ポリスチレンフォーム)、壁GW(グラスウール)に気密シート貼り、天井はEPS+GWの断熱の仕様でした。

丁寧な気密シート貼りで良い気密C値でした。

IMG_7420.JPG

大工さんは床暖房パネルの上からフロアーを貼る工事中で床暖房パネルやフロアに傷をつけないよう測定器の下は養生板を敷き、下履きは傷つきやすいので、靴下のままで歩きながらの測定です。

IMG_7423.JPG


IMG_7425.JPG


監督さんは測定中、隙間からの漏れはないかチエックしていました。

IMG_7424.JPG


IMG_7422.JPG

気密が良いのでこのお家は1階吹き抜け大空間のLDKの暖炉の暖気が2階全体にまんべんなく回りさぞかし温かいお家になるでしょう。

冬、温かさをぜひ体験してみたいですね。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック