2019年05月31日

石川県野々市市徳用で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_2931.jpg

5月24日は、石川県野々市市徳用で ほそ川建設鰍ウまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_2915.jpg

現場は ほそ川建設さまらしく LDKの中心に大開口サッシを配置。
中庭を眺められる設計でした。

IMG_2929.jpg

デザインは独特で下屋が多く気密的には難しい設計。
大工さん泣かせです。

IMG_2895.jpg

いきなりですが、
気密測定の結果はいかに...。

IMG_2903.jpg


C値 = 0.49cm2/m2の高気密でした。

表示は四捨五入により 0.5cm2/m2。

IMG_2905.jpg

立ち合いされた監督さんと大工さんは
もう少し良いC値を期待していた模様。
それでは気密改善をがんばりますか!!

IMG_2928.jpg

床の合板の繋ぎや柱の立ち上がりは
しっかり気密テープで押さえてありましたが
金物の隙間から気密漏れが少しありました。
ウレタンで埋めます。

IMG_2930.jpg

気密が漏れやすい玄関周り。
基礎と床の取り合い部分はウレタンと
気密テープで徹底的に気密施工。

IMG_2924.jpg

勝手口周りも要注意です。
木枠の接合部に気密テープを貼って押さえます。

IMG_2913.jpg

サッシ周りは内外から気密施工しないと
ほぼほぼ気密漏れが発生します。
ここも気密テープで押さえました。

IMG_2909.jpg

サッシ枠と柱のジョイント部分もしっかり
気密テープで押さえました。

はたして気密はどのくらい
改善したでしょうか?



IMG_2933.jpg


C値 = 0.43cm2/m2 の高気密でした。


四捨五入により 0.4cm2/m2。


ここでの注目は C値よりも αA(総相当隙間面積:家全体の隙間サイズ)です。
前回の αAが 72cm2。
改善後 αAが 63cm2。
9cm2の隙間がC値改善作業により埋まりました。
なかなかの改善です。

IMG_2906.jpg

この結果にほそ川建設の監督さんは喜んで結果を
確認されていました。

やはり気密測定の醍醐味は
C値を改善する作業だと思います。

地味に時間が掛かったり、頑張った割にC値に表れないことも多いですが、
これにより ほんの少しだけでもお施主様が快適な生活を
送れれば良しと考えます。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年05月30日

金沢市新保本で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_2838.jpg

5月22日は、石川県金沢市新保本で 安藤建築事務所さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_2839.jpg

現場に入ろうと建物を見てびっくり。
壁がお店のように大きなアールを描いています。

IMG_2840.jpg

室内は明るくゆとりのあるLDK。

IMG_2856.jpg

大きなアールの壁は複雑で建物の4分の1ほど
アールになっており、それでいて勾配天井でした。(すごく不思議な形状)

これには大工さんはじめ、気密シート貼った職人が
とてつもなく大変だったことがすぐに分かりました。

IMG_2826.jpg

さて、いつものように外回りの目張りを
チェックします。

IMG_2823.jpg

相変わらず、すごい目張りです。
高性能気密テープ(ユラソール)で
ガッチリ目張りされていました。

IMG_2825.jpg

ユニットバスの給水管でしょうか。
話を聞いたところ、まとめ配管は漏れ易いので
配管の隙間にウレタンを入れてから
気密テープで施工した模様。

IMG_2845.jpg

室内側からもウレタンを入れてから気密処理。
ここまで突き詰めた処理はなかなか無いです。

IMG_2861.jpg

室内の排水配管はこれまたきれいに
気密処理と目張りされていました。

IMG_2849.jpg


サッシは YKKのAPW430。(樹脂トリプルガラス)


IMG_2850.jpg

サッシ周りはユラソールで気密処理。

IMG_2862.jpg

IMG_2848.jpg

断熱材は 旭ファイバーグラスの
高性能グラスウール アクリアα36kg 。

タイベックスマート(調湿機能付き 気密シート)を
丁寧にユラソールで貼り合わせて気密処理。
気密シートの盛り上がりからグラスウールが
パンパンに充填されているのが分かります。

IMG_2859.jpg

床の合板の繋ぎと柱の立ち上がりも
ユラソールで気密処理。

IMG_2858.jpg

気密が漏れやすい玄関は基礎まわり、合板との取り合いも
徹底してユラソールで気密処理。

IMG_2833.jpg


さて、気になる
気密測定の結果はいかに...。


IMG_2834.jpg



C値 = 0.085cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。


表示は四捨五入により、0.1cm2/m2。

IMG_2830.jpg

測定結果に立ち合いされたお施主様はとても喜び
結果を撮影されていました。

実はこの日は少し風が強くエラーが連発し
測定場所を変えたり、風の波のタイミングを図りながらやっと測れたのでした。
エラーが連発した原因の1つにウルトラ気密(とてつもない気密)で
あることも要因です。

通常10〜50paと5段階に圧力を上げながら測定するのですが、
圧力に比例して通気量(隙間から抜ける空気量)が多くなるところ、
気密が良過ぎて『通気量が比例して上がらない=エラー』と
機械が判定するのでした。

IMG_2835.jpg

測定できたデータは、通気量グラフのプロットは
バラつきがなくグラフ上に美しく収まっています。
αA(家全体の隙間)は 10cm2と
3cm角の隙間しかない超絶気密。

IMG_2842.jpg


この現場は気密シートを押さえるために
タッカー1万1千本使っています。
そのタッカーの上から丁寧に気密テープを貼っていました。(1万1千箇所)

それが全てではありませんが
とてつもない気密が出る理由は
そこにあると思います(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年05月29日

気密工事チエック写真集を差し上げた施主様のお家の気密測定


25日(土曜日)は気密工事チエック写真集を差し上げたお施主様の中間工事中のニューハウス工業梶i金沢市)様の気密測定でした。

IMG_7648.JPG

今年2月頃にメールで私の「気密工事箇所チエック写真集」を欲しいと連絡を受け差し上げたお施主様です。

元請けの住宅会社のニューハウス工業さんの営業、設計、現場監督さんに施主様が写真集をみせてできれば気密C値0.5cm2以下を希望されていました。

IMG_7649.JPG


そのあとすぐにニューハウス様から気密断熱の件で電話があり、営業の人と、現場監督さんと気密工事の施工時ついて私から気密のポイント箇所など説明と打ち合わせをさせていただいたお家です。

ウレタン吹き付けでしたら難しくないのですが、グラスウールの気密シート貼り工法なので0.5cm2はかなり厳しい数値なので写真集をプレゼントした私も心配でした。

しかし現場に入るとグラスウールに気密シートと気密コンセントボックスや窓回りのこコーキングなど、私の写真通りの施工でとても丁寧に大工さんが施工されていました。

IMG_7658.JPG


IMG_7666.JPG

IMG_7650.JPG


現場には会社の監督さんはもちろん、大工さん、設備屋さん、電気工事屋さんの職人さんが立ち合いし、測定器を動かしているとき隙間風が入る箇所がないかチエックしていました。

IMG_7654.JPG


IMG_7655.JPG

IMG_7656.JPG

IMG_7657.JPG

IMG_7646.JPG

IMG_7647.JPG

サッシはYKK APW430樹脂トリプルガラス、玄関ドアはYKKイノベスト50、高密度グラスウールとかなりハイレベルな仕様でした。

IMG_7651.JPG

IMG_7652.JPG


測定すると一回目で気密C値は0.45cmm2/m2でした。(印刷は四捨五入なので0.5)

IMG_7645.JPG


現場監督さんや職人さんも気密測定の結果を確認です。

IMG_7644.JPG

メールや電話でやり取りで写真を差し上げた施主様に初めてお会いすると若いご夫婦でした。

気密測定の結果を夫婦そろって眺められとても喜んでおられ私もほっとしました。


IMG_7663.JPG

監督さんや職人さんが丁寧な仕事をされ、写真集を上げた甲斐があり私も嬉しかったです。











続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年05月28日

木の円柱の周りさらし階段の家の気密測定


22日は福田康紀建築計画様(金沢市)施工褐囂様の金沢泉野の中間工事中の気密測定でした。

IMG_7643.JPG

なんと無垢の木の円柱のさらし階段できれいな仕事にびっくりです。

IMG_7634.JPG

最近はやりの鉄の円柱の周り階段は見ることがありますが、美しい円柱に座彫りしたさらし階段はなかなか見ることはありません。

IMG_7635.JPG

円柱がさらしで見えるのでかなり綿密な寸法と正確な座彫りの技術がいります。

大工さんの腕の見せ所です。

2階はすべて吹き抜けの勾配天井で広い空間が素敵でした。

IMG_7640.JPG

IMG_7641.JPG

窓はYKK APW330樹脂サッシ、床大引間と根太間のカネライトフォームのダブル断熱、壁スタイロエースにウレタン吹き付けダブル断熱、屋根はウレタン吹きけ200mmとかなりハイグレードな断熱仕様でした。

気密はもちろんとても良い気密C値でした。立会いされた福田建築計画さんと、建匠の村瀬社長も数値を確認して喜んでおられました。

IMG_7637.JPG

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年05月27日

富山県南砺市松原新で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_2794.jpg

5月22日は、富山県南砺市松原新で すぎはら建築工房さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_2815.jpg

IMG_2817.jpg

現場は必要以上に大きなサッシを採用せず、
それでいて採光がしっかり取れていて明るかったです。

IMG_2797.jpg

さて、家の外回りの配管の目張りを
チェックします。

IMG_2798.jpg

IMG_2799.jpg

熱で目張りが浮いていました。
室内側で目張りされていたので大丈夫ですが
ここ(外側)も目張りし直しました。

IMG_2800.jpg

電気の引き込み配管の目張りがされてないと思いきや
こちらも室内側で目張りされていたようです。
ここ(外側)も目張りしました

目張り自体は家の気密施工にまったく関係がありません。
ただし、測定では目張りがしっかりされてないと
C値が悪く出てしまいます。(もったいない)
なお、配管目張りなどは内側・外側の両方から目張りすると
安心です。(超高気密の現場は特に!)

IMG_2803.jpg

室内の排水配管は丁寧に
目張りされていました。

IMG_2805.jpg

サッシはYKKのAPW330。(樹脂ペアガラス)

IMG_2806.jpg

サッシ周りはウレタンで
気密処理されていました。

IMG_2808.jpg

IMG_2809.jpg

断熱はウレタン吹付断熱。
壁105ミリ、天井160ミリ。
外皮UA値は 0.41。

IMG_2818.jpg

ヒートブリッジを嫌って金物に
かなりウレタンが吹いてありました。

IMG_2804.jpg

ユニットバス周りの気密処理、エコキュートなどの
貫き管は内外からウレタンで気密処理されていました。

IMG_2796.jpg


さて、気になる
気密測定の結果はいかに...。


IMG_2813.jpg



C値 = 0.10cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_2812.jpg

測定結果をすぎはら社長は喜び、
写真を撮られていました。
n値(隙間特性値 範囲1〜2)も 1.06 とかなりレベルが高いです。

ふと足元を見ると気密シートがありました。

IMG_2819.jpg


なんでもすぎはら建築工房さまはこれから
防湿フィルムを貼られるようです。
防湿フィルムの役目は室内で発生する
水蒸気を断熱材に吸わせないことです。

もちろん、防湿フィルムを貼ることによって
間違いなく気密が上がります。
ただ、フィルムを貼ってしまったら気密改善が
とてもしにくいので 貼る前に測定依頼したとのこと。

いや 〜 個人的には防湿フィルム施工後に測りたかったです。
間違いなくウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)が
出たと思われます。(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年05月26日

植替え 妻のつぶやき


母の日に息子から大量の『土』を貰ったので思う存分にお花の植替えができます。

IMG_2246.jpg

種がこぼれて芽が出てきた『ギボウシ』を一廻り大きな鉢に、

根が張って窮屈そうな『紫陽花』と『ワイヤープランツ』も植え替えました。

IMG_2245.jpg

お友だちから貰った『花ズオウ』と買ってきた『サンパラソル』も植えました。

IMG_2249.jpg

又、夏の強烈な日差しにも負けないで咲き続けてくれる『ジニア』と、

IMG_2251.jpg

ブランドの『サフィニア』が3割引きだったのでたくさん買ってきました。

IMG_2287.jpg

今日は全部で25鉢は植えたり植替えをしたりしました。

IMG_2289.jpg

で、鉢の置く場所がなくなったので玄関横にちいさな棚まで作りました。

息子は何て言うかな〜。

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年05月25日

ウッドデッキ 妻のつぶやき


大切にしていたウッドデッキがボロボロになり穴まで開いています。

IMG_2189.jpg

年に2回ペンキを塗り、冬は屋根のあるベランダにしまっていたのですが、

ウッドデッキの上に鉢を置き毎日水をやるため、どうしても腐ってしまいます。

IMG_2195.jpg

そこでアルミ製のウッドデッキを買いました。

旦那と2人で組み立てをしたのですが思ったより簡単にできました。

IMG_2199.jpg

問題は木のウッドデッキの後片付けです。

大型ゴミに出すために解体をしたのですがこれがなかなか大変!!

IMG_2201.jpg

場所が狭く、ウッドデッキが大きくておまけにくぎやねじが錆びていて廻りません。

IMG_2202.jpg

ようやく片付け終わりきれいになったところで組み立てたアルミのデッキを置きます。

IMG_2203.jpg

なかなかいい感じです♪

IMG_2218.jpg

鉢植えも元に戻して完了です。

これで毎日お水をあげても大丈夫かな?

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年05月24日

福井県福井市新下江守町で気密測定


おはようございます、
健太郎です。

IMG_2753.jpg

5月17日は、福井県福井市新下江守町で
潟cWュールホームさま の現場の気密測定を行いました。

IMG_2751.jpg

IMG_2749.jpg

現場は大開口の引き違いサッシが2枚並んで入っていたためか
眩しいくらいに明るい現場でした。
ボード貼りが始まっていましたが、壁の方はまだだったので
助かりました。(気密漏れの確認が難しい)

IMG_2755.jpg

さて、いつものように外回りの配管の目張りを
チェックします。
軒下に貼られた無垢材から木のいい香りがします。

IMG_2756.jpg

換気システムの給気口でしょうか。
きちっと目張りされていました。

IMG_2757.jpg

外灯用のCD管もしっかりと
目張りされていました。

IMG_2758.jpg

室内の排水配管の目張りも
バッチリでした。

IMG_2736.jpg

断熱材は屋根、壁共に
ウレタン吹付断熱。

IMG_2744.jpg

サッシはYKKのAPW330。(樹脂ペアガラス)

IMG_2746.jpg


サッシ周りはウレタンで気密処理
されていました。

IMG_2733.jpg

気がかりなのは勝手口ドアが3箇所もあること。
測定器で減圧チェックしたとき、モルタル部分に
少し漏れがありましたので気密処理しました。

IMG_2737.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_2738.jpg


C値 = 0.27cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により 0.3cm2/m2。

IMG_2739.jpg

この結果に監督さんはよろこび
内容を確認されていました。

IMG_2761.jpg


この現場はサッシ調整がまだということでしたが
引き違いからの気密漏れがなく優秀でした。
完成気密がとても楽しみです(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年05月23日

石川県小松市湯上町で気密測定


おはようございます、
健太郎です。

IMG_2631.jpg

5月14日は 石川県小松市湯上町で
竃k製材所 ウィッシュホームさまの現場の気密測定を行いました。

IMG_2654.jpg

広大な敷地に緑豊かな木々。
街より温度が少し低く、空気がおいしい。
まるで避暑地でした。

IMG_2639.jpg

IMG_2637.jpg

この現場はとても大きな平屋で

IMG_2646.jpg

吹き抜けの上空にある部屋も
かなり大きなサイズでした。

IMG_2633.jpg

さてさて、
いつものように外回りの配管の目張りを
チェックします。

IMG_2635.jpg

同時給排のレンジフードの配管でしょうか。
微妙に目張りが浮いていたので、追加で目張りしました。

IMG_2634.jpg

エアコンの先行配管も少し浮いていますね。
ほんの少しですが確実に気密漏れしますので
しっかり押さえました。

IMG_2643.jpg

室内の排水配管の目張りはパックリ状態。
ウレタンを除去してからしっかり目張り。

IMG_2638.jpg

サッシはリクシルのエルスターS。(樹脂ペアガラス)
リビングの大開口サッシは YKKのAPW331(真空トリプルガラス)。

IMG_2653.jpg

サッシ周りは極太のコーキングで
しっかり気密処理されていました。

IMG_2641.jpg


屋根の断熱がウレタン吹付断熱。


IMG_2640.jpg

壁の断熱がセルロースファイバー。
セルロースがパンパンに充填されていました。

IMG_2642.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_2647.jpg


C値 = 0.065cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により、0.1cm2/m2。

IMG_2650.jpg

この結果に監督さんはいいねのポーズ
いやぁ〜 0.065cm2/m2 は 驚異的な気密です。
総相当隙間面積(家全体の隙間サイズ)が12cm2と
消しゴムサイズ。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)が 1.04と
かなり抜けにくい小さな穴だったことが分かります。

こんな凄い現場に出会えると
この仕事していて良かったなと思えます。
完成気密が楽しみです(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年05月22日

花と海


いつもの海のウオーキングコースの花がきれいでした。

IMG_7629.JPG


海岸の土手には真っ赤なハマナスの花が咲いています。

IMG_7628.JPG


もう初夏の天気、海で遊ぶ人が多くなりました。

IMG_7625.JPG

IMG_7621.JPG


マメ科の紫の花

IMG_7617.JPG

IMG_7619.JPG


IMG_7614.JPG

IMG_7620.JPG


ハマヒルガオを見ると、もう夏の始まりを感じます。

IMG_7611.JPG

IMG_7612.JPG


海浜公園の道は黄色い花園でした。

IMG_7631.JPG

IMG_7632.JPG

今が1年で一番彩りが鮮やかなの海の道。

花を楽しみながら、海を眺めのんびり歩く自然豊かな大好きな道です。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年05月21日

金沢市田上本町で気密測定


おはようございます、
健太郎です。

IMG_2707.jpg

5月15日は、石川県金沢市田上本町で トラスト住建鰍ウまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_2725.jpg

IMG_2726.jpg

現場は、南側の大開口の引き違いサッシから
やわらかな日差しが降り注ぐ清掃の行き届いた室内でした。

IMG_2729.jpg

その引き違いサッシから
公園のように整備された庭と
若葉のみずみずしい緑の山々が見えました。

IMG_2711.jpg

さて、いつものように
外回りの配管の目張りをチェックします。

IMG_2713.jpg

ちょうど外壁工事中でした。
配管の目張りを巻いて直そうとしましたが
テープが狭くて巻き込めず...。
とりあえず表面の浮きを直しました。

IMG_2712.jpg

エアコンのドレン配管の目張りがなぜか
ボロボロになっていましたので、上から目張りしました。

IMG_2715.jpg

室内の排水配管の周りはコーキングで気密処理。
目張りはきれいに貼られていました。

IMG_2723.jpg

床の合板の繋ぎと柱の立ち上がりは
気密テープで気密処理。

IMG_2727.jpg

玄関の基礎と気密パッキン取り合いは
コーキングで気密処理。

IMG_2714.jpg

サッシはリクシルのエルスターS。(樹脂ペアガラス)
サッシ屋さん 2人がかりでサッシ調整をされていました。

IMG_2722.jpg

断熱材は 屋根、壁、床ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。

IMG_2710.jpg


気になる気密測定の結果は...。


IMG_2728.jpg


C値 = 0.12cm2/m2 の超高気密でした。(表示は四捨五入により C値=0.1cm2m2)


IMG_2718.jpg


測定結果を監督はとても喜んで
撮影されていました。


IMG_2720.jpg


トラスト住建鰍ウまの気密測定では
前々々回が 0.16cm2/m2、
前々回が 0.17cm2/m2、
前回が 0.15cm2/m2 と ギリギリ 0.1cm2/m2に届かず...。(四捨五入されるので)

今回こそは!挑んだところ 0.12cm2/m2と
念願のC値=0.1cm2/m2 を達成したのでした。

写真は 監督さんに無理いってポーズを
取ってもらいました。
監督さんの頑張りをいつも目にしていましたので
自分のことのようにうれしかったです。
本当にグッジョブでした(^^♪


続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年05月20日

無垢の床、建具のお家の気密測定


16日はフジ創ホーム様(富山県高岡市)の完成住宅の気密測定でした。

IMG_7607.JPG


中間工事中の気密は0.2cm2です。完成は0.3cm2でした。

監督さんは測定数値を確認されて「よかった」と喜んでおられました。

IMG_7604.JPG

完成で気密C値が0.3cm2は素晴らしいです。

IMG_7605.JPG


フジ創ホーム様は無垢床、無垢建具仕様なので本物の木にいつも「いいなあ!」っと癒されます。

IMG_7609.JPG

IMG_7610.JPG
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年05月19日

おきな草 妻のつぶやき


『おきな草』をご存知ですか。

4月になって暖かくなってくると『翁草』は色とりどりのきれいな花を咲かせます。

IMG_2113.jpg

自然に自生している『翁草』は盗掘にあったりして今は絶滅危惧種となっています。

3〜4年前、長野で『翁草』の株を分けて貰ったことがあったのですが、

植えた場所が悪かったのか、1年で消滅してしまいました。

IMG_2213.jpg

そこで私も勉強しました。

『翁草』は水はけのよい土と日当たりを好み、

花が終わったあと『翁のひげ』のようになるので『翁草』と言われるようになったそうです。

IMG_2114.jpg

去年、お花屋さんでたまたま見つけて『鉢植え』で育ててみたところ

今年も花をつけてくれました。

IMG_2118.jpg

今年になって、近くの花屋さんでも見つけたのですが『378円』と高かったので

買わなかったのですが…。

IMG_2116.jpg

しばらくして誰も買わなかったのか、

『翁草』が2鉢150円と物凄く安い値段で売っていたので8鉢も買ってきました。

IMG_2112.jpg

私が絶滅危惧種を助けるつもりで育てます力こぶ

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年05月18日

暖房機の片づけ 妻のつぶやき


ようやく暖房機『ホットマン』を片づけました。

IMG_2176.jpg

高断熱高気密を推奨し、声高らかに気密断熱の重要性をうたっている旦那ですが、

私たちは昔々のとっても寒い家に住んでいます。

家にはホットマンが6台もあり、冬はこれに抱きつくようにして生活しています。

IMG_2181.jpg

そこで暖房機の片付けは

使っている部屋に片づける…を基本に隙間を見つけては押し込んでいきます。

事務所のホットマンは机の奥に…、

IMG_2175.jpg

和室は本箱の横のスペースに、

IMG_2180.jpg

居間はのれんの向こうに押し込みました。

IMG_2205.jpg

このパソコンの部屋は出し入れすらできないのでこのまま放置です。

IMG_2186.jpg

このところ気温も高くなってようやく体が動き一気に片付けることができました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年05月17日

金沢市大額で気密測定


おはようございます、
健太郎です。

IMG_2670.jpg

5月16日は、金沢市大額で ほそ川建設鰍ウまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_2672.jpg

IMG_2671.jpg

フラットで広い室内は
とてもきれいに清掃されており清潔感がある現場でした。
部屋の角の大開口サッシから中庭を眺められる設計は
ほそ川建設さまらしさを感じます。

IMG_2661.jpg

さて、いつものように外回りの配管の目張りを
チェックします。

IMG_2662.jpg

24時間換気の給気口でしょうか。目張りが浮いていました。
このところ暑くなってきたのでテープがとても浮きやすいです。

目張りごときで気密が悪く出す訳にはいかないので
しっかり目張りしました。

IMG_2677.jpg

室内の排水配管の周りはコーキングで気密処理。
ここの目張りも浮いていましたので
上から目張りし直しました。

IMG_2676.jpg

サッシはリクシルのサーモスL。
サッシ周りはウレタンで気密処理。

IMG_2680.jpg

IMG_2681.jpg

断熱材はウレタン吹付断熱。
壁が80ミリ、天井が166ミリ。
天井166ミリは 石川ではなかなかの厚み。

IMG_2705.jpg

この現場はピン工法を採用されていたため、その部分に
ウレタンと気密テープを使って気密処理されていました。

気密測定器による減圧チェックで
そこから少し気密漏れがあったため
追加でウレタンを吹いて漏れを止めました。

IMG_2659.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_2669.jpg


C値 = 0.40cm2/m2 の高気密でした。


IMG_2666.jpg

測定結果を監督さんが
写真に収めていました。

IMG_2685.jpg

もったいなかったのがサッシ。
中庭が見える大開口の引き違いサッシから
気密漏れがありました。

可能であれば 気密測定時、もしくは 測定前に
サッシ屋さんに調整してもらえればいいですね。
そうすれば、C値 = 0.3cm2/m2くらいに
なっていたと思われます。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年05月16日

散歩、麦畑と田植


5月に入り、いつもの散歩道は緑が濃い麦畑となりました。

IMG_7592.JPG

麦の穂が風になびいてきれいですね。

IMG_7588.JPG

田んぼは田植えの真っ最中でうららかな初夏の散歩道です。

IMG_7593.JPG

ついこの間まで冷たい風が、温かいそよ風にかわり散歩道も季節の移ろいを感じます。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年05月15日

石川県小松市島町で気密測定


おはようございます。
健太郎です。

IMG_2568.jpg

ゴールデンウィーク明けはいい天気が続きますね。
白山がとてもきれいです。

IMG_2551.jpg

5月8日は 石川県小松市島町で
竃k製材所 ウィッシュホームさまの現場の気密測定を行いました。
この小松市島町ではウィッシュホームさまの
現場がとても多いです。

IMG_2562.jpg

IMG_2563.jpg

今回は中間気密測定でしたが
現場はけっこう進んでおりフローリングはもちろん
ボードが貼られていました。
通常、中間気密はボードを貼る前に測定します。
なぜなら気密漏れがあった場合、
どこから漏れているかわからない(探し難い)からです。

IMG_2565.jpg

もちろん、ウィッシュホームさまは大丈夫と
信じて測ります。
それにしても吹き抜けからの採光が良いためか
とても明るい現場でした。

IMG_2552.jpg

さて、いつものように外回りの配管の目張りを
チェックします。外壁工事もかなり進んでいました。

IMG_2553.jpg

配管の目張りがガムテープでしたが
テープの掛かりが短いため追加でテープを貼りました。

IMG_2554.jpg

あと、写真がないですがレンジフードは
すでにフード(外)が付いていましたので、フードを目張りし
室内側の配管も目張りしました。

IMG_2555.jpg

室内の排水配管は破れやテープの浮きが
ありましたのでしっかり目張りしました。

IMG_2560.jpg

この現場は階段下が外部収納になっており
そこの気密処理に時間がかかったため測定日がズレたのでした。
階段下が外部収納の場合、気密がとても取れにくいので
細心の注意が必要です。
どうか気密漏れがありませんように (>_<)。

IMG_2548.jpg


さてさて、
気になる気密測定の結果は...。


IMG_2557.jpg


C値 = 0.092cm2/m2 の ウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により 0.1cm2/m2。

IMG_2559.jpg

測定結果に 監督さんは大喜び。
この家に対して総相当隙間面積(家全体の隙間サイズ)が16cm2。
マッチ箱くらいの隙間しかないことになります。

気がかりだった、階段下の外部収納からの気密漏れは無し。
いや〜 流石ですね。完成気密が楽しみです(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年05月14日

気密の勉強会を兼ねた気密測定


9日は福井市の山崎建設蒲lの坂井市の工事中間の気密測定でした。

IMG_7603.JPG


床、フェノールフォーム、壁、屋根ウレタン吹き付け、窓はYKK APW330の樹脂サッシでした。

IMG_7599.JPG

気密測定は初めてされるということで、事前に私の「気密工事チエック箇所写真集」を会社の部長さんと、現場監督さんに渡して参考にしてもらっていたので、初めて気密測定で0.3cm2ととても良い気密C値でした。

窓の室内側のサッシ枠まわりをウレタンかコーキングをされておれば、おそらく0.1〜0.2cm2の超高気密になっていたように思います。

会社と大工さんなど人が立ち会いされ、どこから気密が漏れているか勉強会となりました。

電気配線やユニットバスの基礎の人通口枠周りなど意外なところから漏れを探し職人さんも会社の人もかなり勉強になったようです。

IMG_7598.JPG

IMG_7597.JPG

測定に立ち会いして、どこから漏れるか風を感じてもらい、気密箇所の漏れやすい場所を知るのが一番の早道です。

IMG_7600.JPG

IMG_7602.JPG

現場監督さんから「また次の現場も高気密高断熱なのでお願いしますね」と言われました。

次の現場もいわれ有難いです。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年05月13日

無印良品


おはようございます、
健太郎です。

IMG_2512.jpg

ゴールデンウイークは、家の掃除やDVD三昧でした。
唯一出かけたのが無印良品。

IMG_2485.jpg

4月20日、石川県野々市市にグランドオープンした
北陸最大級の店舗です。
混み合いを避けて 5月4日に行ってきました。

IMG_2486.jpg

入口の壁がとても気になったので調べました。
黒部ダムに流れ着いた流木や能登ヒバなど
北陸産材をふんだんに活かした建物のようです。

ってことは、これは黒部ダムの流木の集まり?

IMG_2509.jpg

入口近くは ヘルス & ビュティコーナー。
化粧水が山のように積んでありました。
一緒に来た奥さんが品定めを開始しましたので

IMG_2490.jpg

私はお風呂で使うイスや風呂桶を選定。
無印の品物はシンプルで装飾がないので好きです。

IMG_2492.jpg

気になるフレグランスは
いい香りのモノが沢山ありました。

IMG_2493.jpg

IMG_2508.jpg

IMG_2511.jpg

昔はなかったと思いますが
いまでは衣類 や 靴、寝具コーナーまで
充実しています。

IMG_2504.jpg

最近では食品にも力を入れており
無添加のお菓子やスープ、パスタ、カレーなどが陳列されていました。

IMG_2496.jpg

特に冷凍食品コーナーが充実しており
全部で57品目。

IMG_2498.jpg

テレビでやっていた冷凍食品ランキングで
大手食品メーカー参加の中、12位にランキングした
「国産黒豚肉入り餃子」を買うことが
今回の目的の1つでした。(ミーハーですね)

なんでも素材の味をしっかり楽しめる1品。
果たして、味の素の羽根付き冷凍餃子に勝てるのか?
楽しみです。

IMG_2502.jpg

店の中央には大きな木を中心とした中庭があり
子供たちや家族連れが楽しんでいました。

IMG_2506.jpg

また、その近くには小さな子供たちが
木製の遊具で遊べる木育広場があり
北陸産材の木をふんだんに使った無印らしさを感じました。

IMG_2510.jpg

さてさて、お会計はと...。
会計コーナーは やはり長蛇の行列でした。
ただ、レジの数が予想以上に多かったため
サクサク進み助かりました。

IMG_2515.jpg

今回の収穫品はこんな感じ。

シンプルで飽きの来ない無印良品。
次はフレグランスを購入しようと思います。(^^♪



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年05月12日

母の日 妻のつぶやき


息子からカーネーションが届きました♪

IMG_2109.jpg

でも、小さな花器にギュッと詰め込み気味に入っていたので早速に植え替えをしました。

IMG_2110.jpg

とっても可愛いので玄関に置いて来る人に見てもらいます。

IMG_2133.jpg

そして、長男からは「何が欲しい?」と聞かれたので花用の『土』をお願いしたところ…、

その日の内に大量の土がどどん〜と玄関に置いてありました。

そして、ビールとチョコレート♪

IMG_2131.jpg

毎日が母の日であったら…と思うのであります。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック