2019年05月03日

岐阜、恵那、めちゃ厚いチャーシュー


連休は愛知と長野の県境の茶臼山高原の自然休暇村に家内と行ってきました。

IMG_7443.JPG

自然に囲まれた自然休暇村が好きで、4ケ月も前の今年初めNETで調べたところ、全国の休暇村はほとんど予約されて、この茶臼山高原の自然休暇村しか空いておりませんでした。

自宅、北陸道福井北IC、福井大野、国道158号、九頭竜湖、油坂峠、東海北陸道白鳥IC、東海環状道、美濃関IC、中央自動車道、土岐IC、恵那ICで下車、ちょうどお昼になりました。

茶臼山の山道には食べる店がないだろうと恵那市内で、うろうろしていたところ、駐車場のおおくの車がとまっていたラーメン屋を見つけました。

IMG_7447.JPG

あきん亭という店で店の入り口は順番待ちの人で満員です。

20分くらい待って、お勧めのあきんめんを頼んだら、めちゃ厚いチャーシューでびっくりです。ボリウム満点、醤油味で大満足です。地元の人には知られている店のようです。

IMG_7438.JPG

IMG_7440.JPG

IMG_7442.JPG

IMG_7437.JPG

家内は「私はあっちの店がよい」、自分は「こっちの方はいいかも」と店が決まるまで、うろうろ探した甲斐がありました。

でも、「あなたと行くと結局ラーメン屋、もっと高級な店に行きたかったのに・・」と愚痴られました。

2人で1600円、めちゃめちゃ安いお昼代でした。





posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック