2019年05月09日

加賀高倉山、真砂谷の頭(蛸坊頭)の石楠花


連休5月2日に石川県加賀の加賀高倉山と真砂谷の頭まで石楠花を見たくて、いつものTさんと登ってきました。

IMG_7560.JPG

私は加賀高倉山には何度も登っていますが、高倉山から先の、真砂谷の頭、千本杉の頭、徳助の頭、小大日山丸谷越え、千束尾根、高倉登山口の石楠花回廊と呼ばれる周遊登山をまだ登ったことがなく、この日Tさんを誘いました。

加賀高倉山は急峰で登山口からロープの連続です。

IMG_7536.JPG

IMG_7537.JPG

Tさんも過去一度登っていますが、「こんなきつい山だったか」といつもサッサとした歩きがなく、どうも調子があがらず、「福田さん!一服しょう!」と体調がすぐれませんでした。

「わしを置いて先に行って!」と珍しく弱音です。

一服連続の御蔭で超スローの登りで周りの景色を楽しめます。

清々しい新緑のブナの葉っぱで森林浴です。

IMG_7548.JPG

IMG_7587.JPG

可愛らしいサラサドウダンの花。

IMG_7539.JPG

そして目的の石楠花が咲いています。

IMG_7584.JPG

IMG_7585.JPG

石楠花は咲き始めは真っ赤なつぼみ、そして、満開はピンク、終わりの花は色が抜けて白い花に代わります。

この日の石楠花は満開を過ぎ少し白っぽく時季的に少し花も終わる頃でした。

1週間前の4月25〜27日くらいが満開だったかもしれません。

高倉は2時間ほどですが、この日は3時間半もかかり、Tさんは頂上でもう歩けん!とダウンです。

IMG_7557.JPG

この先の歩くコースが見えます。左、小大日山、中、大日山 右、加賀兜山

IMG_7555.JPG

周遊は7時間半ほどかかるので、周遊は時間的に無理です。

Tさんは「福田さん、この先行けるところまで行ってきて、わしはここで寝て待っているから・・」

「それじゃ、この先の蛸坊頭まで、登って帰ってくるからね。1時間半くらいかかるけど大丈夫かな」

「OKやよ」

こんなことで真砂谷の頭、別名蛸坊頭まで行きました。

名前の通り、蛸の頭に似ている山です。

IMG_7581.JPG

IMG_7578.JPG


でも登りがきつく、又ロープの連続です。

IMG_7575.JPG

IMG_7576.JPG

IMG_7565.JPG

頂上から先には小大日山が大分近づいて見えます。

IMG_7583 (1).JPG

ほんとはこの先を登りたかったけどTさんをあのまま置いとく訳にもいかず、又来年の石楠花の季節にチャレンジです。

IMG_7586 (1).JPG

登山道は山中の山岳会の人が草刈りをした後すぐで道はしっかり整備され感謝です。

IMG_7561.JPG

IMG_7562.JPG

帰りはTさんと山中の湯けむりのむらの温泉にドボン、山の疲れがとれました。


















続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック