2019年05月17日

金沢市大額で気密測定


おはようございます、
健太郎です。

IMG_2670.jpg

5月16日は、金沢市大額で ほそ川建設鰍ウまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_2672.jpg

IMG_2671.jpg

フラットで広い室内は
とてもきれいに清掃されており清潔感がある現場でした。
部屋の角の大開口サッシから中庭を眺められる設計は
ほそ川建設さまらしさを感じます。

IMG_2661.jpg

さて、いつものように外回りの配管の目張りを
チェックします。

IMG_2662.jpg

24時間換気の給気口でしょうか。目張りが浮いていました。
このところ暑くなってきたのでテープがとても浮きやすいです。

目張りごときで気密が悪く出す訳にはいかないので
しっかり目張りしました。

IMG_2677.jpg

室内の排水配管の周りはコーキングで気密処理。
ここの目張りも浮いていましたので
上から目張りし直しました。

IMG_2676.jpg

サッシはリクシルのサーモスL。
サッシ周りはウレタンで気密処理。

IMG_2680.jpg

IMG_2681.jpg

断熱材はウレタン吹付断熱。
壁が80ミリ、天井が166ミリ。
天井166ミリは 石川ではなかなかの厚み。

IMG_2705.jpg

この現場はピン工法を採用されていたため、その部分に
ウレタンと気密テープを使って気密処理されていました。

気密測定器による減圧チェックで
そこから少し気密漏れがあったため
追加でウレタンを吹いて漏れを止めました。

IMG_2659.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_2669.jpg


C値 = 0.40cm2/m2 の高気密でした。


IMG_2666.jpg

測定結果を監督さんが
写真に収めていました。

IMG_2685.jpg

もったいなかったのがサッシ。
中庭が見える大開口の引き違いサッシから
気密漏れがありました。

可能であれば 気密測定時、もしくは 測定前に
サッシ屋さんに調整してもらえればいいですね。
そうすれば、C値 = 0.3cm2/m2くらいに
なっていたと思われます。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック