2019年08月31日

乳頭温泉 妻のつぶやき


乳頭温泉に行きたくて半年前の『2月』に宿をとりました。

IMG_2863.jpg

半年も前だというのに人気の『鶴の湯』『休暇村』はとれず『大釜温泉』になりました。

IMG_2921.jpg

乳頭温泉には『湯めぐり』というシステムがあり、

1,800円で『湯めぐり帖』を買うと

宿泊した宿以外の6宿の温泉を1回ずつ入浴して廻ることができます。

IMG_2842.jpg

でも『宿』ごとに休刊日と日帰り入浴時間が違っているので、

きちんと調べて行かなければいけません。

IMG_2846.jpg

それに広範囲にあるため全部歩いて廻るのは無理なので

私たちは車とバス、そして歩いて行って来ました。

IMG_2845.jpg

このバスが『湯めぐり号』です。

バスには『湯めぐり帖』を持っている人は無料で乗ることができます。

IMG_2861.jpg

私たちは2日掛かって6湯全部入りましたが、これが結構大変でフラフラになりました。

結果、温泉が大好きな姉は「鶴の湯が1番♪」と言っております。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月30日

石川県野々市市郷で完成気密測定(引渡し前)


おはようございます
健太郎です。

IMG_4398.jpg

8月26日は 石川県野々市市郷で 潟Zブンワークスさまの
現場の完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_4416.jpg

この現場のサッシにはYKKのウインドシャッター(最新型)が
取り付けられていました。
ルーバー機能が付いているモノで
外で日差しを調整できる優れモノです。(室内に熱を入れない)

北陸のショールームにないものらしく
YKKさんが見に来たとか...。

IMG_4413.jpg

おしゃれな宅配ボックスも
YKKの新しい商品。

IMG_4421.jpg

玄関ドアはYKKのイノベストD50。
玄関の断熱性能にも抜かりなしです。

IMG_4399.jpg

IMG_4414.jpg

リビングはとても柔らかな色合い。
床はあたたかみのある無垢フローリング。

IMG_4420.jpg

壁は調湿性に優れたスペイン漆喰の塗り壁。
化学物質などの匂いが一切なく木の香りを感じます。
この漆喰はアトピー対策にも効果的と言われています。

IMG_4405.jpg
IMG_4406.jpg

サッシはYKKのAPW430プラス(樹脂トリプルサッシ)。
中間気密でもご紹介しましたが、
ドアノブの位置で開き方が変わるツーアクション窓がなんとも不思議。
もちろん断熱性能はトップグレードです。

IMG_9283-f6330.jpg

換気システムは第一種(熱交換)の
スティーベル製 ツイン・エアー LT-50EcoFlat。
フラットパネルでオシャレなため
スティーベルの中でも採用率がとても高いです。

IMG_4411.jpg

さて、今回はかわいいお施主様の
立ち合いのもと測定します。(気密測定器に興味深々)
気になる気密測定の結果は...。

IMG_4410.jpg


C値 = 0.24cm2/m2の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_4412.jpg

立ち合いされたお施主様はとても喜んで
測定結果を撮影されていました。

この現場は セルロースファイバー+付加断熱仕様。(ダブル断熱)
外皮UA値は 0.33(G2グレード)と高い断熱力。
それでいて完成気密が0.2cm2/m2とハイスペックな気密。

今年の冬が楽しみになるくらい
暖かい家になったと思います(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年08月29日

手伝ってください→「お力をお貸しください」なるほど!


日本語のクイズなどでテレビのよく出ておられる齋藤 孝さんの本「大人の語彙力ノート」がとても勉強になりました。

IMG_8292.JPG

IMG_8293.JPG

人様にお願いする言葉でも「手伝ってください」は少し命令口調に聞こえますが、「お力をお貸しください」「お骨折りいただけますでしょうか」など相手を立てて心のこもった言葉使いでお願いする。なるほど。

IMG_8296.JPG

自分も手伝ってくださいの言葉ばかりしか使っていないように思いました。

自分は語彙力が足らない、もっと日本語を勉強しなければ・・。

IMG_8295.JPG

IMG_8294.JPG

この本でもう一度、日常何気なく使っている日本語の言葉、その意味合いが勉強になります。




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月28日

高気密高断熱の勉強会


26日は日頃気密測定をさせていただいているほそかわ建設蒲l(金沢市)の依頼で高気密高断熱住宅の勉強会しました。

ほそかわ建設様の細川社長様はじめ全社員参加の研修でした。

当初、気密工事について詳しく教えておしいとうことでしたが、気密だけでは温熱的に良い家になりません。気密、断熱、換気、冷暖房の4つのバランスがとれて初めて温熱環境の良い家になります。

まずこの基本から始めました。

IMG_8272.JPG

28年度次世代省エネ基準、今は義務化ではないですが気密基準、HEAT20のGI,G2基準つい最近発表され強化されたG3グレード基準、外皮UA計算、年間冷暖房費などそうしても数値の話から始めなければなりません。

IMG_8274.JPG


次に高気密高断熱住宅の内装の蓄熱容量の計算例と早朝起きたときの室温の関係などかなり専門的な話もしました。全体の熱損失と窓と換気の熱損失が占める割合、窓の性能がいかに大事かも説明しました。

IMG_8271.JPG

気密、換気の知識不足で起きた結露のクレームの実例、換気回数、温度差換気の中性帯n−n線、熱交換換気の性能を出すための必要な気密C値、気密C値と暖房費の計算例など換気の勉強をしましたが、数値ばかりなので、聴いている方は眠たかったのじゃないかと思います。

IMG_8273.JPG

最後に気密工事のチエック箇所や具体的な気密工事現場の話を息子からも説明しました。

1時間15分と限られた時間内ですが、温熱環境研修をさせて頂きありがとうございました。





posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月27日

季節の移ろい、夏の花と稲刈り


このところあの真夏のギラギラとした太陽が少し和らぎ、頬に涼しい風を受ける様になりました。

真夏の暑さを避けしばらく散歩を休んでいましたが、久しぶりにいつもの散歩を楽しみました。

今回は8kmのロングコース歩きです。

散歩道の脇にはノウゼンカズラの夏の花が咲いています。

IMG_8244.JPG

しばらく歩くと頭を垂れた稲穂、もう稲刈りが始まっていました。

IMG_8248.JPG

IMG_8251.JPG

海沿いの道には黄色い月見草が風に揺れています。

IMG_8256.JPG

IMG_8254.JPG

IMG_8268.JPG

また真っ白のユリの花の群生です。

IMG_8264.JPG

IMG_8265.JPG

海水浴でにぎわっていた海にはもう人影がありません。

IMG_8263.JPG

IMG_8269.JPG

2時間余りのウーキングで汗をかきましたが、心地よい秋の風にもう夏の終わりから秋へと季節の移り変わりを感じます。




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月26日

福井県越前市赤谷町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_4336.jpg

8月22日は、福井県越前市赤谷町で エルシーホーム鰍ウまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_4324.jpg

現場はフローリング貼りの真っ最中。
大開口の引き違いサッシから明るい光が
LDKに差し込んでいました。

IMG_4323.jpg

天井を見上げると見たことある機械が...。
潟Iンレイ の全館空調です。

IMG_4351.jpg

エルシーホームさまのフラッグシップモデルとあって
V-RECS という制震ダンパーも完備。

IMG_4346.jpg

サッシはYKKのAPW330。(樹脂ペアガラス)
サッシ周りはコーキングにより気密処理がされてました。

IMG_4337.jpg

断熱材は壁が サーモウール。
天然素材の羊毛断熱材です。

IMG_4354.jpg

天井の断熱はネオマフォーム。
この現場は下屋が多く(施工が大変)
大工さんの苦労が目に見えます。

IMG_4320.jpg

さて、気になる気密測定の
結果は...。

IMG_4338.jpg


C値 = 0.75cm2/m2 でした。


表示は四捨五入により0.8cm2/m2。
IMG_4343.jpg

「いや〜 この気密はマズイ」と 監督さんが焦っています。
それでは C値改善(隙間埋め作業)を始めますか!!

まずは 勝手口の柱周りから気密漏れがありましたので
気密テープで押さえました。

IMG_4342.jpg

全館空調の近くの配管周りから気密漏れが少し...。
コーキングで気密処理しました。

IMG_4340.jpg

外回りもチェックします。
水抜きの穴が開いていました。(2箇所)
ウレタンで気密処理。

IMG_4355.jpg

ここは基礎断熱なので基礎のスリーブまわりも
徹底的にウレタンを充填して気密処理しました。

IMG_4333.jpg


おっ!
大カマキリがいる。


IMG_4335.jpg


サッシの上にはアマガエルが!
かわいいヤツめ...。って言っている場合じゃない。


IMG_4348.jpg

玄関周り、配管・配線周り、太陽光の配管周り、
ネオマフォームのテープ押さえなど
徹底的に気密処理を行いました。


さて、C値改善(隙間埋め)後の
結果はいかに...。


IMG_4357.jpg


C値 = 0.46cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.5cm2/m2。
IMG_4344.jpg

監督さんは、ホッとした様子で
結果を撮影されていました。

今回はC値改善(隙間埋め)で
家全体の隙間(αA)が 119cm2 → 74cm2と
45cm2の隙間 が埋まったことになります。

これぞ 気密測定の醍醐味。
がんばっても結果に反映されないことが多いですが
今回のC値改善効果は大きかったようです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年08月25日

ふけの湯(2) 妻のつぶやき


『ふけの湯』は内湯の横にあるお風呂を『露天風呂』と言い、

外にあるお風呂を『屋天風呂』と言って区別しています。

IMG_2817.jpg

『屋天風呂』は混浴、男湯、女湯と3つあり、

夜は動物が出てきたりするので夕食前までの入浴で終了となります。

そして夜は外出も禁止となります。

IMG_2830.jpg

朝は『屋天風呂』に入ることができますが、あまり早く行きすぎて温泉が冷たかったです。

6時頃になると暖かいお湯を出してくれます。

IMG_2828.jpg

姉はこの泥パックの出来る『屋天風呂』をとっても気に入ったようです。

IMG_2827.jpg

ツルツルになった???

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月24日

ふけの湯(1) 妻のつぶやき


『乳頭温泉』の旅行を計画していたら旦那が「ふけの湯にも行きたい」と言います。

IMG_2831.jpg

『ふけ温泉』は標高1000mのところにあるので気温は20度前後で涼しく、

廃校になった小学校を移築して『温泉宿』として使っているので昔懐かしい感じがします

IMG_2813.jpg

お風呂場の『かけ湯』も大きな木をくりぬいての独特な作りになっていて、

くむだけで使えるので私は好きです。

IMG_2818.jpg

旦那はテレビを見て『ふけの湯』に行きたいと思ったのですが、

給仕をしていたお姉さんはテレビを見て『働きたい』と思い東京からやって来たそうです。

IMG_2822.jpg

とっても話好きなよく笑うお姉さんで、ここ『ふけの湯』に3ヶ月限定で働いているそうです。

IMG_2823.jpg

ガッツと行動力のあるお姉さんといっぱいお話をしました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月23日

わしとお前は、田沢の潟よ〜


「わしとお前は、田沢の潟よ〜深さ知れないノオ御座の石」

趣味が山と民謡の私ですが、秋田民謡の生保内節の歌詞です。

この生保内節が好きで良く唄ってきましたが、この秋田の田沢湖に初めて行きました。

IMG_8135.JPG

この田沢湖の近郊の生保内で昔から唄われている民謡です。

又仕事の関係で秋田市のWhite Box鰍ウんの花田社長さんから私の屋根熱材「通気遮熱FOボード」を秋田県で初めて採用していただいた生保内町の現場が田沢湖のすぐ近くでした。

趣味と仕事で何か田沢湖に縁を感じます。

田沢湖の遊覧船で湖面から見える濃い青色の湖、湖に伝わる伝説の黄金のたつこ像が輝いていました。

IMG_8137.JPG

IMG_8142.JPG

IMG_8139.JPG

IMG_8144.JPG


続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月22日

気密測定が初めての工務店さん、とても良い気密C値でした


8月20日は気密測定が初めての工務店さんの現場の測定でした。

IMG_8241.JPG

福井県坂井市丸岡の日の丸工務店合同会社さんの現場です。

IMG_8242.JPG

基礎断熱、床下マーベックス熱交換換気システム、壁、耐震フェノール断熱パネル、屋根ウレタン吹き付け断熱、窓は三協の樹脂サッシ、トリプルスマージュとかなりハイレベルな仕様でした。

IMG_8238.JPG

IMG_8237.JPG

IMG_8239.JPG

現場には男の大工さんと、女性の大工さんのお二人なので、てっきりご夫婦と思い、女性の大工さんに「旦那さんと仕事をしているのですか?」とお聞きすると「ちがいます。自分から大工仕事を習いたくてやっています」

女性の大工さんになられてから、6年ということした。

気密測定は初めてということで、気密を良くするにはどのようにすればよいか質問を受けました。私の「気密工事チエック箇所写真集」を渡し、サッシ周りの気密処理など詳しく説明しました。

測定結果は0.26cm2(印刷は四捨五入で0.3)と初めて気密測定される現場としてはとても良い気密C値でした。

IMG_8231.JPG

IMG_8233.JPG

真夏外壁のサイディング、鉄板の外装などは40℃以上になります。窓の外部周りの防水気密テープが熱で浮いたりするので、室内側の窓回りにもコーキングなど外、内のダブルで気密処理がとても大事です。

室内側の窓回りの4周をコーキング、ウレタン注入、気密テープなどの処理をすればおそらく0.1台の数値が出ていたと思うというと「そんなに違いがでますか」と熱心に聴いてくれて、私も測定し甲斐がありました。


続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月21日

金沢市押野で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_4272.jpg

8月19日は、石川県金沢市押野で トラスト住建鰍ウまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_4299.jpg

現場に入ってびっくり、1階の半分くらいが土間でした。
最近、土間部分を多く取る家が増えてきてますね。

IMG_4279.jpg

この現場はご実家に隣接して建てており、
大開口の引き違いサッシから光を取り込むと共に
ご実家の庭が見える設計です。

IMG_4282.jpg

2階はスキップフロアなのか
床の高さを変えた設計でした。

IMG_4284.jpg

サッシは YKKのAPW330(樹脂ペアガラス)。
サッシ周りはコーキングで気密処理がされていました。

IMG_4285.jpg

断熱材は 天井、壁、床ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。

IMG_4274.jpg


気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_4289.jpg


C値 = 0.30cm2/m2 の高気密でした。


IMG_4291.jpg

0.3cm2/m2は 良い気密ですが、
C値改善(隙間埋め作業)を開始です。

やはり怪しいのは土間まわり。
配管周りから気密漏れがないか確認。
漏れていませんでした。

IMG_4294.jpg

引き違いサッシからは気密漏れがありました。
いつもならばサッシ屋さんに調整してもらいますが
当日はいませんでしたので監督と大工さんで頑張って調整。

IMG_4298.jpg

また、土間に戻ってきました。
基礎と土台の間は気密パッキンを使用し
さらにコーキングで気密を取っています。
ですが、微妙に 微妙〜に 気密漏れを感じます。

IMG_4292.jpg

という訳で気密パッキンの上から
気密テープを貼ることに...。

IMG_4297.jpg

結構な面積があること、貼りにくい場所多々でしたが
監督さんと大工さんに頑張って貼ってもらいました。

あと、写真はありませんが
ホールダウン金物やL字金物から 気密漏れがありました。
階段下に隠れていたヤツでコーキングにより
気密処理しました。


さてさて、C値改善(隙間埋め)後の
結果はいかに...。


IMG_4296.jpg


C値 = 0.28cm2/m2の高気密でした。


表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_4295.jpg

家全体の隙間(αA)が 31cm2 → 29cm2と
2cm2の隙間が埋まったことになります。
結構、がんばった割に成果が出なかったのですが
気密UPしたので良しとしました。

最近マジマジと思いますが
良い気密を出すのってホント大変です(*_*)


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年08月20日

毛球症


おはようございます
健太郎です。

IMG_4269.jpg

お盆休みのことですが
家で飼っているうさぎ(ネザーランドドワーフ)が
調子悪くなりました。
ごはんを食べないし、体温も低い。
家族で看病しますが、一向に良くならない。

IMG_4241.jpg

と言うわけでやってきました 美川どうぶつ病院。
ここは犬、猫のみならず、うさぎのような
エキゾチックアニマルにも対応してくれます。(すばらしい)

IMG_4244.jpg

写真はやさしい先生に薬を投与して
もらっている様子。

調子の悪い原因は毛球症かもしれません。
猫にも当てはまりますが、毛づくろいで舐めた毛が
腸に溜まるのです。

この後、100㎖ほど点滴してから
注射を2本打ってもらいました。

IMG_4243.jpg

実は昨夜、緊急で診て頂き
復活しなかったので診察は2日目。

治療費は2万円オーバーと痛手でしたが
餌も食べられるようになり何とか復活!!

IMG_4251.jpg

大好きなマットの上で寛ぐほど
余裕がでてきました。
ネザーランドドワーフはミックスと違って
短命と言われていますが、できるだけ長生き(現在7歳)して
もらいたいです(^^♪



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月19日

山形、羽黒山神社の藤島の獅子踊り


山伏信仰の山形、出羽三山の羽黒山神社の前で地元ので伝統の「藤島の獅子踊り」を見てきました。

獅子の冠と衣装をまとう舞い踊りです。


IMG_8181.JPG

小さな子供たちを先頭に練り歩き、唄の音頭取りの若い衆の声で踊ります。

IMG_8173.JPG


IMG_8188.JPG

この日は炎天下36℃くらいの暑い日、踊る人は若い人で衣装をまとい絢爛に舞い踊っていました。

IMG_8186.JPG

この暑さで踊る人は大変です。昔からの伝統を守る若者に感動です。

この後、羽黒神社の五重の塔まで歩いてきました。

IMG_8191.JPG

長い石段、川を渡り、岩から流れる水の前のお堂はこの暑さを忘れさせる涼しい風は天然のクーラでした。

IMG_8194.JPG


IMG_8197.JPG

IMG_8202.JPG

IMG_8200.JPG

そして国宝の五重の塔はこの静かな山の中にたたずんでいました。

IMG_8204.JPG

IMG_8210.JPG



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月18日

高瀬温泉 妻のつぶやき


今回の旅行は秋田、

でも秋田は遠いので真ん中あたりの新潟で1泊することにしました。

IMG_2805.jpg

しかし、出発真近になって宿を探したので新潟市内は満杯で取れず、

市内からちょっと北の高瀬温泉でようやく取ることができました。

IMG_2806.jpg

『あらかわ荘』です。

廊下のいたるところにうさぎの置物が置いてあるメルヘンチックな宿です。

IMG_2803.jpg

それと畳ですが、廊下が畳敷きになっていたのは想定内ですが、

お風呂場にも畳が敷いてあったのにはびっくりしました。

初めは恐る恐るお湯を流していたのですが…終いには思いっきり流しました。

IMG_2798.jpg

急きょ取った旅館でしたのでそんなに期待はしてなかったのですが、

お部屋もきれい、お料理も美味しい、その上お品書きに『福田様』の文字が…、

また行かなくちゃ!!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月17日

不治の病回復願掛けの秋田玉川温泉


一度行って見たかった東北、秋田の玉川温泉へお盆に行きました。

IMG_8111.JPG

IMG_8101.JPG

NHkテレビの72時間のドキュメンタリー放送され、全国から癌末期など不治の病の人がこの温泉の湯けむりとガスを吸うと病気が治ると信じて、神にもすがる想いでこの地に来ている姿を見たからです。

全体が硫黄の臭いとガス、湯けむりが漂って別世界の温泉でした。

IMG_8127.JPG

98℃の強塩酸の温泉が音を青々と立てて湧き出ていました。

IMG_8109.JPG

IMG_8110.JPG

岩自体が熱くその上にゴザを敷いて寝ている人は病気をこの自然の力を借りてなんとか直したい思いで来ている人達のようにみえます。

IMG_8115.JPG

IMG_8118.JPG

自分も岩に寝そべろうとしてみたのですが、とても熱くてじっと寝そべることはできませんでした。

こ熱さに耐えて病気を治したい願掛けの信仰心をもっている人だからできることでしょう。

ごうごうと音を立てガスを噴出して黄色い硫黄の塊の噴出口はまさに火山の山でした。

IMG_8124.JPG

IMG_8125.JPG

IMG_8126.JPG





posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月16日

トウモロコシ 妻のつぶやき


島根のお兄さんからトウモロコシが送られてきました。

IMG_2791.jpg

トウモロコシは『鮮度が命』と常にお兄さんが言っているので、すぐに湯がきました。

IMG_2788.jpg

私の家で一番大きな鍋で湯がいたのですが、

それでもトウモロコシが5本しか入らず息子たちの分も湯がくのに半日もかかりました。

IMG_2792.jpg

姉には生のままでおすそ分けしたのですが、

「湯がいてきてくれた?」と、のたまいます。

IMG_2789.jpg

お兄さんのトウモロコシはとっても美味しく湯がきながら3本も食べてしまいました♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月15日

お盆前、大工さん、瓦屋さんが頑張っています


8月8日は上棟したばかりの富山の現場に私の熱反射遮熱FOボードの配達でした。
真夏の暑い中、大工さん、瓦屋さんが頑張っていました。

IMG_8075.JPG

IMG_8072.JPG

屋根裏遮熱材のFOボードをとりあえず1階に置き、下から差し上げて2階の大工さんに引っ張り上げてもらい2階に納めました。それにしても暑いです。

IMG_8073.JPG

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月14日

マニアックなクルマの話


おはようございます
健太郎です。

IMG_4155.jpg

8月4日のツーリングの帰りに
ひょんなことから、親友の息子くんの
クルマの引き取りに参加しました。





そのクルマとは...。








IMG_4160.jpg

じゃじゃじゃじゃーん。
三菱のコルト ラリーアート バージョンRです。

私はむかし、ランサーエボリューションを
2台乗り継いだためか、三菱車には詳しいのです。

オーバーフェンダーにいかついフェイス。
ランエボのようにボンネットにはエンジンルームの
熱気を抜くエアーアウトレットを装備。

IMG_4162.jpg

今の三菱には到底作れない、ホットハッチ。
キャンディレッドが良い色です。
足回り、ボディ下回りをチェックしましたが
かなりきれいでした。
オプションで付けられたラリーアート製の
マフラーが低音のいい音を奏でます。

IMG_4168.jpg

エンジンは 1.5Lの MIVEC-ターボ 直4。
馬力は 163ps、トルク 21.4kgf・m。
車重 1110kgなので、かなり熱い走りが期待出来ます。

IMG_4164.jpg

ベースがコルトなので少しかわいい車内。
しかし、メーターは240kmまできってあり
男の5MT仕様。(AT154Ps、MT163Ps)

IMG_4165.jpg

シートはランエボ9と共通のレカロシート。
しっかり体をホールドします。

IMG_4170.jpg

あとドア周りが、なんと手作業で スポット増しされている
連続シーム溶接を採用。
それにより縦方向の曲げ剛性が10%Up。
ドアを閉めた感じは高級車のそれです。

IMG_4163.jpg

今回このクルマはガリバーアウトレットさんから
購入したのですが、息子くんより
完全にお父さん(親友)の方が嬉しそう。


私は親友に言いました。
「良いクルマでとてもよかったけど、息子くんに免許を
 取ってもらうのが先だったね。」

『えっ!そうかな〜。』
聞く耳をあまり持たない親友なのでした(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月13日

福井方面にツーリング


おはようございます
健太郎です。

いや〜暑い日が続きますね。
皆様、熱中症にはお気をつけください。

001.jpg

8月4日のことですが...。
気の合う仲間と福井方面にツーリングに出かけました。
仲間たちは スポーツカーでしたが
私はフィットHVで参加(>_<)

003.jpg

ツーリングの集合地点では ロータスの211で
お見送りに来てくれた方が!!

屋根なし、ドア無し、フロントガラスなし、
エアコンなしの男前なクルマです
走るとクルマから熱風しか出てこないので
ツーリング参加は不可能とのこと。p
この暑い中、クルマから熱風しかでなかったら死んじゃいます。

002.jpg

よ〜し、出発だーという時に
R34 GT-Rの調子が悪く、エンジンがかからない。
バッテリーか?とスープラオーナーに協力してもらい
ブースターケーブルを繋げるもNG。

R34オーナー曰く、冷えないとエンジンが掛からないという
謎の症状。休ませながらクランキングを繰り返して
20分後くらいに復活しました。

004.jpg

途中、休憩を入れながらたどり着いたのが、
大和田のヨーロッパ軒。(駐車場が広めで助かる)

やはり福井と言えば ヨーロッパ軒のソースカツ丼。
久しぶりに頂きましたが、あっさり食べれて
暑い日にはちょうど良かったです。

006.jpg

さて、出発というときに
R34 GT-Rのエンジンがかからない。(想定していましたが...。
バッテリーが原因ではないのですが、クランキングを何度もすると
電圧が低下するので またスープラさんに助けて頂きました。

その後、何度かトライしてなんとか復活。
エンジンがかかってしまえば、問題ないのでダイナモか?セルか?

IMG_4172.jpg

最終的な目的地は 雁が原スキー場。
駐車場で行われている
ジムカーナやドリフトの練習を見てきました。

005.jpg

皆さん、パイロンをギリギリでかわして
上手にクルクル回ります。(NDロードスター乗りの方が特にうまかった)
タイヤの焦げる匂いを久々に嗅ぎました。

暑いので途中ダレてしまいましたが
仲間たちとの楽しいツーリングでした。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年08月12日

もみじ温泉 妻のつぶやき


ブルーベリー摘みで大量に汗をかいたので『もみじ温泉』に行きました。

IMG_2767.jpg

『450円』で温泉に入れてゆっくりできる施設です。

私たちは大量の荷物を持っていたのですが職員の方が親切に置き場所を提供してくれました。

IMG_2764.jpg

12時半を過ぎていましたが、先ずは温泉に入り汗を流しました

imageLJ8IHYCN.jpg

そして、冷房の効いた大広間で『冷やしうどんと天ぷらの盛り合わせ』を食べました。

うどんはしこしこと腰のあるうどんで美味しく、全員ペロッと食べてしまいました。

IMG_2763.jpg

土曜日だったのですが時間帯が早かったせいかお客さんも少なめで

横になって寝たり、テレビを見たりと思い思いにゆっくりとすることができました。

IMG_2793.jpg

もみじ温泉の入場券5枚で1人入場が無料になるそうです。

秋にまた『買い物ツアー』で長野に来る予定があるのでその時まで取っておきます。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック