2019年08月01日

石川県能美市五間堂で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_4009.jpg

7月23日は 石川県能美市五間堂で
鰍さひホームさまの現場の気密測定を行いました。

IMG_4018.jpg

IMG_4014.jpg

かなり広い現場でした。4寸柱が標準採用で
骨組みがガッチリしています。

IMG_4042.jpg

玄関から見た写真ですが、廊下の幅がとても広い。
ゆったりとした贅沢な仕様です。

IMG_4021.jpg

さて、いつものように
配管等の目張りをチェックします。

IMG_4023.jpg

配管用のテープが少し浮いていたので
テープで押さえるように目張りしました。

IMG_4024.jpg

24時間換気は 潟}ーベックスの澄家DC(床下設置の第1種換気)。
基礎に2カ所(給気、排気)のみ
ダクト穴を設けるので気密にとても有効です。

IMG_4041.jpg

ダクティングの途中でしたが
丁寧に施工されていました。

IMG_4016.jpg

断熱材は 屋根、壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。

IMG_4019.jpg

サッシは YKKのAPW330。(樹脂ペアガラス)

IMG_4020.jpg

サッシ周りは 極太コーキングにより
気密施工されていました。

IMG_4029.jpg

玄関ドアは YKKの 冴U。
気密には不利ですが、引き戸は使い勝手がよく
和風の家に似合います。
調べたところ、ガラス部分はペアガラスになっているようです。

注意:テープは目張りに見えますが、目張りなしの養生のみ。
IMG_4010.jpg


さて、気になる
気密測定の結果はいかに...。


IMG_4025.jpg


C値 = 0.19cm2/m2 の超高気密でした。


表示は四捨五入により、0.2cm2/m2。
IMG_4028.jpg

立ち合いされた、お施主様はとても喜んで
結果を撮影されていました。
お話させて頂いたところ、10年以上前から
山男のつぶやきを読んで頂いている ヘビーユーザー様。(ありがとうございます)

あさひホームの社長さまとは 写真撮影が大好きという
共通の趣味あったようです。(ご縁ですね)

予想した通り、玄関引き戸から少し気密漏れがありましたが
それでいて 0.19cm2/m2とすばらしい数値。
n値(隙間特性値 範囲1〜2)も 1.17とレベルが高い。

いや〜 完成が待ち遠しいですね。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック