2019年08月14日

マニアックなクルマの話


おはようございます
健太郎です。

IMG_4155.jpg

8月4日のツーリングの帰りに
ひょんなことから、親友の息子くんの
クルマの引き取りに参加しました。





そのクルマとは...。








IMG_4160.jpg

じゃじゃじゃじゃーん。
三菱のコルト ラリーアート バージョンRです。

私はむかし、ランサーエボリューションを
2台乗り継いだためか、三菱車には詳しいのです。

オーバーフェンダーにいかついフェイス。
ランエボのようにボンネットにはエンジンルームの
熱気を抜くエアーアウトレットを装備。

IMG_4162.jpg

今の三菱には到底作れない、ホットハッチ。
キャンディレッドが良い色です。
足回り、ボディ下回りをチェックしましたが
かなりきれいでした。
オプションで付けられたラリーアート製の
マフラーが低音のいい音を奏でます。

IMG_4168.jpg

エンジンは 1.5Lの MIVEC-ターボ 直4。
馬力は 163ps、トルク 21.4kgf・m。
車重 1110kgなので、かなり熱い走りが期待出来ます。

IMG_4164.jpg

ベースがコルトなので少しかわいい車内。
しかし、メーターは240kmまできってあり
男の5MT仕様。(AT154Ps、MT163Ps)

IMG_4165.jpg

シートはランエボ9と共通のレカロシート。
しっかり体をホールドします。

IMG_4170.jpg

あとドア周りが、なんと手作業で スポット増しされている
連続シーム溶接を採用。
それにより縦方向の曲げ剛性が10%Up。
ドアを閉めた感じは高級車のそれです。

IMG_4163.jpg

今回このクルマはガリバーアウトレットさんから
購入したのですが、息子くんより
完全にお父さん(親友)の方が嬉しそう。


私は親友に言いました。
「良いクルマでとてもよかったけど、息子くんに免許を
 取ってもらうのが先だったね。」

『えっ!そうかな〜。』
聞く耳をあまり持たない親友なのでした(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック