2019年08月26日

福井県越前市赤谷町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_4336.jpg

8月22日は、福井県越前市赤谷町で エルシーホーム鰍ウまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_4324.jpg

現場はフローリング貼りの真っ最中。
大開口の引き違いサッシから明るい光が
LDKに差し込んでいました。

IMG_4323.jpg

天井を見上げると見たことある機械が...。
潟Iンレイ の全館空調です。

IMG_4351.jpg

エルシーホームさまのフラッグシップモデルとあって
V-RECS という制震ダンパーも完備。

IMG_4346.jpg

サッシはYKKのAPW330。(樹脂ペアガラス)
サッシ周りはコーキングにより気密処理がされてました。

IMG_4337.jpg

断熱材は壁が サーモウール。
天然素材の羊毛断熱材です。

IMG_4354.jpg

天井の断熱はネオマフォーム。
この現場は下屋が多く(施工が大変)
大工さんの苦労が目に見えます。

IMG_4320.jpg

さて、気になる気密測定の
結果は...。

IMG_4338.jpg


C値 = 0.75cm2/m2 でした。


表示は四捨五入により0.8cm2/m2。
IMG_4343.jpg

「いや〜 この気密はマズイ」と 監督さんが焦っています。
それでは C値改善(隙間埋め作業)を始めますか!!

まずは 勝手口の柱周りから気密漏れがありましたので
気密テープで押さえました。

IMG_4342.jpg

全館空調の近くの配管周りから気密漏れが少し...。
コーキングで気密処理しました。

IMG_4340.jpg

外回りもチェックします。
水抜きの穴が開いていました。(2箇所)
ウレタンで気密処理。

IMG_4355.jpg

ここは基礎断熱なので基礎のスリーブまわりも
徹底的にウレタンを充填して気密処理しました。

IMG_4333.jpg


おっ!
大カマキリがいる。


IMG_4335.jpg


サッシの上にはアマガエルが!
かわいいヤツめ...。って言っている場合じゃない。


IMG_4348.jpg

玄関周り、配管・配線周り、太陽光の配管周り、
ネオマフォームのテープ押さえなど
徹底的に気密処理を行いました。


さて、C値改善(隙間埋め)後の
結果はいかに...。


IMG_4357.jpg


C値 = 0.46cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.5cm2/m2。
IMG_4344.jpg

監督さんは、ホッとした様子で
結果を撮影されていました。

今回はC値改善(隙間埋め)で
家全体の隙間(αA)が 119cm2 → 74cm2と
45cm2の隙間 が埋まったことになります。

これぞ 気密測定の醍醐味。
がんばっても結果に反映されないことが多いですが
今回のC値改善効果は大きかったようです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック