2019年10月18日

福井県敦賀市清水町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5406.jpg

10月9日は福井県敦賀市清水町で 伊藤瑞貴建築設計事務所さま監修、
(有)上田建設さまの現場の気密測定を行いました。

IMG_5409.jpg

IMG_5425.jpg

1階は大開口の引き戸が連続。
吹き抜け上空の2階 サッシはパノラマのように
連続しておりとても明るい室内でした。

IMG_5431.jpg

早速、外回りの目張りから
確認します。

IMG_5432.jpg

レンジファンの目張りでしょうか。
しっかり目張りされていました。

IMG_5416.jpg

室内の排水配管もしっかり目張りされており
配管周りはコーキングで気密処理
されていました。

IMG_5419.jpg

サッシはリクシルのサーモスH2。
(アルミ複合ペアガラス)

IMG_5420.jpg

サッシ周りはウレタンと
コーキングにより気密処理。
コーキングの色は窓枠の色(黒)に
合わせてありました。

IMG_5426.jpg

床の剛床の繋ぎは気密テープで
気密処理。

IMG_5428.jpg

気密の漏れやすいホールダウン金物は
ウレタンにより気密処理。

IMG_5418.jpg

玄関周りの基礎と土台の取り合いは
気密テープによる気密処理。

IMG_5417.jpg

断熱材はフォームライトSLの
ウレタン吹付断熱。
被膜部分をきれいに残した吹き方でした。

IMG_5412.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_5411.jpg


C値 =0.38cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.4cm2/m2。
IMG_5414.jpg

伊藤瑞貴建築設計事務所の設計士さんは
測定結果をとても喜び、詳細を確認されていました。

上田建設の監督さんは測定を開始する
ギリギリまで気密施工されていました。

この現場は土間部分がかなり大きいこと
引き違いサッシが多く採用されていたことを
考えると良い気密だと思います。

大きな吹き抜けにスキップフロア
完成が楽しみな現場でした(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック