2019年11月30日

長野のりんご 妻のつぶやき


西別院の輪番さんから『りんご』を戴きました。

IMG_3540.jpg

この『りんご』は蜜がたっぷり入っていてとっても美味しかったのですが、

台風19号で被災した長野のりんご農家さんの『りんご』だったのです。

IMG_3537.jpg

台風19号でりんご畑が浸水し土砂が堆積しました。

でも辛うじて浸水を免れたりんごの木もあって収穫したいと思いつつも、

住宅被災のボランティアがまだまだ足りない状況で、畑の方に助けをお願いするのは憚れる…

「住職さん、助けて欲しい、眠れない…」と、りんご農家の方がお寺に来られたそうです。

IMG_3528.jpg

長野の『西敬寺』さんが力になりたいと思い、

窓口となって全国のお寺さん限定で『りんご』の注文を受け付けてくれたのです。

InkedIMG_3534_LI.jpg

金沢の西別院の輪番さんも『西敬寺』さんのご支援に賛同し

『りんご』をいっぱい買って私たちに分けてくれた…と、いうことだったのです。

ただ「美味しい美味しい♪」と、言って食べていた私ですが、裏にこんなお話があったのです。

とっても感動し、皆さんにも聞いて欲しくて書きました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月29日

街中歩き、その(2) お地蔵さんを掃除している一家と、犀川


いよいよ卯辰山の山登りです。西養寺の境内の裏山を歩くとお地蔵さんに落ちた落ち葉の掃除をしている家族の姿がありました。

IMG_8890.JPG

子供たちも手伝っていました。なかなかできるものではありません。頭が下がります。

金沢にはまだまだ先祖を大切にする信仰の熱き心は伝承されています。

その西養寺の門と境内の紅葉が素敵でした。卯辰山から金沢の街並みがきれいに見えます。

IMG_8894.JPG

IMG_8898.JPG

卯辰山の道路にいったん出て六角堂へ下る道も紅葉が真っ盛りでした。

IMG_8903.JPG

浅野川を渡りいよいよ小立野の登りです。

時計を見ると1時30分です。どこか食堂がないかと探したところ、金沢大学病院の大通りに食堂があり、丼セット定食で、満腹です。

IMG_8916.JPG


腹ごしらえした後、再スタート、金沢の街の中におりると赤いまいかけをまとったお地蔵さんに出会います。

IMG_8924.JPG


本多町の石川県立工業高校と遊学館高校のすぐそばには仏教哲学者の鈴木大拙の誕生地の碑が立っていました。鈴木大拙先生はここで生まれたのか・・。

IMG_8927.JPG

IMG_8928.JPG

いよいよ金沢のもう一つの川、犀川の河川敷にでました。

IMG_8934.JPG

IMG_8939.JPG

浅野川と違い広い芝生には大勢の人達が歩いていました。

次は寺町です。
寺町と名前の付く通り沢山のお寺があります。

観光客の人も多く訪れています。

IMG_8945.JPG

IMG_8946.JPG

寺町を一回りするだけでもかなり時間がかかります。

三十三観音様の最後は17番札所、雨宝院です。

IMG_8961.JPG

IMG_8963.JPG

IMG_8962.JPG

ここも観光客の人が来ています。

犀川沿いの金沢の中心街の片町を見て新橋を渡り、金沢駅まで歩き時計を見ると17時40分でした。

IMG_8965.JPG

駅出発9時20分、到着17時40分、金沢の街中を8時間20分、途中食事や写真撮りの時間を引くと実歩行7時間余りの街中歩きでした。

日頃通らない裏道や、見たことのない金沢の文化や歴史の発見があり、楽しい探索でした。




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月28日

街中歩き、その(1)金沢発見、鷺とカモ、加賀友禅のお寺


11月23日祝日は天気快晴、真っ青な青空でした。

山登りの友達から、山も良いけど、金沢の三十三観音巡りが良かったよとガイドブックの本を貸してくれました。

IMG_8845.JPG

日頃仕事で金沢の建築現場で金沢をよく知っているのですが、本を貸してくれた友達の好意を無にするわけにもいかず、天気も良いし朝9時20分金沢駅スタートで金沢めぐりをしました。

IMG_8849.JPG

駅から左方向に歩き浅野川沿いを歩きます。川には真っ白い鷺とカモが川面にいるのを見るとまだ金沢もまだ自然が残っています。

IMG_8853.JPG

IMG_8857.JPG


浅野川の近くの明成小学校の横にある崇禅寺の大きく立派な観音地蔵さんがありました。その地蔵さんに手を合わせお参りしている親子の姿があり、地元の人から頼りにされている信仰のお地蔵さんですね。

IMG_8861.JPG

IMG_8862.JPG


浅野川を渡る木の中橋を過ぎると主計町の茶屋街の川沿いのもみじが真っ赤でした。

IMG_8864.JPG


IMG_8866.JPG

IMG_8865.JPG

IMG_8871.JPG


美しい紅葉を楽しみ、昔からの友禅流しの浅野川を遡ると観光客でにぎわう、東山茶屋街に出ます。

東山を通りすぎで卯辰山の方の山を登ると龍国寺というお寺がありました。

IMG_8887.JPG

案内板を見るとなんと宮崎友禅斎が祭られている加賀友禅のお寺です。

IMG_8888.JPG

加賀友禅のお寺があるとは知りませんでした。

いくつもの赤い鳥居の道を登るとひっそりとお寺があります。

IMG_8883.JPG

IMG_8884.JPG

お寺の境内には「愛染」という石碑が立っていました。

IMG_8885.JPG

金沢の浅野川の友禅流しの原点がここにあったのかと、金沢の歴史の発見でした。




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月27日

フクビエアーサイクル住宅の気密測定


18日はフクビエアーサイクル住宅の気密測定でした。

IMG_8843.JPG

元請け会社は清川建設様(福井県永平寺町)です。

エアーサイクル工法はフクビ化学の外断熱工法です。

IMG_8834.JPG

IMG_8842.JPG

基礎断熱なので夏は床下の涼しい空気を室内に取入れ、屋根断熱したの小屋裏のダンパーで排熱し、冬は外気より床下の方が暖かいので自然のエネルギーを利用する工法です。

清川建設様の測定は初めさせて頂きました。

事前に清川専務さんに「気密工事チエック箇所写真集」をお送りしていましたので、窓回りのコーキング処理や配管周りは丁寧な気密処理されていました。

IMG_8840.JPG

IMG_8841.JPG

清川建設さんから女性の社員の方も来られました。

IMG_8836.JPG

お施主様立ち合いで、なんと施主様がフクビ化学の社員の方で同じ会社の同僚の方と施主様のお父さんも立ち会いされました。

測定前、清川専務さんが小屋裏の排熱ダンパーの周りの隙間を外部の足場から気密テープで処理して気密漏れないように気密処理をされていました。

IMG_8835.JPG

IMG_8833.JPG

測定結果は0.5cm2と良い気密C値です。

IMG_8839.JPG

測定後お施主様には気密断熱の話や、引っ越しした後の高気密高断熱住宅の住まい方など私から説明させてもらいました。

カビ、結露、過乾燥対策など勉強会となり、施主様には貴重な時間を私の説明に耳を傾けていただき感謝です。ありがとうございました。




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月26日

街中歩き、野々市町から白山市千代野の自宅まで


山好きな私ですが、このところ地元の街中歩きにはまっています。

この日は天気も良く妻に野々市市の「ののいちにぎわいの里、カミーノ」まで車で送ってもらいスタートです。

IMG_8780.JPG

IMG_8774.JPG


布市神社をみて野々市の旧北国街道を歩きます。

IMG_8779.JPG

IMG_8786.JPG

重要文化財の喜多家など歴史的な家を眺めながら歩くと、野々市小学校横近くに野々市市の文化会館の横に「富樫」の銅像がありました。

IMG_8784.JPG

IMG_8787.JPG

IMG_8791.JPG

IMG_8792.JPG

IMG_8794.JPG

IMG_8795.JPG

IMG_8798.JPG


IMG_8800.JPG

文化会館はよく行きましたが、昔の野々市の豪族、富樫の銅像が立っているとは知りませんでした。


IMG_8801.JPG


ここから車の多い国道をさけて裏道を歩くと「富樫用水」の看板がありました。

IMG_8803.JPG

IMG_8804.JPG

IMG_8805.JPG

松任、川北、辰口など白山の手取川から取り入れる七か用水は知っていましたが、富樫用水があ
り、この用水も七か用水の一部とはとは知りませんでした。昔のこの地域を支配していた富樫の力と重みを感じます。

そこからしばらく歩くと野々市明倫高校の横を通ります。

IMG_8806.JPG

IMG_8807.JPG

どんどん行くと広い田んぼの道です。

IMG_8808.JPG

IMG_8809.JPG

田んぼ道に行き止まりには都市計画道路の工事中でした。

IMG_8813.JPG

IMG_8815.JPG


車では全く気付かない場所でした。

国道8号線から野々市明倫高校に近くまでひろい工業団地ができるのでしょうか。

工事現場を横きり、国道8号線の信号からは白山市松任になります。

松任の若宮公園をみて松任の商店街を歩くと俳句の加賀の千代女の聖興寺につきます。

IMG_8821.JPG

IMG_8822.JPG

IMG_8823.JPG

IMG_8824.JPG

IMG_8826.JPG

こんどはJR松任駅の踏切を渡ると毎年初詣している松任金剣宮です。

IMG_8830.JPG

IMG_8831.JPG

ここから千代野の自宅近くの用水のそばを歩くとカモが泳いでいました。

IMG_8832.JPG

スタートから自宅まで約10km、歩行時時間は2時間半でした。

車では知らない街並みや歴史、今開発中の街の姿をみれて運動と、勉強になります。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月25日

気密測定、GWとセルロース、窓APW430、外皮UA0.33wの家


富山県魚津市の伊田直樹建築設計事務所さんの気密測定を初めてさせて頂きました。

IMG_8757.JPG


IMG_8761.JPG

屋根、セルロースファイバー300mm。壁、高密度グラスウール内断熱105+外断熱105=210mm、床、高密度グラスウール105mmに気密シート貼りです。

サッシは樹脂トリプルYKK APW430、外皮UA値0.33w、北海道のHEAT20
のG1グレード以上のとても高い温熱性能のお家でした。

IMG_8751.JPG



IMG_8752.JPG




換気は日本住環境のルフロでした。

IMG_8755.JPG


ウレタン吹き付けでしたら、気密がとりやすいのですが、GW、セルロースなどに気密シート貼りは熟練した気密工事が必要となります。

外部のフード周りをチエック、室内の換気ダクト周りなど職人さんは丁寧な仕事です。

IMG_8744.JPG

IMG_8754.JPG

伊田様と施主さんが立ち合いされ、気密C値は0.5cm2とシート張り工法としてはとても良い数値でした。

IMG_8748.JPG

外回りの足場から屋根越しに毛勝三山とあの剣岳が見れて山好きな私はしばらくぼ〜と眺めていました。

IMG_8746.JPG

このような高性能の家に住めて、すぐ山がまじかに見れる施主さんが羨ましいですね。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月24日

蟹解禁 妻のつぶやき


11月の初め蟹が解禁となりました。

IMG_3493.jpg

お店には蟹蟹蟹蟹といっぱい売られているのですが、私は余り興味がありません。

IMG_3492.jpg

でも友だちと話していて『蟹を食べたかどうか』という話になって、

私が「蟹に興味ないんだけど…」と言うと、

「石川県人なら旬の蟹を1回は食べなければ…」と言われてしまいました。

IMG_3494.jpg

そんな時、姉から「蟹をあげる!」との電話があり4匹貰って来ました。

早速その夜食べたのですが、旦那は1匹で「もういい!」と言い、

そして食べにくいので「かにかまの方いい!」と、のたまわります。

旦那を貧しい口にしたのは私?

それとも旦那の稼ぎ?

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月23日

特別支援学校の文化祭 妻のつぶやき


先日、県立いしかわ特別支援学校の『文化祭』に行って来ました。

InkedIMG_3480_LI.jpg

最初に子どもたちの催し物を見たのですがとっても可愛く、

みんなが頑張っている姿を見ていたら、自然と力いっぱい手を叩き、手を振り、

そして感動でウルウルとしてしまいました。

IMG_3484.jpg

お楽しみの買物は『野菜売り場』も『パン売り場』も人人人で何を買うにも長蛇の列、

おまけにレジも長蛇の列でした。

InkedIMG_3485_LI.jpg

それは、この文化祭が支援学校の授業の一環…ということで、

野菜の販売、レジ、飲み物を作るなど多くの生徒が関わっているからでした。

InkedIMG_3466_LI.jpg

満員の中、ようやく買った『おむすびと焼き芋』を今日のお昼としたのですが…、

ゆずぴょんも飲まず食わずで頑張っていたのでお腹が空いていたらしく

大きなおにぎりを丸々1個食べ、焼き芋も半分ほど持たせたらしっぽまで全部食べていました。

IMG_3487.jpg

この見事な食べっぷり、見て下さい!!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月22日

金沢市桂町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_6128.jpg

11月14日は、石川県金沢市桂町で
潟~ヤシタホームさまの現場の
完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_6142.jpg

IMG_6133.jpg

白を基調とした室内で
大きな引き違いサッシから
光が差し込む明るい現場でした。

IMG_6140.jpg
IMG_6141.jpg

壁に目を向けると 小さな棚が
大量に設置されていました。
どうやら猫用のキャットウォークのようです。

IMG_6111.jpg

2階のコンパクト部屋には
大量のキャットウォークが設置されていました。
猫用の部屋でしょうか。

宮下社長に伺ったところ
お施主様は3匹の猫を飼われているようです。

IMG_6113.jpg

サッシはYKKのAPW330。(樹脂ペアガラス)

YKKのCMのように
窓辺に猫の寝転んでいる姿が
想像できます。

とても贅沢な空間ですね。

IMG_6139.jpg

この現場は全館空調。
写真の天井埋め込み型
エアコンで

IMG_6127.jpg

各居室を冷暖房します。
当日、とても寒い日でしたが
どの部屋も暖かかったです。

IMG_6138.jpg

換気システムは床下設置型の
第一種換気システム(熱交換)。

家の断熱は屋根・壁ともに
ウレタン吹付断熱。

IMG_6110.jpg


さて、気になる
気密測定の結果はいかに...。


IMG_6109.jpg


C値 = 0.38cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.4cm2/m2。
IMG_6125.jpg

減圧して、気密漏れを確認しましたが
コンセントボックスからの漏れも少なく
レベルの高い状態でした。

IMG_6107.jpg

この結果に 宮下社長は喜んで
測定結果を撮影されていました。

潟~ヤシタホームさまは 
気密測定がはじめて。
はじめての測定で 0.38cm2/m2は 凄いです。
中間気密を想像するに 0.2cm2/m2くらい
出ていたと思われます。

高気密で全館空調。
ロスが少なく快適な環境で
猫がまどろむのが目に浮かびます。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年11月21日

石川県野々市市柳町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_6074.jpg

11月12日は 石川県野々市市柳町で
竃k製材所 ウィッシュホームさまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_6089.jpg

IMG_6088.jpg

現場は とてもきれいに清掃されており
大開口の引き違いサッシから明るい
日差しが差し込む室内でした。

IMG_6079.jpg

いつものように
外回りの目張りの点検から始めます。

IMG_6078.jpg

おおっと
CD管の目張りがされて
いませんでした。

IMG_6080.jpg

レンジフードの配管でしょうか。
少しテープが浮いているのが判りますか?
このくらいでも気密漏れします。

IMG_6082.jpg

室内の排水配管の目張りも
浮いていました。

IMG_6090.jpg

ユニットバスの排水配管の
目張りがありませんでしたので
目張りしました。
あぶない、あぶない大漏れします。

目張りは気密施工にまったく関わりがありません。
ですが目張りから気密漏れすると
C値が悪く出るので注意です。

IMG_6093.jpg

サッシはリクシルのエルスターS。
樹脂ペアガラス。

IMG_6094.jpg

サッシ周りは極太のコーキングで
気密処理されていました。

IMG_6096.jpg

気密が漏れやすい玄関下端も
コーキングによる気密処理。

IMG_6092.jpg

断熱材は 壁がセルロースファイバー。
かまぼこ状になるくらいパンパンに
充填されていました。

セルロースは調湿性に優れていることと
吸音性が高いのが魅力です。

IMG_6095.jpg

屋根はウレタンによる
ウレタン吹付断熱。

IMG_6083.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_6087.jpg


C値 = 0.071cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_6086.jpg

立ち合いされたお施主様は結果を
とても喜んで確認されていました。

測定は数度行います。
今回は気密が良過ぎてエラーが連発し
とても焦りました(*_*;

IMG_6188.jpg

担当の監督さんは
ウルトラ気密にGoodポーズ。
めちゃくちゃ喜ばれていました。

C値もさることながら
αA(家全体の隙間)が12cm2と
monoの消しゴム並みの隙間しかありません。

何度もお伝えしてますが
私はC値よりも αAを注目しています。
なかでも10台前半の値が出ると
かなりテンションがあがります。

いや〜 間違いなく暖かい家に
なると思います(^^♪

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年11月20日

福井県吉田郡永平寺町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_6042.jpg

11月11日は、福井県吉田郡永平寺町で
樺広地所さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_6043.jpg

IMG_6044.jpg

玄関框が低くフラットで
ゆったりした広さの現場でした。

IMG_6053.jpg

さてさて、外回りの目張りから
チェックします。

IMG_6055.jpg

CD管やスリーブは気密テープにより
しっかり目張りされていました。

IMG_6057.jpg

お風呂の給湯給水用の貫き穴は
コーキングにより気密処理されていました。

IMG_6050.jpg

室内の排水配管の周りは
ウレタンによる気密処理。
基礎断熱ですが ちゃんと処理されていました。

IMG_6066.jpg

柱周り、ホールダウン金物まわりも
ウレタンによる気密処理。

IMG_6045.jpg

サッシは YKKのAPW330。
樹脂ぺガラス。

IMG_6046.jpg

サッシ周りはコーキングによる
気密処理。

IMG_6048.jpg


この現場はプレウォール工法。


IMG_6072.jpg

室外側は気密テープ、室内側はコーキングの
ダブルで気密処理されていました。

IMG_6051.jpg

ユニットバスの点検で はじめて排水構造を見ました。
こんなシンプル構造だったのですね。
右側が浴槽の排水口。左側が洗い場の排水口。

基本、洗い場の排水口が封水されていれば
気密は取れます。

IMG_6052.jpg


さて、気になる気密測定の
結果は...。


IMG_6056.jpg


C値 = 0.19cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_6059.jpg

さて、C値改善(隙間埋め作業)を開始します。
室内側は ほぼ隙間が見つからない状態。

基礎周りを再度点検したところ1箇所だけ
水抜きの穴が処理していない部分を発見。
手を当てたら結構漏れていました。

IMG_6061.jpg

監督さんにコーキングで埋めて頂きました。
ただ、水抜きの奥は砕石で埋まっているとのこと。
砕石があっても 漏れるものは
漏れると理解

さて、再測定の結果は
いかに...。


IMG_6064.jpg


C値 = 0.13cm2/m2 の超高気密でした。

8cm2の隙間が埋まりました。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_6063.jpg

監督さんは測定結果をとても喜んで
詳細を確認されていました。

隙間埋め作業により、C値改善すると共に
n値(隙間特性値 1〜2)も 1.15と改善しています。

大工さんたちも 0.1cm2/m2達成を
とても喜んでいました。

良い気密は何度出ても 嬉しいモノですね(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年11月19日

金沢市古府町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5971.jpg

11月5日は、石川県金沢市古府町で
安藤建築事務所さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_5975.jpg

現場は外壁工事の最中。
趣のある木の外壁。

ウイルルーフという商品で
ウエスタンレッドシダーを基材とした
優れた防腐性能・耐久性能に優れた
天然木の屋根材なんですね。
それを贅沢に壁材として採用されていました。

IMG_5965.jpg

IMG_5969.jpg

現場は大きな吹き抜けがある
開放的な明るい空間でした。

IMG_5990.jpg

断熱材は 旭ファイバーグラスの
高性能グラスウール アクリアα36kg 。
チクチクしない高級グラスウールです。

IMG_5981.jpg

サッシはYKKのAPW430。(樹脂トリプルガラス)
サッシ周りもユラソールで気密処理。

IMG_5980.jpg

床の剛床の繋ぎ、柱の立ち上がりは
高性能気密テープ(ユラソール)で気密処理。

IMG_5992.jpg

壁は調湿機能がある
タイベックスマート(気密シート)を
ユラソールで貼り合わせて気密処理。

IMG_5977.jpg

気密シートが かまぼこ状に盛り上がるくらいに
グラスウールが充填されていました。

IMG_5978.jpg

IMG_5984.jpg

柱と壁の取り合い、天井周り、
土間まわりもユラソール気密処理。

IMG_5964.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_5983.jpg


C値 = 0.29cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_5967.jpg

その測定後に C値改善(隙間埋め作業)で
安藤社長と社員の皆さんで隙間を探しましたが
見つかりませんでした。

再測定するも結果は同じ...。

0.29cm2/m2は とても良い気密です。
ただ、安藤建築事務所さまの施工方法だと
以前は 0.1前後を出されており、その差の
原因が解らないのは気持ちが悪い。

IMG_6104.jpg

自分なりに思いつくことを調査中で
原因が解れば報告いたします。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年11月18日

石川県羽咋郡志賀町里本江で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5745.jpg

10月23日は、石川県羽咋郡志賀町里本江で
トラスト住建鰍ウまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_5739.jpg

現場は母の実家にめちゃ近い場所(とぎ)。
世界一長いベンチで有名な場所です。

IMG_5743.jpg

今はベンチと共にかなりの数のLEDライトが
埋め込まれていたのですね。
夜に見に来たかったなぁ。

IMG_5746.jpg

IMG_5767.jpg

現場はとてもきれいに清掃されていました。
よく見るとサッシのほとんどが引き違い。
引き違いサッシは気密に少し不利ですが
トラストさまなら大丈夫でしょう。

IMG_5765.jpg

そう思っていたらサッシ屋さんが来て
サッシ調整を始めました。
金沢から90分、お疲れ様です。

IMG_5758.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。

IMG_5759.jpg

サッシ周りはコーキングによる
気密処理。

サッシ枠の組みの部分は
気密テープによる気密処理。
少しウレタンにかかるように
施工してあるのがいいですね。(隅からの気密漏れを防ぐ)

IMG_5762.jpg

断熱材は 屋根、壁、床 共に
アイシネンのウレタン吹付断熱。
きれいに吹かれてました。

IMG_5763.jpg

剛床の繋ぎや 柱の立ち上げは
気密テープによる気密処理。

IMG_5761.jpg
IMG_5760.jpg

玄関まわりの基礎と土台の取り合いは
コーキングによる気密処理。
ここまで極太コーキングで埋めた現場は
見たことありませんね。(気密パッキンが見えない、効きそう〜。)

IMG_5750.jpg


さて、気になる
気密測定の結果は...。


IMG_5766.jpg


C値 = 0.15cm2/m2 の 超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_5756.jpg

C値が 0.14cm2/m2だったら、
0.1cm2/m2に届くので気合が入ります。
(C値は小数点第2位を四捨五入なので)

監督さんと大工さんは柱と断熱材の隅を
埋めるように気密テープを永遠に貼られていました。

さて、再測定の結果は
いかに...。

IMG_5773.jpg


C値 = 0.14cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_5770.jpg

監督さんは 測定結果に満足して
写真を撮られていました。

今回、C値改善(隙間埋め作業)で
1cm2しか埋まらなかった訳ですが
この1cm2で 0.1cm2/m2に届いたので良しです。

αA(家全体の隙間)が 18cm2。
n値(隙間特性値 1 〜2)が1.03と
全体的にレベルが高いのも見逃せません。

また大工さんの記録更新されたことが
良いモチベーションに繋がります(^^♪



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年11月17日

石川動物園 妻のつぶやき


このところ姉と約束をすると必ず『ゆずぴょん』が付いてきます。

IMG_3319.jpg

先日、そのゆずぴょんと一緒に『石川動物園』に行って来ました。

IMG_3397.jpg

私にとって久しぶりの動物園なので楽しみにしていたのに、

ゆずぴょんは大好きな『象やキリン』も恐いと言って近づきません。

IMG_3410.jpg

小さな動物を見るときですら、ばーちゃんの後ろに隠れてこのようにして見ていました。

IMG_3384.jpg

それでも行きと帰りに立ち寄ったアシカとアザラシ、帰りはちゃんと見てたかな…。

IMG_3419.jpg

そのゆずぴょんが動物園で一番喜んだのは『トンボ』です。

IMG_3409.jpg

止まっているトンボを見つけると指を近づけ、

ときどきトンボに触ることができると声をあげて喜んでいました。

わざわざ動物園まで来なくても良かった??

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月16日

子ども報恩講 妻のつぶやき


先日、ふじかげ幼稚園で『子ども報恩講』がありました。

IMG_3353.jpg

普段は私服で登園するのですが、その日はみんな制服です。

子どもたちは本堂で園長先生のお経に合わせて合掌し、そして『親鸞様』の歌を歌います。

IMG_3358.jpg

それから朱塗りの御膳とお椀の『おとき』をいただきます。

『おとき』は、親鸞聖人の好きだった『豆』と『豆腐のみそ汁』と炊き込みごはん…という

シンプルな献立です。

InkedIMG_3363_LI.jpg

それなのに、お給仕がお母さん方だったせいか『お代わり』する子が続出し

打ち止めをかけるほどの大盛況でした。

IMG_3370.jpg

『おとき』はお給仕のお母さん方も食べるので『豆』を美味しく煮ることができるか…と、

心配で眠られなかったのですが、

「美味しかったよ♪」と言われ、肩の荷がスーッと下りたように感じました。

言葉』って魔法ですね。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月15日

知らないところを歩きたい、運上出合神社と手取川


11月10日、日曜日はとても良い天気でした。

秋空の下、家にじっとしておられず、心ウキウキ散歩です。
最近は少し車で移動して知らないところを歩きたくて白山市の出合島町からスタートしました。

たわわになって柿の実、町内の案内看板には神社がありました。

IMG_8715.JPG

IMG_8716.JPG

「村社 運上出合神社」の立派な石碑と鳥居をくぐると、「心洗」の文字。それこそ汚れた心を洗い純粋な無垢の心に自分はなっているのかふと考えさせられます。

IMG_8718.JPG

IMG_8717.JPG

IMG_8719.JPG

IMG_8720.JPG

出合島町を通り田んぼ道には目に染みるような鮮やかなコスモスの花が咲き晩秋の季節を感じます。

IMG_8723.JPG

IMG_8727.JPG

IMG_8726.JPG

田んぼ道からは白山の姿を眺めながら手取川まで歩きです。

IMG_8729.JPG

IMG_8737.JPG

IMG_8735.JPG

IMG_8733.JPG


堤防の土手には野菊やアキノキリンソウの花が咲き誇っていました。

IMG_8738.JPG

IMG_8740.JPG

道路脇の畑には収穫の終わりに近い一面のキャベツ畑です。

IMG_8743.JPG

IMG_8742.JPG

知らない町を歩くといろいろな発見があり、2時間半の楽しいウーキングでした。



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月14日

兵庫県朝来市で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5894.jpg

11月1日は 兵庫県朝来市で
某 大手ハウスメーカーさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_5911.jpg

現場は 大きな平屋の家でした。
通常、ハウスメーカーさまや工務店さまの
依頼で測定することが多いのですが
ここはお施主さまの依頼による測定になります。

IMG_5912.jpg

IMG_5928.jpg

天井高3m、大型サッシ採用により
とても明るく開放的な室内でした。
全体的にゆったりした間取りの設計です。

IMG_5895.jpg

さて、外回りのチェックから始めます。
写真のようにCD管の目張りやスリーブ配管の
目張りのないところが多かったです。

IMG_5921.jpg

外の目張りがしにくかったため
室内側もしっかり目張りしました。
配管まわりはコーキングによる気密処理が
されていました。

IMG_5916.jpg

サッシはYKKのAPW330。
(樹脂ペアガラス)

IMG_5917.jpg

サッシ周りは コーキングと
ウレタンによる気密処理。

IMG_5925.jpg

IMG_5924.jpg

この現場の断熱は屋根がEPS+OSB合板。
壁が ロックウール+気密シート貼りの仕様。

すでにボードが貼られた状態でしたが
大工さんにより壁の両端(上下)
極太のコーキングで気密処理されていました。

あと、気になる箇所のボードの繋ぎは
気密テープで処理されていました。
流石、FP工法で鍛えられた大工さんです。

IMG_5910.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_5897.jpg


C値 = 0.42cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.4cm2/m2。
IMG_5904.jpg

さてさて、C値改善(隙間埋め)作業の開始です。
大工さんが屋根裏の気密漏れを
確認されていました。

IMG_5905.jpg

気密の取りにくい柱とOSB合板の取り合いは
ブチルテープとウレタンのダブルで
気密処理されていました。漏れなしでした)

IMG_5899.jpg

玄関ドアの下部から気密漏れがありました。
コーキングでしっかり気密処理。

IMG_5920.jpg

玄関周りの気密パッキンのジョイント部分から
気密漏れが何点かありました。
そこもコーキングで気密処理。

あと、エアコンのドレン配管の目張りが
甘いための気密漏れなど軽微なところを
何点か押さえました。


さて、再測定の
結果はいかに...。


IMG_5908.jpg


C値 = 0.38cm2/m2 の高気密でした。

6cm2の穴が埋まりました。

表示は四捨五入により0.4cm2/m2。
IMG_5896.jpg

立ち合いされたお施主様は
測定結果をとても喜んで撮影されていました。
お施主さまは C値 =1.0cm2/m2 を切ってほしいと
願っていたようです。

気密シート貼りで 0.38cm2/m2は
かなりレベルが高いと言えます。
FP工法で 気密を熟知された
大工さんだったからこそ出た値だと思います。
とても暖かい家になりそうですね(^^♪

IMG_5929.jpg

あ、ノラ羊だ...。(帰り道)


最近は気密断熱を勉強されている
お施主様からの測定依頼がかなり増えてきました。
今回、ご依頼頂いたお施主様もかなり勉強された方です。

測定費用は掛かりますが高気密のあたたかい家を
検討されている場合、作り手側(ハウスメーカーさま、工務店さま)に
『気密測定します』と伝えるだけで
通常よりも高気密になる現場が多いです。
(悪いC値を出す訳にもいかないので気合が入る)

当然、作り手側(ハウスメーカーさま、工務店さま)により
気密施工による追加請求がされることも多いです。
ですが、暖かい家を求める場合はお安いかと。

当社では 作り手側の了承を得て気密測定させて頂いています。
内緒で測定しても 良い結果にならないので
協力体制が不可欠です。

もちろん、気密処理のやり方を写真ともに説明した
気密工事のチェック写真集をお渡ししています。
作り手の了承(協力)と 気密工事のチェック写真集で
更なる気密UP(暖かい家)が望めます。

ご希望とあれば
当社HPのお問い合わせより
ご連絡ください。



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年11月13日

静かな三童子山


何年かぶりで小松の三童子山に登りました。

この山は登山口までの林道が悪路で、それに登り口から急登りのためか、めったに人に逢わない静かな山です。

IMG_8692.JPG


低山なのに急峰で何度きてもきつい登りです。

IMG_8696.JPG


途中、黒岩が見えてきました。

IMG_8698.JPG


この黒岩の下に修行僧の修行の場があり、以前、頂上からこの急峻な岩の下まで降りてみたことがありました。
そこは少し岩がテラス状になっていて、こんな山奥に昔のお坊さんがこんなところで修行をしていたのかと驚きました。

喘ぎながら1時間余りで山城跡のある頂上です。

IMG_8700.JPG

IMG_8701.JPG


この山からは殆ど展望が望めませんが、一部加賀市の片山津と日本海が見えます。

IMG_8702.JPG


この三童子山と鞍掛山まで縦走路はスカイラインの名が付ている登山道があります。

IMG_8703.JPG


その鞍掛山が木々に間からちょこんと見えます。

IMG_8704.JPG


登山道は色づきはじめた紅葉がきれいです。

IMG_8707.JPG

IMG_8709.JPG

IMG_8711.JPG

めったに人に逢わない山なのに下山途中で駆け足で下りてくる若者に会いました。

リュックも杖もなし、ペットボトルのみで、見ると山岳マラソンの選手の格好でした。

なんと鞍掛山からここまで2時間できたということ、まるでこの激下りをカモシカのごとくすいすいと走り去っていきました。

下山口の近くで中年の男の人が登ってきたので、声をかけると鞍掛山の登山口駐車場から50分歩いてきたそうで、これから三童子からあのスカイライン縦走路を歩き鞍掛山から下山し車に戻る
ということでした。

このコースか好きで何度も登っている人でした。

IMG_8714.JPG

登りやすく、360度の大展望の人気のある鞍掛山と違い、急峰で展望もほとんどない三童子山ですが静かで好きな山です。リフレッシュできました。





posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2019年11月12日

石川県能美市泉台町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5853.jpg

10月26日は、石川県能美市泉台町で
鰍bONCEPT建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_5829.jpg

IMG_5848.jpg

鰍bONCEPT建築設計さまでは
空気を循環させること
開放感がある室内を設計されるため
大きな吹き抜けの採用率が高いです。
この現場にも採用されていました。

IMG_5850.jpg

IMG_5837.jpg

それにしてもこの現場
構造用合板 や めちゃ太い梁が
随所に使われていました。
耐震等級はかなり高そうです。

IMG_5852.jpg

いつものように外回りから
点検します。

IMG_5847.jpg

ここは1階と2階の階間。
わかりますか、この気密処理。
(ここで分かった人すごいです!)


写真の真ん中。
モルタルラミテクトの内側に
薄っすらと白いラインが入っています。
ダイライト上下の継ぎ部分に
接着が強い気密テープが貼られているのです。
この腰回りは効きます。

IMG_5831.jpg

気密が漏れやすい玄関下部は
ベタっとコーキングで気密処理。

IMG_5840.jpg

ここは基礎断熱の現場。(床下が室内)
基礎と土台の間に気密パッキン(シート状)が
入っています。
土台布施するときにその気密パッキンの
上下にコーキングをしっかり入れて
施工されていました。

大変手間のかかる仕事ですが
気密にはかなり有効です。

IMG_5827.jpg

サッシはYKKのAPW430。
(樹脂トリプルガラス)

IMG_5828.jpg

サッシ周りはエッジがきれいに出るくらい
気密テープを圧着させた気密処理。

IMG_5842.jpg

サッシ調整は気密測定時に
調整してもらっています。

引き違いサッシはクレセントの掛かりが
甘いと気密漏れしやすいのです。
すこしトルクがかかる良い感じに
調整してもらいました。

IMG_5820.jpg

玄関ドアは断熱力が高い
YKKのイノベストD50。

IMG_5844.jpg


気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_5824.jpg


C値 = 0.069cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_5834.jpg

この測定結果に立ち合いされたお施主様は
とても喜び、結果を撮影されていました。

お施主様は気密断熱はもちろん、
換気についても勉強されておられる方。
また、当社ブログも毎日読んで頂いている
ヘビーユーザー様。

このとてつもない気密で
付加断熱のこの家は
とても暖かくなる思います。
羨ましいです(^^♪



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2019年11月11日

憧れこの舞台で弾きたい、津軽三味線


11月4日の祭日は白山市のクレイン会館で津軽三味線の演奏会を見てきました。

IMG_8661.JPG

IMG_8672.JPG


普通の一般民謡の唄と三味線は結構長年しているのですが、津軽三味線は習ってまだ3年しかたっていません。

IMG_8667.JPG

一般民謡三味線では津軽のあの独自な豪快さや撥付けができないので、津軽三味線自体が必要になります。

竿も弦も太く一般民謡の弾き方と全く違い、まず強弱をつける撥付けの稽古から始まります。
この撥づけがほんとに難しいんですね。

IMG_8670.JPG

3年習ってやっと曲引きと今「津軽じょんがら節」と「津軽あいや節」を弾いています。

でもこのような舞台はまだまだです。

舞台では小学生と中学生の競演が素晴らしい音色と撥づけでした。若い人は覚えるのが早いですね。

IMG_8666.JPG

この夢の舞台にでるには稽古に、稽古をしないと津軽三味線弾きになれないですね。

唄い手と太鼓と尺八に合わせて弾いてはじめて1人前、まだまだです。

ホントに津軽は難しいです。



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック