2019年11月01日

久しぶりに山へ、鷲走ヶ岳


このところ仕事の関係で3ケ月あまり山にもいけず、もやもやが溜まっていました。

すこし寒くなってきたのでどうしても山の紅葉が見たくて、26日土曜日の雨上がりでしたが、地元白山市尾口の鷲ヶ走岳に登ってきました。

IMG_8600.JPG

この山は十数年ぶり前に登ったきり、久しぶりです。
花とキノコの生えている登山道から遠くの山並みにはガスがかかり、いつ雨が降って来てもおかしくない天気でした。

IMG_8569.JPG

IMG_8565.JPG

IMG_8567.JPG

IMG_8564.JPG

登山道は登るにつれ、落ち葉の絨毯のようにきれいな紅葉に変わってきます。

IMG_8580.JPG

眼下には白山が源流の手取川の手取りダムの湖が見えます。

IMG_8597.JPG

誰一人も会わないので、熊や猿に逢わないよう音を出して登りました。

しばらく登ると山肌がきれいな紅葉になっていました。

IMG_8575.JPG

ヤッター!美しい紅葉が見れた!足もすいすいと元気になります。

登山道は紅葉の道でした。

IMG_8582.JPG

IMG_8574.JPG

登り始めて2時間20分で鷲走ヶ岳(1096m)の頂上です。石の方位盤の文字を眺め、三角点の標石に手を当ててきました。

IMG_8586.JPG

IMG_8593.JPG

IMG_8588.JPG

IMG_8587.JPG

IMG_8591.JPG

白山方面はガスと雲で見えませんでしたが、周りの紅葉がきれいでした。

IMG_8589.JPG

IMG_8595.JPG

登山は仕事や日頃の悩みを忘れ、心静かに大自然の中に浸り、落ち着いて自分を見つめる安らぎの時間です。

やっぱり山は止められませんね。



続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック