2019年11月07日

気密測定と海


11月1日は潟Wュープラス様(富山市)の中間工事中の2軒の測定でした。

最初は富山県の以北のもう新潟県境に近い朝日町泊の現場です。

IMG_8617.JPG

壁、セルロースファイバー、屋根EPS、基礎フェノールフォーム、窓YKK APW330の仕様でした。

IMG_8614.JPG

IMG_8615.JPG

現場は海に近いので風があり、何度も測定し、結果は0.2cm2と素晴らしい数値でした。

IMG_8613.JPG

測定が終わり、海まで行くと、砂浜ではなく、小石海岸でザーと海水と小石が転がる潮騒が音色に安らぎを感じます。山もいいけど海に癒されますね。

IMG_8619.JPG

IMG_8624.JPG

IMG_8625.JPG

さて次の現場は滑川です。
サッシはK−WOODの樹脂窓で褐I原のメーカーで初めて気密測定する窓です。セルロースファイバーと気密シート貼りが丁寧にきれいですね。

IMG_8547.JPG

IMG_8548.JPG

IMG_8546.JPG

IMG_8545.JPG


大工さんと現場監督さんとコーディネーターさんが立ち合いされ、なんと気密C値が0.1cm2と超高気密でした。

IMG_8630.JPG

IMG_8626.JPG
続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック