2019年11月12日

石川県能美市泉台町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_5853.jpg

10月26日は、石川県能美市泉台町で
鰍bONCEPT建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_5829.jpg

IMG_5848.jpg

鰍bONCEPT建築設計さまでは
空気を循環させること
開放感がある室内を設計されるため
大きな吹き抜けの採用率が高いです。
この現場にも採用されていました。

IMG_5850.jpg

IMG_5837.jpg

それにしてもこの現場
構造用合板 や めちゃ太い梁が
随所に使われていました。
耐震等級はかなり高そうです。

IMG_5852.jpg

いつものように外回りから
点検します。

IMG_5847.jpg

ここは1階と2階の階間。
わかりますか、この気密処理。
(ここで分かった人すごいです!)


写真の真ん中。
モルタルラミテクトの内側に
薄っすらと白いラインが入っています。
ダイライト上下の継ぎ部分に
接着が強い気密テープが貼られているのです。
この腰回りは効きます。

IMG_5831.jpg

気密が漏れやすい玄関下部は
ベタっとコーキングで気密処理。

IMG_5840.jpg

ここは基礎断熱の現場。(床下が室内)
基礎と土台の間に気密パッキン(シート状)が
入っています。
土台布施するときにその気密パッキンの
上下にコーキングをしっかり入れて
施工されていました。

大変手間のかかる仕事ですが
気密にはかなり有効です。

IMG_5827.jpg

サッシはYKKのAPW430。
(樹脂トリプルガラス)

IMG_5828.jpg

サッシ周りはエッジがきれいに出るくらい
気密テープを圧着させた気密処理。

IMG_5842.jpg

サッシ調整は気密測定時に
調整してもらっています。

引き違いサッシはクレセントの掛かりが
甘いと気密漏れしやすいのです。
すこしトルクがかかる良い感じに
調整してもらいました。

IMG_5820.jpg

玄関ドアは断熱力が高い
YKKのイノベストD50。

IMG_5844.jpg


気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_5824.jpg


C値 = 0.069cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_5834.jpg

この測定結果に立ち合いされたお施主様は
とても喜び、結果を撮影されていました。

お施主様は気密断熱はもちろん、
換気についても勉強されておられる方。
また、当社ブログも毎日読んで頂いている
ヘビーユーザー様。

このとてつもない気密で
付加断熱のこの家は
とても暖かくなる思います。
羨ましいです(^^♪



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック