2019年11月16日

子ども報恩講 妻のつぶやき


先日、ふじかげ幼稚園で『子ども報恩講』がありました。

IMG_3353.jpg

普段は私服で登園するのですが、その日はみんな制服です。

子どもたちは本堂で園長先生のお経に合わせて合掌し、そして『親鸞様』の歌を歌います。

IMG_3358.jpg

それから朱塗りの御膳とお椀の『おとき』をいただきます。

『おとき』は、親鸞聖人の好きだった『豆』と『豆腐のみそ汁』と炊き込みごはん…という

シンプルな献立です。

InkedIMG_3363_LI.jpg

それなのに、お給仕がお母さん方だったせいか『お代わり』する子が続出し

打ち止めをかけるほどの大盛況でした。

IMG_3370.jpg

『おとき』はお給仕のお母さん方も食べるので『豆』を美味しく煮ることができるか…と、

心配で眠られなかったのですが、

「美味しかったよ♪」と言われ、肩の荷がスーッと下りたように感じました。

言葉』って魔法ですね。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック