2020年01月15日

富山県滑川市泉ケ丘で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_7051.jpg

1月11日は、富山県滑川市泉ケ丘で
鰍bONCEPT建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_7081.jpg

近くの道路からは
立山連峰がとても美しく見えました。

IMG_7064.jpg
IMG_7077.jpg

現場はとても明るく
開放的な吹き抜けがある
室内でした。

IMG_7052.jpg

さて、外回りから
点検します。

IMG_7053.jpg

換気システムのスリーブでしょうか。
しっかり目張りされていました。

IMG_7069.jpg

室内の排水&給水配管は
コーキングによる気密処理。

IMG_7065.jpg

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルサッシ。

IMG_7066.jpg

サッシ周りは気密テープに
よる気密処理がされていました。

IMG_7068.jpg

断熱材は屋根・壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。

IMG_7072.jpg
IMG_7073.jpg

壁をよく見ると断熱材の隅を
押さえるように気密テープが貼られていました。
地味に見えますが気密処理として
とても有効です。

IMG_7070.jpg

大工さんに聞いたところ
床の気密処理は
断熱材を落とした時に全面取り、
柱の立ち上げでも気密処理したようです。

IMG_7075.jpg
IMG_7058.jpg

ユニットバス周りは
エッジがきれいに出るくらい
気密テープが丁寧に貼られていました。

IMG_7061.jpg

玄関周りの基礎と土台の取り合いは
ブチルテープで気密処理されていました。

IMG_7056.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_7055.jpg


C値 = 0.097cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_7054.jpg

その結果に立ち合いされたお施主さま家族は
とても喜び結果を確認されていました。

n値(隙間特性値)=1.16。
αA(家全体の隙間サイズ)=13cm2と
かなりレベルが高い結果。

暖かい快適な家で
可愛いお子さんがスクスクと
育つことでしょう(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック