2020年02月29日

ひな祭り 妻のつぶやき


越前おおので『ひな祭り』をしていたので見に行ってきました。

IMG_9431.JPG

ここが『ひな祭り』のメィン会場の『平成大野屋、平蔵』で、

中に入るや正面にお雛様がわーっと飾られていてとっても華やかで圧倒されました。

IMG_9432.JPG

スタッフの方から「裏にもありますので見ていって下さい」と言われ裏に廻ってみると

これまた圧巻!!お雛様が所狭しと飾られていました。

裏表全部で1,500体飾られているそうです。

IMG_9433.JPG

そして、江戸時代と明治時代の歴史を感じさせるお雛さまもあって

その素晴らしさに見入ってしまいました。

IMG_9435.JPG

この『ひな祭り』は大野の街のあちこちでしていて、

『七間商店街』の各店舗でもしているとのことでしたので行ってみました。

IMG_3961.jpg

洋品店のウィンドウにも、

どっしりとした素敵な建物の酒屋さんの店先にもお雛様が飾られていました。

IMG_3958.jpg

そいて、極めつけはこの『北陸銀行』です。

『七間商店街』の街並みにマッチした銀行の建物でもお雛様が飾られていて、

そして、他の銀行では見たことがない暖簾まで掛けてありました。

IMG_3968.jpg

この『ひな祭り』は3月22日までしているとのことですので、

興味のある方は是非お出かけください。

今年は雪もなく凍結もしていないので気軽に行くことができました♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年02月28日

福井県吉田郡永平寺町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_7813.jpg

2月10日は 福井県吉田郡永平寺町で
日の丸工務店さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_7820.jpg

少し残雪ある
緑豊かな場所でした。

IMG_7850.jpg
IMG_7849.jpg

リビングがかなり広い感じで
大型の引き違いサッシが3つも
入っていました。

IMG_7853.jpg

サッシをよく見ると
真空にするための弁が...。

YKKのAPW330真空トリプルサッシ。
レアで高価なサッシです。

IMG_7838.jpg

断熱材は屋根がウレタン吹付断熱。
壁がネオマフォーム。
気密処理のコーキングがしっかり入っています。

IMG_7815.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_7822.jpg


C値 = 0.33cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_7837.jpg

良い気密なんだけど、日の丸工務店さまの
いつもの気密ではありません。

それでは C値改善(隙間埋め作業)を
はじめますか。

玄関ドア枠の下端から気密漏れが
ありましたのでコーキングで気密処理。
いいな 〜 電動コーキング。

IMG_7854.jpg

玄関周りのスタイロフォームの
隙間から伝い漏れを発見。
ここもコーキングで埋めて気密処理しました。

IMG_7825.jpg

引き違いサッシから少し漏れが...。
ここは後にサッシ調整してもらうことに。

IMG_7840.jpg
IMG_7841.jpg

基礎の貫きの配管から少し冷気を感じました。
ここは室内側から気密処理したようですが
外からもウレタンを注入して気密を強化。

IMG_7827.jpg

例のごとく、屋根と梁の境目に
ウレタンが入り込んでいない
部分があるようです。
手を入れると冷気の気密漏れを確認しました。

IMG_7828.jpg

隙間にウレタンを注入して
冷気の侵入を止めます。

IMG_7832.jpg

同様な場所の気密漏れが
5箇所くらいありました。


さてさて、C値改善後(隙間埋め後)の
測定結果はいかに...。


IMG_7848.jpg


C値 = 0.26cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_7823.jpg

この測定結果を大工さんは
スマホで撮影されていました。

αA(家全体の隙間)が
50cm2 → 39cm2 と
隙間が 11cm2 埋まったことになります。

今回、梁と屋根の取り合い部分から
気密漏れが多かったため
C値改善にかなり時間を要しました。

大工さん的には 仕事外部分(ウレタン吹付屋さんの仕事)の
気密漏れでしたがC値が上がってほっとされてました

IMG_7852.jpg

あら...。

自分が帰るころには
もうすっかり雪景色に
なっていました(*_*;


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年02月27日

富山県高岡市佐加野で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_7882.jpg

2月12日は 富山県高岡市佐加野で
鰍bONCEPT建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_7890.jpg
IMG_7885.jpg

室内は清掃が行き届いており
いい気密が出る予感がします。

大工さんは先日の気密測定で
すごい気密を出された清都建築さんです。

IMG_7874.jpg

サッシはリクシルのエルスターX。
樹脂トリプルサッシ。

写真はサッシ屋さんがサッシ調整をしている様子。
縦・横滑りサッシと比べ、気密が漏れやすい
引き違いサッシの調整を
念入りにやって頂いています。

IMG_7887.jpg

サッシ周りは エッジがしっかり
出るくらいに気密テープが貼られていました。
断熱材の隅にテープが掛かっているのも
気密アップに繋がる施工です。

IMG_7895.jpg

大きな引き違いサッシから
のどかな風景と立山連峰を眺められました。

IMG_7892.jpg

断熱材は屋根、壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。

IMG_7873.jpg

給湯、給水、排水の配管周りは
コーキングによる気密処理。

IMG_7888.jpg

床の剛床の繋ぎ、柱の立ち上がりは
気密テープによる気密処理。
ここもまた美しい仕上がりです。

IMG_7893.jpg

玄関まわりは土台と基礎の取り合いを
ブチル系の気密テープで気密処理。

IMG_7877.jpg

ここの棟梁の武部さん。
細かな取り合い部分に気密テープを
貼られていました。

IMG_7875.jpg

最終チェックで清都さんが
玄関周りをウレタンで
気密処理されています。

IMG_7872.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_7879.jpg


C値 = 0.044cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.0cm2/m2。
IMG_7878.jpg

出ました...。

C値 = 0.0cm2/m2 !!

この結果に立ち合いされた
お施主様はとても喜び
詳細を確認されていました。

もちろん複数回測定した
妥当性を図った結果です。

いや、凄いっす。
鰍bONCEPT建築設計さま。

IMG_7881.jpg

写真は清都建築の清都代表(右)と
棟梁の武部さん(左)。

この現場はダイライト+制震テープの仕様。
制震テープは 気密が取りにくく
苦戦している現場を数多くみてきました。

清都建築さんたちは どうしたら気密を取れるか?
常に考えている集団。
施工精度、気密処理がズバ抜けています。

αA(家全体の隙間)=6cm2。
n値(隙間特性値 範囲1〜2)= 1.02。

それにしてもこの気密は、新しい時代の
到来を予感させるスペックです。
今後の気密測定が楽しみです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年02月26日

デコポンに集まる庭の鳥


雪のない冬ですが、鳥も餌を求めて庭木に飛んできます。

IMG_9504.JPG

ミカンのデコポンを枝に刺して見ると餌を求めて、大きい鳥が盛んにデコポンを食べに来ています。

IMG_9501.JPG

餌の少ない冬の鳥の助けとなっているかどうかわかりませんが・・・・。

大きい鳥が食べた後、飛び去ったのを見計らって小鳥も飛んで来て食べていました。

IMG_9502.JPG

IMG_9503.JPG

茶の間にいながら、バードウオッチングの楽しみが増えました

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年02月25日

富山県南砺市二日町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_7783.jpg

2月8日は 富山県南砺市二日町
鰍bONCEPT建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_7781.jpg
IMG_7782.jpg

基礎断熱の現場でした。
建材が大量に入れてありましたが
現場はきれいで整頓された状態。

IMG_7789.jpg

吹き抜け上空には大きいサッシが入っており
1階、2階ともに明るい室内でした。

IMG_7892.jpg

断熱材は 屋根、壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。

IMG_7793.jpg

サッシは YKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_7794.jpg

サッシ周りはエッジがくっきり
出るくらいに気密テープがしっかり
貼られていました。

IMG_7792.jpg

気密が漏れやすい基礎と土台の取り合いは
基礎パッキン + コーキングで気密処理。
さらに玄関周りは気密テープを貼る
3重の気密処理です。

IMG_7791.jpg

よく見るとスタイロフォームまわりも
コーキングで気密処理されています。

IMG_7790.jpg

基礎断熱だと床下が室内であるため
配管周りは気密処理しないことが多いのですが
コーキングで丁寧に気密処理されていました。
床下エアコンや床下換気が換気計画通りに
回りやすくなるため、このこだわりは好きです。

IMG_7780.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_7797.jpg


C値 = 0.033cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.0cm2/m2。
IMG_7796.jpg

いや 〜 出ました。

C値 = 0.0cm2/m2 !!


この値は複数回の測定で
妥当性を図った値。
測定結果にお施主様は大喜び。
詳細結果を撮影されていました。

αA(家全体の隙間)=5cm2と
キャラメル並みの隙間サイズです(*_*;

IMG_7782.jpg

大工さんは 清都建築の北山さん。
実は北山さんが 0.0cm2/m2を
出したのは2度目です。(前回 0.048cm2/m2)

C値 = 0.033cm2/m2、αA = 5cm2は
自分の測定実績では過去最高値。

よく「C値は 0.1cm2/m2あれば、それ以上必要ない。」と
耳にします。
確かに、家を建て50年経ても
0.1cm2/m2 であれば必要ないでしょう。

しかし現実は経年劣化により
少なからずC値は落ちていきます。
その落ち幅をどれだけ少なくするかは
気密が落ちにくい気密処理(経年劣化に強い建材の選定も含め)
を施すことが重要。

また、ウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)のような
圧倒的な気密は施工精度が高く
経年劣化に強いと考えます。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年02月24日

携帯電話 妻のつぶやき


二男が誕生日プレゼントにガラケーをスマホに変えてくれました。

IMG_4059.jpg

孫が小さい時に何かあったとき手伝って欲しいから…と二男に携帯を持たされて、

通話料はずーっと息子が払ってくれていました。

私は、このガラケーの携帯電話が大好きでスマホには見向きもしなかったのですが、

このところサービスが少しづつ無くなってきて、

2024年にはガラケーの携帯電話が完全に使えなくなってしまう…とのこと。

IMG_4078.jpg

今更使えなくなるのは困るので変えて貰いました。

しかし、スマホは結構難しく簡単には使いこなせません。

皆さん「あなたはパソコンができるから大丈夫…」と、言われますが全然違います。

IMG_4053.jpg

スマホに変えた夜に電話帳を自分で全部入れたので簡単に使える…思ったのですが

掛かってきた電話すら取れませんでした。

息子に少しでも使いやすくしてもらう為にメニュー画面の整理をしてもらい、

顔を合わせる度に解らないことを聞いています。

IMG_4055.jpg

皆さま、私への電話はしばらく出るまで呼び続けて下さるか、

メールにして下さいます様お願いいたします。

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年02月23日

2歳になりました 妻のつぶやき


ゆずぴょんが2歳になりました。

IMG_3987.jpg

近くの保育園に行っているのですが、

この寒い中、つなぎを着て長靴を履いて歩いて通っているんです。

IMG_3989.jpg

お誕生日プレゼントは何がいいかな〜と考えたのですが、

おもちゃも服も靴も…何もかもいっぱい持っているので、

今年はプレゼントを止めようと思っていました。

IMG_3990.jpg

今日お迎えに行ってゆずぴょんは『傘』が好きなことがわかりました。

そこで、毎日頑張って保育園に通っているので傘』をプレゼントすることにしました。

IMG_3997.jpg

もっと品の良い傘を…と思ったのですが

アンパンマンが好きだというのでこの傘にしました。

ちょっとにぎやかすぎる気がしますが喜んでくれたので『よし』とします。

IMG_3996.jpg

お父さんは「お天気の良い日しか差せないね」と言います。

風が吹くと飛ばされる??

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年02月22日

新春のつどい 妻のつぶやき


ディサービスで三味線を弾いた次の日、健康友の会の『新年会』で三味線を弾きました。

IMG_4095.jpg

『新年会』には6地区が参加していて、各地区1つずつの出し物が義務付けられいます。

それが可愛い『パプリカダンス』だったり、失敗も面白いマジックだったりと

盛りだくさんで色々でした。

IMG_4092.jpg

獅子舞も出てきて、獅子に『痛い』ところを噛んでもらうと直る…との触れ込みに

皆さん我先にと手を上げて獅子舞を呼んでいました。

中には頭を噛んでもらっている方もいて大笑いしました。

IMG_4111.jpg

いよいよ旦那の出番です。

旦那は三味線と民謡を披露するのですが、

150人もの人の前で演奏する…ということで物凄く緊張していました。

IMG_4097.jpg

でも、皆さん手拍子や合いの手を入れてくれたり、そして前に出て踊ってくれたりと

とても盛り上がりました。

IMG_4114.jpg

この盛り上りに本人が1番『ホッ』としていました。

そして私も『ホッ』と致しました。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年02月21日

石川県金沢市新保本で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_7736.jpg

2月7日は 石川県金沢市新保本で
潟Zブンワークスさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_7743.jpg

セブンワークスさまは
インナーガレージ付きの現場が続きますね。
室内とガレージの取り合いを
ウレタンにより気密を確保されていました。

IMG_7748.jpg
IMG_7751.jpg

採光がしっかり取れた
2階リビングの現場でした。

IMG_7747.jpg

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。
サッシ周りはユラソール(高性能気密テープ)により
気密処理がされていました。

IMG_7770.jpg
IMG_7741.jpg

断熱材は屋根、壁ともに
フォーム断熱のウレタン吹付断熱。
外壁にEPSが貼られた付加断熱仕様です。

IMG_7757.jpg

床の剛床の繋ぎや柱の立ち上がり
部分はユラソールによる気密処理。

IMG_7766.jpg

給湯、給水、排水、電気の配管(CD管)は
1本、1本丁寧に分けて気密処理。
いや 〜 美しい。

IMG_7738.jpg

大工さんが玄関周りを掃除機で
丁寧に掃除されています。

IMG_7737.jpg

その後、玄関の基礎と土台の間を
ユラソールで気密処理されていました。

IMG_7760.jpg

きれいに清掃すれば土間にもしっかり
ユラソールは貼り付きます。
めちゃくちゃ丁寧な仕事でした。

IMG_7756.jpg


さて、気になる
気密測定の結果はいかに...。


IMG_7767.jpg


C値 = 0.066cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。


む、おおお〜っ!!


αA(家全体の隙間)がなんと7cm2です。
これは今まで出たことない値です。

IMG_7754.jpg

すでにお気づきの方は
相当マニアックです。
上の写真は今までの整流筒154パイ(ラッパ部分)。

IMG_7755.jpg

今回使用した整流筒は100パイ。
高気密住宅測定用のオプションです。(お高いです)
整流筒が細いほど、減圧時に流速が出て
測り易く安定しています。

過去に αA(家全体の隙間)が
10cm2以下出たのは
私の中で1回のみ。(9cm2だったはず)

IMG_7768.jpg

妥当性を図るため
何度か測定してみましたが
αA=7cm2 (家全体の隙間)
n値=1.04 と
まったく同じ結果に。

精度と安定感が
凄いです!!

IMG_7762.jpg

この測定結果を七山社長は
とても喜び結果を撮影されていました。

C値 =0.066cm2/m2よりも
αA=7cm2に注目してしまいます。

C値 = αA ÷ 延床面積 なので
延床面積が大きいほど良い値が
出やすいです。

恐るべし、セブンワークスさま。
もっと早く使えばよかった
高気密住宅測定用のオプション(100パイ)

IMG_7755.jpg

これからコイツでバンバン
測っていきますよ(^^♪


PS:高気密住宅測定用のオプションを
  使うには、気密測定器のプログラムを
  バージョンアップする必要がありました。(さらに散財)


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年02月20日

石川県河北郡津幡町中須加で完成気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_7534.jpg

1月31日は、石川県河北郡津幡町中須加で
ハンズスタイル鰍ウまの現場の
完成気密測定(引渡し前)を行いました。
真っ白でおしゃれなで住宅付き
店舗の現場です。

IMG_7549.jpg
IMG_7551.jpg

店舗の玄関の上がり框は
アールを描いた形状。
その近くにはお客さまを
お迎えする受付カウンターが
造られてありました。

IMG_7565.jpg

店舗内は 機材の取り付けが
まだだったためイメージが湧きませんが
おしゃれな店舗になりそうです。

IMG_7552.jpg

住居用の玄関は
三角形の玄関土間。

IMG_7542.jpg
IMG_7541.jpg

2階リビングとなる住居スペースは
勾配天井になっており開放感が抜群でした。

IMG_7548.jpg

よく見るとキャットウォークが...。
かなり高いところまで上がって
行けるようです。

IMG_7546.jpg

キッチンは調理場所と流し台を
分けたセパレートタイプ。

IMG_7543.jpg

パナソニックのトリプルワイドIH。
私は麺類しか作れませんが
憧れのIHです。

IMG_7535.jpg


さてさて、
この素敵な店舗付き住宅の
完成気密はいかに...。


IMG_7539.jpg


C値 = 0.33cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_7538.jpg

立ち合いされた設計の尾田さんは
測定結果に喜び、詳細を確認されていました。

グラスウール+気密シート貼りの完成気密で
0.33cm2/m2はとてもレベルが高いです。

これであたたかな快適な空間で
お客さまをお迎えすることができますね。
また、素敵な2階リビングの窓辺で
ネコのまどろむ姿が目に浮かびます(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年02月19日

デイサービスで余興のボランティア


15日は金沢のデイサービスで、自分の趣味の民謡の余興のボランティアをしてきました。

津軽三味線の曲引きと一般民謡の唄と三味線です。

IMG_9477.JPG

宅でこのために稽古してきたのですが、やはり津軽三味線は難しい!3曲の曲引きした中、2つ目の曲の中で一部中を飛ばして弾いてしまい汗です。

3曲目は何とかうまく弾けましたが、やはり津軽は難しい。

一般民謡は三味線を細竿に換え、唄を唄いながら三味線の弾きがかりでなんとか思うようにでき、ほっとしました。


IMG_9482.JPG

皆さんが知つている曲が良いと思い炭坑節の歌詞をわたすと、皆さんが口ずさみ唄ってくれ良かったです。


IMG_9484.JPG

このような施設の舞台とチャンスをいただいてボランティアさせて頂き、皆さんが喜んでもらえて嬉しいです。
また自分の日頃の稽古の成果と励みにもなります。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年02月18日

石川県能美市辰口町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_7704.jpg

2月6日は、石川県能美市辰口町で
トラスト住建鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_7706.jpg
IMG_7707.jpg

現場は中庭が大きく見える
大開口サッシがあり
そこから明るい光が差し込んでいました。

IMG_7710.jpg

サッシは リクシルの
エルスターS。(樹脂ペアガラス)

IMG_7711.jpg

サッシ周りはコーキングと
気密テープで気密処理。

IMG_7712.jpg

床の剛床の繋ぎと柱の立ち上がりは
気密テープにより気密処理。

IMG_7715.jpg
IMG_7713.jpg

断熱材は屋根、壁、床ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。

IMG_7708.jpg


気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_7722.jpg


C値 = 0.20cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_7705.jpg

それでは、C値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

通常なら、玄関の下端や配管周りから
気密漏れがあるのですが
漏れがまったく見つからない。

う〜ん。
アレを使いますか。

IMG_7947.jpg

スマホ接続用 FLIR製の
サーモカメラです。
使い勝手はそこそこですが
すぐに電池(カメラ)が無くなるので
もう一歩の商品。

VDON0942.jpg

お!気密漏れを見つけました。
青っぽいところが冷気が出ている場所です。

IMG_7726.jpg

屋根と梁の境目ですね。
三角部分にウレタンが入り込んでいない
部分があるようです。

IMG_7732.jpg

手を差し込んでみると隙間から
冷気が入ってきています。

IMG_7727.jpg

作業しづらい場所ですが
大工さんにウレタンを
注入してもらいました。

IMG_7731.jpg

同じような場所を調べたところ
3分の1くらいの割合で
気密漏れがありました。

IMG_7733.jpg

おお〜怖い。
足場が悪い吹き抜けの上部も
頑張ってウレタンを吹いてもらいました。

さて、C値改善後の
再測定の結果は...。


IMG_7730.jpg


C値 = 0.15cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_7721.jpg

監督さんと大工さんは 0.1cm2/m2に
届かなかったことを悔しそうにされていました。

それでも家全体の隙間が
31cm2 → 24cm2 と 7cm2も埋まりました。

また、n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.00と最高値です。(隙間風が入りにくいことを表している

はじめてサーモカメラが
役立ちましたが電池の持ちは
めちゃ悪かったです(*_*;


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年02月17日

富山市経堂新町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_7638.jpg

2月4日は 富山県富山市経堂新町で
轄造さまの現場の気密測定を行いました。

IMG_7640.jpg
IMG_7641.jpg

現場はとてもきれいに整理された室内でした。
きれいな現場はいい気密が出やすいので
期待が高まります。

IMG_7645.jpg

断熱材は 屋根、壁ともに
ウレタン吹付断熱。

IMG_7644.jpg

サッシはリクシルの
サーモスUH。

IMG_7636.jpg


気になる気密測定の
結果は...。


IMG_7639.jpg


C値 = 0.88cm2/m2 でした。

表示は四捨五入により0.9cm2/m2。
IMG_7649.jpg

あらら...。
作造さまのいつもの気密ではないですね。

調べたところユニットバス下端や配管周りの
気密処理が忘れられていました。
ここは床断熱なので確実に必要です。

それでは、監督さんと
C値改善(隙間埋め作業)を開始します。

IMG_7651.jpg

早速、ユニットバスの
配管周りとスタイロフォーム下端を
ウレタンで気密処理しました。

IMG_7655.jpg

おっと。
配管周りの気密処理がない。
ここもウレタンで処理しました。

IMG_7659.jpg

玄関ドアの下端とドア枠周りも
ウレタンで気密処理。

IMG_7663.jpg

調べていくと引き違いのサッシから
そこそこ気密漏れがあるようです。

通常はサッシ屋が引渡し前に調整しますが
今回は監督さんに調整して頂きました。

さてさて、気になる
C値改善後(隙間埋め後)の
結果はいかに...。

IMG_7665.jpg


C値 = 0.41cm2/m2 の高気密でした。

表示は四捨五入により0.4cm2/m2。
IMG_7667.jpg

監督さんは 結果に ほっとして
詳細結果を指さし確認されていました。

今回はC値改善(隙間埋め作業)により
家全体の隙間サイズ 114cm2 → 53cm2と
61cm2も隙間が埋まったことになります。

今回は特別ですが
これぞC値改善した!という結果に。
時間は かなり掛かりましたが
頑張った甲斐はあったようです(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年02月16日

プレゼント 妻のつぶやき


旦那から誕生日プレゼントを貰いました。

『うなぎ』だけがプレゼントだと思っていたのですが甘栗とナッツを次の日に貰いました。

IMG_4028.jpg

長男からは「何がいい?」と聞かれていたので

富山の道の駅で売っているステックの『干し柿』をお願いしました。

IMG_4009.jpg

ちょっと高く、おまけに売っている所が富山県と遠いので自分では買いに行けないので

お願いしたところ、3つも買ってきておまけにナッツとチョコレートが付いていました。

IMG_4029.jpg

ナッツとチョコレートは好きで、誰にも見つからないように隠れて食べていたのですが

ばれていたようです…ね。

IMG_4036.jpg

農協さんからはお花を貰いました。

ちょっとしたお花ですが、チューリップが入っていたので嬉しかったです♪

こんなにプレゼントを貰えるのだったら、誕生日は毎月あってもいいですね。


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年02月15日

勉強会のリハーサル 妻のつぶやき


旦那が『高断熱高気密』の勉強会を依頼されたのでリハーサルをしてみることにしました。

IMG_4039.jpg

息子が言うには、

いつもの勉強会ですと、旦那が言いたいことをメーいっぱい詰め込んで話すため

聞いている方は息抜きができない上、1時間半〜2時間と時間も長くなるため、

最後には皆さまとっても疲れてしまうそうです。

IMG_4044.jpg

そこで、皆さまに少しでも興味を持って聞いてもらう様にと

家でリハーサルをしてお話を面白くしようと、私が一から勉強会の説明を聞いてみました。

IMG_4051.jpg

そうは言っても、私といえども内容に関しては茶々を入れることはできないのですが、

話し方、コメントに少しだけ注文を付け、面白くすることができます。

IMG_4050.jpg

家でのリハーサルでしたが、1時間も時間がかかってしまいました。

で、今回私が旦那にお願いしたのは、

パソコンで映し出された文字を読むのではなく、自分なりの言葉に変えて話していく…、

この方法で説明すると時間も短縮され、皆さまにも理解されるのではないかと思います。

IMG_4049.jpg

旦那に勉強会を依頼して下さり、社員の皆さまの貴重な時間をいただくのですから

お互いに実りある時間にしていきたい…と思っております。

皆さまよろしくお願いいたします。


続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年02月14日

石川県野々市市三日市で気密測定


おはようございます
健太郎です。


IMG_7671.jpg

2月5日は 石川県野々市市三日市で
潟Zブンワークスさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_7695.jpg

気密が取りにくい
インナーガレージ付きの現場でした。
室内とガレージの取り合いは
ウレタンにより気密を確保。
良い気密が出ますように(>_<)

IMG_7679.jpg
IMG_7676.jpg

1階も2階も大開口のサッシが入った
とても明るい現場でした。

IMG_7680.jpg

現在は足場が組まれていました。
大きな吹き抜けが出来る予定。

IMG_7697.jpg

床の剛床の繋ぎや柱の立ち上がりは
ユラソール(高性能気密テープ)で
気密処理されていました。

IMG_7698.jpg

玄関の土間と床の取り合いも
ユラソールで気密処理。

このテープは コンクリやモルタルにも
しっかり貼り付くから助かると
大工さんが言っていました。

IMG_7681.jpg

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。
サッシ周りは気密テープにより
気密処理がされていました。

あっ!当社のFOボードが置いてありました。
毎度ありがとうございます。

IMG_7696.jpg

断熱材は フォームライトSL−50α。
熱伝導率は 0.026(W/m・K)以下の A種1H。
天井 200mm。
内壁 105mm + 外壁 EPSのダブル断熱。

IMG_7672.jpg

さて、気になる
気密測定の結果はいかに...。

IMG_7682.jpg


C値 = 0.11cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_7683.jpg

セブンワークスさまは 0.11cm2/m2が
出ても更なる気密を求める会社。
七山社長と大工さんと私で
C値改善(隙間埋め)を開始しました。

まずは定番の玄関下端から少し
気密漏れがありましたのでウレタンで気密処理。

IMG_7686.jpg

まとめ配管から気密漏れが...。
大工さんに丁寧に処理してもらいました。

IMG_7690.jpg

レンジファンのダクトでしょうか。
配管周りから少し気密漏れがありました。

IMG_7691.jpg


下屋から冷気を感じます。


IMG_7693.jpg

梁まわりを重点的に気密処理
しました。

IMG_7689.jpg

サッシ枠まわりは漏れていませんでしたが
気密テープで気密を強化。

さてさて、C値改善(隙間埋め)後の
結果は...。


IMG_7694.jpg


C値 = 0.097cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_7685.jpg

測定結果に七山社長はもうちょっと
良い気密が出ると期待していた様子。
C値改善で3cm2の隙間が埋まった
ことになります。(超高気密から3cm2埋めるのは大変)

いやいや、0.097cm2/m2は
間違いなく、やり過ぎの気密ですよ。

しかも、C値改善後は気密が良くなり過ぎて
測定時にエラーが連発(すみません)。

一緒に気密処理して頂いた大工さんも
「社長、どこまで超気密を目指しているのですか」と
びっくりされていました。

でも、C値を 0.1cm2/m2以下するという
拘りは好きです。
「出るか?」「出ないか?」別として
C値改善(隙間埋め)にお付き合いいたします(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年02月13日

街中歩き、石川、能美市和気町の柚子


久しぶりに街中歩きをしました。

今回はいつも登っている遣水観音山のすそ野の和気町の里歩きです。

IMG_9444.JPG

通りの家にお庭にはまだ南天の赤い実が残っています。

IMG_9475.JPG


通りを過ぎると広々とした田んぼの遠くには山並みが見えます。この景色に心が癒されます。


IMG_9447.JPG


子供たちの遊ぶ遊具の向こうの右の山が遣水観音山です。

IMG_9449.JPG

珍しい2重の連続の鳥居の神社が和気神社です。

IMG_9451.JPG

IMG_9453.JPG

IMG_9452.JPG

IMG_9455.JPG


神社を過ぎると道路わきにたわわに実ったミカンのような木がありました。

IMG_9459.JPG


もう道路に実が落ちており誰も収穫をしないようです。

IMG_9458.JPG

手の届く枝にの残っている実を1個剥いてかじってみると、「酸っぱい!」、食べれません。
なんとミカンでなく柚子でした。

IMG_9457.JPG

この木の敷地は以前は家があったようですが、今はこの木のみです。主がおらなくても実をつけて春を待っている姿に見えます。

道路わきの黄色の花の彩がきれいです。

IMG_9460.JPG

しばらく歩くと和気小学校の裏山の虚空蔵山が見えます。

IMG_9462.JPG


学校のグランドには子供たちが遊んでしました。

IMG_9463.JPG

IMG_9464.JPG

IMG_9466.JPG

虚空蔵山の谷合いの池には魚釣りの人が三角の風除けテントの中から池に糸を垂らしていました。

IMG_9469.JPG

IMG_9467.JPG

戻り道の団地の池にはたくさんのカモが悠々と泳いでいる姿があり平和な時間です。

IMG_9472.JPG

IMG_9473.JPG

まだ自然が残っている和気町の街中歩きでした。

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年02月12日

石川県野々市市で完成気密測定(引渡し前)


おはようございます
健太郎です。

IMG_7570.jpg

2月2日は 石川県野々市市で
竃k製材所 ウィッシュホームさまの現場の
完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_7571.jpg

玄関ポーチにポストが設置されていました。
使い勝手が良さそうなかわいいデザインです。

IMG_7574.jpg
IMG_7587.jpg

室内に入るとめちゃ暖かい。
さすがウィッシュホームさまが一押しする
全館空調の現場です。

しかも 品のあるおしゃれな内装。

IMG_7596.jpg

タイル貼りのBOOKニッチは
おしゃれなカフェみたい。
お施主さまに伺ったところ
奥さまのコーディネートのようです。

IMG_7577.jpg

ダイニングからの眺めも
とても良いですね。

IMG_7583.jpg

ペンダントライトは
フィラメントが美しいデザイン。

IMG_7589.jpg
IMG_7592.jpg

吹き抜け上空には
シーリングファンが
ゆっくり回っていました。

アイアンの手すりや柵も
奥さまのコーデ。
センスがある奥さまです。

IMG_7582.jpg

洗面脱衣室も奥さまの
コーデ。

IMG_7597.jpg

ふと、見ると温度計が
置いてありました。
寒くなりがちな 脱衣室ですが
ぬくぬくの25度。

IMG_7579.jpg

ここは大容量のファミリークローゼット。
ここの温度計も25度を指してました。

IMG_7576.jpg

脱衣室の対角には
洋和室があり

IMG_7594.jpg

そこの温度計も25度を
指していました。(撮影角度が悪く24度に見えます('◇')ゞ)

IMG_7591.jpg

そして2階の各部屋も
ほぼすべて25度。

さすがウィッシュホームさま
一押しの全館空調です。
温度ムラがまったくありません。

IMG_7572.jpg

注意点として全館空調は 設備だけ
取り付けても、断熱力・気密力が
不足していれば まったく機能しません。
隙間や熱損失があれば暖まらないヤツです。


さて、この暖かい現場の
その気になる完成気密の
結果はいかに...。

IMG_7573.jpg


C値 = 0.13cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_7608.jpg

測定結果にお施主さま(右側)は
とても喜び、いっしょに写真を
撮らせて頂きました。

ここの全館空調は普通に市販されている
エアコン1台で稼働しています。

一般的に全館空調は C値 =0.5cm2/m2 以上の
気密力を必要としており
しっかり効いているな〜 と感じるには
完成気密 0.3cm2/m2はほしいところ。

ここがめちゃ暖かいのは
完成気密 0.1cm2/m2に達して
いることも一因です。

私は暑過ぎて途中、
上着を脱いで測定させて
もらいました。

とてもうらやましい
暖かさでした(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年02月11日

雪 妻のつぶやき


雪が降りました。

IMG_4033.jpg

この冬初めて雪が積もりました。

この辺は雪が海風に飛ばされてあまり積もらないのですが、積もりました。

IMG_4031.jpg

1月の後半に咲いていた梅も…、

IMG_3973.jpg

この雪にびっくりして震えています。

IMG_4030.jpg

明日辺りから気温も上がる…とのことですので心配はしていませんが、

ちょっとの雪で車の渋滞が起こるのが嫌です。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年02月10日

石川県金沢市蚊爪町で完成気密測定(引渡し前)


おはようございます
健太郎です。

IMG_7496.jpg

1月27日は 石川県金沢市蚊爪町で
叶ン計木花家さまの現場の
完成気密測定(引渡し前)を行いました。

IMG_7526.jpg

暖房は点いていませんでしたが
玄関に入るとじんわりと暖かい。

IMG_7499.jpg
IMG_7506.jpg

ゆったりとした広めの間取り。
珪藻土の塗り壁と足の裏に温かみが
伝わる杉の無垢材がいいですね。

IMG_7502.jpg
IMG_7523.jpg

キッチンを覗くと大容量のミーレ(食洗器)と
素敵なガスコンロに目がとまりました。
旦那さんも料理をするのかな。

IMG_E7516.jpg

キュートなペンダントライトは
奥さまの趣味でしょうか。

IMG_7512.jpg

リビング階段の下には
造作の収納棚が...。

IMG_7514.jpg

扉を開けると床下エアコンが
ビルトインされていました。
メンテナンス性と見た目がいいですね。

IMG_7524.jpg

部屋のところどころにガラリがありました。
床下第一種換気システムで取り込んだ空気を
床下エアコンが暖めて室内に暖気を上げる仕組み。
マーベックス 澄家と床下エアコンの
相性はバッチリです。

IMG_7525.jpg

設計木花家さまの家は お施主さまと木下社長に
よって壁と天井に珪藻土を塗られています。
この現場はプロ顔負けの素晴らしい出来でした。

IMG_7510.jpg

寝室でしょうか。
グレーの珪藻土でハイクオリティに
塗られていました。

IMG_7528.jpg

玄関のニッチも
もちろん珪藻土の塗り壁。
ニッチ内は薄いブルーで塗られていました。

IMG_7494.jpg

玄関のポスト口は造作の
大容量郵便受けが...。

IMG_7495.jpg

高気密住宅では郵便受けから
隙間風が入るのを嫌い、敬遠されがちです。
設計木花家さまの郵便受けは
気密も使い勝手も両方担保されています。

IMG_7489.jpg


さて、いっぱい脱線しましたが
気になる完成気密の結果は...。


IMG_7488.jpg


C値 = 0.14cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_7487.jpg

この測定結果に木下社長はほっと一安心。
詳細結果をスマホで撮影されていました。

設計木花家さまの家は お施主さまと共に
丁寧に丁寧に 家づくりしている姿が
伝わってきます。

また、設計木花家さまの現場の完成気密は
0.1cm2/m2の超高気密が多いです。
工期を優先としない家づくりが
品質を上げていると感じました(^^♪



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック