2020年02月04日

福井県福井市板垣で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_7399.jpg

1月27日は 福井県福井市板垣で
日の丸工務店さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_7401.jpg
IMG_7400.jpg

特徴的なコーナーサッシが配置された
吹き抜けのある2階リビングの現場でした。

IMG_7410.jpg

すでに足場が撤去されていたため
ダクトの目張りは室内側から行いました。
ほとんど大工さんの施工ですが...。

IMG_7412.jpg

おお〜怖。
狭い足場に三脚を立てて
目張りされています。

IMG_7409.jpg

ここは基礎断熱の現場でしたが
しっかり配管周りは気密処理されていました。

IMG_7404.jpg

サッシはYKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_7405.jpg

サッシ周りはコーキングによる
気密処理。

IMG_7415.jpg

測定器で減圧してチェックしたところ
サッシ周りにすこし冷気を感じたので
ウレタンでさらに気密処理して頂きました。

IMG_7406.jpg

壁の断熱はネオマフォーム。
相変わらず、きれいに施工されています。
ネオマの周りはすべてコーキングで
気密処理されていました。

IMG_7407.jpg

屋根の断熱はウレタン吹付断熱。
屋根は気密が取りにくいので
効果的です。

IMG_7402.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_7414.jpg


C値 = 0.12cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_7417.jpg

この測定結果に大工さんはとても喜び
詳細結果を確認されていました。

それほど大きくない延床面積で
0.1cm2/m2 を出すのは至難の業です。

しかもプレウォールではなく
ネオマを現場施工の断熱材は
ひたすらコーキングするしかありません。
とにかく握力が無くなる作業が
永遠と続いたことでしょう。

いや〜恐れ入りました。
次の現場の気密測定が
とても楽しみです(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック