2020年02月06日

クライミングができるお家の完成時の気密測定


1月30日は富山県魚津市の伊田直樹建築設計事務所様の住宅完成の気密測定でした。

中間工事中も今回の完成にもお施主様が立ち合いです。

階段の壁になんとカラフルなボルタリングが付いていてびっくりです。

IMG_9381.JPG

お施主様にお聞きすると、子供さんの向けのクライミングの壁を伊田さんに頼んでつくってもらったとうことです。

子供さんがきゃぁ、きゃぁと声をだしてこの壁を登る楽しい光景が目に浮かぶようです。

気密測定結果は0.5cm2でした。伊田さんも測定器を確認されました。

IMG_9378.JPG

通常、中間より完成時の方が気密が悪くなり、落ちやすいのがほとんどです。

中間と同じ気密数値とうことは、大工さんの木工事の後工程の電気、設備、サッシの職人さんがいかに丁寧な仕事をしているかわかります。

換気は日本住環境の第3種のルフロです。


IMG_9393.JPG

住環境の金沢営業所の井出所長さんが風量測定と流量調整を手伝ってくれました。

IMG_9385.JPG

IMG_9387.JPG

IMG_9384.JPG


IMG_9380.JPG

台所流し台レンジフードは給気確保のため天井に電動シャッターと連動です。

IMG_9386.JPG

玄関の床がコンクリートに赤い色で着色され、火山の自然石の趣の感じで素敵でした。

IMG_9388.JPG

山好きな私にはたまりません。私にはほんとの噴火の石のように見えます。
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック