2020年03月03日

福井県吉田郡永平寺町松岡松ヶ原で完成気密測定(引渡し前)


おはようございます
健太郎です。

IMG_7927.jpg

2月12日は、福井県吉田郡永平寺町
松岡松ヶ原で、樺広地所さまの現場の
完成気密測定(引渡し前)を行いました。

最近、永平寺町で測定することが多いな〜。
IMG_7910.jpg

玄関の上がり框(あがりかまち)が
低いため、足腰に負担なく
上がれるのがいいですね。

IMG_7912.jpg
IMG_7915.jpg

カーテンから柔らかな光が
差し込む明るい室内。

IMG_7914.jpg

リビングに隣接する和室から
イ草のいい香りがします。

IMG_7919.jpg

シーリングファンを見上げながら
階段をあがると

IMG_7921.jpg

かなり大きなカウンターテーブルが
備え付けられていました。
使い勝手が良さそうですね。

IMG_7924.jpg

キッチンの横には勝手口があり
扉で仕切ることができます。

IMG_7925.jpg

仕切ってしまえば室内より温度が低いため
食品庫として使えます。
いいですね この空間。

IMG_7909.jpg


さてさて、脱線しましたが
気になる完成気密の
結果はいかに...。


IMG_7899.jpg


C値 = 0.23cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_7901.jpg

この現場は 中間気密 0.13cm2/m2。
落ち幅的には悪くはなく優秀な方。
しかし、納得がいかない監督さんと
完成気密でC値改善(隙間埋め作業)することに...。

床下点検口を開けると
第1種換気の澄家DCが見えました。(基礎断熱)
ダクトの気密不備などはありませんでしたが
外から入る冷気の流れを感じます。

IMG_7904.jpg

澄家DCの排気口は基礎に設置してあり
排気フードを目張りで封じてあります。

しかし、その排気フードと基礎の
隙間から気密漏れを感じました。

IMG_7906.jpg

排気フードを取るとこんな感じ。
配管(スリーブ)周りはウレタンで気密処理。

しかし排気フードをスリーブに差し込んだ時
スリーブ周りに段差があるため隙間ができる。
またコーキング等を入れていないため
その隙間を通じて気密漏れしているようです。


さて、監督さんに気密処理してもらい
再測定した結果はいかに...。


IMG_7908.jpg


C値 = 0.19cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.2cm2/m2。
IMG_7900.jpg

測定結果に監督さんは少し
ほっとした様子。

αA(家全体の隙間)は
35cm2 → 30cm2 と5cm2の隙間が
埋まったことになります。

穴的にはそんなに埋まったと感じませんが
スースーの穴だったこと。(抵抗がない穴)
排気ダクトが気密測定器に近かったことから
5cm2も改善した結果が出たと思われます。

完成気密でC値改善は なかなか
出来ませんのでとても良い経験でした(^^♪

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック