2020年04月02日

石川県金沢市畝田で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_8849.jpg

3月10日は 石川県金沢市畝田で
叶ン計木花家さまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_8851.jpg
IMG_8853.jpg

この日は 天候が悪く
土砂降りの雨模様。

それでも室内は何事もなく
大開口サッシから明るい日差しを
取り込んでいました。

IMG_8856.jpg

外回りの点検を始めます。

うぁ〜 超どしゃ降り。
でも 気密測定は下準備がすべて。
目張り等の浮きはつぶして
おかなくてはなりません。

IMG_8855.jpg

配管まわりの気密処理も
バッチリ。
目張りのボイドテープを
しっかりくっ付いています。

もちろん、この上から
養生テープで押さえましたが。

IMG_8857.jpg

外壁をよく見ると
ネオマボードが...。

IMG_8860.jpg

室内の断熱材は屋根・壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。

外壁はネオマボードの付加断熱
仕様の現場でした。

IMG_8870.jpg

屋根はウレタンはかなり もっこもこ。
梁が全く見えないので相当な
厚みが吹かれていると思われます。

IMG_8869.jpg

あれ、よく見ると煙突が塞がってない...。

設計木花家さまでは 結構な割合で
薪ストーブが採用されています。

この後、木下社長と二人で
しっかり目貼りしました。

IMG_8865.jpg

サッシは リクシルのサーモスX。
アルミ複合トリプルガラス。

サッシ周りはコーキングで
気密処理されていました。

IMG_8854.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_8867.jpg


C値 = 0.13cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_8863.jpg

立ち合いされたお施主様は
測定結果の写真を撮ってから
詳細を確認されていました。

0.13cm2/m2 はかなりハイレベルな
気密スペックですが、いつもの
設計木花家さまの中間気密ではありません。

C値改善でかなり探し回ったのですが
結果分からずじまい。

のちに木下社長から排気ダクトの後ろに
排水パイプが隠れており
その目張りが甘かったことが知らされました。

すみません。これはなんとか
完成気密測定でリベンジさせてください
関係業者さまも ご協力よろしくお願いします。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック