2020年04月08日

哲学の道、富山、立山寺


山好きな私ですが、まだ一度も登ったことがない富山県の上市町の千石城山に向かい道路を車で走っていたところ、立山寺、哲学の道の石碑を見つけました。

IMG_9796.JPG

お寺に哲学?何だろう?

興味があり歩いてみました。

寺の山門までは100mくらいある素晴らしいトガ木(別名もみの木)の街道です。

IMG_9800.JPG


立派な大木のもみの木

IMG_9807.JPG


山門入り口にはお寺だけあってお地蔵様が迎えてくれます。

IMG_9811.JPG

IMG_9804.JPG


立派な門からの本堂の眺め森閑としたたたずまい。何か心が清められます。

IMG_9812.JPG


本堂からいよいよ哲学の道のコース座禅石の道歩きです。

IMG_9808.JPG


一人も会わない森の道に昔の禅僧が石の上で座禅して修行したところがありました。

IMG_9817.JPG

IMG_9819.JPG

IMG_9820.JPG


この石の上で瞑想したのですね。

IMG_9821.JPG


森林浴の深呼吸。清々しい!

IMG_9822.JPG


座禅石のコースから、今度は大山観音コース歩きです。

IMG_9823.JPG


ここは先ほどの座禅コースと違い山に道をつけ、ところどころにお地蔵様と旗を立てた新しいハイキングコースのようでした。

IMG_9824.JPG

IMG_9828.JPG

IMG_9829.JPG


頂上には3つの祠がありました。

IMG_9830.JPG


山を周遊する下りの道には真っ赤な椿がきれいですね。

IMG_9825.JPG

IMG_9831.JPG


下山した道にはこの立山寺の周辺の名所の看板がありました。

IMG_9832.JPG


お寺の位置がよくわかります。

IMG_9833.JPG

このような静かに自分を見つめる哲学の道歩きで、心を洗われる素敵な道でした。




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック