2020年05月25日

富山県滑川市で気密測定


月20日は伊田直樹建築設計事務所様(富山県魚津市)滑川市の気密測定でした。

IMG_0276.JPG

IMG_0277.JPG

断熱材はウレタン吹き付けフォームライトの50αでした。熱伝導率は100倍発泡より断熱性能は高く熱伝導率α0.026w/m.kです。

IMG_0267.JPG

柱いっぱいにきれいな施工ですね。

窓はYKK樹脂トリプル、430で非常にレベルの高い窓でした。

IMG_0274.JPG


現場には伊田社長さん、山下大工さん、電気工事の毛利電工の毛利さん、日本住環境の井出所長さんが立ち合いでした。

何回かファンを回し隙間を探しC値改善すると、ホール金物と床との取り合いから少し隙間風が入り、山下大工さんは早速ウレタン注入で穴埋め作業です。

IMG_0266.JPG


IMG_0272.JPG


測定結果は0.185/m2と素晴らし数値でした。(印刷は四捨五入で0.2)

測定数値を見て伊田社長も良い結果にほっとされていました。

IMG_0264.JPG


IMG_0268.JPG

IMG_0269.JPG

IMG_0270.JPG

測定結果の写真を撮りながら、大工さんがうーむ0.15以下だったら、印刷は0.1cm2になるのになあと少し残念がっていました。大開口の窓430の建てつけ調整をしていれば0.15以下になっていたかも知れません。

0.185cm2はとても良い数値よと大工さんに話すと納得です。

IMG_0271.JPG

今回は電気工事屋さんも立ち合いし、私の気密工事チエック写真集も見てもらい、気密測定に立会いしとても勉強になったよと話をしてくれました。

測定が終わりしばらくすると、施主様がどうしても見たいと来られ、伊田社長さんと私から測定結果0.185cm2の説明をすると施主様は安心されていました。










続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック