2020年08月13日

買い物ツアー 妻のつぶやき


長野まで姉と買い物ツアーに行って来ました。

InkedIMG_5136_LI.jpg

先ず豊田の道の駅に行ったのですが、コロナ対策が徹底されていて、

お店に入る前にお客さん全員の検温と手の消毒していました。

InkedIMG_5135_LI.jpg

ここ豊田の道の駅は安くて美味しい果物や野菜がたくさんあるのですが、

今回のお目当ては『桃とブルーベリー』です。

IMG_5139.jpg

桃は思いどうりに買えたのですが

『ブルーベリー』は小さなパックが4つしかなく姉と2パックづつ分けました。

引き続き農協の直売店『オランチェ』に行くのであまり気のも留めませんでしたが…。

IMG_5154.jpg

『オランチェ』は時間も午後2時過ぎで遅かったせいか、

ブルーベリーどころか商品は何にもありませんでした。

IMG_5167.jpg

それでもせっかく行ったのだからと『じゃが芋とエノキ』を買ってきたのですが、

やはり買物は『朝1番』が勝負ですね!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年08月12日

お名前は?金沢で気密測定


8月8日は、ほそ川建設蒲lの金沢市の気密測定でした。

IMG_0700 (1).JPG

大工さんと現場監督さんがおられる中、一度測定し終わった後お施主様が来られました。

ご主人と奥様と子供さんの3人です。
奥様が私の顔を見て「すみませんが、お名前は?」と聞いてこられました。

「あ!福田さんですか。気密工事チエック箇所写真集をいただいたです」と。
思い出しました、メールで問い合わせしてこられた方です。
「今日は気密がどのくらいの数値になるのか楽しみに来たんです」とおっしゃいます。

メールとお電話で話したお施主様に現場でお会いするのは初めてです。
お施主様と一緒にほそ川建設様の営業の方もすぐ来られました。

IMG_0695 (1).JPG

床,XPS、壁、屋根ウレタン吹き付け断熱の仕様です。

IMG_0697 (1).JPG

IMG_0696 (1).JPG

測定結果は0.46cm2/m2(印刷は四捨五入で0.5cm2)と良い気密数値でした。

IMG_0698.JPG


IMG_0694 (1).JPG

お施主様が数値の確認されました。

IMG_0693 (1).JPG

暑い中、冷たいペットボトルの差し入れまでいただきありがとうございます。

その上、翌日の8月9日にお施主様からメールで
「0.5以下が目標で0.46だったので、念願がかなって安心しました。
ありがとうございました」
と、丁寧な礼状のメールまでしただき恐縮です。

こちらこそありがとうございました。


続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年08月11日

石川県金沢市塚崎町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1771.jpg

7月7日は石川県金沢市塚崎町で
安藤建築事務所さまの現場の
気密測定を行いました。

今年の7月は結構雨が降りましたね。
測定日もどしゃ降りでした。

IMG_1768.jpg

機材の搬入で
深い水たまりにダイブ。(ひぇ〜)
大工さんが見かねて足場板を
渡してくれました。(助かりました)

IMG_1789.jpg

現場は清掃された明るい室内。
外の空気はじっとりでしたが
室内はサラッとした空気感。

IMG_1796.jpg
IMG_1799.jpg

安藤建築事務所さまの設計では
吹き抜けと勾配天井がほぼ
採用されています。

IMG_1783.jpg

サッシは YKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_1806.jpg

サッシ周りは高性能気密テープの
ユラソールで気密処理されていました。

IMG_1807.jpg

スリーブまわりの気密処理も
ユラソールです。

IMG_1794.jpg
IMG_1795.jpg

床の剛床の繋ぎ、柱まわりも
ユラソールで気密処理。

柱周りはその上から
コーキングが打ってありました。

IMG_1790.jpg

断熱材は 旭ファイバーグラスの
高性能グラスウール アクリアα36kg 。

IMG_1800.jpg

その断熱材を タイベックスマート
(気密シート)に充填して
ユラソールで気密処理。

IMG_1804.jpg

天井の気密処理、柱周りの
取り合いもユラソール。

IMG_1812.jpg


ユニットバスまわり。


IMG_1810.jpg

玄関周りもユラソールで気密処理。
接着しにくいモルタルや基礎にも
くっ付きますので重宝します。(もちろん清掃は必要)

ユラソールはお高いですが
経年劣化に強い抜群の接着力
を誇るテープです。

当社でも販売してますので
気になる方はお声がけください(^^♪

IMG_1772.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1781.jpg


C値 = 0.056cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_1782.jpg

立ち合いされた監督さんは
とても喜び、結果を撮影されていました。

家全体の隙間面積(αA)= 6cm2。
隙間特性値(n値 範囲1〜2)= 1.04

通常、延床面積が小さいとC値は
不利なのですが、ものともしませんね。

完全に気密シート貼りの常識を
逸脱した気密力です。

IMG_1785.jpg

帰り際、雨がやんでおり
あんなに溜まっていた水たまりも
なくなっていました。(すんげ〜水はけ)

毎度おなじみのタッカーの使用本数ですが
今回は約6200本だったようです。(その上から気密テープ貼られてます)
次回の測定も楽しみです(^^♪




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年08月10日

岐阜県大垣市で気密測定


8月5日は鞄n辺建設様のプラスホーム(岐阜県羽島市)の岐阜県大垣市の中間工事中の気密測定でした。

IMG_0680.JPG

5月の初めにメールと電話で渡邉社長様から問い合わせをいただき測定となりました。

この現場は気密測定ばかりでなく、ジェイベックの換気システムも納めることになり、
ジェイベックの大阪支店のメーカーの営業の方も、
換気の施工のことで電気工事屋さんとの打ち合わせに来られました。

IMG_0652.JPG

自宅から200km以上の遠方の現場なのでこの日は息子と2人で行きました。

壁、屋根は高性能のアルミ遮熱シートでした。

屋根、壁は高性能の住宅用硬質ウレタン吹き付けです。
通常のウレタン100倍発泡の熱伝導率はλ0.038wですが、高性能はλ0.026w/m・kです。

IMG_0650.JPG


IMG_0665.JPG

IMG_0657.JPG

初めて取引なので、渡邉社長さんに「どうして私のこと知ったのですか?」とお聞きすると、

「高気密高断熱住宅をこれからどんどん勧めていこうと考えて、
パッシブハウスジャパンの先生にお聞きしたところ、
福田さんが北陸で気密測定の仕事をしていると知り問い合わせをしたんです。」
ということでした。

今回は息子が気密測定をし、
私とメーカーさんとで換気システムの施工を電気工事屋さんに説明しました。

気密測定は何回も行い、測定器のファンを回し気密漏れの箇所をさがし、
現場監督さんに気密テープやウレタンで穴埋め作業していただきました。

IMG_0664.JPG

IMG_0666.JPG

息子も小屋裏の登り、
母屋と屋根との取り合いの吹き付けウレタンから気密漏れがないかを点検しました。

IMG_0670.JPG

測定結果は0.36cm2/m2(印刷は四捨五入0.4cm2)と、とても良い数値です。

IMG_0676.JPG

渡邉社長さんと会社の女性社員の方が測定風景にカメラを向けてます。

IMG_0653.JPG


IMG_0654.JPG

IMG_0655.JPG

てっきりただ写真を撮っているのかと思っていたら、なんと動画での撮影です。

動画なので測定器の設置、隙間の穴探し…といった測定の仕方の一連の動きがよくわかり、
これからの施主さんの説明にも一目瞭然で分かりやすいので、
最近の工務店様、住宅会社様は結構採用しています。

IMG_0661.JPG

IMG_0662.JPG

何度も測定し、その間窓を閉めきっていたので暑くて汗が噴き出しびちょびちょになりました。

会社から作業の皆さんにとクーラーボックスいっぱいの冷たいお茶、缶コーヒー、
サイダーなど差し入れがあり、一時暑さを忘れることができました。

渡辺建設様の気配りに感謝です。ありがとうございました。

IMG_0672.JPG

測定が終わり、渡邉社長さんから「次の80坪ほどの現場でも測定したい」と言われ
この現場だけだと思っていましたのでびっくりです。
ありがとうございます。

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年08月09日

エアコンがありません 妻のつぶやき


暑い日が続いていますが、私の寝ている部屋にはエアコンがありません。

こう言うと友だちはびっくりしますが、

お金がなくやせ我慢しているのではなく必要がないのです。(お金はありませんが…)

IMG_5121.jpg

この家は30ン年前旦那の設計で建てられ『風が通る涼しい家』になるようにと

1部屋に2つ以上窓を作りました。

私の寝ている部屋には東、西、南と3つも窓があり、

旦那の部屋は廊下側のドアの上も開け閉めできる窓があるので4面に窓があります。

IMG_5124.jpg

この小さい窓の800m先に海があるせいか、夜は涼しい風が入ってきます。

ちょっと寒いくらいですので、朝方気温を計ったところ『22度』でした。

それでもお昼には『31度』になります。

IMG_5107.jpg

このように改めて数字で見ると夜の涼しさが実感できます。

(温度を計ったのは6日の木曜日で、予想気温が35度の日です)

雨の日は更に気温が下がるので、窓の開け方を調節して寝ています。

IMG_5113.jpg

この家が涼しいのは屋根裏に『FOボード』が入っているせいだと旦那は言いますが、

私はただ単に海が近いから…だと思っています。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年08月08日

夜間頻尿 妻のつぶやき


ためしてガッテンで『夜間頻尿』を検証していました。

IMG_5055.jpg

『ガッテン』の結果から言いますと…、

昼に取りすぎた水分は膀胱ではなく足の『ふくらはぎ』に溜まるそうです。

若い方は足の筋肉で水分を押し上げることができるのですが、筋肉のない年寄りは

ふくらはぎに溜まってしまい夜寝て身体が水平になってから水分が膀胱まで移動するようです。

だから夜眠ってから何回もトイレに起きることになります。

IMG_5052.jpg

対策としては、1日30分程度足を上げるか、むくみ対策用のハイソックスをはく…で、

解決するとのことでした。

IMG_5060.jpg

番組が終わるや否や早速に『弾性ストッキング』をネットで注文しました。

テレビで取りあげられたせいで注文が殺到し発送が若干遅れましたが、先日届きました。

IMG_5058.jpg

靴下はアメリカ製で『S』を頼んだのですが、こんなにも大きいのです。

そして、ストレッチがきつくて履くのが大変なのですが旦那は頑張って履いています。

IMG_5063.jpg

まだ3日目なのですが、もう効果が出たらしく「昨日は1回も起きなかった」と言います。

旦那の場合効果が出た…というより『履いた』という実感がモノをいうようです。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年08月07日

富山県南砺市北市で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1471.jpg

6月27日は 富山県南砺市北市で
鰍bONCEPT建築設計さまの
現場の気密測定を行いました。

IMG_1469.jpg
IMG_1466.jpg

70坪以上ある、めちゃ広い現場。
大開口スライディングから
光が差し込む明るい室内でした。

IMG_1493.jpg

天井を見上げると
梁見せの天井。
結構迫力があります。

IMG_1491.jpg

ある部屋の天井は
勾配天井になっており

IMG_1474.jpg

足場に隠れていますが
ここは大空間の吹き抜け部分。
見せ場がてんこ盛りの現場です。

IMG_1484.jpg

断熱材は 屋根・壁ともに
アイシネンのウレタン吹付断熱。
断熱材の目は細かく
きれいに吹かれていました。

IMG_1489.jpg

サッシは YKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_9147.jpg

サッシ周りは気密テープで
気密処理。
エッジがくっきり出た
美しい施工でした。

IMG_1485.jpg

剛床の繋ぎ、柱の立ち上がりも
気密テープで気密処理。
テープが圧着されて
施工されているのがわかります。

IMG_1494.jpg

玄関周りの基礎と土台の取り合いは
ブチルテープで気密処理。

通常、スタイロフォームが
見えるタイミングですが
タイル屋さんが気密測定のために
きれいにモルタル処理をされてました。

IMG_1482.jpg

CONCEPT建築設計の
大工さんたちは新しい気密処理を
よく開発されています。

上記の写真もその一部。
剛床のホゾ部分に気密処理してから
貫きを打たれていました。

IMG_1500.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1477.jpg


C値 = 0.053cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_1478.jpg

測定に立ち合いされたお施主さまは
おお喜び。詳細結果を念入りに
確認されていました。

IMG_1480.jpg

それに比べ、大工さんは
ガーンと落ち込んでいました。
本当に落ち込んでました...。

いやいや、落ち込むのはおかしいですよ。

80坪近くある延床面積で
家全体の隙間面積(αA)が
14cm2(3.5×4cm)。

C値は 0.1cm2/m2 の
半分の 0.053cm2/m2ですよ。

常に新しいことに挑戦し
更なる高みを目指しているから
新記録が出ずに落ち込むのは
分かりますが...。

間違いなく素晴らしい
規格外の気密です。
誇ってください。

とても大きい家ですが温度ムラが少ない
暖かい家になりそうです。(^^♪



posted by 山男のつぶやき at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年08月06日

オニユリと海


今年の夏もオニユリの花が満開です。

IMG_0631.JPG

場所は石川県白山市八田のおにゆりの里。

IMG_0628.JPG

いつものウーキングはこの公園からスタートするのですが、この夏の花の季節は彩が鮮やか格別ですね。

IMG_0647.JPG

IMG_0645.JPG


このオニユリの花の道を歩くと海の展望台に出ます。

IMG_0638.JPG

IMG_0639.JPG

海岸に咲く可憐なオニユリの花と潮風に癒されました。

IMG_0640.JPG

IMG_0643.JPG


IMG_0642.JPG
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年08月05日

石川県金沢市松村で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1703.jpg

7月2日は 石川県金沢市松村で
中村住宅開発鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_1704.jpg

インナーガレージは クルマが2台
ゆったり止められるサイズ。
梁見せ仕様で かっこよく仕上がりそうです。

IMG_1707.jpg

IMG_1712.jpg

きれいに清掃された明るい
現場でした。

IMG_1725.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。
最近出た換気框付きのモノです。

IMG_1715.jpg

サッシ周りはコーキングにより
気密処理されていました。

いや〜 コーキングが
きれいに入ってますね。

IMG_1718.jpg

断熱材は 屋根・壁ともに
ウレタン吹付断熱。

4寸柱間に 被膜を極力削らないよう
きれいに吹かれていました。

IMG_1713.jpg

排水配管の周りは
コーキングにて気密処理。

IMG_1709.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1724.jpg


C値 = 0.29cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_1720.jpg
IMG_1721.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

玄関ドア周りの基礎と土台の
取り合いから少し気密漏れ。

監督さんにウレタンで
気密処理してもらいました。

IMG_1737.jpg

玄関土間周りの基礎と土台の
取り合いも、気密パッキンが埋まる
ように気密処理。

IMG_1723.jpg

電子錠の配線穴を
ウレタンで気密処理。

IMG_1729.jpg

勝手口をチェック。

IMG_1730.jpg

構造上仕方がありませんが
上げ下げ窓のパッキン部分から
少し気密漏れがありました。

IMG_1728.jpg

最近の気密漏れあるあるの
屋根と梁の取り合い部分。
チェックしましたが気密漏れは
ありませんでした。

さてさて、再測定の
結果はいかに...。

IMG_1735.jpg


C値 = 0.26cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_1733.jpg

測定結果に立ち合いされた
お施主様夫婦はとても喜び
結果を撮影されていました。

今回のC値改善(隙間埋め作業)により
αA(家全体の隙間面積)は
44cm2 → 40cm2 と
4cm2の隙間が埋まった結果でした。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.36 → 1.28 と隙間風が入りずらい
特性に変化しています。

最近、お施主さま依頼の気密測定が
どんどん増えてきています。
そんな時は大概
気密の必要性をかなり勉強された
寒い家が嫌なお施主さまです。

素敵な家で良い気密。
暖かい家の完成が楽しみですね(^^♪



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年08月04日

ヤマダホームズ様の気密測定


8月1日はヤマダ電機の住宅会社、
潟с}ダホームズ様の石川県白山市の中間工事中の気密測定でした。

IMG_0625.JPG

このお施主様は気密断熱について大変な勉強家で、NETで私の気密測定を知り、
事務所に気密断熱に相談に来られた方です。

床XPS、壁、屋根はウレタン吹き付け断熱、窓はYKK 樹脂窓APW330、
玄関はYKK高性能イノベスト玄関ドアでした。

IMG_0617.JPG

IMG_0616.JPG

IMG_0620.JPG

屋根は太陽光発電パネルを載せる仕様でした。

現場に入ると、ドイツの超高性能気密テープ、ユラソールが至る所に貼ってありました。

IMG_0619.JPG

ヤマダホームズの工事部長さんから、
「このテープは施主さんが買ってこられたんですよ」とお聞きしびっくりしました。

大変きれいで丁寧な気密テープ処理でした。

IMG_0621.JPG

事前に私の事務所で気密断熱の相談に来られた方なので、
このユラソールの気密テープを見ると並々ならぬお施主様の熱い想いを感じました。

現場にはヤマダホームズの工事部長さんと、若い社員さんが来られ、
もちろん施主さんも立ち合いされました。

測定器のファンを回し、施主さんや部長さんが隙間を探し配管周りなど、
気密漏れがないか確認されました。

IMG_0613.JPG

測定結果は0.1cm2/m2と超高気密です。
総相当隙間面積αAが16cm2ですから、なんとわずか4cm角の隙間でした。

IMG_0611.JPG

IMG_0610.JPG

隙間特性N値が1.05とは素晴らしです。

N値は1〜2の範囲で、限りなく1に近い数値は隙間がとても少ないことを表わしています。

施主様と工事部長さんが測定数値の確認をされ、施主さんはニコニコ顔で大変喜こばれ、
部長さんは超高気密0.1cm2が出たので驚き、ほっとされていました。

IMG_0609.JPG

私も事務所まで来られ打ち合わせをさせてもらった施主様なので、
いい数値がでてうれしかったです。

完成も気密測定されるので、大工さんの木工事の後の電気、設備職人さんに
部長さんから細かい部分の気密工事まで指導をお願いしました。

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年08月03日

石川県金沢市神谷内町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1408.jpg

6月24日は 石川県金沢市神谷内町で
潟Zブンワークスさまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_1418.jpg
IMG_1419.jpg

現場はきれいに清掃されており
大開口サッシから光が差し込む
明るい室内でした。

IMG_1412.jpg

大工さんが玄関周りに
高性能気密テープ(ユラソール)を
貼られていました。

IMG_1447.jpg

ユラソールはコンクリートや
モルタルにも接着できるため
気密処理に重宝します。(お高いですが...。)

IMG_1421.jpg

サッシは YKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_1422.jpg

サッシ周りは気密テープにより
気密処理されていました。

IMG_1431.jpg

そういえば
この現場のお向かいに大樹があり
窓からその緑が見えていい感じです。

IMG_1423.jpg

剛床の繋ぎ、柱の立ち上がりは
ユラソールで気密処理。

IMG_1425.jpg

配管周りはコーキングで
気密処理。

IMG_1430.jpg

この現場の断熱材は 屋根・壁ともに
セルロースファイバー。
断熱材を充填する前の
気密測定になります。

IMG_1417.jpg

外壁はEPSの付加断熱。
通気層などの溝がないタイプ。

IMG_1434.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1439.jpg


C値 = 0.13cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_1415.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)
を開始します。

七山社長が電気配線、配管周りを
ウレタンで気密処理されていました。

IMG_1442.jpg

ホールダウン金物周りは
しっかりコーキングが入っており
気密漏れなし。

IMG_1435.jpg

スリーブ周りの気密処理を
ウレタンで強化。

う〜ん。
既に0.1cm2/m2の気密なので
なかなか気密漏れが見つかりません。

IMG_1440.jpg

かれこれ1時間くらい
経過したでしょうか。

大工さんが「そぉ〜言えば」と
玄関ドア枠まわりに手を突っ込んで
何かを探してます。

「あったあった。電子錠の配線穴」と
何やら穴を見つけたようです。

IMG_1441.jpg

それはドア枠の内側に開けられた
穴で目視で見つけられない箇所。

難しい角度でウレタンを
注入しました。

IMG_1450.jpg

穴のサイズは 直径2cmくらいの模様。
(まったく見えませんが...。)

伝い漏れなど嫌ってしっかり
ウレタンを吹き付けました。

さて、C値改善後(隙間埋め後)の
結果はいかに...。

IMG_1446.jpg


C値 = 0.10cm2/m2 の超高気密でした。


IMG_1438.jpg

測定結果に七山社長は ほっとした様子。
結果をスマホで撮影されていました。

C値改善により
αA(家全体の隙間面積)は
15cm2 → 12cm2 と
3cm2の隙間が埋まった結果です。

それは ほぼほぼ電子錠の
配線穴(1×1×3.14)サイズになりますね〜。

IMG_14340.jpg


さすが、超高気密用の
気密測定器。なかなかの精度です。


IMG_1444.jpg

立ち合いされたお施主さまの
家族は とても喜ばれていました。

この状態から室内側に
メッシュ状のシート(スーパージェットファイバー)を
貼ってセルロースファイバーを充填。
その上からタイベックスマート(調湿機能付き気密シート)を
貼るので...。やり過ぎ

完成が楽しみです(^^♪


posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
2020年08月02日

胡瓜のキュウちゃん 妻のつぶやき


弟から『胡瓜』を貰いました。

IMG_5097.jpg

太い胡瓜がこんなにいっぱい…どうやって食べようかとネットで調べたところ、

胡瓜の大量消費には『胡瓜のキュウちゃん』とありました。

IMG_5100.jpg

胡瓜1`を半分に切ってから細かく1pに切り塩をします。

鍋に醤油300t、砂糖200g、米酢50tを煮立たせその中に千切りした生姜1かけ、

塩を振った胡瓜を絞って鍋に入れて再び沸騰したら出来上がりです。

IMG_5103.jpg

友だちが毎年『作った!作った!』と自慢げに言うのですが、こんなに簡単だったのですね。

IMG_5101.jpg

美味しくできたのですが、調味液が多すぎたようなので醤油、砂糖は半分でいいかな…。

IMG_5105.jpg

大量に調味液が残ったので茄子を煮てみました。

しばらくはキリギリスのように胡瓜と茄子を食べ続けます。

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2020年08月01日

同窓会 妻のつぶやき


去年、小学校の同窓会で「来年の幹事は私たちがします」と豪語したものの、

ものすごい勢いで再びコロナが蔓延している昨今…同窓会はできるの??

IMG_0299.jpg

もうそろそろ結論を出さなければ…と、一緒に幹事を引き受けた女友だちに相談したところ、

「わからないから男の人に聞いて」とのこと。男の誰に??

〇〇さん…と、言うので〇〇さんにお電話したところ「△△に聞いてくれ!」ですって。

で、△△さんにお電話したところ

「飲み仲間の▢▢とも話してたんだけど…」となかなか結論が出ません

IMG_5079.jpg

昨日、去年の参加者9人全員に『今年の同窓会はコロナで自粛します』とメールしました。

こんな10人前後の同窓会で『する、しない』を決めるのにもこんなにも降り廻され、

そして結論が出せない。

もうみんないい歳なんだから周りを見ずにスパッと決めてよ…との思いでいっぱいです。

IMG_5068.jpg

この人が▢▢さんです。

メールを見た▢▢さんから今日の朝電話があり、野菜をたくさんいただきました。

IMG_5077.jpg

はいただいた野菜をいっぱい使って作り、美味しくいただきましたにこにこ

IMG_5082.jpg

怒りも半減!!

posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック