2020年08月05日

石川県金沢市松村で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1703.jpg

7月2日は 石川県金沢市松村で
中村住宅開発鰍ウまの現場の
気密測定を行いました。

IMG_1704.jpg

インナーガレージは クルマが2台
ゆったり止められるサイズ。
梁見せ仕様で かっこよく仕上がりそうです。

IMG_1707.jpg

IMG_1712.jpg

きれいに清掃された明るい
現場でした。

IMG_1725.jpg

サッシはYKKのAPW330。
樹脂ペアガラス。
最近出た換気框付きのモノです。

IMG_1715.jpg

サッシ周りはコーキングにより
気密処理されていました。

いや〜 コーキングが
きれいに入ってますね。

IMG_1718.jpg

断熱材は 屋根・壁ともに
ウレタン吹付断熱。

4寸柱間に 被膜を極力削らないよう
きれいに吹かれていました。

IMG_1713.jpg

排水配管の周りは
コーキングにて気密処理。

IMG_1709.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1724.jpg


C値 = 0.29cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_1720.jpg
IMG_1721.jpg

それではC値改善(隙間埋め作業)を
開始します。

玄関ドア周りの基礎と土台の
取り合いから少し気密漏れ。

監督さんにウレタンで
気密処理してもらいました。

IMG_1737.jpg

玄関土間周りの基礎と土台の
取り合いも、気密パッキンが埋まる
ように気密処理。

IMG_1723.jpg

電子錠の配線穴を
ウレタンで気密処理。

IMG_1729.jpg

勝手口をチェック。

IMG_1730.jpg

構造上仕方がありませんが
上げ下げ窓のパッキン部分から
少し気密漏れがありました。

IMG_1728.jpg

最近の気密漏れあるあるの
屋根と梁の取り合い部分。
チェックしましたが気密漏れは
ありませんでした。

さてさて、再測定の
結果はいかに...。

IMG_1735.jpg


C値 = 0.26cm2/m2 の超高気密でした。

表示は四捨五入により0.3cm2/m2。
IMG_1733.jpg

測定結果に立ち合いされた
お施主様夫婦はとても喜び
結果を撮影されていました。

今回のC値改善(隙間埋め作業)により
αA(家全体の隙間面積)は
44cm2 → 40cm2 と
4cm2の隙間が埋まった結果でした。

n値(隙間特性値 範囲1〜2)は
1.36 → 1.28 と隙間風が入りずらい
特性に変化しています。

最近、お施主さま依頼の気密測定が
どんどん増えてきています。
そんな時は大概
気密の必要性をかなり勉強された
寒い家が嫌なお施主さまです。

素敵な家で良い気密。
暖かい家の完成が楽しみですね(^^♪



posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック