2020年08月10日

岐阜県大垣市で気密測定


8月5日は鞄n辺建設様のプラスホーム(岐阜県羽島市)の岐阜県大垣市の中間工事中の気密測定でした。

IMG_0680.JPG

5月の初めにメールと電話で渡邉社長様から問い合わせをいただき測定となりました。

この現場は気密測定ばかりでなく、ジェイベックの換気システムも納めることになり、
ジェイベックの大阪支店のメーカーの営業の方も、
換気の施工のことで電気工事屋さんとの打ち合わせに来られました。

IMG_0652.JPG

自宅から200km以上の遠方の現場なのでこの日は息子と2人で行きました。

壁、屋根は高性能のアルミ遮熱シートでした。

屋根、壁は高性能の住宅用硬質ウレタン吹き付けです。
通常のウレタン100倍発泡の熱伝導率はλ0.038wですが、高性能はλ0.026w/m・kです。

IMG_0650.JPG


IMG_0665.JPG

IMG_0657.JPG

初めて取引なので、渡邉社長さんに「どうして私のこと知ったのですか?」とお聞きすると、

「高気密高断熱住宅をこれからどんどん勧めていこうと考えて、
パッシブハウスジャパンの先生にお聞きしたところ、
福田さんが北陸で気密測定の仕事をしていると知り問い合わせをしたんです。」
ということでした。

今回は息子が気密測定をし、
私とメーカーさんとで換気システムの施工を電気工事屋さんに説明しました。

気密測定は何回も行い、測定器のファンを回し気密漏れの箇所をさがし、
現場監督さんに気密テープやウレタンで穴埋め作業していただきました。

IMG_0664.JPG

IMG_0666.JPG

息子も小屋裏の登り、
母屋と屋根との取り合いの吹き付けウレタンから気密漏れがないかを点検しました。

IMG_0670.JPG

測定結果は0.36cm2/m2(印刷は四捨五入0.4cm2)と、とても良い数値です。

IMG_0676.JPG

渡邉社長さんと会社の女性社員の方が測定風景にカメラを向けてます。

IMG_0653.JPG


IMG_0654.JPG

IMG_0655.JPG

てっきりただ写真を撮っているのかと思っていたら、なんと動画での撮影です。

動画なので測定器の設置、隙間の穴探し…といった測定の仕方の一連の動きがよくわかり、
これからの施主さんの説明にも一目瞭然で分かりやすいので、
最近の工務店様、住宅会社様は結構採用しています。

IMG_0661.JPG

IMG_0662.JPG

何度も測定し、その間窓を閉めきっていたので暑くて汗が噴き出しびちょびちょになりました。

会社から作業の皆さんにとクーラーボックスいっぱいの冷たいお茶、缶コーヒー、
サイダーなど差し入れがあり、一時暑さを忘れることができました。

渡辺建設様の気配りに感謝です。ありがとうございました。

IMG_0672.JPG

測定が終わり、渡邉社長さんから「次の80坪ほどの現場でも測定したい」と言われ
この現場だけだと思っていましたのでびっくりです。
ありがとうございます。

続きを読む
posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック