2020年08月11日

石川県金沢市塚崎町で気密測定


おはようございます
健太郎です。

IMG_1771.jpg

7月7日は石川県金沢市塚崎町で
安藤建築事務所さまの現場の
気密測定を行いました。

今年の7月は結構雨が降りましたね。
測定日もどしゃ降りでした。

IMG_1768.jpg

機材の搬入で
深い水たまりにダイブ。(ひぇ〜)
大工さんが見かねて足場板を
渡してくれました。(助かりました)

IMG_1789.jpg

現場は清掃された明るい室内。
外の空気はじっとりでしたが
室内はサラッとした空気感。

IMG_1796.jpg
IMG_1799.jpg

安藤建築事務所さまの設計では
吹き抜けと勾配天井がほぼ
採用されています。

IMG_1783.jpg

サッシは YKKのAPW430。
樹脂トリプルガラス。

IMG_1806.jpg

サッシ周りは高性能気密テープの
ユラソールで気密処理されていました。

IMG_1807.jpg

スリーブまわりの気密処理も
ユラソールです。

IMG_1794.jpg
IMG_1795.jpg

床の剛床の繋ぎ、柱まわりも
ユラソールで気密処理。

柱周りはその上から
コーキングが打ってありました。

IMG_1790.jpg

断熱材は 旭ファイバーグラスの
高性能グラスウール アクリアα36kg 。

IMG_1800.jpg

その断熱材を タイベックスマート
(気密シート)に充填して
ユラソールで気密処理。

IMG_1804.jpg

天井の気密処理、柱周りの
取り合いもユラソール。

IMG_1812.jpg


ユニットバスまわり。


IMG_1810.jpg

玄関周りもユラソールで気密処理。
接着しにくいモルタルや基礎にも
くっ付きますので重宝します。(もちろん清掃は必要)

ユラソールはお高いですが
経年劣化に強い抜群の接着力
を誇るテープです。

当社でも販売してますので
気になる方はお声がけください(^^♪

IMG_1772.jpg


さて、気になる気密測定の
結果はいかに...。


IMG_1781.jpg


C値 = 0.056cm2/m2 のウルトラ気密(0.1cm2/m2以下)でした。

表示は四捨五入により0.1cm2/m2。
IMG_1782.jpg

立ち合いされた監督さんは
とても喜び、結果を撮影されていました。

家全体の隙間面積(αA)= 6cm2。
隙間特性値(n値 範囲1〜2)= 1.04

通常、延床面積が小さいとC値は
不利なのですが、ものともしませんね。

完全に気密シート貼りの常識を
逸脱した気密力です。

IMG_1785.jpg

帰り際、雨がやんでおり
あんなに溜まっていた水たまりも
なくなっていました。(すんげ〜水はけ)

毎度おなじみのタッカーの使用本数ですが
今回は約6200本だったようです。(その上から気密テープ貼られてます)
次回の測定も楽しみです(^^♪




posted by 山男のつぶやき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気密測定
最近のトラックバック